フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。



[3610]

【205系500番台】「運輸白書」(1990年度)ほかをひも解く(紐)【クロ253形100番台】

列車 車両 線路 発想 研究 実装 仮名 プレー キハ サロ


鉄道・運輸機構「鉄道助成ガイドブック(助成編)」をひも解く(紐)
「相模線の205系500番台(13編成52両)」を「成田空港」「山形ジェイアール直行特急保有」で読み解く(仮)


 神奈川県「かながわ交通計画」について[3258],[3259]をあらかじめ参照のこと。

・ウィキペディア「運輸省」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E8%BC%B8%E7%9C%81

 > 1949年6月1日、運輸省が所管してきた国有鉄道の管理運営事務は、運輸省の外郭団体として新たに設立された公共企業体の日本国有鉄道に移管。

・運輸省「平成2年度 運輸白書」
 http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/heisei02/2/22-4-2.HTM

 平成2年は1990年です。なお、2001年1月5日までは「運輸省」ですので、あしからず。

 > 東京圏については、昭和60年7月に西暦2000年を目標年次とした鉄道網整備計画が答申されており、喫緊の課題となっているいわゆる東京問題の解決の観点からも、その実現に向けて努力しているところである。大阪圏については、平成元年5月に、西暦2005年を目標年次として、関西国際空港等の大規模プロジェクトへの対応等を図るべく新たな鉄道網整備計画が答申されたところであり、その実現に向けて努力しているところである。また、名古屋圏については、従来、47年の都市交通審議会答申に基づいて鉄道整備を行ってきたところであるが、近年、都市構造や人口分布等の情勢変化が生じていること等からこれを見直すこととし、2年4月、運輸政策審議会に諮問したところである。

 > 平成元年5月に、西暦2005年を目標年次として
 > 平成元年5月に、西暦2005年を目標年次として

 いまとなってはきもちわろい表記ではございますが、西暦ですよと断らないと西暦は書けず、じゃあ(※)…といって、平成で目標年次を書いてもピンと来ず…うーん。

 > 国は、地方公共団体と協力して、地下鉄及びニュータウン鉄道の整備、並びに日本鉄道建設公団の行うJR及び民鉄線の整備に対して補助を行っているほか、大都市の鉄道整備に対して日本開発銀行からの出融資、多目的旅客ターミナル整備に対してNTT株式売却益を活用した無利子貸付が行われている。2年度には総額で補助金541億円及び日本開発銀行からの融資を含め、財政投融資4,436億円が計上されている。

※▼「公共交通関連歩行者専用道整備事業(NTT-A型)」については[3272]、▼流山市「国における社会資本整備総合交付金(下記「社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金)制度」参照)」については[3271]、それに▼千葉県道路公社「東金九十九里有料道路」については[3285]を参照。

 > さらに、複々線化等の抜本的な輸送力増強工事を促進するため、運賃収入の一部を非課税で積み立て、これを工事資金に充てることができる特定都市鉄道整備積立金制度や、沿線の宅地開発と鉄道整備を整合性をとりつつ、一体的に推進するための特別措置を講ずることにより、大量の住宅地供給の円滑な促進と新たな鉄道の着実な整備を図ることを目的とした「大都市地域における宅地開発及び鉄道整備の一体的推進に関する特別措置法」といった法制度が整備されており、これらの法制度を活用した鉄道整備の早期実現が望まれている。

 平成2年度の時点では、▼「(国庫)補助」、▼「日本開発銀行からの出融資」、▼「NTT株式売却益を活用した無利子貸付」、それに▼「特定都市鉄道整備積立金制度」、▼「大都市地域における宅地開発及び鉄道整備の一体的推進に関する特別措置法(いわゆる宅鉄法)」があったことがわかります。

 > JR東日本京葉線(東京〜新木場間7.4km)が2年3月開業したことにより、東京〜蘇我間が全通
 > JR西日本山陰線(京都〜園部間)の電化が2年3月に完成
 > JR東日本相模線(茅ヶ崎〜橋本間)の電化工事、JR東海瀬戸線(勝川〜枇杷島間)の新線建設工事が進められている。

 https://goo.gl/maps/tKBd8MK7QwJ2
 https://goo.gl/maps/Q6bNALj9YR82
 https://goo.gl/maps/jQY9yXkVJkp
 https://goo.gl/maps/KcP1sJDrcE42

 相模線の電化工事の(主たる)財源はどれだろうかといって、▼「国は、地方公共団体と協力して、地下鉄及びニュータウン鉄道の整備、並びに日本鉄道建設公団の行うJR及び民鉄線の整備に対して補助を行っている」にあたる国と神奈川県による補助だろうか、それとも▼「大都市の鉄道整備に対して日本開発銀行からの出融資」だろうかと(中略)うーん。「日本鉄道建設公団の行うJR線の整備」であれば前者であろうと、たぶんこういうわけです。(※日本開発銀行のほうは「大都市」といって、沿線が開発されてがっぽがっぽ利益を出して60年で返しなはれみたいな…相模線の電化には出番のない感じですよね。いわゆる消去法で言って、相模線の電化工事は国と神奈川県の事業であろうと推定していいんでしょうか&本当でしょうか。)

※ここでいう「主たる」:額(割合)が最大という意味ではなく、着工の決め手になった原資はどれや&どれなんやー、の意。(恐縮です。)

※ここでいう「国」に「日本国有鉄道」が含まれないのは当然ですが、念のため。わたしたち、国鉄というものをきちんと理解できているでしょうか。…ギクッ。「日本国有鉄道」というのは水道局みたいなものなんですよ。確かに最初のほうは税金でつくられたインフラですけど、途中からは郵便貯金からの財政投融資ですし、それを受益者負担で=水道なら水道の使用料で、国鉄なら運賃で=返済していくような企業体なのですよ。よくわからないまま「ぜんぶ税金なんでしょ(じゃぶじゃぶなんでしょ)」みたいな決めつけのほうなど…とんでもない!(棒読み)

 > 新東京国際空港については、3年3月末完成を目指して、JR東日本及び京成電鉄の乗り入れのための工事が行われているほか、関西国際空港にはJR西日本と南海電鉄の乗入れが、沖合展開後の東京国際空港には東京モノレールの延伸と京浜急行電鉄の乗り入れが予定されている。大阪国際空港についても、大阪モノレール線の乗り入れを行うべく工事を進めている。

 > 鉄道転換線は、地元自治体が主体となって設立された第三セクター等により運営されており、列車の運行回数が増加する等利便性は高まっているが、モータリゼーションの進展等のため輸送人員が減少している事業者が多く、また、収支状況については、転換前と比較すると大幅に改善されているものの、経常損失を出している事業者が多いことから、必ずしもその経営の見通しは楽観できるものではない。

 > 地方鉄道新線(日本鉄道建設公団が国鉄新線として建設していた路線で工事が凍結されていたもののうち、JR各社(国鉄)以外の鉄道事業者が経営することとなり工事を再開したもの)は、地元自治体が主体となった第三セクターにより運営されており、現在、秋田内陸縦貫鉄道(比立内〜松葉間)等8社が営業中であるが、さらに、智頭線(上郡〜智頭間)等残る6路線の建設が進められている。

 https://goo.gl/maps/zuGkvAgn2CF2
 https://goo.gl/maps/NczkNRxt9462
 https://goo.gl/maps/Hko8yoSB4zv
 https://goo.gl/maps/aNPVvNRWa532
 https://youtu.be/13ZSAUDKt6g?t=35m45s




 大洗鹿島線(1985年開業)が、その先例かつ第1号であると説明されます。智頭急行については[3468]、松浦鉄道については[3489]を参照。鉄道新線が光ファイバーの線路(※通信ケーブルを通す経路や場所、の意)にもなって、いまのうのうとYouTubeを視ることができるのですよ。…その発想はなかった!

[3601]
 > 両手を掲げてあんてなー(違)携帯電話を使いさえすればイオンさま大和証券さまウテナさま(仮)

 ニコニコ動画でもいいですけど(略)わあぃ日本テレコムほか!(…ほか!!)

