フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。


【自由研究】の話題

 → 茨城県内で必要な「主論文・野帳・掲示物」とは? 【詳細】(2017/10/19) NEW!
 → 【自由研究】の記事一覧(新着順)


【研究ホワイトボックス】

研究を楽しく「追体験」! 真っ白のキャンバスに虹色の未来を描く方法、教えます。



[3481]

【自由研究】芦屋市立図書館「自由研究は春から」を5月下旬に読み解く

発想 研究 道路 建物 数学 自由研究 多変量解析 クラスタリング SPSS HARD


 もうすぐ6月なんですけど…恐縮です。「参考文献のありかを見つけよう」と書こうとして、そういういいかたでいいんかいな、といって見つかったのが芦屋市立図書館「本のありかのみつけかた−児童開架室」のページなんですけど、ぬおー…。

・芦屋市立図書館「本のありか」より「本だなの中での速い見つけ方」のイメージです
 http://www.ashiya-city-library.jp/image/i-haika1.jpg

 いや〜、薄暗い傾いた写真に「8色中8色!」みたいなパレットで道順などの矢印をペイントしちゃうひとって、いますよねぇ([3345])。

・芦屋市立図書館「自由研究は春から」
 http://www.ashiya-city-library.jp/kids15.html
 https://web.archive.org/web/20170908151649/http://www.ashiya-city-library.jp/kids15.html

 > JustSystems Homepage Builder Version 17.0.7.0 for Windows

 …コレジャナイ。情報の作成日、掲載日、更新日が記載されていないという致命的なエラーでおなかが痛いっ。…なんだかなぁ。「いちばんさいしょ」に日付を書いてから中身を書き始めるのって、キホンだと思うんですよぉ。…あざっす!

※「2014年3月18日」とのヘッダーが出力されてございます。日付を確かめたいだけなのにヘッダーを参照させられちゃいますかっ。…なんだかなぁ。「Internet Archive」では2003年6月に保存されたバージョンが見つかりますので、そのくらい古いページだとわかります。

 > 夏休みも半分を過ぎると「自由研究の本は?」という質問がきます。

 うーん。「端的な御質問」([3421])って、こうですね!

 > 「で、どんな研究をしたいの?」と聞き返すのですが、「自由研究をしたいんです」って答です。自由に研究してって言われているのに、テーマが決まっていないのです。何をしたいのか決まっていないのに、本を探すのは無理です。
 > 自由研究は、春から。何をするかは夏休みになるまでに決めましょう。何をテーマにするか身の回りから考えるための本を紹介しましょう。

 …ギクッ。同じ段落に「決めましょう(⇒あなたがじぶんで決めてください)」と「紹介しましょう(⇒わたしが紹介してあげますから読みなさい)」が並んでいて、わかりにくいかなぁ&そっちですかっ。(恐縮です。)

 > いくつかに分類して自由研究の本を紹介します。

・「科学・実験」:10冊+「ロケットの本のいろいろ」
・「植物・動物のかんさつ」:7冊
・「つくる」:9冊
・「発明・発見」:3冊+「発明または発見と名がつく本をさがしました」
・「環境・地球・リサイクル」:5冊

 コレハヒドイ。実にヒドイ。どのようにヒドイかということについて、今回は割愛しますが、このフォーラムで「【自由研究】」と付与してある記事を通してお読みいただくと、実にヒドイということが浮かび上がります。…たぶん。

・このフォーラム「【自由研究】」新着順の一覧です
 https://neorail.jp/forum/nph-forum_4.cgi?mode=find&word=%81y%8E%A9%97R%8C%A4%8B%86%81z&cond=and&sort=desc&prev=200

 > すみません 26件 です

 「スコア順」に切り替えてご覧いただくほうがいいかなぁ。(恐縮です。)

※「環境・地球・リサイクル」ってなんですかアレですか週末忙しいですか科研費でいう特設ナントカのつもりですかっ。「実験」「かんさつ」「つくる」と並べるほどのものなのか、大いに疑わしいですぞ。本当です。理科としては3つのどれかに入り、社会科としては社会科のソレ(仮には「調べる」)に入るという理解です。(個人ですが見解です。)…おっと、割愛するつもりだったのにぜんぶ述べてしまったでのう@なんてこったい。

