フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。


【自由研究】の話題

 → 茨城県内で必要な「主論文・野帳・掲示物」とは? 【詳細】(2017/10/19) NEW!
 → 【自由研究】の記事一覧(新着順)


【研究ホワイトボックス】

研究を楽しく「追体験」! 真っ白のキャンバスに虹色の未来を描く方法、教えます。



[3420]

実例に見る総合評価(1) K市交・K重工:新型車両デザインの選定

車両 数学 重工 問診 西神 参考奉仕 粘菌 ネギ レジ袋


表1 「投票結果」(神戸市交通局17時発表)
表2 正規化「投票結果」
表3 「会場投票」で3案を比較するフロー(独自に推定)
表4 「WEB投票」で3案を比較するフロー(独自に推定)


 [3398]までの一連の記事に続き、個々の事例を眺めていこうと思いました。とはいいましても、個々の事案や決定等に何らかの影響を及ぼさぬよう、時期をずらしてひっそりと言及していければと思います。

※『時期外れ!』に『いまさら!』なことを述べますよ&『時期外れ!』で『いまさら!』だということはわかっていますよ、の意。(恐縮であります。)

・神戸新聞「神戸らしい色使い 地下鉄新型車両のデザイン決定」(2016年10月26日)
 https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201610/0009613813.shtml

 > デザイン案は車両を製造する**重工業が制作した。「街になじむ丸みを帯びたフレンドリーなデザイン」などがB案のコンセプト。投票総数は8001票で、最多の3102票を集めた。
 > 「交通フェスティバル」会場の投票では、A案(865票)とB案(867票)がきっ抗し、C案は725票だった。ネット投票ではB案が2235票を集め、A案(1937票)とC案(1372票)を引き離した。
 > 担当者は「神戸の地下鉄らしい色使いが支持されたのではないか」

■表1 「投票結果」(神戸市交通局17時発表)

A案B案C案(計)
会場投票8658677252,457
WEB投票1,9372,2351,3725,544
(計)2,8023,1022,0978,001


■表2 正規化「投票結果」

A案B案C案
会場投票0.3520.3530.295
WEB投票0.3490.4030.247
(相乗平均)0.350.380.27


※相乗平均については[3401]も参照。いつかどこかで習っても、結局、いつどこで使うのかわからない(使うべき時には既に忘れているッ!)って、こうですか? わかりませーん。

・(お手元にエクセルも何もないかたのための)いますぐカシオさん「相乗平均」
 http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?path=01950000.%8E%EF%96%A1%81E%8E%C0%97p%2F09000000.%83f%81%5B%83%5E%95%AA%90%CD%2F10010300.%95%BD%8B%CF%92l%81i%91%8A%89%C1%81E%91%8A%8F%E6%81E%92%B2%98a%81j%2Fdefault.xml

 ほぉお! 「総合評価」については[2938],[3402]、「SD法」については[3218]を参照して深めてください。A案(※)を好むのは小さなお子さまではないかなぁ&会場ではお子さまも投票できたのかなぁ。電車になじみがあればB案の安定感を心地よく感じ、そうでなければゲーム機(店頭機を含む)などのデザインなど念頭にA案が好まれるとの想像にございます。

※歌って踊れるK市交っ! とりあえずネギだっ、ネギを持てーい!! …「咲くやこの花館」のヒスイカズラ([3213])も参照。「『レジ袋de長ネギ!』が許されるのは京成稲毛までだよね」については[3385],[3403]を参照。レッツお野菜! ぱーっざ西神・山手線どぉー!!([3354]

・YouTube 神戸電鉄「谷上駅」より西神・山手線からの北神線「ぱーっざ神戸電鉄線っどぉ?」のイメージです
 https://www.youtube.com/watch?v=V7fvfs0ZeKQ




 > Tanigami terminal. Passengers, going to Arima Onsen, Sanda, and Suzurandai, please transfer here, for the Kobe Dentetsu line. Trains, bound for Arima Onsen, and Sanda, leave from track 3. And also, trains, for Suzurandai, leave from track 3. Thank you.

