フォーラム - neorail.jp R16
発行:2014/9/20
更新:2017/3/5

[2913]

「JRりんかい線」と道路のはなし


(約3000字)

 「羽田空港アクセス線」の構想に関して、各社の報道やニュースサイトの記事があまりにも一面的すぎると感じ、今回、独自にまとめました。

・【羽田空港アクセス線】 休止中の貨物線を活用、羽田空港乗り入れを検討(2014/8/20)
 http://atos.neorail.jp/atos3/news/news_140820.html

 といっても、取材のノウハウ(広報部への問い合わせなど)は持っていませんので、あくまで公開されている資料だけを用いての話です。いわば、誰でもできることしかしておりません。取材できる人には、もっと深く取材してほしいなぁと常々思いつつ、最近は特にそう思います。

・ITmedia/Business Media 誠「都心〜羽田「JR東日本の羽田新線」、新案で再浮上する「やっかいな問題」」(2014/8/22)
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017.html
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017_2.html
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017_3.html
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017_4.html
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017_5.html
 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017_6.html

 こちらの記事では線路に関する話がたいへん詳しいのですが、緊急輸送道路に関係する耐震補強の時限の話が出てこず、運賃収受については不必要に話を複雑にしています。北千住や綾瀬、白金高輪など、いざとなればどうにでもできる(現に、してきた)という先例もあります。たいした問題ではないでしょう。

 この記事に限らず、「3000億円」=「巨額」と決め付けて、3000億円とはどの程度のインパクトを持つ数字であるかを正確に記述しようとする書き手が少ないように感じます。通勤形電車3000両分、と考えると大きな額に思えますが、JR東日本が5年間で投じる耐震補強の費用と同額だといえば、その程度か、という理解に至ります。工期が2倍の10年とすれば、1期あたりの投資額は半分になります。大きな額ではありますが、「巨額」と断じるほどの額ではない、3000億円を「巨額」というのであれば、同じく「巨額」を投じて耐震補強を進めている話にも触れなければフェアでない、といえます。

 それはそれとしまして、りんかい線のCTC装置が、実質、JRの装置である(中央装置がJR側に設置されている)というのは盲点(※)で、このCTC装置の改修が関係する話は、東京臨海高速鉄道(TWR)の案件ではなく、JRの案件であるということになります。買収云々という一部報道もあるようですが、そもそも信号設備上は最初から現在まで「JRりんかい線」なのです。

※私も今回、大井町の「出発時機表示器」について調べるまで知りませんでした。

・【りんかい線】 PTC更新で大井町に「出発時機表示器」(2012/9/25)
 http://atos.neorail.jp/atos3/news/news_120925.html

 CTC駅装置は、一応、TWRの管理となっているように読み取れますが、何しろCTCですから(中央装置と駅装置の両方が正常に動作して成り立つシステムですから)、実質的な管理はすべてJRが行なっている可能性があります。TWRとしては、装置の管理ではなく、設置場所の管理だけを行なっているようなものではないかと推測します。

・【ネットワーク信号制御システム】 京葉線全線に導入、2016年12月予定(2012/11/20)
 http://atos.neorail.jp/atos3/news/news_121120.html

 ここからが本題ですが、りんかい線のCTC中央装置は京葉線のCTC装置とともに、京葉線側に設置されているとみられます。京葉線ではネットワーク信号制御システムの導入が進められるとともに、既設PRCのATOSへの切り換えが予定されています。特に、ネットワーク信号制御システムの導入に際してはCTC装置にも何らかの改修が必要になるとみられることから、間接的に、りんかい線のCTC装置にも手をつける必要が出てくる可能性があります。ならば、休止中の貨物線の耐震補強もしなければならない(時限つきで迫られている)ので、いっさいまとめて取り組んでしまえ、と、鉛筆をなめることになった(※上のほうでスピーディーに決められた、の意)のではないかなぁ、という想像ができるわけです。

 もう一方、東海道貨物線(新鶴見信号場−東京貨物ターミナル間)については、PRCはおろか、CTCも導入されていません([2904])。といいますと何か非常に前近代的であるかのような印象が生まれますが、実質、連動駅は新鶴見信号場と東京貨物ターミナルだけで、新鶴見信号場は既に、東海道線と同時に導入されたATOSで管理されています(ただし、旅客駅とは事情が違いますから、きっと駅での扱いも残されていることでしょう)。東京貨物ターミナルは、実態に照らせば現状のように駅で信号を扱うのが最も合理的といえます。

 上掲しましたITmediaの記事でもまとめられているように、「羽田空港アクセス線」では、東京貨物ターミナルの連動装置に極力、関係しない形で、あくまで京葉線CTCの案件として完結するよう計画されていることがわかります。


