フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。



[3288]

「終日臨時列車化」(『戦略的臨時化』)への鮮やかな「ネズミ道」

列車 研究 建設 情報サービス 振替輸送 ガイドライン アプリ 遊園地 鹿島線


 うーん。うーん。

[3287]
 > 記者に何を期待するかといって、その実、私はこう思うんですが、ということをシタタメます。(マコトに恐縮です。)

 法制度の不備で、混雑がマネジメントしきれていないのではないか、と、あくまで事業者になりかわって(できれば鮮やかに)検討して見せる(経営者の視野を広げさせる)のが、経済誌の務めではないかなぁ、とも、みなさま、思われないでしょうか。

 鉄道には、▼鉄道に限らず適用される一般的な法令、▼鉄道だけに課される特別な法令の2つがあると大別できましょう。

・【土木・建設】床面積あたりの人の数に関する規制を守る義務(広くは歩道橋や階段の幅やエスカレーターの定員も含みます)
・【建築・電気】換気や避難誘導に関する計画や訓練の実施の義務(広くは天井の高さや照明、非常用放送設備なども含みます)

 このあたりまでは、遊園地や映画館、それに『大きな大学』(大きいだけの大学)などでも(…いえいえいえ、「大学という名の****ランド!」で遊ぼうだとか、いま神妙に『橋が落ちて落橋する』ビデオを見るふりをしながら『大きな寝息!』とともに『か眠!』しようだとか、とんでもない!)同じで、それなりになじみがあろうとは思われますが、まったく同じ規制が鉄道の施設にも適用されるという「法テラス」…いえ、(身近なものごとに対する)法的なセンスが身につくには至っていない「原始時代」っぽい人(※)が、まだ多数派かなぁ、と感じます。ある法令は、原則、例外なく適用できなくては、「よい法令(合理的な法令)」とはいえないんですよ、などと『したり顔』で「あたりまえのこと」を解説してくださる法律のセンセイ(実務と理論のバランスよく、の意)などおられないでしょうか。

※AとBの対応関係を1つずつ習うだけの段階にある人(≒外形的には「習っていないことは知らないといってはばからない人」を含みますが決めつけるものではありません=最初はみんなそうです)、の意。Aのカバレッジ、Bのカバレッジはどこまでか、AのカバレッジにCまで含まれてしまって問題が起きたりしないだろうか、といったことを考える段階に進むには、それなりに勉強が「1巡」しないといけない(たどりつけない)だろうとも思われます。勉強することいっぱい! 「2巡目のセカイ」こそがホンモノだっ!! 「超長期」にわたるLISPの洗練のプロセスについて([3166])や、進化の系統における『焼肉定食』([3180])もそれとなく参照。

※AといえばBですね、わかります! …などと自信満々で断言し、そして、C++はおきらいですか…じゃなくて、AといえばBだけですか? と問われて「そんなこと問うのは***だけだよねぇ」といって「キャハハ」されるということです。おお、セカイよ、これがニッポンですぞ★。

※何かにつけては「**規制法!」「特措法!」といって『したり顔』になる(うまいこと思いついた的なソレ)という、そちらばかりが強くなりますと、土台から崩れていくような錯覚がしてまいります。(あくまで錯覚です。)

 鉄道(バスや船、航空も含まれるのが理想ではありますが、現状、そこまで一般化されるには至っていないようです[2985],[3138]が、目指す動きはあるということです[3152])についての特別な規制や義務には、どんなものがあるでしょうか。

・「乗車拒否」をしてはならない
・「見切り発車」をしてはならない
・「間引き運行」をしてはならない
・「振替輸送」をしなくてはならない
・ダイヤ(運行計画)を定めなくてはならない
・運賃は一律でなくてはならない

※本当でしょうか。具体的な条文は未確認です。条文までは読まない「普通の人」(=私です)のナイーブな理解はこのようになっている、ということです。専門の議論を読むには不十分であることを申し添えます。

 『(電車が止まった)「お詫び」のために「振替輸送」を(得意客のための上乗せの「サービス」として)行なっている!』などと、ナイーブな理解がされているのではないかと決めつけます。(あくまで決めつけですが、そのような理解がナイーブであるのは事実です。)

※「乗車券を事前に買われたお客さま限定!」といって、▼定期券だけでなく、▼仮には通称「四谷怪談」…いえいえいえ、メッソウもございません、仮には安房鴨川から特定の日にみんなで千葉県庁に詣でるべく2週間前から買っておいた乗車券…という、いまとなってはちょっと古いかなぁ、という前提が前提された制度であるというところに、制度の古さが垣間見られるかもしれません…ちょっとだけ。

・20分後に都心部で大混雑すると「AIと呼ばれる人工知能」が予測したので、郊外の駅で「入場制限」をする=現行法では許されないとみられます

・ディズニーリゾートライン「運行時間」
 http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/drl/info.html

 > 4分〜13分間隔で運転いたします。(季節や時間帯によって異なります)