[3508]
 > 市原市役所前を経て五井駅止まりであれば、まったくの市原市の事業にしかならないところ、「臨海部の通勤に役立ちます!」といえれば、「石油貯蔵施設立地対策等交付金」的な意味で、千葉県の事業にできるんですよ(≒千葉県にあって工業団地の賃料など値上げできたりするかもですよ)。たぶん本当です。

 > 市原市のひと(住民や議会)が、市原市の財政だけで考えては、目先のお安さでLRTなどに目を奪われましょうが、鉄道というのは、そういうレヴェルで小さく考えてしまってはいけないものなのですよ。(=「バスでいいじゃない」になってしまうんですよ。)

 > NTT株の売却益などという一過性のソレによるものであり、持続的な制度ではないのが残念ではございます。

・相模線複線化等促進期成同盟会の記述です
 http://www.go-go-sagamisen.ecweb.jp/about/history.html

 > 同盟会は、神奈川県知事、茅ヶ崎市長、相模原市長、海老名市長、座間市長、寒川町長、相模原商工会議所会頭、茅ヶ崎商工会議所会頭、海老名商工会議所会頭、座間市商工会会長及び寒川町商工会会長をもって組織する。

 行政も鉄道事業者もまったく入らないのが期成同盟会というものです。いわゆる住民の声というやつです。だから入っちゃいけないんです&住民の声は住民だけの間から発せられなければいけないのですよ。

 > 念願の電化を達成。
 > 新造車として205系500番台が導入される。

 うーん。無邪気ですのう。…実に無邪気ですのう。国とJRからもらったお年玉みたいなのとでもおっしゃいますかっ…えーっ。(棒読み)


☆鉄道・運輸機構「鉄道助成ガイドブック(助成編)」をひも解く(紐)


・鉄道・運輸機構「鉄道助成ガイドブック(助成編)」
 http://www.jrtt.go.jp/02business/Aid/aid-bookGuide.html

 > 鉄道関係予算等

 > 新線調査費等補助金
 >  鉄道・運輸機構が行う都心ー空港・郊外直結鉄道の調査に対する補助

 > 鉄道技術開発費補助金(一般鉄道)
 >  鉄道総研その他の法人が行う一般鉄道の安全対策、環境対策、新技術の応用に係る技術開発に対する一部補助

 > 鉄道施設総合安全対策事業費補助
 > (踏切保安設備整備)
 >  「踏切道改良促進法」に基づく踏切保安設備の整備に対する一部補助

 鉄道事業者が車両を開発・製造する費用(※比ゆ的に、車両メーカーではなく鉄道事業者が図面を持つ=ことになる=もの)の補助に(間接的にでも)なっているのは下の2つでしょうか&本当でしょうか。

 > (公財)鉄道総合技術研究所 (耐震性評価と対策他)
 > (株)東芝 (鉄道用走行安全支援装置)
 > 三菱重工交通機器エンジニアリング(株) (マルチドア対応ホームドア)
 > 高見沢サイバネティックス(株) (昇降式ホーム柵)
 > 近畿車輛(株)(マルチオペレーション型スマート電車)

 おおー(略)。

 > (踏切保安設備整備事業)

 関東地方に限っても、関東鉄道、小田急電鉄、東京急行電鉄、東武鉄道、上毛電気鉄道、それに新京成電鉄がこの補助を受けて「スマート踏切」に対応できる新しいATS(デジタルATS)を…そこまで言ってないですって?(棒読み)

 http://www.jomorailway.com/eriamap.html
 https://goo.gl/maps/Hu82XvtHxdK2
 https://goo.gl/maps/362zuL1oqMT2
 https://goo.gl/maps/Zf3oeksgJzD2
 https://goo.gl/maps/HHptHSFMjeM2

 うーん。新しいのか古いのかわからないとはこのことだよ。(※画像は上毛電鉄上毛線です。)

 https://goo.gl/maps/8UYvbUZMeAF2
 https://goo.gl/maps/geUynci85V92

 > いま甦える足尾銅山
 > ここより35kmです

 よみがえるんですかっ。(違)

 http://www.joshin-dentetsu.co.jp/tetudou/rosenzu.htm
 https://goo.gl/maps/nZqWVcJ5TSG2
 https://goo.gl/maps/i71udmi4AsE2
 https://goo.gl/maps/tABFg22GagE2

 いっぽうそのころ(違)上信電鉄上信線も眺めてみますと、これまでなかった「非常ボタン」のほうなどおつけして(略)そういうATSもしくは列車無線になったということなんですよね。(棒読み)

 > 都市鉄道の利便増進
 > 地下高速鉄道の整備
 > 空港アクセス鉄道等の整備
 > 貨物鉄道の旅客線化
 > 乗継の円滑化
 > 駅空間の質的進化(次世代ステーション創造事業)
 > 譲渡線に対する利子補給

 > <空港アクセス鉄道等整備事業費補助>
 > 新線建設費、耐震補強工事費及び転落防止柵整備のための大規模改良工事費
 > (建設費−総係費)−車両費−建設利子−開発者負担金等))×80%

 > <幹線鉄道等活性化事業費補助>
 > 貨物鉄道の旅客線化のための鉄道施設の整備に要する経費×90%×80%×90%
 > (土木費、線路設備費、開業設備費、用地費)

 「×90%×80%×90%」っ。「×90%×80%×90%」みたいなのーっ。かけてんきゅー、かけてんぱっ、かけてんきゅー(違)われわれ電卓をたたきながら&しつれいしました。これをやるとなぜかフリーズする電卓ってありませんこと? あらあら、まあまあ!(棒読み)

 > 大阪外環状線(おおさか東線) 新大阪駅〜久宝寺駅間
 >  補助金
 >  補助金・貸付金
 >  出資金
 >  借入金
 >   ⇒ 大阪外環状鉄道(株)
 >    施設貸付

 よくわかる図ですことよ。

 > <譲渡線建設費等利子補給金>
 > 譲渡線(P線)
 > 補給期間 譲渡後25年間(ニュータウン線は15年間)

 > 幹線鉄道の高速化
 > 貨物鉄道の整備

 > 在来幹線鉄道を改良し高速化することにより、新幹線とのアクセス性の向上を図るとともに、広域的な地域間の連携の強化や地域の活性化に資する高速輸送体系の形成を促進するため、助成を行っています。

 > <幹線鉄道等活性化事業費補助>
 > 旅客専用線の貨物列車走行対応化(輸送力増強)又は、貨物駅の拠点化のための鉄道施設の整備に要する経費(土木費、線路設備費、開業設備費、用地費)
 > 現在実施中の事業はなし

 うーん。(略)

 > 国における鉄道助成制度

 > <鉄道施設総合安全対策事業費補助(鉄道軌道安全輸送設備等整備事業)>
 > <地域公共交通確保維持改善事業費補助金(鉄道軌道安全輸送設備等整備事業) >
 > レール、マクラギ、落石等防止設備、ATS、列車無線設備、防風設備、橋りょう、トンネル、車両 等
 > (注)車両は地域公共交通確保維持改善事業費補助金(鉄道軌道安全輸送設備等整備事業)に限る。

 「地域〜」に限るという車両も、なんでもというわけでなく、新設の保安装置や列車無線に対応する費用や、できない場合に車両ごと更新する費用ということですね、わかります。

 > インバウンド対応(鉄軌道車両整備)
 > <訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(インバウンド対応型鉄軌道車両整備事業)>

 車両内に多言語表示のできる画面を設置するなどの費用だということです。(※車両ぜんぶでなく、画面の設置だけの費用です。)

