フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。



[3224]

【北総】「千葉県営水道」の大規模改修を読み解く(仮)

車両 発想 道路 実装 ゲーム 操車場 灯式 タカラトミー 親分


 水道ですよ、念のため。

 [3183]でも水道(工業用水と、茨城県での井戸水の規制)に触れました。

[3183]
 > 茨城県で井戸水が規制されるのは時間の問題だといって、普通の工業用水の安さを競う時代がくるんですよぉ…などと(略)。

 > ・(参考)茨城県「地下水の採取規制について」(2015年8月1日)
 >  http://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/mizuto/mizushi/mizu/chikasui.html

 鉄道しか見ない、商業しか見ないで「わが街」(※)が云々などというナイーブな見かたが、いかにアサハカであるかと痛感してください…いえ、(私が)しましたというはなしです。

※このスバラシイわが街に***を…いえ、わが街を取り戻す…いえいえ、かく***えり…いえいえいえ、そういう一種「言せつ」のようなもの(第1種言せつ)は、ナイーブであればあるほど強力です、というのが、このフォーラムでいう「大きな声」なんですよぉ。なるほどなるほど、それで?(もしゃもしゃ)…あざっす。(白衣のたぬき親分はあんぱんをかじりながらにこにこしています[3174]。なお、特定のモデルはおりませんのであしからず。)

・あんぱんと牛乳
 http://portal.nifty.com/kiji/141119165663_1.htm

 > きっと牛乳選びも重要なのでは?

 「牛乳」をポインタとして、「コーヒー牛乳がコーヒーと牛乳には戻らない」([2745])も参照しなさいと(自作の)システムに指示されました。おおー、そんな表現をしていましたっけ。

[3176]
 > あのかたとしては、コーヒーにミルクを注ぎつつ、混ざりきらないうちのソレ、といった、とっても「相転移の寸前!」な状態を(頭の中で)止めて見ることができる人なんだろうと感じます。

 > (比ゆ的には)混合状態を数学的にきちんと扱ったり、過程を高精度・高分解能に測定しようというのはたいへん難しそうですが、感覚的にはそれなりに直観されると感じます。この感覚を建築に持ちこめば、かのデザインができそうな気が…してきませんか?

※マーブルの映像、必見だと思いまーす。そして「牛乳」と「ミルク」が同じことを言っているとわかるほどの「超知能!」は(このフォーラムには)実装されてございません。あしからず。


 …えーと、こう、『IPv6対応コーヒーサーバーで淹れたコーヒーを飲みながら待つシミュレーション!』の話題でした。(えっ)

 教育上、それなりに大きな「入り口(興味のきっかけ)」にもなっていそうなコンピューターゲーム(専用簡易入力デバイスを用いる業務用ゲーム卓や家庭用テレビゲーム等を除く)でいいますれば、Sと称するゲームでは上下水道や道路(の渋滞)のシミュレーション(※)がバッチリである一方で鉄道の扱いがきわめてゾンザイで、他方、Aと称するゲームでは水道がまったく出てきません。うーん。

 そして、Tと称するゲーム(※※)では(土地の造成、築堤、掘割という意味で)土木がバッチリとみせかけて、高架橋など立体的な構造物が出てきません(橋梁だけ)。うーん、うーん…。

 もっとも、Aと称するゲームに水道を求めるなんてスジ違いというもので、ならば、鉄道に関するシミュレーションがSと称するゲームでの道路並みに精緻で、土木に関するUIや操作方法(の概念)がTと称するゲームのレベルまで到達すれば、仮には「バランスがよいでしょう」といって「及第点のようなもの」がバーンと押されそうに思えて…きませんか。そうですか。

※シミュレーションって関数([3089],[3099],[3125]:動的な入力に対して動的な出力がなされ続ける)なので、ボードゲームやゲームブックでは現実的には実現し得ないとわかります(仮に実現しようとすると薄いルールブックが厚くなるぞ…いえ、ゲームマスターと呼ばれる人の仕事が難しくなりすぎるぞ『人間はミスをすることがございます』[3117]が一種「頻ぱつ」するにチガイナイ、などと)。そういう意味での「シミュレーション(ゲーム)」です。混同なきよう。「ハイパーゲーム」([3213])もそれとなく参照のこと。もはや「ハイパーゲーム(超ゲーム)」なのか「ノンゲーム(非ゲーム)」なのかわからなくなってきそうです(次項で述)。

