フォーラム  最近の主な話題 投稿要領の改訂について | 個人情報保護方針 | 利用規約 neorail.jp

neorail.jp/forum/

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象) 【このフォーラムについて】



by tht

[3427]

「芥川荘」から「小豆洗い」を経て…とりあえずサンメイツに至ってみる。(談)

研究 建物 恩智川 チカラ 審査員 ポンチ絵 幕張新都心 適正


 [3416]の補足です。

[3416]
 > 「江原台三号緑地」から「小豆洗い」「電気ブラン」を経て「芥川荘」に至るルート(談)

 いや、まあ、その、こんどは逆に「芥川荘」から「小豆洗い」を経て「高周波誘導電気炉」に我々、至ってみようではありませんか。…あれっ。「江原台三号緑地」に戻れなくなっちゃいましたっ。たわし、迷ったです?

※「高周波誘導電気炉」については[3425]に続きます。

・NHK「直子の代筆」…じゃなくて「芥川の直筆」の用例です(2017年2月22日)
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170222/4115781.html

 > 芥川龍之介が高校時代の恩師、菅虎雄に宛てた手紙には、夏に訪れた千葉県の海の風景や地元の人から聞いた昔話などが書かれています。

 「千葉県の海」ではどこだかわからないのだけれど、このフォーラムを既にぜんぶ読んだキミなら「一宮館」([3416])だとわかるよね。わあぃハマヒルガオは親せきです。(※表現は演出です。)

[3416]
 > チャタテムシでの説明を試みるなら、チャタテムシの生息域と伝承の分布を照合してみたいですね、わかります!

 そのあたりの詳細な検討は専門家に委ねるとしまして、単に伝承があるかないかという点では、「大東市付近の恩智川」でも「小豆洗い」だということです。

・現在の大東市内の事例です
 http://youkai.tou3.com/Entry/57/

 > 小豆洗いの話が伝承されるヒナラも、恩智川付替と共に姿を消した。
 > 鉄道高架下の辺りに恩智川があります。

・Google ストリートビュー 「大東市付近の恩智川」付近
 https://goo.gl/maps/QVXgBmQjS4x
 https://goo.gl/maps/Y7jTiBpHWqN2
 https://goo.gl/maps/xaRMEiF5qXN2

・Google Earth 「大東サンメイツ」(北東から俯瞰)
 https://goo.gl/maps/FAnkuicvh1p
 https://goo.gl/maps/sPt4BH1DZHy

・大東サンメイツ専門店組合
 http://sunmatesnet.blog.fc2.com/blog-category-24.html

 > 「住道駅前再開発事業」により、大東市の表玄関にふさわしいターミナル機能の確保を図るべく、昭和53年11月26日に大東サンメイツがオープンいたしました。
 > 住道駅 下車1分 駅を降りてすぐ!専門店2階フロアへ連結しています。

 「大東サンメイツ」は1978年ですが、この付近の高架化は1990年2月とのことでございます。わあぃサンメイツ。***とりあえずサンメイツ***。この付近を見たことがあれば、幕張新都心の新駅や「秋葉原ビル跡地」のほうなど、なんとゾンザイな計画であることよ([3167],[3353])、との印象が拭えないのであります。プロが本気になっていない感じですぞ。

※「ポンチ絵の青写真を描くための想像力」が『けつ如!』しているっ。キミたちナニかね、子どものうちにきちんと(≒入賞などしなくていいですから標準的なのを自然にという意味で)想像力を育まないまま、でっかい大きな学校に進んでからわずか数年で習った手先と口先だけの技術で賞金稼ぎ…じゃなくて、『小遣い稼ぎ!』をしさえすれば満足なのかね、と、『大センパイ方』に叱られ…ないのでしょうねぇ。ま、じぶんが叱られるとムッとしますけど、いつかどこかで一回は叱られておきたいと、後から後から思われるかもしれませんし、そういうことを思う機会すらないとしたら絶望的にジューショーかもですぞ。パックン氏の「KY」([3059])を参照。