 > 助成対象事業の開業等一覧
 > 西名古屋港線(あおなみ線)(名古屋〜稲永)開業 活性化
 > 東上線(森林公園〜武蔵嵐山信号場)複線化事業 譲渡線
 > つくばエクスプレス(秋葉原〜つくば)開業 都市鉄道整備事業資金
 > けいはんな線(生駒〜学研奈良登美ヶ丘)開業 ニュータウン等
 > 山陽線鉄道貨物輸送力増強事業(吹田信号場〜門司) 活性化
 > おおさか東線南区間(放出〜久宝寺)開業 活性化
 > 宇野線・本四備讃線(岡山〜児島)高速化事業 活性化
 > 北勢線(西桑名〜阿下喜)高速化事業 活性化
 > 成田高速鉄道アクセス線(印旛日本医大〜成田空港)開業 空港アクセス等
 > 北九州・福岡間(北九州貨物ターミナル〜福岡貨物ターミナル)鉄道貨物輸送力増強事業 活性化
 > 貴志川線変電所改良及び貴志駅改良事業 活性化
 > 札沼線(桑園〜北海道医療大学)電化高速化事業 活性化
 > 隅田川駅鉄道貨物輸送力増強事業 活性化

 > あいの風とやま鉄道(株)形成計画事業 活性化
 > 伊賀鉄道(株)形成計画事業 活性化
 > 高松琴平電気鉄道(株)形成計画事業 活性化
 > 若桜鉄道(株)形成計画事業 活性化
 > おおさか東線北区間(新大阪〜放出)旅客線化事業 活性化
 > 小田原線(東北沢〜和泉多摩川)複々線化事業 譲渡線

※駅総合改善、新幹線、地下鉄、それに単独で新駅を設置するものなどを除いています。


☆「相模線の205系500番台(13編成52両)」を「成田空港」「山形ジェイアール直行特急保有」で読み解く(仮)


・JR東日本「列車案内」より「205系」
 https://www.jreast.co.jp/train/local/205.html

 「列車」なんですね。車両図鑑とかじゃなくて、「列車」なんですね=こんな顔のクルマが来ますんでお乗り間違えのないようネガイマスみたいな主旨のページだということですね。(棒読み)

 > 相模線の205系は顔立ちが大きく異なる

 HAHAHA…。「大きく異なる顔立ち!」に『なった』のは(外部の何かによるものであって)『御社!』のせいではないといいたそうとはこのことだよ。(棒読み)

・ウィキペディア「205系500番台」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84205%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A#500%E7%95%AA%E5%8F%B0

 > 回生ブレーキ併用電気指令式ブレーキ

 500番台も回生ブレーキなんですよね、相模線内でも使用されているんですよね。(※未確認です。)

 > 製造年 1990年
 > 製造数 13編成52両

 > 95km/h

 数字はしょーじきだっ。回生ブレーキを使いながら95km/hまでも出さずに走る、しかも半自動ドアで保温だといいますれば、209系もびっくりの省エネ路線とは相模線のことだよ!(※表現は演出です。)あたかも209系が京浜東北線に投入されて初めて省エネになったかのような…とんでもない! 同じくらいの効率を相模線が2年はやく実現していたのだよ。(※推定です。)

 > このグループは相模線専用となるため
 > このグループは相模線専用となるため

 本当でしょうか。本当でしょうか。趣味誌にポヤンと書かれていたのだろう的な気配にございますが、「相模線専用」というものが補助のスキームに由来する制約であるのなら、それを明らかにされたいという欲求でございます。相模線の電化工事の補助金で新製した車両なんだからゼッタイに転用や処分をしてはいけないよ&ハハー! …みたいな(=科研費で買った実験装置みたいな)意味で「相模線専用」だということなんですよね。本当でしょうか。そういうことがわからないまま「このグループは相模線専用となるため」などと皮相的に右から左へ引き写していてはだめでしょ&んだんだ。(※見解です。)

※武蔵野線、赤羽線からの埼京線と京葉線までは、国鉄・JRが自社で車両を融通して運転が開始されていますが、相模線の電化からは専用の車両を新製するんだという補助が始まったと、このような理解でよろしかったでしょうか。

 文章で書かれている部分については、さいですかとしかいいようのない感じにはございます。それは、あらゆるタイムラインにおけるどんづまりといいましょうか、最終的に乗客や市民に対して広報された内容をなぞっているのであって、それが技術上、経営上、補助のスキーム上のどのような判断や基準によるものであるのかを1つずつ確かめようという視点が大切ではなかったでしょうか&しつれいしました。

 > 相模線は踏切が多いため踏切事故対策として本系列の新製車では初めてスカートが設置されている。

 > 導入当初のMON5形は本体がFC-9801で、14インチCRTディスプレイを使用していた。

 …えっ。

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/205kei500bandai_monitor.JPG

 > 導入当初のMON5形は本体がFC-9801で、14インチCRTディスプレイを使用していた。

 わあぃFC-9801。シリコンディスクとか使うんだよね。(棒読み)

 > 乗務員室内は初めてカラーリングが見直され、従来の室内をライトグリーン、計器台をダークグリーンとしたものから室内をアイボリー色、計器台をダークグレーに変更した。

 色の名前って、本当にそれが正式なものなんでしょうか。国鉄としては何号とか、JRとしてはチャコールグレーだとか、そういう名前って、ないんでしょうか&しつれいしました。だいたい、なぜ「アイボリー色」なのに「ダークグレー色」ではないのか等々(略)趣味誌のライターさんがいかにも書きそうなグダグダな文章とはこのことだよ。あなた雰囲気だけで書いてるでしょ。…ギクッ!!(※見解です。)

 209系、E217系に先行して、しかし共通の知見(そのような配色にすることが合理的だと結論する論文など発表なさって=たぶん)に基づいているという意味では同じ世代だといって、特には細かく分けずまとめて(同じグループだと思って)見てよさそうに思えてきそうですよ。本当でしょうか。

[3183]
 > 「TXなスキーム!」(いわゆる「宅鉄法」)を右から左へ「コピペ!」…いえいえいえ、「最大限に踏襲して着実に事業化!」するんだというなら、これ以上ない適任者だと見受けられますが、しかし研究者ではないので、前例のない施策をゼロから検討する経験や、これまで別個に考えられてきたため非効率で実現しなかった課題等を「まるっと鉛筆」する「バタフライな経験」は積まれてきていないだろうと決めつけます。(あくまで決めつけです。)市内に限らず、千葉大や柏の葉、あるいは船橋日大前のほうまで出向いて適任者を探すくらいしないといけないのではないでしょうか。(あくまで感想です。)

 そういうところが市町村レヴェルだなぁといって(略)都道府県レヴェルならもっときちんとしているでしょうと決めつけて勝手に安心してみます。

[3109]
 > ウィキペディア「定山渓鉄道線」
 > ウィキペディア「神戸高速鉄道」
 > 鳥取県「鳥取県高速化事業」
 > 新潟県「信越本線直行特急のあり方検討委員会 検討結果」(2010年3月)

 事例やスキームのカタログ(見本帳!)みたいになってます。相模線の電化にともなう「電車(車両)」というものは、あと数年ほど遅ければE217系の付属編成だけみたいなのを3セクが保有して「神奈川ジェイアール電化保有(株)」みたいなですね(略)うーん。カイシャはつくられずとも事実上、相模線の電車はそういう扱いになっているんじゃないかと思えてきますよねぇ。相模線の205系は、いっさい転用されることなく廃車され(譲渡などもってのほか)、また、所定の期間までいっさい転入も転出もない(できない)みたいな(略)本当でしょうか。

・にたっと「山形ジェイアール直行特急保有(株)」のイメージです(2010年4月9日)
 http://www.yamacomi.com/1789.html

 > 81年、日本国有鉄道(現在のJR東日本)入社。87年から89年にかけ投資計画部に所属し整備新幹線や山形新幹線の開発立案を担当、山形ジェイアール直行特急保有のスキーム作りにも携わる。JR仙台支社企画部長、東京圏駅ビル開発取締役(出向)などを経て07年から現職

 西暦です。

 > 400系は山形新幹線が開業した1992年から走行、新幹線と在来線を直通運転する初のミニ新幹線として、またシルバーメタリックの斬新な車両として高い人気を集めました