 ドイツの自動車メーカーが2005年ごろ(?)に無償で提供していた、自動車の環境負荷や渋滞を考えさせるシミュレーションゲーム(英語版とドイツ語版のみだったと記憶します)があったのですが、タイトルなどを思い出せず「再発見」できません。このゲームは、子どもがちょろーんと(表層的にさわる程度に=ツールバーから順番にアイテムを1つづつ配置する程度に)遊ぶ分には問題ないですが、仮には「16歳以上のかた」が本気で遊ぼうとすると、シミュレーションが追いつかなくなってCPUがウンウンいうというソレでした。翻って、Aと称するゲームが「セカイの果て!」…いえ、適切な「上限」を設けて「ユーザー(※)のエクスペリエンスをトータルにマネジメント!」されているのはさすがだと感じます。

※ゲームなのに「ユーザー」! ゲームって、どうやって使うんですか? わかりませーん!
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/kids/smartphone/img/ill00_02.jpg

※※自称「オープン」だと称しているTと称するゲーム(そいやー1994)について、『明るいところ』でご紹介できるかどうか判断できませんでした。これにつられて、Sと称するゲーム(○くしすー3000)やAと称するゲーム(あーとぉ0120えいこうのやきうどーん)まで伏せることによって「中立」を気取ったんだと、形式的にご理解ください。そいやそいや。そこがクリアーになりさえすれば、このTと称するゲーム、JR東海や東京メトロの「プラレール研修!」にとってかわる実力を備えていると実感されましょう。Tと称するゲームを通じて研修できる範囲については、もはや、「実物大」のソレはもちろん、プラレールという名の「実体」すらも要らないと思われてきそうです。(『プラレールと会議室がないと研修を始められない』という、そこを問う=もう一段、抽象化が進むはず、の意。)そいやそいや。

・JR東海のプラレール研修(2006年7月から)
 http://airoplane.net/2007/08/28/post_23.html

・ウィキペディア「プラレール」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

 > プラレールは、実際の鉄道現場で運行トラブル対処などの訓練用に用いられる場合もあり、タカラトミーが発行しているカタログで紹介されたことがある。JR東海では2004年に東海道新幹線の運転士見習いの研修用に導入し、2006年からは乗務員の訓練にも取り入れられた。JR東海特注の地上信号機の模型も存在する。東京メトロも2011年にプラレールを導入している。

・ツイッター 東京新聞(2012年6月13日)
 https://twitter.com/tokyohotweb/status/212678305462239234

 > 紙面【TOKYO発】プラレール 訓練オーライ、鉄道のプロも使っている。
 > 鉄道の安全に一役。

・タカラトミー「情景部品」
 http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/lineup/jyoukei/index.htm

 > J-06 操車場 1,000円
 > J-04 大きな鉄橋 900円
 > J-10 信号機 1,000円
 > J-11 信号所 900円
 > J-24 車両基地 1,200円

 おもちゃメーカーさんとしましては、あくまで「情景」だといいきってはばからないわけですが、これ、かなり本質的なところをプラレールというフォーマットに落とし込んだ「好規格新線!」…いえ、「卓越企画者!」だと思われます。えっ、えくされんとぉーっ。(いっぱーつと聞こえる商標[3176]は参照しなくてよいのです。)

 ▼「大きな鉄橋」(編成全体がかかる長さ=側面の全面で風を受ける!)に「風速規制!」を「ピタネット」するんですね、わかります! 強力な送風機も用いて「実演!」すれば、もっと生々しくなります。(=笑うところじゃありません。)

※卓上や会議室では、まず風速だけ実感的に扱って、あとは風速の応用編として、その他の気象や自然災害についても学んでいくという流れでしょうか。同じ系統のことは、最初の段階では1つだけに厳選することで確実な理解を促すんだと理解される気がします。(研修の進めかたについてはあくまで想像です。)

