フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。



[3229]

【東京圏あり方】速達性向上、2007年の「フォローアップ」活かされず

ムチ 運輸政策審議会答申第 説得力 騒音対策 パフォーマンス コツ 指令室 総務省 自動アナウンス


 「フォローアップ」([3003])を事前に参照の上どうぞ。

[3003]
 > ・朝日新聞「鉄道の整備計画 分かれた行き先」(2014/4/21)
 > > 答申第18号には、JR京葉線を東京から三鷹駅まで延伸する計画もある。JRの広報担当者によると「社内で聞いたことはない」。すっかり宙に浮いている。

[3226]
 > > (京葉線の中央線方面延伸)
 > お、おぅ。

 うーん。

[3003]
 > ・運輸政策研究機構「鉄道整備等基礎調査「運輸政策審議会答申第18号フォローアップ」」『運輸政策研究』Vol.10、No.1(2007)
 >  http://www.jterc.or.jp/kenkyusyo/product/tpsr/bn/pdf/no36-07.pdf
 > > 多摩,埼玉の一部や千葉県の大半において羽田空港まで90分以上を要する地域が多い.

 あくまで「運輸政策研究」の1記事であって、審議会の答申に直接、影響力を発揮するものではないわけではありますが、しかし、あまりにも、2007年の時点で挙げられた課題が、まるっと「事業者任せ」になって放り出された感があるといっては「過言」でしょうか。

[3003]
 > ・福田大輔「経路選択モデルの動向」第13回行動モデル夏の学校2014(2014/9/27)
 >  http://bin.t.u-tokyo.ac.jp/model14/lecture/Fukuda.pdf
 > ※http://www.jrtt.go.jp/01Organization/org/pdf/jks19-2-2.pdf
 > スライドの本題としては「Hyperpath導入による急行待ち時間設定の適正化」ですね。とてもおもしろいので、追って詳しくご紹介したく思います。

 とてもではないですが(私の勉強は)そこまで間に合いませんでした。

 それはそれとしまして(マコトに恐縮ですが)、(専門の委員がまとめた)答申の案では「Hyperpath」のハの字も…いえ、速達性に関する記述が「複々線化」だけだと、これはあんまりだと、それなりに憤っていいのではないでしょうか。

 速達性の向上は、事業者だけでできるものではないとみられます。

 ▼通過駅を増やす「速達型列車」による速達性の確保([3017],[3004]

 ▼最高速度や運転曲線の引き上げに備えた沿線の騒音対策([3195],[3194]

 ▼追い越し設備の整備([3140],[3141]

 ▼運用数の増加に伴う留置線の新増設など([3145]

 ▼通過列車に備えたホームドアの整備([3003]

 ▼乗り入れなどの見直し(シンプル化やシャトル化[3212]

 こうした一連の施策が一種「コンプ!」されて、ようやく「速達性向上」のソの字が見えてこようかというソレでありましょう。このとき、地元の理解を得る(仮には駅を通過する、騒音が大きくなる)ソレの根拠がどこにもない(ように見えてしまう)のと、答申に盛り込まれてございます(反対意見は出されなかったですよね)、というのとでは、たいへん大きな違いがありましょう。


 それはそれとしまして、2018年以降に動きが本格化するとみられるATACSやCBTCに関連して、こう、▼指令室を地下鉄側に集約できるような法整備だとか(私鉄各社が自前で指令室を持たなくてもいいだとか、ほとんど現状ママで「みなし第3種」だとか)、▼(仮には)都営新宿線で最高速度が引き上げられるのではないかとか(いろいろ据え置かれてきたものが、CBTCを機に実行されるという意味合いで)、そういう保安装置や運行管理システムのレイヤーの話が…いえ、それはこの委員会で扱うレイヤーではないんだといえばそれまでですが、こう、せめて透けて見えるような文言がちょっとでも入っていれば、と思ったのですが、なかったです。…うーん。

 また、いわゆる「ソフト面」について、「ソフト面」という文言はありながら、(仮には)ナビタイムやGoogleといった業界への直接の言及はなく(それは経産省や総務省だというソレかとは思いますが:「ICT」とは言及されています)、あくまで駅員がカラオケ…いえ、マイクで叫ぶんだと、そういうことになっているのが、たいへん「がっかり感のようなもの」が高いといって「過言」ではないと言いきります…たぶん。

 もっとも、「国民の間!」で、まだ期待されてもいない、取り沙汰されてもいないような「新規のアジェンダ!」を答申でいきなり取り上げるというわけにもいかないだろうと思われそうです。

 自動アナウンスの質を高めてほしい、NHKのニュースくらいにわかりやすく([3086])、聞き取りやすく…といったことをまずは求めてみるといいのではないかなぁ、と思ってみました。

 スピーカーの音質がどうとか(電気)、建材の反射音がどうとか(建築)、そこに留まっていては「ソフト面」だなんて、とんでもない!