※自動アナウンスにおいて「間」がある箇所にはカンマを入れて示しています。

・チームワークが生まれるとされる「DDR」のイメージです
 https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono10105426-110729-02.jpg
 https://p.eagate.573.jp/game/ddr/ddra/p/howto/index.html
 https://p.eagate.573.jp/game/ddr/ddra/p/images/howto/howto_machine_ja.jpg

※さあさあすき焼きパーティーにお呼ばれになったら、冷蔵庫を勝手に開けて([3398])…じゃなくて、ゼッタイに動かしてはならないといわれたツボを動かしてみるのですよ(違)。

・神戸市交通局「新型車両デザインの3候補について」(2016年10月17日)
 http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/10/20161017704102.html

 3案の並べかたが…並べかたが…その、なんといいましょうか、とっても意図的かもですよ。(きちんとした狙いがあって、このように並べているのかもですよ=後述。)

※迷ったら真ん中を選べッ。***の『鉄そく!』だよね☆ちゃんと知ってるよ。B案は最初から『センター!』の地位が約束されていたっ!! …いや、まあ、真ん中のことをセンターというんですけどね。うん。

 「WEB投票」は期間が長く、『投票』の前に人の意見も聞いてしまうかも(≒影響されるかも)ですので、会場でいきなり、すぐに記入することを求められての判断のほうが直感的で「素直そして正直」([2938])だろうと捉えてみます。

※あたま空っぽ! …じゃなくて、あまり深く考えないほど、なんでも直感的に判断できる…気がする! 我々がいちばんの粘菌なのかもしれませんね!([3393]

■表3 「会場投票」で3案を比較するフロー(独自に推定)

B案
 ↓ 
A案
0.352
←┤ 
0.648
 ↓ 
 ├→C案
0.295
(0.455)
 ↓ 
B案
0.353
(0.545)


 真ん中を「ふつう」とみなしてしまい、B案を基準にして「A案は斜めモダン!」「C案は今までの車両の流れを受け継ぐ!」といって、B案の内容(「街になじむ丸み!」)については吟味されなくなり、あとは▼まず「斜めモダン!」をきらうかどうか(きらわなければA案を選んでおしまい! C案は見なくていいんです)、▼次に「今までの車両の流れを受け継ぐ」をよろこぶかどうか(よろこべばC案を選ぶンです!)、そして、どちらの感情も生起しなかったならB案を選んでおくと、こういうわけです。

 このようなシーケンシャルなフローの中で、ついぞ「C案とA案のペア」における明示的な比較をしないまま、いずれかの案を選んでしまうと懸念されましょう。もっとも、そのような難しい比較はしなくていいように、C案がこのような案にされているんだとも想像できましょう。

 A案を選ぶことが最も心理的なコストの高いこと(最も大きな変化となるがよろしいか、といって、ぜひぜひと…ぎゃふん)といえます。かといって、わざわざC案を選ぶことも、それなりには心理的なコストがかかることかもしれませんよ(あまりにも変化に欠けるがよろしいか、といって、いやー、そこまで問われるとなんともいえないなぁ、の意)。

 最初に「斜めモダン!」をきらうかどうか判断するというフローがあるという前提では、この段階で64.8%の人にきらわれたと、これはもう、「大差」でもってきらわれたとわかります。A案、カナシイです!

※「大差」については後述。

 今回の3案では、微に入り細にわたる本当の難しい検討は事前に済まされていて、一般に広く問うにあたっては、どの程度の変化を受け入れてもらえるかという、1つの性質だけを1次元(0〜0.5〜1)で問うたことになるといえましょう。

・「微に入り細にわたる」⇒「でっかいディテールたわし重たげ」
 http://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%BE%AE%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8A%E7%B4%B0%E3%81%AB%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%82%8B

 微に入り細にわたるのを、本当に微で細なまま検討するというならば、▼前面形状(ただしスカート、ライトを含む)が2種類、▼目の高さでの縦方向のエクステリアで客ドアを強調するかしないか、▼緑色にする部分の面積(比率)、▼前面にも緑色を入れるか入れないか、というのを別々に検討するということです。これらの組合せの総数といって、その実、24=16にもなるのです。うわぁ…。

※ほかに、現に示された3案の中で、▼側面上部に色をつけるかつけないか、▼前面からのブラックを側面にまで伸ばすか伸ばさないか、▼スカート(排障器)の色の違いがみられます。また、案の中で示されていないものの可能とみられるものとしては、▼全面ラッピング、▼ホワイト、▼鏡面仕上げ、▼社局ロゴの位置、▼転落防止幌の色などがありそうです。

※「225タイプ!」([3125])も参照。

 もし『書きくだす!』のであれば、A案からP案まで用意しないといけなくなってしまいます。…といっても、「どう見ても大江戸線でしょ」みたいなのとか、そういうのはあらかじめ除外していって、結局は3〜7案くらいに絞られるのでしょう。