※ただし地震を除く。鉄道のひとが地震をどのようにとらえているのか、気になります! 地震について、▼件数の多い「ボリュームゾーン」(フツーの地震)しか考えていないのではないか(その範囲でのワーストとしての「耐震補強」なのではないか)、▼車両が自分で吹っ飛んでいく(現在の脱線防止ガードなど役立たず!)とみられる直下型や超巨大のソレをきちんと検討できているのか、など、余力あれば文献を探してみようと思います。

 ▼「信号機」が「閉そく自動信号機」でレバーなし(受動動作)、「信号所」が「絶対信号機」でレバーあり(扱い者による操作で動作)、と、たいへんよくわかります。閉そくや「自動閉そく」がわかれば十分という目的であれば、2灯式でいいんです。

※Tと称するゲームでも2灯式であることによって、かえって閉そく(block)の概念がわかりやすくなっていると思われます。さすがそいやー。後年、進路予約のハイライト表示機能を付加したコントリビューターさんも、それなりにさすがだとは思います。(恐縮ですが、やはり「さすが」は「そいやー」にこそ冠したいと思うのです。)

 ▼朝一番に「操車場」「車両基地」の入出庫線で車両故障! これはたいへんだ、キミならどう手配するかねワトソン君…などと(略)。([2997]もそれとなく参照。)


 そして、おお、ゲームの話題でした。(…え?)

・狭義の「ノンゲーム」
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CE%A5%F3%A5%B2%A1%BC%A5%E0

・「だけじゃない系」としての「NoSQL」は広義の「ノンゲーム」の類推に役立つか?
 http://japan.zdnet.com/article/35061140/

 > NoSQLは(略)非リレーショナルな分散データベースシステムです。

 > キーバリュー型
 > ワイドカラムストア型
 > ドキュメント型
 > グラフ型

 ▼シンプルにして高速化(だってRDBの機能のほとんどは使わないもん捨ててしまへ〜)、▼きわめて広帯域(カラムのお化け=化けたのはそこだけ)、▼複合的な型(もはや名状しがたいファイルシステムのようなもの!)、▼関係性だけのデータベース(もはや名状しがたいダイヤグラムのようなもの!)、と曲解できそうです。(きわめて曲解です。各製品にあっては、いくつかの側面が混ざって、同時に実現され、その製品の特徴を成しているということがほとんどでしょう。)

 このフォーラムとしては、既成のDBMSは使わず、すべてPerlで(=当時)構築していますが、その細部を上記の分類にならって捉えてみますと、▼キーバリュー型・ワイドカラムストア型・ドキュメント型の発想が未分化な状態(20件ごとに1ファイル!! 「MiniBBS」以来の伝統のソレ!)、▼キーバリュー型とグラフ型のないまぜ(キーワードに関する一連の機能のDB部分)だと理解できるような気がしてきます。(あくまで錯覚です。DBMSだと思って実装したわけではございません、の意。)

・「ないまぜ(4)」
 http://dictionary.goo.ne.jp/jn/162652/meaning/m0u/

 > 歌舞伎で、時代や人物などの異なった二つ以上の在来の筋を絡ませて1編の脚本に仕立てること。また、その脚本。

 アレですよ、***を持った***が…料理の完成ですっ! のソレですよ。

・「めつきのわるい」から「料理ですの。」まで
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444587329

・『由村白菜先生』とされるセンセイ
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E9%AD%9A%E8%8F%9C

・Gと称するゲーム(2011年11月11日)
 http://fbc.de/auto/ai9840-3/

 > 独自動車大手のダイムラー は12月15日から、独ゾーン2コネクトと共同開発したオンラインのシミュレーションゲーム「グリーンサイトシティ」をフェイスブックで提供する。同ゲームは、小さな町を環境にやさしい大都市に発展させ、多くの観光客を集めるもので、レベルが上がる毎に町が大きくなり、観光客数も増えていく。観光客の増加に対応して交通インフラを整備すると同時に、環境負荷の低減にも配慮しなければならず、例えば、カーシェアリングや電動バイク、電気自動車、公共交通機関などを選択できる。

