フォーラム  最近の主な話題 投稿要領の改訂について | 個人情報保護方針 | 利用規約 neorail.jp

neorail.jp/forum/

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象) 【このフォーラムについて】



by tht

[3013]

電光掲示板に個人的なメッセージを流す駅

AGT コンクール ベンチ 審査 電通 ポスター サンプル 金額 プレスリリース


 見出しから微妙なニュアンスが感じられたとしたら、それは気のせいではありません(※)。

・横浜シーサイドライン「シーサイドラインが「あなたのメッセージ」お伝えします!」(2015/1/27)
 http://www.seasideline.co.jp/topics/15012716225762.html
 http://www.seasideline.co.jp/topics/15021617202075.html

 > 大切な人へ気持ちを伝えたい・・・自慢の川柳を披露したい・・・会社の広告やお知らせなど、シーサイドラインでは、全駅の行先案内表示器を使い、あなたのメッセージをお伝えします。

・「個人もOK!横浜シーサイドライン全駅の案内表示にメッセージを流してみた」(2015/2/13)
 http://tetsudo-shimbun.com/article/trivia/entry-318.html
 http://tetsudo-shimbun.com/archives/002/201502/54dbad6b9e495.jpg
 http://tetsudo-shimbun.com/archives/002/201502/54ddd44e675b3.jpg

 > シーサイドラインが現在、開業25周年を記念して2015年3月31日までの期間限定でユニークな企画を行っている。

 > その企画とは、同線の全駅(14駅)の改札・ホームなど計69か所の行先案内表示機でメッセージを流すことができるのだ。
 > ポイントは個人でも流せる事(企業も可)、そして丸1日流してもらえて1メッセージ2,500円(税込)と破格である事だ。

 > 今回の企画は、行先案内表示機など電気設備も扱う技術サイドからの提案だったという。営業サイドは、まさかそのような事ができるとは当初思ってもいなかったといい、提案をもとに両者がタッグを組み、企画・実施に至ったとの事だ。

 2005年ごろに夢見ていた(後述)おもしろい時代が、やっと近づいてきたという感じで、待ってました、と、ホームのベンチから飛び上がるような気持ちです。しかし、新しくておもしろいがゆえに「真っ白」なところも多く、一応、かなり、慎重に見てみようと思います。

 以下の問題点(シーサイドラインにおいてただちに問題とはならなくても、他社では問題になりうるもの)が挙げられるかと思います。

・1. 安全上および旅客流動上の問題
・2. チェック態勢の構築
・3. 料金設定の妥当性
・4. 自社コンテンツ枠として確保する必要性

 1.については、自動運転でフルスクリーン型のホームドアも完備され安全上の問題がない新交通システム(AGT)だからこそ、ある程度は可能な話でもあります。ホームドア(可動式ホーム柵)がないホームの電光掲示板で奇抜なメッセージが流れていたら、旅客がそれに注意をとられて危ない、という面も考えなければなりません。混雑した駅では、メッセージを見ようとして立ち止まる客が数人いるだけでも、奥ゆかしく([2911])は問題となってきます。より重要な情報伝達や注意喚起の妨げとなってはならないという意味では、AGTにおいても入念な検討が必要になるのは同じです。

・横浜シーサイドライン「会社概要」
 http://www.seasideline.co.jp/company/company_profile/

 組織図を参照してみましょう。今回の企画が本当に営業課と車両電気課だけで動いているとしますと、どちらの課としても、輸送計画や旅客流動は運輸課の仕事であるので関知せず、という立場とみられますが、システムの機能としてできるからといって、ただちにしてよいとは限りません。とはいえ、小さな新交通システムの運輸課がいかほどの陣容で、いかほどの計画力を備えているのか想像できません。仮に運輸課も企画に参画したとしても、十分な検討が自社で行なえるのか、未知数です。

 2.については、内容のチェックや、申込者が企業の場合、その信用に関する審査などが重要で、駅構内や車内の広告と同等の審査態勢が必要と考えられます。本社で受け付けているのは、いざ、妙な申し込みがあった場合に、上のほうの方が出てきて丁重にお断りできるように、という面もあるのでしょう。とはいえ、シーサイドラインでの通常の広告はすべて代理店での扱いとなっており、自社グループの代理店を持っているわけでもなく、広告の審査のノウハウを自前ではほとんど持っていないとみられます。そういう、コンパクトでシンプルな組織であることも、この企画をポンと打ち出すことに寄与しているのでしょう。おもしろく楽しい一方、なかなか心配な状況でもあります。

・横浜シーサイドライン「広告について」
 http://www.seasideline.co.jp/company/advertisement/

 3.については、将来的には広告媒体のひとつとして展開していくことを視野に入れるとしますと、最初の段階での料金設定はきわめて重要です。25周年だから2500円だ、といって決めたのだろうと思われるキレイな金額ですが、大丈夫でしょうか。高すぎても安すぎてもいけません。シーサイドラインが「前例」となって比較され、料金設定の「やり直し」が利かなくなる恐れがあるといえます。