※「真っ黄色」([2731])も参照。詳しい調査をすればスバラシイとは保証されず、どんな人(属性)にどれだけ多く(人数、項目数)聞けるかという「サンプルの量!(じゅうぶんに多くなければ、まったくあてにできないぞう★)」(≒ご予算いかほど、の意)が問われます。HAHAHA…知っとう? 予算がタイトやで。んだんだ。

・T都交「12-000形」「12-600形」のイメージです(公式)
 http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/i/2010/sub_p_20101217a_03.jpg
 http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/fan/gallery/i/subway_oedo_03.jpg
 http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/fan/gallery/subway.html

 > ホームドア設置駅での外観を考慮し、駅停車時にも側面のカラーラインが見えるようになっています。

 そして、「WEB投票」についてもフローで示してみましょう。

■表4 「WEB投票」で3案を比較するフロー(独自に推定)

B案
 ↓ 
A案
0.349
←┤ 
0.651
 ↓ 
 ├→C案
0.247
(0.379)
 ↓ 
B案
0.403
(0.619)


 「WEB投票」では、(A案をきらった人=全体の65.1%のうち、)C案の「今までの車両の流れを受け継ぐ」をよろこぶかどうかという判断において、よろこばない人が「大差」(1.6倍)で多数(61.9%=この群においては過半数)になったと読むことができましょう。

 また、C案をよろこんだ人(=全体の24.7%)を除いた(=C案をよろこぶ人は必ずいるという前提で、その多寡は問わないとしたとき)全体の75.3%のうち、A案の「斜めモダン!」をきらわないかどうかという判断において、きらわない人がきらう人の0.9倍(きらう人はきらわない人の1.2倍)になったと読むことができましょう。

※C案を選んだ人が必ずA案をきらったかどうかまではわからないため、ここは分けて(C案を選んだ人は除いて)考えてみようということです。

 「A案とB案のペア」を比べたあと、さらに「B案とC案のペア」を比べるということは、まあ、「WEB投票」で落ち着いて比べることができるとなれば「大差」がつく(「趨せい!」がはっきりする)ところ、「会場投票」では「疲労と呼ばれるお疲れモード!」になってしまって、「B案とC案のペア」を比べるところはほぼ半々(サイコロで偶数か奇数かというようなランダム!)になったという、ある意味ではとってもクリアーな結果が出ているという印象が出てきそうです。

・(個人のページ)「交通フェスティバル」会場のようすです
 http://www.rail.ac/uline/event/myodani/main.html
 http://www.rail.ac/uline/event/myodani/2016_series6000design.jpg

 > 神戸市交通局では,これまでにも事前申し込み・抽選による参加者限定で名谷車両基地・御崎車両基地の見学会などが開催されていましたが,2004年10月3日(日)に名谷車両基地が初めて一般公開されました。

 「お客さまのアリガトウが聞きたくて」…じゃなくて、「顔の見える交通局」…でもなくて、アレですよ、『見せる車両基地!』で「ゼロ災」だっ。…お、おう。(※2004年の空気をストレートに表現しています。)

 そして、さすが地下鉄事業者としてのK市交、車両基地の中でも旅客流動の計画はバッチリですぞ。なあに順路と書かれた矢印のほうなど掲示しさえすればだなぁ…ゲフンゲフン。「時間帯一方通行化」については[3025],[3026],[3139]を参照。

 そのような順路に沿って、どなたさまも押しあわず、手前からA案、B案の順で、いちばんうしろがC案です…ぎゃふん。わあぃおさないかけないしゃべらないっ。あと、もどらないっ。C案を見てからA案をもう1度…もどらずにおすすみくださぁい! …なんだかなぁ。

・(個人のページ)「どなたさまも押しあわず」の用例です(2008年7月26日)
 http://www.jade.dti.ne.jp/~ov-21/coramu_61.html

 > 「この電車はxx駅を定刻で出発いたしました。」
 > 「次の六本木一丁目駅は前方ががなり狭くなっております。危ないですからどなたさまも押し合わず順番にお降りください。時間を充分にとって対処いたします。」

[3392]
 > いっさいの分類を行なわないっ! 入口付近の棚から最終利用日時の順で、いちばんうしろが廃棄すべき本ですっ!