 なお、休止中の貨物線について、徒歩や自転車で見学しようとなさる方もいらっしゃるかと思いますが、おやめになることをおすすめします。この地区の道路は大型車両の通行が多い一方、通常の街路のように歩行者や自転車が通行することは、ほとんど考慮されていません。

・個人のブログ「3962 東海道貨物支線を見に行ってみた」(2013/11/11)
 http://www.ronworld.net/blog/archives/2013/11/11-224541.html

 > 会社の始業前に見に行ってみることにした。
 > 今日はこのへんにしておこう…というより、早く行かないと遅刻してしまう。

 まさに、ここまでが「住民」の生活圏で、これより先には「住民」というものがほとんどいません。この方が引き返す判断をした背景には、無意識のうちに、認知地図上のエッジとなる風景やオブジェクト(※)に行き当たったためとみられます。つまり、その先には、ここまでとは別のディストリクトがある、と認知した、ということです。

※看板類が急に減った、自販機がない、路面が汚れている、歩道がない、町が灰色である、等々、この地区でのエッジとしては、「その先に生活感がない」ということですね。「住民」であれば、子どもに「あの道路より先へは行ってはいけない」と言い聞かせるような、特定の道路があるかもしれません。

・高原健一郎「認知地図(頭の中の地図)の構成」
 http://www.arxi.co.jp/olt/kuko/term/ninchimap.html

※上掲ページの内容は、箱田裕司編『認知科学のフロンティアI』サイエンス社(1991)から抜粋されたものです。勉強する方は、ぜひ原典にあたってください。

 Googleストリートビューで、現地を訪れた気分になりましょう。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?2913


この記事を参照している記事


[2943]

千葉、7・8番線ホームに新しい電光掲示板

2014/10/11

[2961]

どうなる千葉駅(2) 1〜6番線と蘇我

2014/10/23

[2975]

Re:[2973] 京葉線のATOS導入時期 ほか千葉指令の移転など

2014/11/15

[2999]

2014年の十大ニュース

2014/12/31

[3055]

Re:[3054] 【横浜線】複線化工事区間の閉塞信号機

2015/5/30

[3084]

Re:[3083] 「発見」は大手町駅改装工事のため

2015/7/19

[3119]

【京葉線】首を長くして「ETCS」と「GoA」を読み解く

2015/10/28

[3185]

いま問う「10億円!」のココロ / ほか

2016/3/7

[3188]

「3000億円」の耐震補強 その後

2016/3/11

[3227]

【東京圏あり方】「答申案」を公表、都心部の混雑緩和と空港アクセスに重点〔2報〕

2016/4/7

[3278]

【千葉県ほか】東葉高速鉄道の負債、「おまとめ&借り換え」検討か

2016/5/14

[3452]

研究ホワイトボックス(15) ハイパー・ゼロ:「情報のかかりつけ医」に求められる「メタ知識」とは

2017/4/17

[3503]

【直流1500V】小湊鉄道線を読み解く(施設編)【20‰】

2017/7/8

[3588]

千葉市「JR千葉支社跡地再開発(予定)」(2016年3月)を遠目に眺めて勝手な期待を述べてみる(談)

2017/12/19

[3622]

【初音ケ丘】都市計画道路「保土ケ谷常盤台線」ほかを読み解く(仮)【秋葉立体入口交差点あり】

2018/3/18

[3712]

「理由の書き方」 / 「自分の考えの書き方」 / ほか

2019/6/4

[3962]

「初音ミクのベクトル」とは(仮)

2020/2/29


関連する記事


[3673]

【ちば】「京成西船(旧葛飾)」ほかを読み解く(仮) tht - 2018/8/31


[3105]

「ATACSの首都圏全域展開」を読み解く(後編) tht - 2015/8/23


[3683]

【相鉄・JR直通線】川越まで乗り入れへ、2019年12月 tht - 2018/12/31


[3681]

【鶴見川越え】どこへゆく「相鉄・JR直通線」【市場きらきら公園あり】 tht - 2018/10/7


[3623]

〔フレッシュおはよう東日本〕10号:仙石線『青葉城恋唄』(1988年11月)を営団『7号ビジョン』(1991年11月)で読み解く(仮) tht - 2018/3/24


[3680]

【PON】試しに「攻略情報」ほかを斬ってみる(横コツVer.)【自治医大グリーンタウン光高速ネットあり】 tht - 2018/9/13


[3637]

幕張新都心拡大地区(豊砂地区)「新駅設置」へ tht - 2018/4/20


[3428]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(後編) tht - 2017/3/12






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.