・(参考)JDN(丹青社)「登竜門」のイメージです
 http://compe.japandesign.ne.jp/

※(しかるべき審査員を迎えての&多数の佳作を選んで、多くの応募者が講評をいただける)教育的な効果を狙ってのコンペは多ければ多いほどいいぞ! …とは思うんですけどぉ。そのぅ…300万円かかる仕事(2人で半年近くかかる仕事)を賞金50万円にディスカウントするような狙いのコンペって、アレじゃないですかぁ。やだなぁ。

[3059]
 > ・ニューズウィーク日本版「日本を変えるのはKYのチカラだ!」(2015年5月20日)
 > > 小・中・高の教育課程でその元気がだんだんなくなっていくのが典型的なパターン。社会人になってからだと、自然に自己主張できる人は極わずかだ。アイディアがあっても表現できない。意見が伝えられない。奮って参加するどころか、とにかく目立たないようにするのが普通みたい。
 > > 一流大学生でも、意見があっても言えない人が多い。そもそも意見がない人も多い。 学生だけではない。先生も社会人も同じ悩みを持っている人が少なくない。もっとも、恐ろしいのは悩んでいない人だ。なぜなら、彼らはそもそも自覚していないのだから。

・個人のブログ「想像が及ばない」の用例です(2006年4月25日)
 http://tht.sblo.jp/article/607715.html

 > 技術開発が進めば進むほど、工法はブラックボックス化していく。作業員一人一人のレベルでは全体のことがわからない、個々の作業の結果がどんな危険を招くのか想像が及ばないということにもなりうる。現場監督より上の人たちが、よほどしっかりしていなくてはならない。

・個人のブログ「「我が社はJR西日本や三菱自動車とは違う」と結論づけてしまう。」への反応です(2006年6月25日)
 http://tht.sblo.jp/article/900955.html

 > 決して手の内を見せない師匠と切磋琢磨するたくさんの弟子たち。一見すると非合理的だが、実は非常に合理的なのではないか。
 > お互いに相手の担当部分のことはよくわからないので、境界となるインターフェイス部分の設計には曖昧さがつきまとう。良好な協力関係や全体を見渡すことのできる責任者の存在が不可欠だ。
 > ここ数年、ブルースクリーンを見た記憶がない。

※「これからはアンインターラプティッド スタートアップ (Uninterrupted Startup)プログラムの時代だ!」からの「コミッショニング(Commissioning)」については[3138]を参照。

・アサヒグループホールディングス「小遣い稼ぎ」「想像力」の用例です
 http://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/interview/bn/20070406/

 > 高校一年生のとき、****さんの「灘*□」にアルバイトとして入ったのが、ビールとの出会いです。でも、そのときの目的はあくまで小遣い稼ぎで、正直、皿洗いでも何でもよかった(笑)。だから、まさか自分がこんなに長くビールに関わる人生を歩むことになるなんて、夢にも思っていなかったです。
 > 製造法から歴史までなんでも詳しくて、ビールの話をさせると、メソポタミア文明から始まっちゃうんだから(笑)。
 > ビールを注ぐことって、料理を作ることに似てるんです。それは、素材の持つ味を引き出してあげるということ。だから、ビール注ぎだけ教えてくれっていう人が尋ねて来ても、門前払いにあっていました。
 > こうして注いだビールの泡は自然にできたもので、キメが非常に細かいから、マッチ棒だっていつまでも立っているんです。この作業は、技術も必要だけど、イメージすることも大切。缶ビールや瓶ビールを注ぐときだって、ビールが最高のコンディションになるように想像しながら注げば、少しは違ってくるもんですよ。

 「HEP&JES工法」と同じ繊細さですね、わかります! いま、地中で何が起きているのか、ビールの中で何が起きているのか、イメージできないといかんとです。うんうん。そして「1万年と2千年前」からの「ワインの原型、チーズの原型、ビールの原型、パンの原型」については[3126]を参照。

・なぜに大阪府だし。なぜに大阪府だし!(※)「恩智川を使いこなす35のアイデアブック」(2015年3月23日)
 http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/10447/00111180/ideabook.pdf