・「おかしも」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E9%9B%A3%E8%A8%93%E7%B7%B4

・「大差」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%AE%E5%8B%9D%E3%81%A1

 > 日本競馬では(略)「着差が10馬身を超える場合」
 > ラグビーやバスケットボールなどでは、得点を相手の2倍以上取ることを「ダブルスコア」と呼ぶ。
 > 圧倒的な差がつく展開は、双方にとって強化につながらないことがままあるため、強豪チームをシードするなどして力量差の大きい対戦を回避する策が組まれる場合もある。

 競馬の定義は対数的ですね、わかります! 「2倍以上」というのは「B/Cの値!」でも同じですね、わかりま…!?([3260]

[3260]
 > その後、案が決まったわけではなく、2011年に「折衷案」のB/Cの値がどうのこうのと(略)工事中、(住民や利用者が)工事にも耐えて、その結果、えー、これだけしか変わらないの!? というようでは、事業化には至らないということです。きちんと、工事完了後の「青写真!」に住民がわくわくできるというのが、B/Cの値を詳細に検討するより、はるか以前に必要なことであるはずです…たぶん。

・「1.0を大きく超えた」の用例です
 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/column/20091105/536720/?P=4

 > 費用便益比(B/C)は2.3〜2.7で、1.0を大きく超えた。調査報告書では「社会的に効率的な事業」だと結論付けている。

 こう、あくまで『素人合理性!』の域では「B/Cの値」は「大きければ大きいほどいいぞ☆」といわれてしまうのだ、というのが家田センセイお嘆きのソレだとの理解にございます。家田センセイがおっしゃりたいのは、そうではないんだということ、すなわち「B/Cの値」は「必ず1を超えていなければならない」という「必要条件」であって、どのくらい便益があればゴーサインできるのかというほう(「十分条件」)については、(財政規模や、受益者の『絶対数!』など関係してきて)「B/Cの値の大小」で比べられるものではないんだ、ということでありましょう。

※評価法や指標等の「感度」(「CMOS評価」)については[3034],[3169]を参照。

 そういう「B/Cの値」とは意味が異なりますけれども、C案でなくB案でよしとするところの値が「1.6」では、こう、なかなか不安であります。たいへん不安であります。しかし、もともと予定していた投資であれば「1.6」でじゅうぶんだと…本当でしょうか。

 そういう見かたでは、B案よりも進めてA案にすべきだとの値は「0.9」であり、1を超えなかったので、もうA案なんて、A案なんて…忘れていいんだということです。A案、カナシイですっ!!

・「勝ち点」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%82%B9

 > 現在のサッカーで導入されている勝利3点・引分1点・敗北0点は、標準形の変形であるといえる。勝利により多くの勝ち点を配することにより、引分を避けて勝利を求めるインセンティブを付加したものと評価できる。

 おおらかな気持ち的には、神戸市交通局における今回の3案も、はっきりと1案に決めたいとのソレが濃厚に漂うと感じました。

 とはいえ、発表時の内容(「投票結果」の概説)がきわめて貧弱であり、これでは「会場投票とWEB投票の合計の数」(※)の多い順でB案に決まったと誤解されかねません。神戸新聞で報じられた担当者のコメントも不用意といえます。いずれかの案を選ぶだけの『投票』から、「神戸の地下鉄らしい色使いが支持された」を云々することはできません。あくまでA案がきらわれ、C案がよろこばれなかったという、そこしかわからない数字といえましょう。

※方式の違うソレを単純に合計してはナリマセン。「全国公募により応募総数533点の中から市民投票を経て最多の1188票を獲得」([3167])…じゃなくて、「会場でプレゼンテーションを聞いた一般会員による投票の最多得票船を1票として加算」([3066])、それに「二次選考の委員から再度発掘された」([3395])も参照。

 このような3案とするところまではメーカー側の知見であろうとの想像は難しくなく、ユーザー企業としての神戸市交通局に、いかほどの知見があるのかないのかは、プレスリリースの文面などからは推しはかることが難しいと感じられました。

 ましてや、K重工が誇るチームとしてのデザイン力にネームバリューを認めず、あくまで『記号的カタログスペック!』としての「KEN OKUYAMA DESIGN」を、直接の相手方であるK重工のチームの実力をきちんと評価しないまま、たいへんぶしつけに要求したのではないかと想像されてしまう、そのような隙を生んでしまっているというところが、たいへんナイーブであるとも感じられてきそうです。(※あくまで私見です。)