・Dと称される国の政策を紹介する本(2003年11月)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4560040737

 > 環境先進国ドイツは、エネルギー・交通・ゴミ・水・教育・観光等の問題にどう対処してきたのか。学生・市民・企業・自治体必読の環境読本。NHK『ラジオドイツ語』連載「フライブルク発環境レポート」を加筆・訂正して刊行。

 あくまで私見ですが、日本語での読者が「環境先進国!」「環境政策!」という先入観を持つのはいかがだと思います。「政策」そのもの、おおげさには「国(の「あり方」)」そのものであって、日本語で述べた時に言外に生じる「環境という『なにかいいもの』をとってきて据えつけました感」は、ドイツでは、ほとんどないのではないか、と思ってみました(ないから早くできるんですよ、とも※)。

※「なにかいいこと」は「容い」に「秘さく!」化して、いわば「とっておき!」に化けていく、従って、「これからは***が必要だっ!」と「てい唱!」し続ける材料こそが求められているんですよぉ。▼実現が困難な施策や、▼ある施策を困難にすることができる施策(?)ほど尊ばれる件([2980])も参照。やだなぁ、もっと簡単に考えたらいいじゃないですかぁ、などと「素」で「てい唱」してみようかと思いましたがごめんなさい結局「てい唱」してることになっちゃうんで無理です! …などとまくしたててみます。(恐縮です。)

・インプレス「最新ゲームとエデュテインメントソフトが活況」
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/970626/wwe9.htm

 > パソコンの使われ方としてファミリーユースを開拓したいマイクロソフトが、エデュテインメントソフトに力を入れている象徴とも言えるのが、会場の一角に設置された「キッズウェアランド」。

 このために「別売りで外付けでSCSIのCD-ROMドライブ!」をば「イチキュッパ!(ただしSCSIボードを含まない)」で…ゲフンゲフン。消費税率にかかわらず「イチキュッパ!」が「分すい嶺!」だっ。Windowsのインストールはフロッピーぃ! つきっきりでフロッピー約20枚を順次読込だっ!! Aと称するゲームの起動中はずっとフロッピーを入れておくのだゾ☆

※さすがに1996年になりますと、パソコンに「Netscape Navigator」のCD-ROMと冊子のマニュアル(それなりに厚い)がついてくる! …え゛ーッ!!([3136])当時、完全なオフライン環境下で雑誌の連載を頼りにHTMLを勉強しましたですよ。…え゛ーッ!!([3136]

・@インノケンプレッスBB「'00年代のホームページ遺産(黒歴史を含む)2TB超が自動消滅の恐れ」(2016年4月1日)
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160401_751124.html

 > 「(略)昔を思い出していただいたり、『またホームページを更新してみようかな』と思っていただけるユーザーが増えればいいと思っている。」(ニフティ)

 そんな、ハタメイ*クな…いえいえいえ、メッソウでゴザイマッス。いま更新するからには、いま更新する理由がいるでしょ(いまでしょ)といって「カツ」されそうです。本当でしょうか。単なるデカダンス([3126])も参照。デカダンスを越えて**っ! 戦略的新駅におれはなるっ!! セカイのうみはひろいぞう。象の卵もあるにチガイナイ。(「セカイの逢坂大学で卵を叫ぶ」[3216]を参照。)

・イーストBBプレッサインでエキスプレスな朝食を(※ドライイースト不使用)「「FFFTP」v1.99が正式版に。自動更新機能を搭載し、64bit版のバイナリも追加」(2016年4月4日)
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20160404_751497.html

 (個人における)新しい技術の採用と、(技術や資産の)『賞味期限』の管理といいましょうか、こう、「WinSCP」でしょ(いまでしょ)とか、もはやrsyncするんで(あるいは「便利でおトク」なCMSが「名状しがたい会員メニューのようなもの!」のほうからポチッとインストールできるので)FTPは使わないんですとか、そういう流れにきちんと追随していける素養が(個人にとっては酷なことに)求められ、それが満たせないとあらば「削除しなければならない」(ニフティ)という状況になるしかない(なかったので現にこうなった)と読み解かれましょう。