 臨時列車を、「臨時」とも案内せず、うまく隠蔽してストレスフリーなサービスが提供されていると評価されるのではないでしょうか。概ね1999年より前には、山手線や京浜東北線の時刻表など、ほとんどの利用者は気にしていませんでした。ましてや、『ただいま山手線の電車に45分以上の遅れが出ておりますが電車は続いてまいります、あわせてご利用ください』(実際にそのようなアナウンスがあるわけがない、の意)などと…(略)。

※時刻表を気にしないはなしについては[2994]なども参照。

 仮に、JRが再び、1999年より前の感覚をお客さまに取り戻させるような(細かすぎる一種『法定発車時刻のようなもの』※は部内に隠蔽して、お客さまが考えなくてよいようにする※)サービスに一種「立ち返った」として、その際、柔軟に減便できるよう臨時列車への振り替えと「セットでおトク!」な施策を講じることになったとしますと、こんどは「臨時列車があるならあらかじめ告知するべきだ!」などという『大きな声』が出て、その結果、臨時列車を機動的に運行する余地がなくなり(事実上、すべて定期列車になってしまい=臨時列車を運行しないと「なぜ運行しないのか」と苦情が出る!)…などと、生々しく想像できてしまう気がするのは気のせいではないでしょう。本当でしょうか。

※法令により義務付けられている運行計画に定める発車時刻、の意。…などと勝手に造語してはイケマセン!(恐縮です。)

※実際には、JRだけでは1999年より前に戻ることはできず、ナビタイムなどに対して「山手線など特定の線区に関する情報提供の際のお願い」などと称して『一筆』されるような「鉛筆」も待たれると想像されます。(あくまで想像です。)ナビタイムなどのサービス提供者にあって、一種『買ってきて取り付けただけの時刻表データ!』の『運用!』が拙すぎる(鉄道の特性や利用客の流動への配慮がない?)という「懸ねん」があるかと思います。(あくまで個人です。)そして、ナビタイムだけを一種『ねらいうち!』にするような『一筆』では問題があり、あらゆる「アプリ」の作成者(や、その「予備軍」)に対して、つまり開発者コミュニティにむかって一般化して呼びかけるという体裁を取ることが求められてくると想像できます。そのような相手方を「相手方」と認識できる「知見」や「体制(対応の窓口)」が求められるということで、大きくて古い組織にとっては、かなりむずかしいことかもしれません…ちょっとだけ。

※囲み取材は暑苦しい…いえいえ、過度な囲いこみには狭苦しさも出ましょうが、かといって(鉄道事業者から見て)一種『ほう任!』というのもどうかというソレで、工事における自社資格(JRが認定する資格)と同じ考えかたで、社外での(サードパーティーによる)情報サービスに対して実効的な信頼性を持たせたり、いわゆる「ガイドライン」を(民間の契約として)守らせたりする仕組みを考えられてもよいのではないでしょうか、などと『したり顔』で、…えーと、そういうことを述べていただけるセンセイ、いらっしゃいませんか? といってセンセイを探すのも「貴社の汽車に詳しい記者!(貴社より詳しいとまではいってない!)」の務めではないでしょうか。たぶん。

※なお、JRのかたは囲み取材を受けないようです。JRグループより「上」の「法令」がJRの地位を定めているというJRのカイシャの特殊性から「あたりまえのこと」でありましょう。JRをそのようなカイシャにしたのは国民ですよ(=当時)、という、とっても基本的な理解をおさらいしておきたく思いました。(恐縮です。)

・(個人のブログ)「社外での(サードパーティーによる)情報サービスに対して実効的な信頼性を持たせたり、いわゆる「ガイドライン」を(民間の契約として)守らせたりする仕組み」のイメージです(2006年6月25日)
 http://tht.sblo.jp/article/900955.html

 > 内部仕様は公開しないまま「WHQLテスト」や「ロゴプログラム」で連携するMicrosoftとハードウェアベンダーの関係が参考になりそうだ。決して手の内を見せない師匠と切磋琢磨するたくさんの弟子たち。一見すると非合理的だが、実は非常に合理的なのではないか。

 > 報道を見ると、メーカーが技術情報を一切開示しないので、メーカーの系列でない管理会社は大変苦労しているという。ただ、例えばPC用ソフトの業界を考えれば、MicrosoftだってWindowsの内部は明らかにしていない。開発用の機能の使い方は教えてくれるので、開発する各社はそれぞれに試行錯誤しているわけだ。自社の製品がきちんと動作するかは、各社の責任の下で確認されている。

※10年前の記事でマコトに恐縮でゴザイマッス。

[3254] W杯輸送(=当時の表記です)
 > ・Internet Archive「潮騒とカナリア」より「総武・成田・鹿島線で「2002FIFAワールドカップ」対応輸送実施」(2002年6月)
 > ・同「グリーン車つき11両編成の鹿島神宮行き」(2001年6月)

 > > 実はこの夜、前出の茨城県のサイトでも公表されていない臨時列車も運行された事が明らかになっている。この列車は鹿島神宮23時28分発両国行快速で、113系6連で運行された。これは、公表された最終列車(鹿島神宮22時42分発東京行快速)に間に合わない客が出た場合を想定したものであり、列車の性格上(最初から両国行快速狙いでは、結局間に合わない客が出る可能性があり困る)、「関係者以外には一切知らされていなかった」「隠しダイヤ」(実は一部の駅で誤って情報が公開されていたが)として設定された。

・Internet Archive「前出の茨城県のサイト」
 https://web.archive.org/web/20020602184833/http://www.2002access.com/ibaraki/

 > 最新情報
 > 05月30日 スタジアム直行バス申込受付終了
 > 05月28日 試合当日用の地図等を掲載しました。
 > 05月20日 マイカー駐車場・団体バスの申込受付を終了しました。
 > 05月16日 マイカー駐車場申込者へのお知らせ
 > 04月25日 交通規制発表
 > 04月20日 鉄道運行時刻発表!

