フォーラム - neorail.jp R16
発行:2016/7/1
更新:2017/9/9

[3292]

【和光市駅】ホームドアの設置費用、負担割合が明らかに


(約4000字)

 3月19日に埼玉新聞が報じていました。いまさらで恐縮ですが、いまさらとはいわず見てみましょう。

・埼玉新聞「和光市駅にホームドア、26日から運用 東武鉄道、朝霞台駅など検討」(2016年3月19日)
 http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/03/19/08.html

 > 国交省のホームドアの整備促進等に関する検討会で、1日の乗降客10万人以上の駅でのホームドア設置を確認。

 > 車両1両につき4ドアの10両分で計40個のドアが開閉する。建設費は計約4億5千万円。国と鉄道会社が各3分の1を負担。残りの3分の1を県と市が7対3の割合で負担した。

 もはや「国交省のホームドアの整備促進等に関する検討会」で「確認」しかされないくらいには、既に決まったこと扱いの案件だと理解するのが適切ではないかと思われてまいります。にもかかわらず、1駅にホームドアを設置しようとするたびに、市町村の担当者と鉄道事業者の間で協議が必要(?)なんだというのは、こう、なんといいましょうか、(略)…げふんです。

 「美しいハーモニーを奏でる「負担割合」の決定方法」([3197])のほうなど参照いただきながら、しかし、(あなたの)地元の駅でホームドア設置が遅れるかどうかは、市町村の役所の事務の「名状しがたいレベルのようなもの」(人員の潤沢さや仕事の早さなどもろもろ)に依存するのではないかと(あなた=市内・区内に在住しないが通勤・通学などされるかたのほうから)心配されるのではないかと思えてきました。本当でしょうか&そんなことでいいんでしょうか。

※「県と市が7対3の割合で負担」のあたりに、市町村によっては協議が長引くのではないかという「ひとつまみの懸ねん!」がよぎります。小川町(駅)や森林公園でも「7対3」なのか、市町村の財政によって割合が自動的に決定できたりするのかなど、興味がわいてまいります。いずれにしても、負担割合で「綱引き!」しようなどというのは非合理的で恣意的なことで、協議せずとも自動的に決まる基準が県のレベルで確立されて…などと「素」で考えてしまったじゃないですかぁ。やだなぁ。

 それはともかく、おお、ATCな区間の駅(かつ連動駅で、ホームの強度も構造も材質も問題ない「新しい駅」※1・※2)におけるホームドアの設置費用の詳細が公になったといって、これはこれは『鉄算用』([2965],[3016],[3103])が、は・か・ど・る・ぞ☆、…などと(略)。

※1 建設された年代の古い路線では、そうではない駅のほうが多いので費用がかさむんですよぉ、たぶん([3031],[3156])。
※2 …という一般化をして読み解きたい話題ですね、わかります! の意。「東急や東京メトロはリッチ!」(『ネオタワー』もあるでよ[3271])だとか、「だから**は**なんだ(しょせん**)」的な『言せつ!』は「キャハハ」([3238],[3288])までだよねぇ…などと(略…略しすぎだッ!)。

 なお、[3270]の通り、既にATCな東上線と、本線系統とでは前提が異なることに留意しないと、トレンドを盛大に読み間違えかねません、と思われました。(あくまで憶測で恐縮ですが、憶測が憶測としてエレガントであるかも問いながら、などとぎゃふん([3172])。)

 これからは埼玉新聞の記事を引き合いに出しながら自分で『電卓』せずには、ホームドアの設置に関して云々できまいとまで思われました。(あくまで思いこみは個人です。)おお、先人が引き上げたハードルによろこんで挑もうではありませんか([3282])。プレスリリースに書かれてあられない数字をあられもなく…いえいえいえ、あたりまえのようにさらっと調べて報じることができてこそデータジャーナリズム([3142])だっ…などと(さらに略)。

・(参考)東武鉄道「駅情報(乗降人員) 」
 http://www.tobu.co.jp/corporation/rail/station_info/

 > 東武線各駅の基本情報、構内施設などをご覧いただけます。
 > ※乗降人数は、平成26年度1日平均。

 > ふじみ野 64,904
 > 朝霞 64,163
 > 成増 57,729
 > 川越市 35,968
 > 森林公園 14,123
 > 小川町 10,869
 > 北池袋 8,921
 > つきのわ 4,441

 「10万人」というのは一種『強制力』のようなものをともなう「名状しがたい最低ラインのようなもの」であって、自主的に、もっと広く整備を進められたいと誰もが期待していると思います。

・北池袋(特に下り線:池袋を発車した優等列車がシャキッと通過するです)にホームドアをば、といって、その便益は北池袋駅の乗降人員だけで説明できるとは到底いえません。仮に設置を目指す場合、(小さな)駅の数が多い自治体の負担がふくれあがるというのも、…うーん。

・ふじみ野にはつけたいですよね、デスヨネ! …といって、つきのわも…デスヨネ…などと(略)。こういう駅があるのが私鉄ならではだなぁと感じつつ、おお、むしろそれが「国の基準より手厚いホームドア整備」への追い風になれば、などと勝手に期待してしまいます。(割と誰もがすると思います、の意。)

・和光市、朝霞台、志木にホームドアが完備されながら、乗降人員(改札を出入りするお客さま)は少ないもののホーム上の滞留がありそうな成増、急行線をシャキッと通過する電車のある(本数も多い)朝霞のほうなど…やはり乗降人員だけで線引きできると考えてはならないとわかります。たぶん。