 そういうところから間接的に、ユーザー企業の側ではデザインを検討するにじゅうぶんな知見がないのではないか(デザインの中身でなく、デザイナーの名前に重きを置く:中身はわからないので人で判断しようとする)との疑念がぬぐえないわけでございます。

 ま、テロンテロンの光沢で真っ赤ですとか、流線形でラグジュアリーですとか、座席がブラックですとか、そういうイメージが「KEN OKUYAMA DESIGN」([3148])なのであってですね(略)神戸にも、ましてや地下鉄にも、あまりマッチしないんではないですかねぇ。そして、ケン奥山氏が緑色を使うときはホワイトと組み合わせたいのではないですかねぇ。

・KEN OKUYAMA DESIGN「kode7 クラブマン シリーズII」のイメージです(2015年東京)
 http://www.kenokuyamadesign.com/main/?page_id=7378
 http://www.kenokuyamadesign.com/main/wp-content/uploads/2015/11/TMS_2015-001.jpg

・「疑念がぬぐえない」
 http://thesaurus.weblio.jp/content/%E7%96%91%E5%BF%B5%E3%81%8C%E6%8B%AD%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84

・「お呼ばれ」
 http://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%99%E3%82%8B
 http://www.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B0%E3%82%8C

・(一社)有馬温泉観光協会「超高解像度すき焼き」のイメージです(10,800円)
 http://www.arima-onsen.com/news1_1871.html
 http://www.arima-onsen.com/upmdir2/1/1871_topics_img1.jpg

・「(社)有馬温泉観光協会」からの「(一社)有馬温泉観光協会」のイメージです
 http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%89%E9%A6%AC%E6%B8%A9%E6%B3%89%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%8D%94%E4%BC%9A
 http://www.weblio.jp/content/%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%E6%9C%89%E9%A6%AC%E6%B8%A9%E6%B3%89%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%8D%94%E4%BC%9A

・日経BP「オムロンの「見せる」工場、山奥ながら年間1800人の見学者」(2006年6月1日)
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060531/239529/

 > オムロンの綾部事業所で見学者を案内して回るコンシェルジェのリーダーである****氏
 > (略)最初に見学者には「何を知りたいのか」をヒアリングすることが欠かせないという。例えば、複数の人から同じように「(略)が見たい」と要望があったとしても、(略)同じ言葉でも人によって指すものが微妙に異なる(略)見学者が本当に見たいと思っている場所に案内するのがコンシェルジェの腕の見せ所になる。
 > 綾部事業所は2003年4月に、積極的に外部に工場を公開する方針を打ち出した。

※「参考奉仕における問診」については[3424],[3423]を参照。

・なるほど統計学園高等部(総務省統計局)「統計を学ぶ上で必要な基礎数学」より「平均値」
 http://www.stat.go.jp/koukou/howto/math/

 > 加重平均
 > 例)数学のテストを行ったところ、A組の平均点が63点、B組の平均点が84点でした。A組の生徒数は30人、B組の生徒数は40人とすると、両クラスの生徒全員の平均点を求めましょう。

※「会場投票」と「WEB投票」の結果を総合したいとき、加重平均を使うのではいけないのでしょうか。よーく考えよう!([3409]


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3420


(約10000字)

この記事を参照している記事


[3429]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(前編)

2017/3/12

[3430]

【杉並区】「荻窪線」(1972年3月31日)を読み解く(仮)【西参道月極有料駐車場あり】

2017/3/12

[3439]

新幹線の「宿題」(3) 博多南線と「都市高速鉄道」(都市計画法)

2017/3/30

[3440]

【H29規制対応】いま問う「エイプリルフール」のココロ(協定編)

2017/3/31

[3447]

ウィキペディアを片手に京葉銀行を経て印西市観光協会「小林城跡」へ至るルート(談)

2017/4/14

[3452]

研究ホワイトボックス(15) ハイパー・ゼロ:「情報のかかりつけ医」に求められる「メタ知識」とは

2017/4/17

[3457]

【東葉高速鉄道】「地域公共交通活性化・再生総合事業」で「コンコース行先表示器」を整備(2009〜2011年度)

2017/4/25

[3458]

「めり〜な」(1981年5月)を「国鉄佐賀駅」(1976年2月)で読み解く

2017/4/25

[3490]

新訂よくわからないはなし

2017/6/14

[3492]