 > 92年の『べにばな国体』開催を控え山形県民の間で新幹線待望論が沸騰しましたが、採算的にJR単独では無理があった

 > そこでJRに加えて山形県や山形市、地元銀行などの出資を募って車両や線路をJRにリースする会社として誕生したのが山形ジェイアール直行特急保有です。この日本初のスキームができてこそ山形新幹線が実現したといっても過言ではありません

 ここまですべて当事者の言でございます。しかしあなた、相模線の電化にともなう新製電車の一括投入あたりからスキームの原型みたいなものはうすうすできてきていたのではないんですかねぇ。

[3183]
 > ニッセイ・リース「京成電鉄様の新型スカイライナー」
 > > 陳腐化リスクを防止できます。
 > > 技術革新の激しい機械設備については、法定耐用年数に基づく償却を行う場合に比べて、リース期間を実際の使用年数に見合う期間に設定することにより、陳腐化リスクを防止することができます。

 リース期間が終わればニッセイ・リースに返すんですよ。たぶんですけどね。

 > リース期間中に「車両を増備!」して「一部複線化!」して「大増発!」などということは予定されていないのだろうと読み解かれましょう(だからこそリース契約にされているんでしょう、の意)。すなわち、最新のスカイライナーの車両のリース期間の満了が近づいて、「次期新型車両!」をば…という時期にならないと、施設や路線についても再編の動きは出てこないだろうと見ることができそうであるわけです。本当でしょうか。

 113系からE217系への置き換え…といいますか、まずE217系の開発費みたいなのが、おおもとでは空港事業のほうから出ているとかって、ないんですかねぇ。その上で、総武快速線では頑としてE217系しか走らず(211系や209系での運転はなく)、成田空港−千葉間だけの普通列車というものも、つい最近(※いつ?)まで走っていませんでした。(単に空港支線にかかるPRCのデータ件数の上限がかつかつだからみたいな話があるのかどうかみたいなことを除けば)本件事業で調達された車両以外を走らせることが許されない(あるいは清算が非常に面倒になる)ようなスキームだったということだったりしませんかねぇ。成田空港駅にE217系(投入完了まではATC搭載の113系のみ「みなしE217系」だったみたいな)と253系(…253系っ)以外の車両が乗り入れると線路使用料みたいなものの計算が狂うとか、そういうことは想定していない清算をしているのだとかいうことって、ないんでしょうか。(※推定です。)

 > JRのほうのかたにはマコトに申し訳ないですが、2021年をめどに「(土屋経由の)JR成田空港線」が速やかに撤退され、2025年までに「スカイアクセス線」が「完全複線化!」で「高速化!」で「大増発!」で「頻発運転!」となるのが、実は空港利用者にとっては最もありがたいのではないかと思われましょう。

 https://goo.gl/maps/xhNyr4X6kPx

 年数だけでいえば成田線の空港支線と相模線は同じサイクルに乗っているといえましょう。しかし、2021年を待たずに「エアポート成田」の愛称廃止ということになってございます。2021年まで30年という予定された期間のようなものがあったのであれば早すぎるわけですよ&相模線はどうなるんですかっ。…そこで相模線ですかっ!(棒読み)

・railf.jp「E217系Y-50編成のうち7両が郡山へ」(2018年2月15日)
 https://railf.jp/news/2018/02/16/100000.html

 > JR東日本では,鎌倉車両センター所属で横須賀線・総武快速線用のE217系Y-50編成のうち,4号車〜7号車(サロE216-50+サロE217-50+サハE217-2100+サハE217-2099)の4両を抜いた7両が,2018(平成30)年2月15日(木),大船から郡山まで武蔵野線経由で配給輸送されました.線路モニタリング装置取付け工事が行なわれるものと思われます.けん引機は長岡車両センター所属のEF81 141でした.

 まだ学校で国語を勉強中みたいなひとが投稿した文章をまったく校正せずに載せるのがむしろマナーみたいな文化圏みたいなのーっ。(※それは業界紙や社内報みたいなのだけにしておいてください。)雑誌には校正のプロがいないとだよね。んだんだ。(※見解です。学校や入試の点数からの「合否入替り率」については[3542]を参照。)

[3560]
 > > んでもって「意味わかんないけど格好いい感じの文章〜」を書く人はそれをもんのすごい苦労して英語として辻褄があうように書き換えた(もはや翻訳ではない)英文を’「ニュアンスが違う!」とやり直しを言いつけてくるのであった・・・

 > 「文章〜」は、「ぶんしょおーっ」と棒読みしながら『軽い軽蔑!』を示します。

[3461]
 > ふつう、鉄道などという複雑なものに興味を持つ人は自然と多趣味になっていくという傾向があろうかと…いやいやいや、決めつけるのはよくないですが、そういう人が多かろうとの印象のある中、鉄道にしか興味がないといいきれる人のほうが珍しいと思われそうですよ。そして、思いのままに筆を運べば自然と、人がらや興味の広がり、あるいは日常の中で何に喜ぶのだろうかというような『心情の機微!』などがにじんでくるものです。

[3552]
 > > 同じものを何度も買う
 > > 同じものを何度も買う

[3454]
 > 「…と、山種美術館は説明しています」という、正確を期した記述をしないで好き勝手に「そうだ、猫を書こう」などと誤字りつつ、「おかみさんの愛猫」「京都に連れ帰り」「自由に」という重要な情報が欠落した抜け殻のような文章をウィキペディアに書いていては、いけないのですよ。「南宋時代」が「そうだ、」に、「かき立てられた」が「「猫を書こう」と思い立った」にリプレースされたんですね、わかります。…コレハヒドイ。

・(先述)
 > いわゆる「ホームページ」やSNSで「小生」と書くとどうなるかといって、「同等」⇒なれなれしい、「目下」⇒横柄、といって、いずれも適当でないことがわかります。あるいは、明らかに専門性の高い話題を書きながら「小生」と書きますと、たいへんエラそーであることがわかります。また、質問をしようというときに「小生」と書きますと、デジタル大辞泉の通り横柄な発言(質問)だと受け取られかねないことがわかります。鉄道やアマチュア無線の雑誌の「ふつおた」コーナーなら、まあ、いいんじゃないでしょうか。みなさん同じくらい専門家でありつつ、専門家になりたくて雑誌を読むんですから、まだ専門家でないひとを「目下」といって…ぎゃふん。本当でしょうか。「小生、昭和40年代よりSLの撮影を(略)今回は『四季のたまて箱』について諸兄の御意見等を賜りたく筆を執った次第であります。」…などと(略)。うわぁ…(略)。(※固有名詞等は架空です。)じぶんが読んだことのある文章をつなぎ合わせることしかできていないからこうなるんですよ。「『四季のたまて箱』、いよいよですね。そこで質問があります!(略)SLの撮影がブームだったとき以来の撮影で緊張します。」などと…もっとゲフンゲフン。(※架空の質問例です。)

[3566]
 > 山手線と八高線の話題に数学の話題を無理やり挟むというのも…なんだかなぁ。
 > といいながら、国語です。

 > 自称「スローフード」を『標ぼう』する小難しいファストフード店のカウンターに置かれたラミネート加工のメニューに書いてあるPOP体みたいなフォントの文字列を『指で指して』「これください」みたいなの。これだね。

 railf.jpに投稿なさったかたのおっしゃることは正しいんですよ。まったくもって正しいんですよ。たぶんですけどね。

・「JR東日本では,」:あなたはJR東日本ではないのですよ。…その発想はなかった!
・「鎌倉車両センター所属で横須賀線・総武快速線用のE217系Y-50編成のうち,4号車〜7号車(サロE216-50+サロE217-50+サハE217-2100+サハE217-2099)の4両を抜いた7両」:「E217系の基本編成であるY-50編成のうち、付随車4両を除く7両」みたいに書けんとですか。…その発想はなかった!(※日付がわかれば編成番号から車番はわかるのでこのニュースでは記載不要といえます)
・「線路モニタリング装置取付け工事」:5Gですかっ。…5Gですかっ! 知らんがな!!(※表現は演出です。)