・(あくまで参考)「平成26年度「特設分野研究」の審査について」
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/030/attach/1350120.htm

 > ネオ・ジェロントロジー
 > 連携探索型数理科学
 > 食料循環研究


 再び芦屋市立図書館です。

 > 自由研究に役立ちそうなサイト

 うーん。

 > タイトルに「自由研究」という言葉を含む本
 > 「自由研究」で検索

 うーん。ろくでもない本しか出てこなかったりしませんか。検索してみないうちから心配だなぁ。

 …そうでもなかったでした&ぜんげんてっかいっ(はやっ)。

・「ジンブン系自由研究アイディア51−親と教師のためのアドバイスブック;テーマをみつけるチカラしらべてまとめるチカラがつく」
・「中高生のための科学自由研究ガイド−科学コンテストに挑戦しよう!」
・「表とグラフを使おう! 1;やってみよう自由研究・プレゼン−自由研究・プレゼンにチャレンジ」
・「やってみよう!夏休みの自由研究 5.6年生−びっくり実験・たのしい工作・ふしぎ観察・なっとく調査」

 なぜ蔵書にはまともな本があるのに、それを紹介できないのかといって、(責任の重い)選書の担当者と(ワーストでは)ホームページ(がつくれるだけ)の担当者との落差のようなものを疑います。大いに疑いますとも。

 …いえいえいえ! おもてのページで紹介するのは、以下の2冊でいいんだという判断も、それはそれでアリかなぁ&ふたたびぜんげんてっかいっ(ぱやぱやっ)。

・「自由研究」の選び方&まとめ方がわかる本 1・2・3年生
・「自由研究」の選び方&まとめ方がわかる本 4・5・6年生
 https://www.amazon.co.jp/dp/4780404541
 http://www.mates-publishing.co.jp/archives/1862

 > 理科・社会・国語のテーマ別にくわしく解説。

 > 夏休みの自由研究の「テーマの探し方」「レポートの書き方」「模造紙へのまとめ方」を、理科・社会・国語の教科ごとに、やさしい表現で紹介。実例には、3段階の難易度レベルと、テーマに適した対象学年の目安を表示。

 (※本書をそのままなぞったり「コピペ!」したりしないという前提のもと)とりあえずはこの本でじゅうぶんという気配も漂います。…これでいいんかなぁ。(棒読み)


 芦屋市立図書館「「自由研究」で検索」で出てくる中から目にとまった本を詳しく見てみます。

・「ジンブン系自由研究アイディア51」(2016年7月)
 http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/sa/0849.html
 http://www.kamogawa.co.jp/_src/36814/2016.08.26_03.gif

 おお、ページの作成日より新しい本だったんですね。失礼いたしました。

 > 京都新聞
 > 「家の中の昭和の物を探す」、「若者言葉を調べる」などの切り口で、学ぶことの多様性を伝える。
 > 「テレビコマーシャルを分類する」「町で人の顔に見える物を探す」
 > 1944円。

 わあぃ1944円(縦書き)。

 > 自由研究って、工作や観察、科学実験のことじゃないの? そんな固定観念を取り払い、文系研究のノウハウを生かして、低学年から高学年まで、たのしくかんたんに取り組めるアイディアを〈テーマ選びから提出方法まで〉〈家でできることからちょっと遠出のフィールドワークまで〉紹介します。子どもはもちろん、保護者の悩みも一気に解決!
 > 自由研究の指導に悩む学校の先生方にもオススメ!

 ぬおー!!(略)我々にぎにぎしくカートに入れて、次っ!

・「中高生のための科学自由研究ガイド 科学コンテストに挑戦しよう!」(2015年9月20日)
 https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen8tbrf/scijiukengui/

 > 「理科」の科学自由研究を行うアメリカの中高生に広く利用されてきた“Teen Science Fair Sourcebook−Winning School Science Fairs and National Competitions”を翻訳したものです。
 > 述べられている内容は、専門家の研究の進め方そのもので、中高生の時から、専門家と同じやり方で科学自由研究を進めていくことで、プロの姿勢が学べます。

 理科については文句なしにコレですね、わかります! 子どもがじぶんで読むのは「中高生」(主に16歳くらい)としても、オトナがまず読んでおきたいと思われましょう。いえ、思ってくださいオネガイシマス。

