フォーラム - neorail.jp R16

いま問うA9のココロ
信号機のG現示の色がこんなにメロンソーダなわけがない
ATC・ATSの「Aの字」も出さずに効果音と動作を実装するには
「場内信号機 作り方」「信号機に名前をつける機能」とは


発行:2015/12/28
更新:2018/12/20

[3151]

【都市計画道路】2025年度までに着手する「優先整備路線」、東京都が案


都市計画道路の「ミッシングリンク」
鉄道と都市計画道路
都内のJR線との関連は
参考
表1 都内のJR線と関連深い都市計画道路(東京都の公表資料より抜粋)
表2 「立川基地跡地」の状況

(約7000字)

 東京都は18日、2025年度までに優先的に整備すべき都市計画道路を「優先整備路線」と位置づける新たな計画の案をまとめ、公表しました。19日、日本経済新聞が報じました。

・日本経済新聞「外環道の並行道など整備 東京都、都市計画道路の事業案」(2015年12月19日)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95317010Y5A211C1L83000/

・東京都、23区、26市、2町「「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)(案)」の公表について 〜皆さまのご意見をお寄せください〜」(東京都都市整備局都市基盤部街路計画課)(2015年12月18日)
 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/iken.html
 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/pdf/iken_11.pdf

 都市計画道路の整備計画は概ね10年ごとに見直されてきていて、今回の案では10年後の2025年度までに優先的に整備すべき道路、137路線(総延長144km)を「優先整備路線」に選び、来年度以降、2025年度までに優先的に事業に着手するとしています。


●都市計画道路の「ミッシングリンク」


 「優先整備路線」が選ばれる背景には、都市計画道路の整備が進まず、本来、想定されている道路網(ネットワーク)の機能が発揮できない、いわゆる「ミッシングリンク」と呼ばれる問題があります。

・国土交通省「全国ミッシングリンクの整備」
 http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/missinglink/

 もとは高速道路に関して使われる言葉でしたが、高速道路だけでは道路交通が完結しないことから明らかなように、高速道路の整備が進むにつれて周辺の道路の整備も重要度が高まり、都市計画道路についても「ミッシングリンク」の存在が問題になりつつあるといえます。

 道路網では、いくつもの地点(目的地)が線(道路)で結ばれ、任意の地点間の往来が実現されます。このとき、適切な経路が十分に用意されていないと、どの地点からどの地点へ向かうときにも経由する、道路網の中で中心的な地点を通る道路だけが、過剰に交通量が増えてしまって渋滞し、▼所要時間が増えるばかりでなく、▼さばききれない交通が周辺の道路にまであふれていくということになりかねません。

・Wikipedia「Rat running」
 https://en.wikipedia.org/wiki/Rat_running#/media/File:Kappazaka_intersection_road_sign.JPG

 「大きな道路」(車線の多い道路や、交差点が少なく高速で通行できる道路)をつくることには、「小さな道路」(いわゆる生活道路)をむやみに大きくすることなく、長い距離を移動する自動車が小さな道路に入りこまずに済むようにする効果があります。

 道路の幅は都市計画で定められます。

 都市計画には、火災の延焼を防いだり、適切な人口密度を保ったりする目的とともに、道路の幅(幅員や車線数)を機能的に定め、広域的な道路網を形成することにつなげるねらいがあります。道路に接する土地の用途は、道路の幅によって制限されることが知られていますが、機能的な道路網を構築して円滑な交通の流れを実現するためには、道路の幅やルートが先に決められる必要があることがわかります。

 みなさん、近道をして早く目的地に着いたとき、なんだか得をしたような気分になることがありませんか?