 線引きしきれない話については「かみつたセンセイ」([3283])のほうなど参照いただきながら、数学をいかに使うべきかという一種『名状しがたい総合的な学習のようなもの!』だと思って取り組まれたいですね、わかります! (「「大きな声」で「綱引き」しさえすればぎゃふん」だなんて、とんでもない!、の意。)

[3222]
 > 国内では、近鉄けいはんな線が同じ方式で、750V、最高速度95km/hでの運転を行なっています。

・ウィキペディア「近鉄けいはんな線」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E9%89%84%E3%81%91%E3%81%84%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%AA%E7%B7%9A

 > けいはんな線の最高速度は、当初、旧東大阪線と同様の70km/h(設計最高速度は85km/h)で計画されていたが、事業免許申請時と比較して輸送人員が大幅に減少することが予想され、また近鉄奈良線と比べて速度面で劣っていたため、対策の一環としてスピードアップが検討された。なお、従前より、近鉄ではサードレールの速度向上に関して、鉄道総研に依頼して夜間実験などを行っていた。

 > 運転最高速度は、95km/hと決定された。その理由は、当初、80km/h - 110km/hまで10km/hきざみで検討されたが、90km/hに改造するコストで95km/hまで速度向上ができること、また95km/hと100km/hの間には費用に2倍以上の差があり、短縮時分が25秒と小さいことが判明したのが決め手となり、95km/hまでの速度向上となった。費用差については、モーターの新製、ギア比の変更、信号灯器の5現示化(近鉄では5灯式信号機を全線において1基も採用していない)等が新たに必要だった。

 > 当節の参考文献:『京阪奈新線整備事業誌』 近畿日本鉄道・奈良生駒高速鉄道、2006年12月。

※傍題ですが、「主語が近鉄!」な文章で、ほとんど原文ママでの転載を疑いますが、こう、原典にあたりながらそこをつつくという一種『コストの高い』作業をなさるボランティアなかたのほうなど…なかなかいないだろうと思われました。翻って、ここまで適確な資料を見つけてこられるなら、同じかたがもっと適切に記事を執筆できてもよいのではないかと、そちらに期待したくなるのは的外れでしょうか。なんと、情報探索のスキルと執筆のスキルは別物(相関がみられない!)だとおっしゃいますか、そうですか。(あくまで想像です。エビデンスなどないッ!)

[3216]
 > 2つの指標は連動していて、「平均文長45なら平均文数3まで許してつかはす」「平均文長25なら平均文数7まで許して**はす」ということだと、立体的…いえ、平面的に(1次元ではなく2次元で)理解されましょう。

[3181]
 > 十中八九、業者のかたのほうが「高度な知見」を持っていて発注者のほうのかた(役所でなく首長や議会など)がグダグダというのが常であるという偏見を持ってみます。
 > ・「一致することによるデメリット」「相違することによるメリット」も、形式的に検討しなければエレガントとはみなされません。
 > ・「影響度」とは何か、何なのかっ! …と、定義が必要です。

 > かのエンブレムの評価には「7つのキーワード!」が添付されるんだとか。SD法の改良版(あるいは一種『普及版』?)なんでしょうか。(略)決めかた自体が「社会実験!」されているようなものですよねぇ。

 > > 一般的な字ではないので『かみつた』とか『かみとり』とか呼ばれます.あんまり呼ばれるので,これらの名前で呼ばれてもちゃんと返事できるようになりました.

[3283]
 > ・東芝「MT(マハラノビス・タグチ)システム」
 >  http://www.toshiba.co.jp/tde/hin/hin_mt.html

 ほんのわずかな指標、ましてや、たった1個の指標だけで意思決定(線引き)ができる(と思いこむ)なんて、とんでもない! 横軸に乗降人員、縦軸に輸送力(編成両数×列車回数)のほうなど…(あくまでイメージですっ。)

※そうした、業者や実務者にとっての「あたりまえのこと」が、もっと新聞など通じて「明るいところで」([3181]「普通の人」の間で)語られていってほしいなぁ(≒社会科と数学の総合的なソレ、という文脈で)、という期待を示すものであります。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3292


この記事を参照している記事


[3428]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(後編)

2017/3/12

[3429]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(前編)

2017/3/12

[3517]

どうなる千葉駅(10) 10番線から「JR成田湯川」行き? 成田エクスプレスに贈る“花道”を探る

2017/7/25

[3545]

【京成】2017年「安全報告書」を読み解く(仮)

2017/9/22

[3592]

貨物線のいま(15) どうなる神奈川東部方面線(鶴ヶ峰編)

2018/1/1

[3594]

いま問う「相関係数計算機」のココロ

2018/1/1


関連する記事


[3461]

研究ホワイトボックス(16) 研究課題のありかにあたりをつけるには(超長期編) tht - 2017/4/29


[3287]

「ぜんぶマナーのせいだ」を奥ゆかしく疑う(談) tht - 2016/5/25


[3460]

【フローラ】「ガブリエルのラッパ」外一式を読み解く(談)【御花畑】 tht - 2017/4/28


[3976]

「A列車で行こう9 攻略 ダイヤ」とはいうけれど(発車間隔時間編) tht - 2020/2/29


[3340]

新訂版「自由研究あり検」ができるまで(仮) tht - 2016/8/24


[3163]

Re:[3162] 高架橋の防音壁、検査の跡か tht - 2016/1/17


[3699]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(流動編) tht - 2019/3/1


[3434]

新しい広域流動(5) 埼玉県三芳町(大江戸線・武蔵野線) tht - 2017/3/16






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.