 うーん、うーん、う…何かに似ているなぁ、と思ったら、国際会議などの「Important Dates」の書きかたを踏襲されていたんですね、わかります!

[2769] (2006年7月4日)
 > ・読売新聞「JR東日本、障害時のイライラ解消に70億円投資」
 > ・朝日新聞「JR東、HPで遅延証明書 故障予防策は先送り」
 > ・日本経済新聞「JR東日本のスイカ、改札機で自動入金」
 > 利便性が向上するというのももちろんですが、事業者側にとっては混雑対策という面の方が深刻なようです。遅延証明書の次には、振り替え票の発行や払い戻しの迅速化が待たれます。

 その後の10年間、特には動きがなかったとふり返られます。いえ、「表舞台」ではないところで、富井センセイほかによって研究が進められてきた、それを踏まえての「答申」であると、通時的に読み解かれてまいります。

 傍題ですが、研究者と記者は対立関係にあったほうが社会に役立つと考えるならば、研究者が安易に、研究者の立場を明示しながら査読なしの記事を出すことは避けられたく、記者が大学院で社会人学生に、といって、あたかも「(自分もちょっと研究したので)研究のことはよくわかります!」などと「わかった気」になってしまう(あらゆる「(自称)研究成果!」を「これは画期的だっ!」とみなしてしまう)のも避けられたいと思われます。

※研究者にも最大限の疑いの目が向けられ続けられなければなりません。富井センセイ鉄道ピクトリアルの稿([3287])で「利用者の意識改革を」「歩きスマホに代表される」(17ページ)など、仮にそこだけ読むと「でっかい大きなお世話ですっ!!」([3275])といいたくなるような記述(エビデンスが示されず、私的な所感に過ぎない記述)があって、甘いなぁ(筆者も編集部も)、と思いました。研究者として述べるときには、自分の研究範囲(=自ら実験や分析を行なった内容、の意)に絞らなければなりません。たぶんゼッタイ!


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3288


(約6000字)

この記事を参照している記事


[3292]

【和光市駅】ホームドアの設置費用、負担割合が明らかに

2016/7/1

[3294]

Re:[3129],[3233] 「磁石と電気の発明発見物語」(1983年)を読まずに「新番組」(2016年)を視聴前に読み解く(謀)

2016/7/7

[3299]

【自由研究】「38kHz 赤外線パルス発光装置」(2005年8月)で遊ぶまでに必要だったこと外一式(談)

2016/7/13

[3302]

【お知らせ】投稿要領の改訂に関する検討につきまして

2016/7/16

[3336]

いま問うエクセル新南口のココロ

2016/8/20

[3345]

【自由研究】ジャストインアップデイツ(12)

2016/8/29

[3388]

「あおなみ線」を読み解く(仮)

2016/11/28

[3442]

大阪府(※13市町を除く)「子どもの生活に関する実態調査」を読み解く(仮)

2017/4/1

[3489]

【北松】「岡本彦馬専用鉄道」(1932〜1933年)を読み解く(談)

2017/6/7

[3515]

【佐原駅】「パルナ無料送迎バス」を間近に眺める(談)

2017/7/23

[3521]

研究ホワイトボックス(19) ハイパー・ゼロ:質問! その前に…

2017/8/3

[3586]

【正規直交基底】エルムとは何か(談)

2017/12/19

[3588]

千葉市「JR千葉支社跡地再開発(予定)」(2016年3月)を遠目に眺めて勝手な期待を述べてみる(談)

2017/12/19


関連する記事


[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮) tht - 2019/2/1

列車 車両 線路 発想 研究 建物 建設 国鉄 ゲーム 港町


[3380]

いま問う「約225分」のココロ(談) tht - 2016/11/5

列車 発想 研究 建物 建設 国鉄 実装 ゲーム 数学 朝日放送


[3654]

「黄色い線路」はどうして黄色いのですか? / ほか tht - 2018/6/16

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 着陸


[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか tht - 2018/7/21

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 警報音


[3653]

【北見北上】「もんじゃストリート」は続くよ(網走編)【網走アポロ石油あり】 tht - 2018/6/10

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 港町


[3667]

質問24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2018/7/28

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 黒字化


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 著作物


[3557]

研究ホワイトボックス(25) ハイパー・ゼロ:「博物館評価」とは tht - 2017/10/16

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 建設 国鉄 関門トンネル



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.