 「15日、E217系7両が大船から郡山まで武蔵野線経由で配給輸送されました。鎌倉車両センターY-50編成(11両)から付随車4両が抜かれ、長岡車両センターEF81(141号機)が全区間をけん引しました。JR東日本が発表している「線路モニタリング装置」に関係する入場とみられます。」みたいに書きたいとはこのことだよ。(棒読み)

※E217系のぜんぶが空港事業のわけないじゃないですか。E217系のうち、自社分と成田空港分とがあるんじゃないんですか。自社分を使って「線路モニタリング装置」を取り付けてみせる(データは鉄道総研に行く)みたいなのは成田空港とは関係のないJRグループとしての業務であろうとの…ゲフンゲフン。「エアポート成田」愛称廃止ということは、空港事業の分だけ問答無用で廃車とかってあるんですかねぇ。(まったくの憶測です。)

・ウィキペディア「エアポート成田」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E7%94%B0

 > 113系:1991年(平成3年)3月19日の運転開始時から1999年(平成11年)12月3日まで。

 > 1991年(平成3年)3月19日 - 成田 - 成田空港間開業時に運転開始。ただし、時刻表や側面行先表示器に「エアポート成田」と表記されるまで数か月程度の時差があった。
 > 1991年(平成3年)4月26日 - 特別快速「エアポート成田」運転開始。
 > 1991年(平成3年)5月1日 - 成田空港駅発着の快速に「エアポート成田」の愛称設定。
 > 1992年(平成4年)11月30日 - 特別快速の運転停止。
 > 1992年(平成4年)12月3日 - 空港第2ビル駅の開業により、同駅を停車駅に追加。
 > 1993年(平成5年)8月1日 - エル特急「あやめ」の格下げに伴い、一部列車に鹿島線鹿島神宮行き列車を連結開始。
 > 2002年(平成14年)12月1日 - 成田空港駅発の列車にはこの名称を使用しないこととなり、「エアポート成田」は成田空港駅行きの列車のみとなる。
 > 2009年(平成21年)3月14日 - 総武本線成東駅行編成連結列車を新設。
 > 2013年(平成25年)3月16日 - データイムに普通を「エアポート成田」に変更する形で3往復を増発。

 1991年4月1日(いっぴ!)から「エアポート成田」と称する千葉県などのチャーター便みたいな列車が113系で運転されていたと理解すればいいんでしょうか。本当でしょうか。1993年8月からの「成田空港・鹿島神宮」行きは、どのくらい千葉県な案件なのでしょうか&成田空港は関係ない感じでしょうか。もっと本当でしょうか。2002年12月からのソレは、さかのぼって2002年5月31日から6月30日にかけて開催された「W杯」で、当該年度に運行するはずだったエアポート成田の「枠!」みたいなものを前倒しで使い果たすことになるのでみたいなことってあるんでしょうか&たいへんしつれいしました。(すべて棒読みでオネガイシマス。)

 ですから、「エアポート成田」というのは車両(の更新)への補助はなく、…じゃあ、何か補助はあったんですかっ。4両編成の普通列車が11両や15両になってグリーン車が連結されるという部分にかかる(差分の)人件費や保守などの…そっちですかっ! 113系の2階建てサロみたいなのって、千葉県とかの補助なんですかっ!!(※あくまで推定です。)

・ウィキペディア「サロ124・125形」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84113%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A#%E3%82%B5%E3%83%AD124%E3%83%BB125%E5%BD%A2

 > 国鉄の分割・民営化後に登場した2階建車両である。老朽化が進み、取替時期に来ていたサロ110・111形の置換えにあたり、乗客の着席需要が旺盛なことから同時期に登場した211系の2階建グリーン車サロ212・213形と同じ車体を採用して座席定員の増加を図ったものである。

 サロ212・213形を指で指さして(!)「同じのください」するだけなら千葉県でも補助できそうみたいな&きわめてメッソウでございました。店員さん店員さん超早口「◎★※▽×*〜…になりますがよろしかったでしょうか」みたいなのーっ。我々わけもわからぬまま首を斜めに…えーっ。(※あくまで演出です。)

 > サロ212形などとの相違点は、連結相手が異なることからブレーキ装置など構造が異なる他、サロ124-1 - 8は485系などからの発生品であるTR69系空気バネ台車を改造して使用していることが挙げられる。

 E217系の新製を待つことができずにいますぐプリーズっす!(※表現は演出です。)なんだってそんないまさらな改造をするかね(略)いかにも千葉県の補助がないとできなさそうですよね。(補助があればやりますみたいな感じですよね、の意。)

 > サロ124形のうち横須賀・総武快速線に投入された9 - 14、25 - 29は東海道本線のサロ124形と異なり、成田空港利用者輸送に対応して後位出入台側の一列を荷物置場に変更しており、定員は4名少なかった。また前述のとおり台車がこのグループから新造のものに変更された。1994年から1999年のE217系投入時に全車が東海道本線に転属し、荷物置場を撤去して4名分の座席を増設した。

 ほぉお!(略)じゃあ485系からの発生品などというサロ124形(最初の8両)は千葉県じゃなくて神奈川県なんですかっ。(ええーっ。)千葉県のほうから(略)定員の変更まであるなら台車も新製せねばなるまいて。んだんだ。(棒読み)

・目の高さ©でE217系。
 https://goo.gl/maps/4iQoFKkFK2E2
 https://goo.gl/maps/7MVUunxcw1S2
 https://goo.gl/maps/3i7nxJaNUmR2
 https://goo.gl/maps/iJGfYyVX7jB2
 https://goo.gl/maps/9H5VvnFx8p12
 https://goo.gl/maps/TWH3NFWeGXQ2

・「斜めにうなずく」とは斜め上だよおねーちゃん。
 https://hinative.com/ja/questions/45025
 https://dictionary.goo.ne.jp/jn/176391/meaning/m0u/

 > 斜め前 と はすむかい はどう違いますか?

 > 斜め前は方向を表す言葉としてオールマイティに使えます。

 いやー「斜め上」と言い間違えて笑われないようにですぞ。

 > 「通りを隔てた斜向かいの家」

 これだけでわかれというのが無茶なんですぜ。「斜め前」は向きだけを指しているけれども、「はすむかい」は心理的な距離感を含んでいるんですよね。

・ウィキペディア「E217系」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%ACE217%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

 > 1994年(平成6年)8月に量産先行車(1次車)である基本編成11両+付属編成4両の第01・02編成が落成し、同年12月3日より営業運転を開始した。翌1995年(平成7年)11月以降には量産型となる2次車の落成が始まり、以降1999年(平成11年)11月落成の8次車までに基本編成51本、付属編成46本計745両が製造された。

※03編成までは、分割併合のための電気連結器が後付けだったとの説明が見られます。

 量産先行車は成田空港だっ…本当でしょうか。(※JR発足後の車両の開発費というものの原資はどこから出ているのかみたいな話って…気になります!)