 いえ、むしろ、いま「FFFTP」を喜ぶユーザーとしては、▼(当時)とっても先進的で(=先進的すぎて)、FFFTPを自前のシステムに組み込んだ「自動的なホームページ更新システム(のようなもの)」を組み上げたんだろうと想像されます。Windowsがメジャー更新されるたびに繰り返されてきた「新しいWindowsで、従来のWindowsふうのシェルを実現する小粋なツール!」の類といいましょうか、そんなの、Windowsはデフォルトの設定のままで使うもんだと、そんなもの(※)と、(少なくとも私は)いつのまにか「言い放つ!」ようになっていたとかなんとか。汎用品を活かして楽にうまい処理をしてうまみを得ることにはバランス感覚が重要で、過度なカスタマイズは、かえって特定の製品(ここでは「FFFTP」)への依存を生み、そのことが(比ゆ的にはきのうまでの)「FFFTP」という「枯渇!」([2929],[3019])を生んでいたと読み解かれます…いえ、そういう見かたがされてほしいなぁ、と思いましたというはなしです。依存される側の「FFFTP」(の作者)としては、きわめて過大なソレを負っていたと想像されます…いえ、そういう想像をしてほしいなぁ、というはなしです。(マコトに恐縮です。)

・日本情報処理開発協会(現JIPDEC)「情報化白書1995」(1995年5月31日)
 http://www.jipdec.or.jp/archives/publications/J0005029.pdf

※「白書」といっても民間の(財団法人の)ソレなので、アレだと疑ってかかるのが基本動作…いえ、基本的な姿勢だと思いまーす。

 > 情報スーパーハイウェイ構想
 > EDI
 > ポケベルに音声がプラス

 「プラスアルファ」([3145]リンク先など参照)に近い時代なので、見出しと本文の両方で「プラス」という語を使うこと自体に、筆者や編者の「ヨロコビ」があったと推定されます。かなり本当です。自分でもそういう文章を(見よう見まねで)書いていなかったかなぁ、と振り返ってみられるとよいでしょう。

・エキスプレスな朝食の例
 http://www.hno.co.jp/other/breakfast.html

・「アーリーバード クイックモーニングセット」(1,500円)
 http://www.hno.co.jp/other/breakfast/img/rs01.jpg


 おお、水道の話題でした。

・千葉県水道局「「千葉県営水道事業長期施設整備方針」について」(2016年4月1日)
 https://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/keikaku/chokihoshin/chokihoshin-sakutei.html

 > 本計画は、本年3月末をもって期間満了する「千葉県水道局中期経営計画2011」(計画期間:平成23年度〜27年度)を受け継ぐ、当局の水道事業経営の基本計画であり、将来にわたり水道事業を運営する上での指針ともなるものです。

・同「千葉県営水道事業長期施設整備方針 概要版」
 https://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/keikaku/chokihoshin/documents/chokihousin_gaiyo.pdf

 最もクリティカルな目標(※)はこれだ、と早合点しました。

※ごめんなさい「クリティカル」という語を使うと「ヨロコビ」なんです、などと…(略)。

 > 湾岸埋立地における管路の耐震化率:30.3%(26年度)→51.5%(32年度)

 そして、資料の上では目立たないながら、最もスバラシイのはこれだ、と早合点してみます。

 > 浄水場の事故割合(5浄水場合計):毎年度0件

 こう、いかなるギョウカイでも、まずは『ゼロ』が大事だと痛感されますよねぇ…たぶん。茨城県に立地しさえすれば井戸水くみホーダイ…でしたっ!(過去形ですっ!) …などという「あざとい業界」になっては、「ゼロ」が考えられない「1ベース」のひとになってしまうんだとかなんとか。(井戸水で安く上げようと、発想がそこからしか始められない、の意。)

・個人のブログ「0ベース」と「1ベース」
 http://blogs.wankuma.com/shuujin/archive/2007/07/27/87326.aspx


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3224


(約9000字)

この記事を参照している記事


[3226]