 誰もが近道をしようと、小さな道路に進入するようになってしまうと、本来、道路に接した土地の居住者や在勤者が通行するのに十分な幅で作られている道路が、ひどく渋滞してしまいます。

 こうしたことを避けるには、どうしたらよいでしょうか。▼迂回できる道路をつくることと、▼迂回を迂回だと感じさせず、迂回路のほうが早く目的地に着いて得をした気分になれることが必要だと考えることができます。このことからは、迂回路としてつくられる道路ほど、道のりの長さを所要時間の短さで補うことが重要となり、必然的に、大きな道路をつくることになることがわかります。


●鉄道と都市計画道路


 都市計画道路の整備は、鉄道の整備(立体交差化など)とも深い関連があります。

・Google ストリートビュー 京成曳舟駅
 https://goo.gl/maps/qppoG8rmMVH2
 https://goo.gl/maps/AfKvV5Vcj922

 南砂や亀戸から京成曳舟駅に向かう「明治通り」です。

 米グーグル社が2015年3月に撮影した「ストリートビュー」の画像では、大きなトラックなどで交通量が多いようすが写っています。このトラックの出発地と目的地は、この近くにあるのでしょうか。必ずしもそうとは限らず、東京湾に面した工場や倉庫などと、23区内や埼玉県南部など、比較的近い場所との間を行き来する自動車が、有料の高速道路の利用をためらって、一般の道路を通行しているとみられます。

 実際に、「ストリートビュー」の画像からも、横浜市戸塚区に本社のある運送会社のトラックが識別できるなど、広域の交通がこの道路に流入していることがうかがわれます。

 高速道路は長い距離を短い時間で移動できる機能が保たれるよう、渋滞しないことが求められます。このため、近距離の利用が割高となる料金設定には合理性があるのです。この結果、「大きな道路」と「小さな道路」の中間に、高速道路には向かわないトラックなどが安全に通行できる、『中くらいの道路』が必要とされることがわかります。これが、都市計画道路です。

 都市計画道路の整備は、鉄道の整備(立体交差化など)とも深い関連があります。これは、都市計画道路と鉄道が交差する箇所がある場合、線路を高架にしたり、道路を線路の地下に通したりするなどして、踏切をなくすことが必要になるからです。都市計画道路が計画通りの交通量をさばけるためには、▼高速道路ほどではありませんが高速に通行できること、それに▼渋滞しないことが必要なのです。


●都内のJR線との関連は


 多摩地域では、国立市と立川市の境を通り東大和市と日野市方面を南北に結ぶ「都-83」「市町-48」「都-124」(4,030m)と、その途中にあたる国立市内から立川市南部を東西に結ぶ「都-125」「都-85」(1,450m)、それに、青梅線、青梅短絡線を挟んで立川市と日野市方面を南北に結ぶ「都-78」「都-116」(2,240m)が注目されます。これらの道路は、▼中央線の複々線化(地下線による線増)と「東立川新駅」、▼南武線との立体交差、▼青梅線の連続立体交差化と、密接に連動するとみられる事業です。

 なお、道路の正式な路線名は次の通りです。

■表1 都内のJR線と関連深い都市計画道路(東京都の公表資料より抜粋)

NO.路線名所在市町延長(m)
都-83立川3・3・30号線立川3110
市町-48国立3・3・15号線国立380
都-124国立3・3・15号線国立540
都-125国立3・4・5号線国立270
都-85立川3・4・5号線外立川・国立1180
都-78立川3・1・34号線立川1580
都-116日野3・4・17号線日野・立川660


 これらの都市計画道路が「優先整備路線」に選ばれたことから、特に▼青梅線の連続立体交差化についても、関係する自治体や鉄道事業者、大規模な施設等の運営者、それに警察などの間で検討や調整が進められているとみられます。

・日経BP「都内初進出の「IKEA立川」 他店との違いを探る」(2014年6月7日)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1602K_W4A510C1000000/

・三井不動産「西東京エリア初の「ららぽーと」、立川市最大級の250店舗 「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」12月10日(木)グランドオープン 開放的な眺望と緑の潤い、都市感覚が融和する「ららぽーと」が誕生」(2015年10月8日)
 http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/1008_01/

・立川相互病院(健生会)「新病院のご案内」
 http://www.t-kenseikai.jp/tachisou/new.html

・立川市「現清掃工場に関する経過と取り組み」(2015年11月18日)
 https://www.city.tachikawa.lg.jp/seisojimusho/kurashi/gomi/itenmondai/iten.html

・YouTube TOKYO MX「立川市 清掃工場移転問題、移転候補地は「立川基地跡地」」(2013年2月14日)
 https://www.youtube.com/watch?v=SLHMdIexVyE