 しかし、こう、パーッと、「名状しがたいエールのようなもの!」を贈ってみたいとも思うんです。

・「やる気に関する驚きの科学 (TED Talks)」
 http://www.aoky.net/articles/daniel_pink/dan_pink_on_motivation.htm

 > 彼らの結論は、「金銭的なインセンティブは… 全体的なパフォーマンスに対しマイナスの影響を持ちうる」ということでした。

 > 科学が見出したこととビジネスで行われていることの間には、食い違いがあるのです。

 > 21世紀的な答えのないタスクで高いパフォーマンスを出そうと思うのなら、間違ったことをこれ以上続けるのはやめるべきです。人をより甘いアメで誘惑したり、より鋭いムチで脅すのはやめることです。まったく新しいアプローチが必要なのです。

※どこまでいっても「アメとムチ」だとしか理解していない『残念な』事例については[3080]を参照。

 > いいニュースは、科学者たちが新しいアプローチを示してくれているということです。内的な動機付けに基づくアプローチです。重要だからやる、好きだからやる、面白いからやる、何か重要なことの一部を担っているからやる。ビジネスのための新しい運営システムは3つの要素を軸にして回ります。自主性、成長、目的。

※こう、その、「いい感じ」にいいくるめられ感を持ちつつ楽しむのがコツでしょうか、さいですかといってうのみにする種類のはなしではないですよねぇ。

 ちょっと飛ぶんですが、「子供の科学」2015年10月号でこの実験が引き合いに出され、しかし、報酬の実験ではなく、「いやな気持ちになる映画を見てから取り組む」「楽しい気持ちになる映画を見てから取り組む」の対照実験で、前者では明らかに創造的な活動が阻害された(被験者が問題を解けなかった)という結果が引かれていました。

 うーん。うーん。

 (審議会の委員も含めて)鉄道業界って、こう、創造的な活動がまったくできなくなるような(あしたのことがまったく考えられなくなるような=『基本動作』しかできない)、構造的な何かがあるんではないかと疑いながら、おお、勤務のシフトが特殊すぎやしませんか? と心配してみます。(いや〜、それを深夜の1時過ぎにいっていても全然、説得力ないんですけれども。…恐縮です。※この項は深夜の1時過ぎに加筆したものです。)

・誠文堂新光社「子供の科学」2015年10月号
 http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=4726

※表紙の「人工知能!(東ロボくん!)」に呼ばれて、こう、いま端的に「自分で買うのは初めて!」という久しぶりなソレで買ったのです。なかなかよかったですよ。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3229


(約3000字)

この記事を参照している記事


[3233]

【ひたち野うしく】学研都市南詰で「自由研究」を考える(1973年・1998年)

2016/4/10

[3428]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(後編)

2017/3/12

[3622]

【初音ケ丘】都市計画道路「保土ケ谷常盤台線」ほかを読み解く(仮)【秋葉立体入口交差点あり】

2018/3/18


関連する記事


[3557]

研究ホワイトボックス(25) ハイパー・ゼロ:「博物館評価」とは tht - 2017/10/16

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 関門トンネル


[3386]

研究ホワイトボックス(14) 「EQF」を読み解く(後編) tht - 2016/11/17

研究 建物 国鉄 ゲーム インテグリティ 燃費 本研究会 ムチ 課長


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 著作物


[3623]

〔フレッシュおはよう東日本〕10号:仙石線『青葉城恋唄』(1988年11月)を営団『7号ビジョン』(1991年11月)で読み解く(仮) tht - 2018/3/24

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 警報音


[3380]

いま問う「約225分」のココロ(談) tht - 2016/11/5

列車 発想 研究 建物 建設 国鉄 ゲーム 数学 マップ 朝日放送


[3434]

新しい広域流動(5) 埼玉県三芳町(大江戸線・武蔵野線) tht - 2017/3/16

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 キロ 運輸政策審議会答申第


[3666]

【サラダ工場】「JR東海パック」(2015年12月)を「マウント富士」(1979年)ほかで読み解く(仮)【中津川温泉あり】 tht - 2018/7/28

列車 車両 線路 発想 道路 建物 建設 ゲーム 仮名 著作物


[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮) tht - 2019/2/1

列車 車両 線路 発想 研究 建物 建設 国鉄 ゲーム 港町



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.