 逆に、最新のE217系は1999年11月で、2013年までにはE217系の全車において13年が経ったと、こういうわけです。

 https://atos.neorail.jp/photos/images/atos0099.jpg

https://atos.neorail.jp/photos/images/atos0099.jpg

 https://atos.neorail.jp/photos/images/atos0007.jpg

https://atos.neorail.jp/photos/images/atos0007.jpg


 > 1994年より大船電車区(現・鎌倉車両センター)に集中投入、1997年からは幕張電車区(現・幕張車両センター)にも投入
 > 2006年(平成18年)3月18日のダイヤ改正より幕張車両センター(千マリ)所属の全編成の所属が鎌倉車両センター(横クラ)へ変更
 > 同改正に合わせて一部の編成が国府津車両センター(横コツ)に転属
 > 横須賀線と総武快速線では、東海道本線とともに2006年3月18日のダイヤ改正よりグリーン車Suicaシステムを導入した。

 (湘南新宿ラインからの)グリーン車Suicaシステム([2969])の導入にかかる業務は横浜支社に集約しまっせみたいな&しつれいしました。こんどの「汎用スマートフォンを活用したクラウドPOS型ハンディ端末」([3600])は上野東京ラインからの水戸支社が幹事ですぜみたいな…本当でしょうか。その次みたいな施策では千葉支社が…本当ですかねぇ。(※まったくの憶測ですが、ま、それなりにローテーションするのがふつうですよね。仕事をさせてもらえないと支社は育たないのよ! …ええーっ。)

 1994年から1996年までに投入され大船電車区に配置された編成のうちの最初のほうが成田空港の分ですとかってないんでしょうか&しつれいしました。1996年には電動空気圧縮機を静音化、1997年からは新津で製造とのこと。

・ウィキペディア「253系」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC253%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

 > 成田国際空港へのアクセス特急「成田エクスプレス」の専用車両として1991年(平成3年)3月19日に運用を開始。
 > 大船電車区(現・鎌倉車両センター)に配置された。

 > 5次車(200番台)
 > 2002年、FIFAワールドカップ開催に伴う輸送力増強のために新製

 > 会場一覧
 > 札幌ドーム
 > 宮城スタジアム
 > カシマサッカースタジアム
 > 埼玉スタジアム2002
 > 横浜国際総合競技場
 > 静岡スタジアム エコパ
 > 新潟スタジアム
 > 長居スタジアム
 > 神戸ウイングスタジアム
 > 大分スタジアム

 > 中央・総武緩行線で運用していた205系をVVVFインバータ制御に改造し武蔵野線に転用する際、捻出された主電動機、主制御器、励磁装置、断流器、誘導分流器を再用した。

 この「5次車(200番台)」というものは、埼玉県なんですか&本当でしょうか。「特急しもうさ」みたいなのにはならずに新宿経由で大宮発着。…うーん。

 > 2010年11月、JR東日本大宮支社は東武日光線・東武鬼怒川線直通特急「日光」・「きぬがわ」で運用されている485系および189系の置き換え用として、5次車200番台の内外装リニューアルおよび制御方式をVVVFインバータに変更した1000番台6両編成(MT比4M2T)2本を投入
 > 485系が配置されていた小山車両センターではなく、大宮総合車両センターに配置された。

 大宮支社というか池袋・大宮な編成というか(=なぜ遠回りまでして大宮発着の成田エクスプレスがあったのか&そこには補助はなかったのか)、そういう埼玉県・栃木県なほうの持ち分みたいなの(『栃木ジェイアール直行特急保有』!!)があったとか、だから転用先も栃木県だとか(≒埼玉県は通るだけです&スンマセン)、そういう支配的な理屈ってなかったでしょうか&しつれいしました。

※大宮駅は新幹線としては栃木県の駅みたいなものかつ群馬県の駅みたいなもの…げふ…その大宮駅で乗り換えるだけで成田空港へ行けますということを保証するのは栃木県や群馬県の責任であろうかと、たぶんこういうわけです。JRのサービス(JRがじぶんでくふうした☆できるもん)ではないんですよ。たぶんですけどね。(恐縮です。)

 > 2003年(平成15年)1月1日には成田山新勝寺への初詣特急列車として池袋駅 - 成田駅間を運転したことがある。

 わあぃちーば! 日暮里から京成だがね。…しーっ! それはいわないのっ。

 > 2007年(平成19年)7月には東海道本線横浜駅 - 国府津駅間開業120周年の記念列車として横須賀線大船駅 - 横須賀駅間を団体列車として走行した。

 わあぃかながーわ! 大船−国府津間は走らずに横須賀っ。…しーっ!(以下略)

 > 2013年3月16日には「湘南新宿ライン浦和駅停車記念号」

 わあぃさいたまー! 事実上の県庁前駅っ!!(略)

※いずれも推定です。「エアポート常磐」については[3450]を参照。

 > 長野電鉄に譲渡予定の3両編成2本(Ne-107、Ne-108)は、2010年7月に東急車輛製造横浜製作所へ甲種輸送された。
 > 1990年(平成2年)にクロ253形 (Tsc) - モハ253形 (M) - クモハ252形 (M'c) の3両編成を基本とし、クロ253形は0番台を組込んだ編成が11本(Ne01 - 11編成)、100番台を組込んだ編成が10本(Ne101 - 110編成)の計21本63両が製造され、大船電車区(現・鎌倉車両センター)に配置された。

 https://goo.gl/maps/Bv88yLPwTYB2
 https://goo.gl/maps/2S91kADpHe32
 https://goo.gl/maps/NZLsdTAmvDk
 https://goo.gl/maps/hWy2htZAjjE2
 https://goo.gl/maps/kUbAmirXKFG2

 > 2010年9月末までに、後述する長野電鉄譲渡車両を除いた0番台全編成の長野総合車両センターへの配給輸送および自力回送が完了し廃車となった。

 > 廃車
 > 廃車

 1990年に、明らかに成田空港なソレで調達されたと思われる編成については、20年できっかり廃車、そうでない、自社分みたいなの(※推定)に限ってはJRの裁量で(?)「譲渡」なるソレが実施可能との理解に至ります。逆に、なるほど少なくとも0番台のうち2編成は自社分だったのかと早合点しようと、こういうわけです。(あくまで早合点です。)

 > 1人掛け座席を2列に設置した0番台と、2人掛け座席と1人掛け座席を千鳥に設置した100番台の2種が用意された。

 「クロ253形100番台」を組み込んで1990年から製造されたグループということですね。わあぃ「1人掛け座席を2列に設置した0番台」なら安心して移動時間を使って資料に目を通せるぞう。…その発想はなかった!(ありますってば!!)

・千葉県議会会議録(※テキタウな検索語を入力してください)
 http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbgikai/dsweb.exe/

 > 1993.01.22:平成5年2月定例会(第1日目) 本文

 > JR外房線の上総一ノ宮−勝浦間の複線化工事については、国鉄経営再建の影響を受け、昭和五十九年から工事が凍結されておりましたが、この間、県では、県と沿線市町村で組織する千葉県JR線複線化等促進期成同盟等を通じて、東日本旅客鉄道株式会社に対し工事再開を強く働きかけてまいりました。また、平成元年九月の定例県議会においては、JR外房線の複線化促進に関する決議がなされたところであります。

 https://goo.gl/maps/HJpfWBrgUxM2

 > このような情勢の中で、早期事業化を図るため県及び地元自治体が東日本旅客鉄道株式会社に対し、事業費の一部を無利子貸付により負担することについて自治省と協議を重ねてきた結果、昨年十一月九日、この費用負担に係る承認が得られ、このたび平成八年度までに複線化することで東日本旅客鉄道株式会社と基本的に合意したところであります。

 > なお、東日本旅客鉄道株式会社では、別途、JR外房線のスピードアップ工事を実施する旨発表しているところであり、これらの事業に伴い東京−勝浦間が最短約八十分に時間短縮され、沿線住民の利便性の向上はもとより、南房総の地域振興に大きく貢献するものと期待しているところでございます。

 https://goo.gl/maps/Ex4EtFFtZ9m

 > 事業費の一部を無利子貸付により負担
 > 事業費の一部を無利子貸付により負担

 > 次に、通勤対策でございますが、総武線、常磐線などの通勤時の混雑解消策についての御質問でございます。御指摘のとおり、総武線等の混雑状況は県としても解決しなければならない問題として十分認識しているわけでございまして、その混雑緩和の早期実現につきましては、これまでもしばしばJR東日本に働きかけを行ってきたところでございます。JR東日本といたしましても、混雑緩和対策は重要な利用者サービス施策であるとして、列車の増発、車両の増結、二階建て車両の導入、運転区間の延長など、順次混雑の解消策が講じられてきているところでございますけれども、なお十分な状況に至っていないというのが現状でございます。県としても、今後ともJR東日本に対しましては、引き続き実態に即した混雑緩和のための対策を講じますよう強く働きかけてまいりたいというように考えております。