【東京圏あり方】「答申案」を公表、都心部と空港アクセスに重点〔1報〕

2016/4/7

[3302]

【お知らせ】投稿要領の改訂に関する検討につきまして

2016/7/16

[3306]

学研キッズネット「小学生・中学生と保護者のための自由研究特集」(2016年)を読み解く(補)

2016/7/25

[3360]

「MOBILITY」(2001年ドイツ)を読み解く(前編)

2016/9/30

[3384]

三鷹車両センターに水タンク / ほか

2016/11/13

[3403]

Re:[3398] 「計算機使用活動」(Computer-aided activities)のススメに戻る

2017/1/15

[3406]

放送大学「心理統計法(’17)」をあらかじめ読み解きながら「放送大学」(1981年)・「朝日放送大学21世紀セミナー」(1970年)とその周辺を読み解く【一部既報】

2017/1/20

[3428]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(後編)

2017/3/12

[3434]

新しい広域流動(5) 埼玉県三芳町(大江戸線・武蔵野線)

2017/3/16

[3452]

研究ホワイトボックス(15) ハイパー・ゼロ:「情報のかかりつけ医」に求められる「メタ知識」とは

2017/4/17

[3466]

「中央・総武線」を『成田エキスプレス』ならびに「オペラン-D」で読み解くココロミ(談)

2017/5/3

[3476]

【自由研究】博物館法に基づく博物館相当施設等の利活用等を含む「科学工夫作品いわゆる工作」あり方等検討会(略称:工作あり検)

2017/5/15

[3492]

千葉テレビ「アートコーヒー」を三菱商事食品グループ「オタフクソース」(1975年)ならびにニチロ「さけフレーク」で読み解く(談)【フレンズ定食あり】

2017/6/18

[3501]

京葉線 / 小海線 ほか

2017/7/5

[3520]

【自由研究】続・いばらき「主論文・野帳・掲示物・標本」を読み解く

2017/7/27

[3539]

【自由研究】ゆるシミュ(5)

2017/8/31

[3548]

【柏市】東京11号線(半蔵門線)延伸線のルート具体化に向け検討か

2017/9/27

[3549]

空から昔の青山を見てみよう(1955・1962・1965・1975年)

2017/9/28

[3557]

研究ホワイトボックス(25) ハイパー・ゼロ:「博物館評価」とは

2017/10/16

[3608]

浅草橋駅とその周辺(談)【JR馬喰町駅C3出入口あり】

2018/2/24

[3633]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(中編)

2018/4/5

[3636]

Re:[3583] 或るナポリタンと停電のハフソク(則)

2018/4/10

[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには

2018/4/30

[3652]

【自由研究】ふわコレ(7)

2018/6/10

[3695]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(運転編)

2019/3/1

[3701]

【A10】『シリアス路線』への招待

2019/4/1

[3716]

【A9・Exp.】「乗客のアルゴリズム」一計

2019/6/9

[3718]

「ミニ鉄橋」は東京鉄骨のこと。

2019/6/17

[3757]

土木24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜

2019/8/25

[3761]

「映像編集」入門(BGM編&コンテスト編)

2019/9/8


関連する記事


[3638]

【自由研究】ゆるシミュ(6) tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 分岐駅


[3662]

「映像表現」入門(CG編&インタラクション編) tht - 2018/7/21

列車 車両 線路 発想 道路 建物 建設 国鉄 実装 分岐駅


[3540]

【自由研究】ふわコレ(5) tht - 2017/8/31

車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 ゲーム 分岐駅


[3657]

Re:[3656] 「富士山の使い方」 / ほか tht - 2018/6/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 道路構造


[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか tht - 2018/7/21

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 発泡スチロール


[3679]

【LOD】狂う「速度感」【あおりあり】 tht - 2018/9/13

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 超過密ダイヤ


[3654]

「黄色い線路」はどうして黄色いのですか? / ほか tht - 2018/6/16

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 超過密ダイヤ


[3680]

【攻略】コアコレクションを形成せよ【千里奈央のCGあり】 tht - 2018/9/13

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 サロ



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.