 しかし、そうやって文系と理系を線引きしようという発想がいけないと思うんだなこれが。(※見解です。)そこで、文系の自由研究でも統計やクラスタリングを使いましょうよ、というわけです。

※当然ながら心理学や経済学では統計が駆使されています。あくまで自由研究の話です。

・「表とグラフを使おう!」(2015年4月)
 http://www.choubunsha.com/book/9784811310732.php
 https://www.amazon.co.jp/dp/481132112X

 > グラフや図表は大切なプレゼンツール!表とグラフの種類と役割、表計算ソフトを使った作り方を学びながら、自由研究やプレゼンで役立てる方法などを紹介します。

 > 専門は統計学、とくに、多変量解析と統計教育。

 SPSSやAmosの授業を担当されてン十年…それを(研究上の)専門とはいえないなぁ。(棒読み)しかし、教えかたに関しては文句なしのプロであります。(恐縮ではございます。)

 > 統計グラフ全国コンクール審査会委員長などをつとめる

 ちょっと(かなり)気負いが大きすぎて視野が狭まっておられるやのような気配がしないでもありませんけれども、グラフの作りかたと読みかたという1点に限って文句なしにこの本だと…そこまでいいきれないかなぁ。(※実際に読まずに恐縮ですけど、仮には鹿児島県内の離島からAmazonで買おうというひとは実際に読めないまま判断を迫られるのですよ、の意。)

・「気負い」
 http://thesaurus.weblio.jp/content/%E6%B0%97%E8%B2%A0%E3%81%84

 このような面から3冊ほどピックアップしつつですね(中略)いそいそと閲覧室にむかって…重いなぁ。(イメージです。)3冊でじゅうぶんのような気もしながら、あと1冊も念のために見ておこうと、こういうわけです。

・「小学生の自由研究パーフェクト 5・6年生」(2014年5月)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4415318541
 http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415318547/

 成美堂出版の本を買えば合格できそうな気がした! …じゃなくて、印刷がキレイだろうとか、そういう余計なことが気になって困ります。

 > 実験してみよう
 > 作ってみよう
 > 観察してみよう
 > 調査してみよう

 安定の4分類にございます。

 「実験してみよう」に「音」「波」が入っておらず「電気」も不十分なのが気になるところではございます。「観察してみよう」には、博物館などの見学方法が説明されているのかなぁと期待してみます。本当でしょうか。

※「音」「空気」は「3・4年生」への配当だということです。うーん、自由研究にそういう区分を持ちこむのってどうなんですかねぇ。「5・6年生」でこそ興味を持つ音の実験もあるかもですよ&「3・4年生」で電磁石に興味を持ってもいいのですよ。かなりきゅうくつかなぁ。(感想です。本書がそのようになっていれば、子どもはじぶんでは疑問に思うことすらできません。本当でしょうか。自由研究の妨げになる恐れあらば、うかつにおすすめできないかなぁ。…迷います!)

 > 風を観測しよう!

 これ、近年IoTっぽいのと組み合わせてですね(中略)海浜幕張駅すぐの超高層ビルの上のほうにあるとされる民間気象会社みたいなのをすると自由研究っぽいですよね。あ、いや、民間気象会社そのものが自由研究みたいなものだなんて、そこまでは申しませんとも、ええ。(メッソウでした。)

※風という4次元な現象を1点だけで観測してもアレだということです。「観測網」もしくは「レーダー」あっての観測ですよね([2552],[3398])、の意。

※建物や地形の模型を作ってつまようじを植えてビニールひものほぐしたのをひらひらさせてビル風の観察とかいう科学技術館のアレっぽいソレでしたら、問題ないとは思いました&草々。

 > 道路の交通を調査しよう
 > 自分の町にあるお店の数を調べよう
 > 働く人を調べよう
 > 見えない電波を探そう

 「調査してみよう」については、(目次を見る限りでは)なかなか充実しているっぽいですよ。本当でしょうか。

 > 自由研究のやり方、まとめ方のヒントを、実験・工作・観察・調査の4ジャンルにわたって掲載。
 > 5・6年のレベルにあったテーマの見つけ方から発表の仕方まで教えます。

 > 自由研究のコツのコツ

 うーん。「自由研究のコツのコツ」が、いかほどの記述になっているのか…気になります!