 > かつて大東市に存在した深野池に注いでいた恩智川ですが、1704年の大和川付替によって、寝屋川と合流する事になりました。かつてから流域で度々洪水を引き起こしており、1973年から1977年にかけて恩智川治水工事が行われました。結果、川岸の護岸化、川床の掘り下げ、川幅の拡張により、流水能力が向上しました。また、東大阪市南部に一時的な貯水機能を持つ恩智川治水緑地の整備がなされ、一層の治水能力が備わりました。
 > 恩智川周辺では、大東市に大東市歴史民族資料館があり、恩智川を含めた北河内地域の治水資料が保管されています。

※大阪府のドメインで公開されているということで、大阪府の「みなし公式見解」とみなされます、の意。参考文献が1点も示されず、取り組みの効果を検証する方法などにも言及されず、これはひどい。実にひどい。(※本資料のエビデンスレベルは「7以上(≒エビデンス能力がない)」と見受けます。)

・(一社)日本肝臓学会「エビデンスレベル分類・推奨グレード分類」(2005年9月1日)(※あくまで当時の見解です)
 https://www.jsh.or.jp/liver/PDF/evidence_level.pdf

 > 4 処置前後の比較などの前後比較,対照群を伴わない研究
 > 5 症例報告,ケースシリーズ
 > 6 専門家個人の意見(専門家委員会報告を含む)

※エビデンスレベルが「6」になるためには、『本件専門家!』(本件に直接、関わる分野で学位を有し、当該分野でじゅうぶんな知見を持つと認められる)が実名で意見を述べる必要があります。同じく「5」になるためには、地域や団体名(代表者名)を明示して複数の取り組み例を報告することが必要です。これは、単に取り組み例を列挙すればいいというのでなく、何をすると失敗するのか、そのことを明らかにするという目的にかなう切羽詰まった取り組み例を報告しなければ意味がありません。

 > (7) 対象者数,追跡期間によらず,脱落率が10%以上
 > グレードC2: 科学的根拠がないので,勧められない
 > グレードC : グレードC:言いきれる根拠がない
 > 注:グレーディングの根拠
 > グレードB : 少なくとも1つのレベル2(2a/2b)の研究がある

・その後(2007年)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E6%8B%A0%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F%E5%8C%BB%E7%99%82

・大阪府
 http://www.pref.osaka.lg.jp/kasenkankyo/tokusyoku/onchi-gomi.html

 うーん。

・横浜市資源循環局「不法投棄防止」
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/bika/mac2.html

 > 土地・建物の所有者または管理者は、その場所を清潔に保つよう努めるとともに、廃棄物が捨てられた時は、その廃棄物を自らの責任で処理しなければなりません。
 > 不法投棄をさせないためにも、みだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、日ごろから、土地の管理には十分な注意を心がけてください。

 河川の管理者の管理が甘い(=治水にはじゅうぶんな体制ながら不法投棄の防止にはじゅうぶんでない)上に、清潔に保つ責任を果たさず府民に清掃活動をさせようと…ゲフンゲフン。

※どんなに小さなごみでも不法投棄である、ともいいにくく(故意ではない、といってのけられる)、明らかに大きなごみ(意図的に投棄しようとしなければそこにあるはずがないごみ)について、よほど大量であったり有害物質であったりしない限り、特段の捜査や指導などが行われない(流されてしまうので投棄された地点が特定できない)ことのほうが、問題なのではないですか、の意。下流で発見されても上流の管轄だと…それは確かに難しいかなぁ。

※列車内の「お忘れ物」が終点の駅で『発見』されてですね(略)。

・「新河岸川産業廃棄物処理対策」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B2%B3%E5%B2%B8%E5%B7%9D%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E5%87%A6%E7%90%86%E5%AF%BE%E7%AD%96

 > 排出事業者や不法投棄した行為者が特定出来ない場合は、土地所有者が責任を持つのが通例とされている。

 やがてはドローンが『カラーボール!』を「ふん射」して…ゲフンゲフン。『罰金』については[3405]を参照。

※生駒山の中腹で『深夜12時前後』にごみを焼く人がいるらしい話については[3424]に続きます。…なんだかなぁ&大東市とは無関係で恐縮です。

 ま、ごみは必ず出るんです。ごみの排出コストなど意識させず適正な排出が自然と行なわれるようにするのが本来の行政というもので、『幕張の空気!』([3159])…いえ、ごみでごみを押しながら運ぶ…いえ、汚染や散乱など防げるなら河川を使って(水運で、もしくは自然に流して)ごみを運んで(下流で回収して乾燥させてから焼却!)するような技術開発を、最初からだめだと決めつけなくても、いいのかもですよ。生駒山の中腹で『深夜12時前後』に見張りの人を立たせようだなんて、本末転倒なんですよぉ。やだなぁ。(※見解です。)