 立川市および昭島市には「立川基地跡地」があり、地区内には「大きな道路」がつくられるなど都市基盤の整備が進められてきています。しかし、周辺の道路網との接続が貧弱であることから、これまで十分には活かされていませんでした。

■表2 「立川基地跡地」の状況

2014年4月都市型店舗とされる「IKEA立川」が開業
2015年12月大規模な駐車場を備えた大型商業施設「ららぽーと立川立飛」が開業
2016年12月「立川相互病院」が移転
2017年?立川市の清掃工場が「立川基地跡地」昭島市域に移転か


 「IKEA立川」と「ららぽーと立川立飛」では、公共交通機関の利用が呼びかけられ、特に「ららぽーと立川立飛」では、3,100台分の駐車場を備えながら、駐車場の利用が大幅に制限され、周辺地域に用意された「臨時駐車場」への駐車と、施設側が運行する「シャトルバス」(このバスの利用は臨時駐車場の利用者に限られています)(西武バスにより運行されています)によって、近隣の道路の混雑が防止されています。

 それでは、なぜ、3,100台分もの大きな駐車場がつくられているのでしょうか。道路網の充実にあわせて、臨時駐車場ではなく施設内の駐車場へ交通量を段階的に移していくというような、綿密な計画があるとみられます。特に、青梅線、青梅短絡線を挟んで立川市と日野市方面を南北に結ぶ「都-78」「都-116」(2,240m)の整備が、早い時期に着手されることを事実上、見越しているとみられます。

・YouTube TOKYO MX「立川市に10日開業 「ららぽーと」地元の期待と不安」(2015年12月8日)
 https://www.youtube.com/watch?v=m0qzIuTHmXQ




 TOKYO MXのニュースでは、立川市による「9つの交差点で右折レーン増設・延長」、三井不動産による「敷地内駐車場を有料に」「モノレール・バス利用者に買い物券配布」の、3つの施策が紹介されています。

・Google ストリートビュー 「立川通り」(都道16号線)
 https://goo.gl/maps/t7xXf2WanWF2

 立川市の清掃工場の移転では、現在の工場が接している「立川通り」と、「立川通り」と交差する「五日市街道」が慢性的に渋滞していることも、現在地での建て替えでなく移転が検討される大きな要因のひとつとみられます。

 なぜ、「立川通り」は渋滞するのでしょうか。この地域で南北に延びる「大きな道路」が、事実上、この「立川通り」しかないということによって引き起こされていると考えられます。今回、「優先整備路線」に選ばれた「都-83」「市町-48」「都-124」で構成される南北の道路は、「立川通り」を通る交通の受け皿として、たいへん期待されます。しかし、都市計画道路は、都市計画により定められています。道路の幅を広げたり、新しく幅の広い道路をつくるということは、その地域で沿道の開発や利用が進み、さらに交通量が増えるということを意味しています。このため、「都-83」「市町-48」「都-124」が実現しても、「立川通り」の混雑が劇的に緩和されるとは限らないのです。「大きな道路」ができてもなお、清掃工場を移転しなければならないとすることが矛盾しないことがわかります。

 「すべての道はローマに通ず」という有名な言葉があります。みなさん、この言葉の逆を考えたことはありますか? 「うちの前の道はすべての場所に通ず」「すべての道はうちの前に通ず」と言い換えることができるのです。点と線でつながる道路網は、そのような性質を持つ、たいへん複雑な「クモの巣」のようなものです。道路について考えたり議論したりするときは、必ず、「クモの巣」=道路網の全体を広く見渡すことを忘れないでいただければと思います。


●参考


・「信号交差点密度等の道路状況と旅行速度の関係についての実態分析」国土交通省 国土技術政策総合研究所(2013年5月) ※ドラフトか
 http://www.nilim.go.jp/lab/gbg/pdf/h25-08.pdf

・国土交通省 国土技術政策総合研究所「時間交通容量別時間交通量と旅行速度の関係」(2006年9月4日)
 http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0049pdf/ks0049008.pdf

・第一コンサルタンツ「交通量・渋滞長・旅行速度調査」
 http://www.daiichi-consul.com/%E6%A5%AD%E5%8B%99%E5%86%85%E5%AE%B9-%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA/%E6%B8%AC%E9%87%8F-%E8%AA%BF%E6%9F%BB/%E4%BA%A4%E9%80%9A%E9%87%8F-%E6%B8%8B%E6%BB%9E%E9%95%B7-%E6%97%85%E8%A1%8C%E9%80%9F%E5%BA%A6%E8%AA%BF%E6%9F%BB/