千葉テレビ「アートコーヒー」を三菱商事食品グループ「オタフクソース」(1975年)ならびにニチロ「さけフレーク」で読み解く(談)【フレンズ定食あり】

2017/6/18

[3500]

研究ホワイトボックス(18) 量的変数でグループ分けするには

2017/6/30

[3518]

【インタラクションとディスプレイ】「プロジェクションマッピング」から「ノイズキャンセリングヘッドホン」まで【アニメーション】

2017/7/25

[3542]

「AI見てみる?」(2017年8月)を見てみた(談)

2017/9/18

[3543]

実例に見る総合評価(2) A県警:交通事故当事者の誕生日の区間分割

2017/9/19

[3547]

新しい広域流動(7) 東京都台東区・荒川区

2017/9/27

[3550]

土木学会「新公益法人対策室」(2008年)を有馬温泉観光協会ほかで読み解く(再)

2017/9/30

[3552]

試しに日経産業新聞「先に着く列車はこちら」を斬ってみる(談)

2017/10/4

[3558]

池袋 / 美女木 / 池尻大橋

2017/10/22

[3563]

「都道府県別データを用いた図書館貸出冊数と書籍販売金額の相関分析」(2017年6月)ほかを「経済状況と公共図書館の利用 : 都道府県パネルデータを用いた分析」(2004年6月)ほかで読み解く(談)

2017/11/3

[3564]

実例に見る総合評価(3) K府立大:高校生懸賞論文の審査

2017/11/19

[3566]

「決定木」を1度忘れて再び「ランダムフォレスト」に至る(談)

2017/11/19

[3581]

実例に見る総合評価(4) T工務店:ビル外壁汚れ認知構造のモデル化

2017/12/7

[3594]

いま問う「相関係数計算機」のココロ

2018/1/1

[3615]

まだ見ぬ『高速吉祥寺』の青写真をたずねて(高速長田編)

2018/3/10

[3617]

武蔵野市「武蔵野市地域公共交通総合連携計画」(2010年3月)を読み解く

2018/3/10

[3622]

【初音ケ丘】都市計画道路「保土ケ谷常盤台線」ほかを読み解く(仮)【秋葉立体入口交差点あり】

2018/3/18

[3629]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(前編)

2018/3/30

[3635]

『ぎょうざパーティー効果』を読み解く

2018/4/9

[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには

2018/4/30

[3643]

【フロベニウス】宇都宮市・芳賀町「LRTデザイン3案」を読み解く【福井鉄道あり】

2018/5/18

[3665]

「スバ速」 / 「駿豆五色橋」 / ほか

2018/7/28

[3669]

【自由研究】ゆるシミュ(9)

2018/8/16

[3703]

「私鉄の複々線化」 / 「対面乗換」 / ほか

2019/5/1

[3733]

「Express Edition」のポンチ絵を求めてさまよって 〜準大手私鉄はおやつです〜

2019/7/15

[3745]

【自由研究】ここからここまで【AIどうでしょうつき】

2019/8/13

[3777]

続・「駅名ランダマイザー(Z47T-DFK)」の遊びかた

2019/9/30


関連する記事


[3676]

【正宗の名刀で速射砲と立合をするような奇観を呈出】発生学から出立するディープラーニング(仮)【社会調査工房オンラインあり】 tht - 2018/9/13

車両 発想 研究 建物 実装 ゲーム 仮名 数学 マップ 参考奉仕


[3657]

Re:[3656] 「富士山の使い方」 / ほか tht - 2018/6/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 道路構造


[3584]

研究ホワイトボックス(30) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ tht - 2017/12/19

発想 研究 道路 国鉄 数学 主成分分析 多変量解析 散布図 クラスタリング 分散分析


[3639]

【自由研究】ふわコレ(6) tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 写真館


[3755]

き電24 〜にじゅぅぅーよぉん〜 tht - 2019/8/25

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 超過密ダイヤ


[3583]

JR西日本「データ分析コンテストの開催」を遠目に眺める(談) tht - 2017/12/7

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 実装 ゲーム 分散分析


[3739]

【A9・Exp.】「列車タイプ」を読み解く(再)【最大乗車率あり】 tht - 2019/7/15

列車 車両 線路 発想 研究 建物 国鉄 実装 ゲーム ラーニング


[3560]

【国際VHF】「千葉灯標」(1964年)とその周辺【横浜パイロットビルあり】 tht - 2017/10/29

車両 発想 研究 仮名 数学 UCC ダース 登録博物館 火花放電 課長



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.