 > JR東日本といたしましても、混雑緩和対策は重要な利用者サービス施策であるとして、列車の増発、車両の増結、二階建て車両の導入、運転区間の延長など
 > JR東日本といたしましても、混雑緩和対策は重要な利用者サービス施策であるとして、列車の増発、車両の増結、二階建て車両の導入、運転区間の延長など

 なるほど千葉県からの働きかけにJRが応じて、あくまでJRが、しかしJRとしてJRの株主を説得できる理屈を確かめてから実施に移しているという構図が見えてまいります。(棒読み)

・千葉県「千葉県JR線複線化等促進期成同盟の活動内容について」最新のイメージです(2017年12月4日)
 https://www.pref.chiba.lg.jp/koukei/tetsudou/doumei-2.html

 > 快速列車の運行区間の延伸(上総一ノ宮駅発着を安房鴨川駅発着へ)
 > 通勤・通学者の利便性の向上を図るため、快速列車の安房鴨川駅への運行区間の延伸を要望します。

 どこからどこまで乗って何時に着きたいということなのかわかりませんです。外房線でいう快速列車とは、外房線の外(総武線・京葉線)に対して直通する列車(※直通先ではE電)ですよという列車番号の末尾みたいな意味しかないんじゃなかったでしょうか&しつれいしました。速達性に関する要望であれば、勝浦以南や大原以南での特急列車の運転時間帯拡大を要望するなどの(略)そっちですよね。定期券の補助は自治体がすればいいんですよね。(※見解です。)

 > 特急列車の増発
 > 茂原駅以南での朝の通勤・通学時間帯における特急列車の増発や、東京発12時台及び23時台における増発を要望します。

 茂原で期待されるフリークエンシーが確保されていないということですね、わかります。そのためには上総一ノ宮に「Hメッツ」と略記されるホテルメッツみたいなのが建たないといけないんですよね。(以下略)外房線については[3286]も参照。

 https://www.hotelmets.jp/contents/hotel_list.html
 https://goo.gl/maps/qN9BDeyKcWG2

 茂原駅前じゃダメ&ホテルメッツじゃないとダメなんですよ。(※推定です。)

 https://goo.gl/maps/hfJySip9BYx

 ここがホテルメッツじゃないとダメなんですよ。ホテルメッツちば一宮。これだね。(※あくまで推定です。)

 https://goo.gl/maps/EKU6okFAJ8s
 https://goo.gl/maps/ZiydWRTTUUH2
 https://goo.gl/maps/wqk4dwsaEi12
 https://goo.gl/maps/fkREFqtrn5F2
 https://goo.gl/maps/FRz35XL72eE2

 こんな感じでね。(※表現は演出です。)一級河川つるみ川越えとの呼び声も高いJR鶴見(じぇいあーるつるみ)でっかい開けた駅の前「ホテルメッツ横浜鶴見」については[3598]を参照。

・ウィキペディア「211系」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84211%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

 > サロ213形
 > JR東日本が製造した中間付随車のグリーン車。狭軌路線初の2階建車両として登場。

 > 1000・3000番台(寒冷地仕様車)
 > スノープラウ(排雪器)、耐雪ブレーキ、半自動ドア、レールヒーターなどの耐寒耐雪装備がなされている。

 > スノープラウ(英: snowplough、米: snowplow)
 > 鉄道の分野では、スノープロウと記述されることも多い。

 このフォーラムでは「スノープロウ」に揃えようかなぁ。うん。(恐縮です。)

 https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0309/users/5/9/2/3/hocuspocus4343-img1200x1200-1506638488ft7sie12420.jpg

 > 61.3ダイヤ改正
 > 新型211系電車高崎線デビュー
 > 国鉄
 > オレンジカード

 国鉄のオレンジカードっ。昭和61年は1986年です。1986年には211系の「ボタン式」半自動ドアならびに3ドアでロングシートという車両が登場していたとわかります。相模線も、うっかりすれば(?)211系になっていたということってあるんでしょうか&しつれいしました。しかし、1991年までには5年もあるんです。量産効果みたいなのが出た(?)205系に、209系で採用されるマグサインなど採用したり、205系でボタン式の半自動ドアをつけてみたり…おぬし何でもかんでも相模線で試しホーダイではなかろうか…ギクッ。(※表現は演出です。)

[3062]
 > 1992年3月に「901系」の実車が登場
 > 901系の開発がいつ着手されたのか定かではありませんが、「会社発足直後から」とする説明が散見されます。JRの発足(国鉄の民営化)は1987年4月ですので、901系の開発期間は約5年とみられます。

 > もっとも、要素技術としては国鉄時代から着手されていたものもあるでしょう。(これは要素技術とは呼ばれないでしょうが、製品の開発が連続的である一例として)埼京線の205系では客用ドアのガラスが縦に拡大されていますし、相模線の205系では、901系と同種のライトや列番表示器が先行して採用されています。素人が簡単に見ることのできる部分だけでも、これだけ脈々とした積み重ねがあり、見えない部分でも、いろいろと積み重ねがある(901系が、いきなりポンと出てきたわけでは決してない)と想像できます。

・(再掲)Google 踏切ビュー「第一川端踏切」(2012年7月)
 https://goo.gl/maps/gtMbhgFDisv
 https://goo.gl/maps/UNX1ytH9yjQ2
 https://goo.gl/maps/KbGXNRRqJ9t

[3350]
 > 川島屋さんが廃車にしたはずのソレが、どうしてここで使われているんですかっ。こういうところで昔のニッポンが続いているんですよぉ。やだなぁ。(たいへんメッソウでした。)253系を好き勝手に塗り替えるなんてとんでもない! 商標とプロダクトデザインは不可分であって、253系から商標だけ外して好き勝手に「再利用!」することは、許されないほうがいいと素朴には感じられます。

 当然ながら、現代(1990年)の水準で新規「空港アクセス列車」のスキームとしてはきっかり20年で廃車ということが徹底されていてよきかなよきかな(恐縮です)…しかし、自社分(※推定)というのが曲者ですぞ、の意。成田空港の分だけで車両が足りないなら183系や185系で「ウイング●●●」(『イ』!)してみせるのがJRってものですぜ★。…そこで空港(事業)側の権利の主張が弱かったのがいけなかったんですよっ。253系がのうのうと好き勝手に塗り替えられることは、いっさいまかりならんとする内容にしておかなければいけなかったんですよ&そっちですよっ。(※見解です。)

・ウィキペディア「長野電鉄2100系電車」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%9B%BB%E9%89%842100%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

 > おおむねの外観はオリジナル状態を保っているが、塗装に関してはオリジナルを保っているE1編成と赤白ツートンの新塗装になったE2編成がある。

 > ロゴの除去
 > ロゴの貼付

 E2編成を念頭にしていますが、車両のデザインを行なった者の立場を想像しますと、ロゴを貼り換えただけで転用できるような車両を製造させてはいけなかったといえます。列車としての「成田エクスプレス」というブランドはロゴだけでできているのではないんですよ。「成田エクスプレス」を想起させる外観のまま無関係の鉄道で運用されてはいけないのですよ。では、まったく全面、塗り替えさえすればいいかというと…うーん。253系の形状(窓の配置など含む)そのものが、ある程度、GKさん(※仮名)みたいなカイシャさんの知見によって、外観として不可分のデザイン上の要素を成しているわけですよ。車体の製造はA社で、塗色の検討だけがG社です(※塗色を決定するのはJRです=他社に検討「させた」やつを「それいいね!」するだけのお仕事です!)というのは、あまりに契約の形態が未熟なのですよ。すべての権利をG社が保有の上、G社のライセンスによって初めてA社が車両を製造でき、塗り替えはいっさい許さんという、そういうデザインの権利というものが契約上、明示的に確立されたいのだと、たぶんこういうわけです。(※一般的な見解です。個別の詳細な契約関係については承知いたしません。)