・「実距離を考慮した重要観光スポットの抽出」人工知能学会 知識ベースシステム研究会(2014年7月24日)
 https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=448&item_no=1&attribute_id=1&file_no=1&page_id=13&block_id=8
 https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?active_action=repository_view_main_item_snippet&page_id=13&block_id=8&index_id=81&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese

・修士論文「データ同化手法を用いた鉄道駅構内における人の流れの推定手法に関する研究」(2011年3月24日)
 http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/49069/2/K-02902.pdf

・「新領域融合PJから:融合研究の苦労と成果3「データ同化」」統計数理研究所(2014年10月17日)
 http://www.rois.ac.jp/sympo/2014/pdf/nakano.pdf

・Google ストリートビュー 統計数理研究所(立川市役所交差点)
 https://goo.gl/maps/ChjRHfRwvYH2


この記事のURL https://neorail.jp/forum/3151/


この記事を参照している記事


[3156]

10年の計は「設計」にあり〜年初に愛でる『土木八景』

2016/1/9

[3234]

「松戸車両センターから矢切・国府台を経て市川駅に接着するルート」を読み解く(自)

2016/4/10

[3260]

京葉線の駅を読み解く

2016/4/28

[3347]

【南武線ほか】東京都「踏切対策基本方針」(2004年)を読み解く(再)

2016/9/2

[3358]

「MOBILITY」(2001年ドイツ)を読み解く(後編)

2016/9/30

[3359]

「MOBILITY」(2001年ドイツ)を読み解く(中編)

2016/9/30

[3400]

実例に見る総合評価(中編) 「4.84」(1987年)を読み解く

2017/1/10

[3439]

新幹線の「宿題」(3) 博多南線と「都市高速鉄道」(都市計画法)

2017/3/30

[3469]

研究ホワイトボックス(17) 「数量化理論」を一般化して理解するには / 「SD法」に確率論とグラフ理論を導入するには

2017/5/6

[3514]

【5年移動相関】おそらくTensorFlowを用いたであろう「時系列パターン認識」を千葉県「産業連関表(平成17年表)」ならびに「リクルート」で読み解く(推)

2017/7/23

[3536]

「西豊田駅」の構造を踏切で探る(談)

2017/8/24

[3595]

【千里奈央】静岡県総合教育センター「BSアンテナを望遠鏡用赤道儀にセットし、太陽からの12GHzの電波を観測する。」を思い出しながら「あいすくりん」(1860年)ほかを読み解く(談)【現金会員3円引き】

2018/1/1

[3601]

【カムロちゃん】『京成うすい駅』とその周辺【山の神バス停あり】

2018/2/15

[3617]

武蔵野市「武蔵野市地域公共交通総合連携計画」(2010年3月)を読み解く

2018/3/10

[3629]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(前編)

2018/3/30

[4358]

京成電鉄の本気。(後編)

2020/12/16


関連する記事


[3688]

【G4A】試しにA7「巡航速度」からのA9「巡航速度(後退)」を斬ってみる(再)【ろじたんフォークあり】 tht - 2019/1/1


[3011]

【中央線(快速)】全58編成にグリーン車増結し12両化、2020年度予定 tht - 2015/2/7


[3622]

【初音ケ丘】都市計画道路「保土ケ谷常盤台線」ほかを読み解く(仮)【秋葉立体入口交差点あり】 tht - 2018/3/18


[3428]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(後編) tht - 2017/3/12


[3558]

池袋 / 美女木 / 池尻大橋 tht - 2017/10/22


[3745]

【自由研究】ここからここまで【AIどうでしょうつき】 tht - 2019/8/13


[3682]

【アキシマクジラ】UR「もくせいの杜」を遠目に眺めながらJR「高輪ゲートウェイ駅」を1/2ずつに斬ってみる(談)【さいたま新都心あり】 tht - 2018/12/31


[3614]

【東京駅】三菱地所「地下通路接続工事」(2021年2月28日まで) tht - 2018/2/24






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.