・「「シビア現象」の理解・予測への課題と期待」(2012年7月)
 http://www.metsoc.jp/tenki/pdf/2012/2012_07_0533.pdf

 > 小倉(2010 私信)は, 日本語で「シビア現象」というと英語のsevere weather(天気)だけでなく, severe winterのように天候も含むような広い意味になるので,「シビア天気系」のように「天気」であることを明確にする言葉が望ましいと提案している.

 用語の定義をしっかり確かめよう(=みんなでナットクしよう)という空気のある研究コミュニティって、いいですねぇ。

※じぶん、風の研究なんてしたことないんですけど、風って、すごく気になる(=きわめておもしろい)現象ではあるんですよね。研究すればよかったのかしら。(…いまさらっ。)

・タキロンシーアイ「スズランテープ®」より「スズランジャンボ」ほか「マリヤン®」「ハッポーロープ®」「いきいき紫」のイメージです
 http://www.cik.co.jp/products/binding/
 http://www.cik.co.jp/products/images/product/4951db8fd1ff7.jpg

 > ・ ご家庭の荷造り用
 > ・ 野菜の結束・等級区分・つるの誘引などの農業用
 > ・ スポーツ応援のポンポン用
 > ・ 手芸用

 とりあえず「ナントカジャンボ!(…とくもりっ!!)」といいさえすればいいことだ! でっかいどう! …そういう時代が漂います。(※現在の感想です。)

・はっ…はまれぽっ!「「ジャンボラーメンやない」の「スーパージャンボチャーシューメン」」付近(2014年6月22日)
 http://hamarepo.com/story.php?story_id=3052
 http://hamarepo.com/writer/story/images/images/chiku/3052/022.JPG

 ▼「辛口」の上をゆくといって『激辛』ひいては「3倍」「5倍」「15倍」、▼「大盛り」([3428])の上をゆくといって「ジャンボ」ひいては近年「特盛」「メガ盛り」([2965])などと(略)…わあぃもう食べられないよ☆。 ***もう食べられないよ☆***。(※我々「食べる前から「もう食べられないよ☆」と言いたそうな顔!」で、最初から予定調和的に「もう食べられないよ☆」のほうなどするんですよ、の意。「いかにもたくさん食べそうな顔!」の人は量よりも速度っ。結果的にあまりたくさん食べられないんだなこれがっ。)…いやいやいや、そもそも辞書に載っている語(=オトナたちが『既につくった既成概念』!)の「上をゆく」を気取ろうというコンタンそのものが『現代若者気質とその周辺!』というものであってだなぁ!(※見解です。)

・「辛さ×5倍」「辛さ×10倍」「辛さ×20倍」「辛さ×30倍」それに「辛さ×20倍 大盛り」の用例です
 https://www.glico.com/jp/product/food_curry/lee/

 > NEW
 > 大量のスパイスをガツンと使用した、刺激的な***。唐辛子だけでなく、40数種スパイスを全て増量(※)。フライドガーリックと粗挽き黒胡椒が効いた、衝撃的な辛さと旨さをご賞味ください! ※弊社従来品(辛さ×20倍)比、スパイス総量が1.5倍

 (いくら漢字で書こうとも)「旨さ」などという庶民的な表現と「ご賞味ください」などという上品ぶった表現が混ざりながら、結局、感嘆符に着地するという体裁をとる文です。全体的にジョークっぽいニュアンスが出てきますよね。さあさあ真に受けて舌や食道や胃を痛めつけて…ゲフンゲフン。辛さというのは味ではなくて、ただの痛覚だそうですよ。本当でしょうか。

・成美堂出版といってもいろいろありまして付近
 http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415317472/
 http://www.seibidoshuppan.co.jp/images/book/b/7683_1412909094.jpg

 > あそぼ!かわいい!!まちがいさがしHARD
 > たくさんあそべる78もん!
 > ハード すごくむずかしいよ!