※そして、ガスを完全に回収できるならプラスチックも燃やせばいいんですよぉ。(※メッソウではございました。)「よさげ!」なことを積み重ねた結果、全体としておかしな施策や制度になっていることって、よくありますよね。捨てかたが難しいといって不法投棄されたプラスチックがまわりまわって「マイクロプラスチック!」などといってですね(略)最初から燃やしておけば海にまで影響しないのですよ。本当でしょうか。

・東京大学 海洋アライアンス「海のマイクロプラスチック汚染」(2015年12月)
 http://www.oa.u-tokyo.ac.jp/learnocean/news/0003.html

 すでに排出されてしまったものについての対策とは別に、いますぐ排出を止めるべくプラスチックを燃やそうという話は、それぞれ進められなければならないとわかります。我々『したり顔!』で「マイクロプラスチック」を語りながら海のほうなど眺めつつ、お手元のプラスチックは燃えるごみとは別の袋に入れさせられているのですよ。…なんだかなぁ。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3427


(約6000字)

この記事を参照している記事


[3425]

【片町線】沿線の工場、高周波誘導電気炉でダクタイル鋳鉄か

2017/2/25

[3434]

新しい広域流動(5) 埼玉県三芳町(大江戸線・武蔵野線)

2017/3/16

[3437]

空から昔の博多南を見てみよう(1961・1969・1975・1981・1987・1998年)

2017/3/30

[3438]

いま問う「情報ステーション」「図書コーナー」のココロ

2017/3/30

[3517]

どうなる千葉駅(10) 10番線から「JR成田湯川」行き? 成田エクスプレスに贈る“花道”を探る

2017/7/25

[3558]

池袋 / 美女木 / 池尻大橋

2017/10/22

[3622]

【初音ケ丘】都市計画道路「保土ケ谷常盤台線」ほかを読み解く(仮)【秋葉立体入口交差点あり】

2018/3/18

[3625]

大磯町「大磯駅前広場の利用等に関するアンケート調査の結果」(2017年11月)を読み解く

2018/3/29

[3681]

【鶴見川越え】どこへゆく「相鉄・JR直通線」【市場きらきら公園あり】

2018/10/7


関連する記事


[3657]

Re:[3656] 「富士山の使い方」 / ほか tht - 2018/6/30

車両 研究 道路 建物 国鉄 自由研究 数学 仮名 マップ 素敵


[3654]

「黄色い線路」はどうして黄色いのですか? / ほか tht - 2018/6/16

車両 研究 道路 建物 国鉄 数学 仮名 マップ 主成分分析 素敵


[3540]

【自由研究】ふわコレ(5) tht - 2017/8/31

車両 研究 道路 建物 国鉄 自由研究 数学 仮名 マップ 色鉛筆


[3634]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(後編) tht - 2018/4/5

車両 研究 道路 建物 数学 仮名 マップ キロ 温泉 実測


[3638]

【自由研究】ゆるシミュ(6) tht - 2018/4/30

車両 研究 道路 建物 国鉄 自由研究 数学 仮名 マップ 80m


[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮) tht - 2019/2/1

車両 研究 建物 国鉄 数学 仮名 マップ キロ 多変量解析 スパイス


[3557]

研究ホワイトボックス(25) ハイパー・ゼロ:「博物館評価」とは tht - 2017/10/16

車両 研究 道路 建物 国鉄 数学 仮名 マップ 多変量解析 関門トンネル


[3617]

武蔵野市「武蔵野市地域公共交通総合連携計画」(2010年3月)を読み解く tht - 2018/3/10

車両 研究 道路 建物 国鉄 自由研究 数学 仮名 マップ アフォーダンス



キーワード (索引)
キーワードを選んで
話題を見つけよう


リファレンス 【使いかた】
参考文献を探そう


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.