※Webで「無料」を覆して「課金」するのにいかに苦労したか、という大きな前例があるにもかかわらず、業界が違うとまったく意識されないのでしょう。そして、「課金」が行き過ぎるところまで前例を見せてくれる格好となっています。二の轍を踏まないために十分なサンプルが揃っているといえましょう。

・電通「「課金」に代わる言葉を、若手コピーライターたちが考えてみた。」(2014年11月13日)
 http://dentsu-ho.com/articles/1849

・WEDGE「ユーザーに「じゃぶじゃぶ課金」させろ!? 企業の致命的なミスがネットに晒される!」(2015年2月6日)
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4699

 4.については、そもそも広告扱いでいいのか、内容を申込者や広告主任せにしてしまって、料金さえ払えば誰でも掲載できるという、単なる広告媒体にしてしまっていいのか、という問題が残ります。これは、表現力や訴求力という点で、紙や看板の広告と、電光掲示板やデジタルサイネージなど動きのある(映像を伴う)ものとの間で、質的に非常に大きな違いがあるためです。

 例えば、紙の広告(駅貼りポスター)としては、中学校の美術部の作品レベルが最低ラインで、がんばれば地元の学校が文化祭の広告を出すことも可能でしょうが、デジタルサイネージに流す映像となると、専門学校レベルにまで最低ラインが上がることになります。ピカピカのデジタルサイネージに、素人然とした紙芝居([2853])のような「動画」が流れては、公共空間としての品位のようなものを保つことができません。電光掲示板のメッセージも、動画並みに難しいものだといえます。(コンビニの店内放送[2853],[2942]も参照。)

 プレスリリースでは「自慢の川柳」と書かれていますが、これはまずいです。選者もなく自薦で、しかも「自慢の」川柳と称するものを流されては、たまったものではありません。時刻表の余白の投稿欄くらいには、しかるべき専従の選者がついて、つまり自社で川柳のコンクールをして、曲がりなりにも「入選作」というチェックとフィルターとレーティングを働かせたうえで電光掲示板に流すほうがベターでしょう。

※伊藤園の新俳句ですね、わかります。(後述)

※読売新聞のWeb版での見出しの付け方にならってみました。同社ではPVを稼ごうとしてか、普通のニュースまでもがイエローな見出しに化けていることが多いように感じます。中立的には「シーサイドライン、電光掲示板に流すメッセージ募集、25周年で企画」くらい、催事扱いすれば「駅であなたのメッセージ流します:シーサイドラインで来月末まで」という見出しを付けるところですね。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3013


(約3000字)

この記事を参照している記事


[3014]

Re:[3013] 電光掲示板に個人メッセージ、JRでの実現見通しは

2015/2/22

[3015]

電光掲示板の多言語対応とフォント

2015/2/22

[3118]

Re:[3031] 「地中障害物」・PRと産業文化

2015/10/27

[3215]

(歴)

2016/4/1

[3299]

【自由研究】「38kHz 赤外線パルス発光装置」(2005年8月)で遊ぶまでに必要だったこと外一式(談)

2016/7/13

[3461]

研究ホワイトボックス(16) 研究課題のありかにあたりをつけるには(超長期編)

2017/4/29

[3520]

【自由研究】続・いばらき「主論文・野帳・掲示物・標本」を読み解く

2017/7/27

[3722]

〈季〉センチな1993【上越新幹線の越後湯沢駅に隣接する保線基地の裏山に開業したガーラ湯沢スキー場への利用客の輸送のために開業したガーラ湯沢駅あり】

2019/7/1


関連する記事


[3657]

Re:[3656] 「富士山の使い方」 / ほか tht - 2018/6/30

車両 線路 発想 研究 道路 建物 バス 国鉄 ゲーム 港町


[3623]

〔フレッシュおはよう東日本〕10号:仙石線『青葉城恋唄』(1988年11月)を営団『7号ビジョン』(1991年11月)で読み解く(仮) tht - 2018/3/24

車両 線路 発想 研究 道路 建物 バス 国鉄 ゲーム 警報音


[3654]

「黄色い線路」はどうして黄色いのですか? / ほか tht - 2018/6/16

車両 線路 発想 研究 道路 建物 バス 国鉄 ゲーム 観念


[3494]

10年後に読む「第5世代鉄道 −知識創造による鉄道の革新」(2005年1月) tht - 2017/6/26

車両 線路 発想 研究 道路 国鉄 ゲーム 自由研究 キロ 警報音


[3694]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(計画編) tht - 2019/3/1

車両 線路 発想 道路 建物 バス 国鉄 ゲーム 数学 港町


[3540]

【自由研究】ふわコレ(5) tht - 2017/8/31

車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 ゲーム 数学 山地


[3403]

Re:[3398] 「計算機使用活動」(Computer-aided activities)のススメに戻る tht - 2017/1/15

発想 研究 道路 建物 バス 国鉄 ゲーム 数学 自由研究 朝日


[3633]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(中編) tht - 2018/4/5

車両 線路 発想 研究 道路 建物 バス ゲーム 数学 佐賀



キーワード (索引)
キーワードを選んで
話題を見つけよう


リファレンス 【使いかた】
参考文献を探そう


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.