 …うーん。「あそぼ!」「かわいい!!」からの『激辛』…じゃなくて、「HARD ハード すごくむずかしいよ!」がなんともいえない味わいを醸して…ゲフンゲフン。

・これなんてフォント?「はせトッポ」
 http://www.morisawa.co.jp/fonts/specimen/1263

・カラーとテクスチャは「りぼん」テイストのセレクトだっぜ☆
 http://mini-design.jp/blog/wp-content/uploads/2016/04/160427_2girls-comic-magazine-design-font-love_03.jpg

・「なんともいえない味わい」
 http://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%82%E8%A8%80%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E5%91%B3%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B

 > できそうでできない
 > これはこれで上手い

・TRC! TRC!(推定)「実際に流通してからスキャンされた表紙」のイメージです
 https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/neowing_neobk-1590569

 なるほどねぇ。…実になるほどねぇ([3480])。だいぶ色が濃くなってます。(表面が)光沢っぽいですよね。

・表紙イラストをご担当「いのうえ たかこ先生」のサイトです付近
 http://drops.her.jp/
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511wstpUV7L._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

 > 宅建のeラーニングコンテンツ 「ワオの宅建」
 > 「NHK CD BOOK 基礎英語3 千夏の青春ストーリーで学ぶ 伝わる英会話70表現」

 …手堅いですのう。おぬし、実に手堅いですのう。(※表現は演出です。「実用書の西東社!(昭和7年創業!)」からの『謎』なエントランスについては[3185]を参照。…本じゃなくてエントランスですかっ。)

 そして、確かに2014年3月の時点では出版されていなかったこれらの図書(※「あそぼ!かわいい!!まちがいさがしHARD」ほかを除く)が、2016年中には「出そろった!」わけです。この状況を受けて、「自由研究は春から」と題された芦屋市立図書館の記事も、速やかにアップデートされたいと思われそうです。(個人の見解です。)

 もっとも、いかにも自由研究の指南書ですというテイの図書が役立つのは小学3年生や中学1年生に限られるのではないかとか、もっとふつうの岩波ジュニア新書([3328])などから自由研究に仕立てることにじぶんで取り組んでいただこうとか、そういうことを思うわけです。(あくまで私見です。)

[3328]
 > ・ぷれきそっ!(2)
 > ・おいしい研究。(2)
 > ・工学、美術など(5)
 > ・英語、国際(3)
 > ・社会(9)
 > ・国語&よのなか、ときどき倫理(6)
 > ・算数(数学)、情報(5)
 > ・理科(4)
 > ・こころとからだ(3)
 > ・おまけ(2)

 いずれも自由研究に仕立てることが可能との見解でございます。(あくまで個人の見解です。)

 あくまで岩波ジュニア新書がぜんぶ蔵書されていることを前提にしています。ここまで『定番!』のシリーズものは、ぜんぶ揃えてあたりまえですよね。…えっ? 揃ってないですって? それはいかんなぁ。ご指名で寄贈を呼びかけたり古書店から買い入れるのでもいいですから揃えておいてほしいかなぁ。(棒読み)

・超高解像度「統計グラフコンクール」2016年の実施例です
 http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/works/2016/exhibits/tokushu/0619.htm
 http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/works/2016/exhibits/tokushu/0619_files/CIMG1333.JPG
 http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/works/2016/exhibits/tokushu/0619_files/CIMG1334.JPG

 「自動ドア」と書かれた重厚感のある扉が開いたままにならぬよう立ち位置を調整しながら我々「しんみょーな顔!」で入賞作品のほうなど…うーん。文字が小さくてですね(略)うっかり近づくと手前の作品を蹴飛ばしそうだといって、ゲフンゲフン。いや〜、テーブルでも置いて、テーブルより低いところに作品は置かないのって、鉄則だと思うんですよぉ。…あざっす! ふつーは展示パネルの両面を使いますよね。うんうん。(あくまで私見です。)

・高解像度「サワムラレンタル」のイメージです
 https://www.sawamura-rental.com/event/postersession/index.html
 https://www.sawamura-rental.com/event/postersession/03img/poster_jirei02_l.jpg
 https://www.sawamura-rental.com/event/postersession/03img/poster_jirei07_l.jpg

 > パーティションを京都・大阪・神戸でお探しならサワムラレンタル。
 > パーテーションなら、奈良や滋賀、和歌山のお客様もお任せください。

 生駒山や逢坂山は越えられないと見せかけて、実は越えられるんですね、わかります(違)。

 > ポスターセッションとは
 > ポスターセッションの流れ
 > ポスターセッションの特長

 それをサワムラレンタルさんに説明いただくというのは、どうも釈然としない感じがあるのですけれど、…いえ、ま、それはそれとしましてですね(略)紙の色まで色とりどりなのはどうかと思うんです…ちょっとだけ。

[3409]
 > > 自由研究の野帳ってのを書いたんだけどデコったりするものじゃない、よね??

 『デコ!』で優劣がついているのではないかと疑って「模造紙は白に限る!」などとですね(中略)そのような配慮が尽くされないまま無邪気に実施されてしまった残念なコンクールだったりしませんこと? あらあら、まあまあ。(※私見です。)

・「どうも釈然としない」
 http://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%82%E9%87%88%E7%84%B6%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84

 > 原因は特定できないが妙だと感じるさま
 > モヤっとする

 疑義があるとかケシカランとか、そういうことはぜんぜん思いませんとも。ええ。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3481


(約11000字)

この記事を参照している記事


[3403]

Re:[3398] 「計算機使用活動」(Computer-aided activities)のススメに戻る

2017/1/15

[3489]

【北松】「岡本彦馬専用鉄道」(1932〜1933年)を読み解く(談)

2017/6/7

[3508]

【バニラ大納言】仙石線ならびに長野電鉄長野線を遠目に眺めながら『京葉臨海高速鉄道(仮)』のポンチ絵を描いてみる【イチゴメロン味】

2017/7/12

[3512]

【自由研究】ゆるシミュ(3)

2017/7/22

[3513]

【自由研究】ふわコレ(3)

2017/7/22

[3520]

【自由研究】続・いばらき「主論文・野帳・掲示物・標本」を読み解く

2017/7/27

[3531]

【自由研究】くえりくるくえりー…ズ@ぐるぐる

2017/8/13

[3560]

【国際VHF】「千葉灯標」(1964年)とその周辺【横浜パイロットビルあり】

2017/10/29

[3583]

JR西日本「データ分析コンテストの開催」を遠目に眺める(談)

2017/12/7

[3594]

いま問う「相関係数計算機」のココロ

2018/1/1

[3624]

Re:[3623] ATOSの「接近」メロディーはなぜ1種類なのか

2018/3/24

[3632]

【ペリエ西船橋】「相鉄・JR直通線」(2019年度下期)を中央快速線等「車内トイレの設置」(2020年3月)で読み解く(謀)【JR西船橋駅近道あり】

2018/4/4

[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには

2018/4/30

[3659]

【自由研究】ふわコレ(8)

2018/7/9

[3665]

「スバ速」 / 「駿豆五色橋」 / ほか

2018/7/28

[3671]

「自由研究とその周辺」かく読まれず(談)

2018/8/16

[3672]

【葛西20乙】こちら葛飾駅前(談)【西葛飾駅北口駐輪場あり】

2018/8/31

[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮)

2019/2/1

[3735]

理科年表「日本のおもな都市」の使いかた

2019/7/15

[3758]

【A9・Exp.】いま問う「コンテスト」のココロ

2019/9/6

[3770]

【A9・Exp.】「マップコンストラクション」とは

2019/9/13


関連する記事


[3745]

【自由研究】ここからここまで【AIどうでしょうつき】 tht - 2019/8/13

列車 発想 研究 道路 建物 実装 仮名 数学 自由研究 窯業


[3639]

【自由研究】ふわコレ(6) tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 写真館


[3582]

10年後に読む「よりよい環境創造のための環境心理調査手法入門」(2000年5月) tht - 2017/12/7

発想 研究 建物 国鉄 実装 数学 自由研究 主成分分析 多変量解析 分散分析


[3657]

Re:[3656] 「富士山の使い方」 / ほか tht - 2018/6/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 道路構造


[3617]

武蔵野市「武蔵野市地域公共交通総合連携計画」(2010年3月)を読み解く tht - 2018/3/10

車両 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 ゲーム 仮名 道路構造


[3625]

大磯町「大磯駅前広場の利用等に関するアンケート調査の結果」(2017年11月)を読み解く tht - 2018/3/29

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 ゲーム 仮名 インプット


[3714]

Re:[3701] 「箱庭」とは何か / ほか tht - 2019/6/4

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 決定版


[3653]

【北見北上】「もんじゃストリート」は続くよ(網走編)【網走アポロ石油あり】 tht - 2018/6/10

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 国鉄 実装 非常用



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.