・「シリコンディスク」ございます
 http://jpn.nec.com/fc/fcpro_series/option/op_file.html

 > FC-C10A本体(シリコンディスクドライブモデル)に実装されているシリコンディスクドライブの交換用/予備用シリコンディスクドライブです。

・東洋経済オンライン「電車の減価償却期間」の説明です(※内容の正確性は不明です)
 http://toyokeizai.net/articles/-/67975

 > 税法上、電車の減価償却期間は13年だ。

 > JR東日本は発足当初、経営方針が定まるまで、国鉄の設計思想に基づいた205系を新製し続けている。

 > (全略)ならば、古い電車は早めに新車に取り換えることを考えた方がコスト面でも環境面でも有利で、時代の変化への対応、および利用客へのアピールともなる。

 それでも相模線の電車は205系のままなんですよ。そこには(「古い電車は早めに新車に取り換える」ことができない)相当の理屈があるはずだと思えてくるわけですよ。小町的に「“ブツ”(物、製品)としての電車」しか見ないひと低〜い!(※小町の感想です。)

※もちろん、「901系」とは1年しか違わない205系500番台で、何も不足はないということでもあるのかもしれず、動きがない理由をすべて電化工事にかかる補助に見出そうとするものではないことを申し添えます&かしこ。広く私鉄も眺めれば、東武の10030系(1988年)や京王の8000系(1992年)など、同じ時期に登場した車両が古びた感じもなく活躍しています。なぜ205系500番台だけが古い古いといわれるのかといって…座席に座ると痛いとかいう&ギクッ!(棒読み)

・ウィキペディア「リフレッシング京王」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E7%8E%8B8000%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A
 https://www.keio.co.jp/company/corporate/summary/history/history_04_01_02.html

 リフレッシング京王…リフレッシング京王っ!!(棒読み)

 > 1990(平2)年に相模原線が橋本まで全通したのを機に、当社はリフレッシング京王をスローガンに、グループを挙げて事業の再編成に取り組みました。
 > 週休二日制の実施

 わあぃ週休二日制の実施。***週休二日制の実施きらーい。土曜日って、半分だからよかったんじゃないですかぁ。やーいぷれみやむふらいでぇ。月曜日は午後だけ、土曜日は午前だけみたいなのでもぜんぜんオッケーっす。…あざっす。(棒読み)

[3557]
 > > 学芸員が、中学や高校の先生や教育委員会に「異動」させられるケースもあった。優秀な学芸員は揉め事を起こし、多くは辞めて大学教員への道を選んだ。

 > 「優秀!」といっても定義がいろいろありましょうが、美術館なので…美術館なので! こう、あくまで比ゆ的には、「5時に退勤しなければならない」のに「いま、おもしろいところだから」といって、勝手に居残るような行動が想像されます。(※あくまで想像です。)あなたは美大の大学院で研究するほうが向いているのかもですよ。ムサビほか([3126])参照。学位取得後には美術館ではなくメーカーなどの民間企業が待っているぅ。裁量労働制で思う存分、居残りが楽しめる…そのためのパスポートになるのが博士号ですよね、わかります。(棒読み)

 > 一般にわたしたち、「高大接続」「文理選択」などの2値論理(※重なりなし)から、がんばっても「産学官」「博図公」くらいが限界なんですよ。…その発想はなかった!(棒読み)「美博動植水大図」…えーっ。ほら、アレ。とーざいなんぼくかざむきりょーこー([3440])…じゃなくて、「月火水木金土日」なら知ってるよっ。(なぜに月曜始まりだし。…なぜに月曜始まりだし!!)

・日本経済新聞「プレ金1年、盛り上がりはいまひとつ」(2018年2月23日)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2731824023022018EA6000/
 http://the-premium.jp/apc/sscp/P/top.html

 > 月末金曜に早期退社を促して消費を喚起する「プレミアムフライデー」(プレ金)が導入され、23日で1年を迎えた。経済産業省や経団連を旗振り役に鳴り物入りで始まったが、盛り上がりはいまひとつ。

 プレミアムフライデーだからといって売れるのはプレミアムモルツだけみたいなことってありますよね&ゼッタイありますよね@名前が似てますもんね。…その発想はなかった!(あるよ。…あるよッ!!)

 > 浸透するには官民が連携し、新たな策を打ち出すことも求められそうだ。

 効率的にセールをするほうしか考えてないでしょ。みんな働いてるけど特別にお休みをいただいて飲むぜー飲むぜー…みたいな特別感(≒ぞくぞくするほどのうしろめたさともいう)がぜんぜんないのにどこがプレミアムなんスか。…しつれいしました。

[3601]
 > > ほおのきコース・もみじコース
 > > しいのきコース・くぬぎコース
 > > やまももコース

 > パークゴルフなどというスポレクみたいなのは未経験のわれわれはやまももコースからですな。(棒読み)…スポレクっ!!

[3606]
 > 日本語を運用する能力の限界が施策ひいては法令の限界になるとはこのことだよ。(※見解です。)「レク」などと略して意味不明な(略)…略しすぎだよっ。(もっと見解です。)

 「プレ金」もしかり。

 > 義務的に消化するみたいなのは「レクリエーション」にはあたらないと理解します。単に休むというのと、見てるだけの娯楽というのも、まったく「レクリエーション」ではないと考えます。遊戯は、きゅぽ…いえ、そこに(酒食に頼らずに=活動内容そのものによる)社交的な要素があって、実体としても社交の場になっているのであれば、それは「レクリエーション」なのだろうと、たぶんこういうわけです。

 > 「レクリエーション」というものを楽しむためには先立つものとして「確かな技術!」を身につけないといけないとわかります。なんとなく「プレー!」して楽しんだ気になっているのは、遊戯であると、こういうわけです。その上で、スポーツというものはどうしても健康のためという義務感が拭えないとことがあり、実際的にはスポーツを除いたところで何かつくっていく(※音楽なら演奏だけではだめで作曲しなはれよ&もちろん歌詞のないやつをつくるんですよ)、すなわち、ほとんど芸術かサイエンスかみたいなことをいっているのが「レクリエーション」なのだという早合点に至ろうかと思われましょう。(※個人の見解です。)

 > n曜日のコンダーラでしょうオープン®「「先立つもの」を『お金!』と決めつけるのはやめてちょうだい。「確かな技術!」を身につけるにはお金だけでは足りない場合もあるわ。その上で、「わたしはこれこれこういう作品や技能を持っているのだけれど、あなたは何を持っているの?」みたいに、身につけた技術そのものが一種の『お金』のようなはたらきをするというのも事実なのよね。」みたいなの付近

[3581]
 > 今回の「ビル外壁汚れ認知構造のモデル化」も、なるほど、修士課程に進学した学生(M1)を待ち構える『最初の関門!』はこれですよっ。じぶんのことばで「汚れ感」「汚れ度」(=後述)みたいにいっているうちは、まだまだなんですよ。じぶんの研究テーマは「ビル外壁汚れ認知構造のモデル化」だっ、と宣言できれば、あとは副査をどのセンセイに頼めばいいかという、わかりやすい(淡々と進めていける=研究テーマを御しきれる=もう少しメタなところでの研究遂行能力を着実に養いながら課程博士まで1直線な)研究(生活)になるのですよ。

 > 最初のうち「ビル外観の汚れに対する印象の定量化」といって、「印象とはにわ!!(※意訳:印象の定義を教えてくださるかしら)」のほうなど…ゲフンゲフン。「外観の汚れ」も意味不明なんですよ。それがじぶんではわからないのだということを承知のうえ、せめて別の日に見返すくらいはしないとですよね。…その発想はなかった!(棒読み)続いて「認知過程の定量化」などと(略)定量化するのが科学なのよっ&サイエンスでネイチャーでトムソン・ロイター・ジャパンなのよっ。…デスヨネ〜…。

・ウィキペディア「相模線」「豊田車両センター」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E7%B7%9A
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E7%94%B0%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

 > 1965年(昭和40年):キハ30形5両が茅ヶ崎機関区に配置
 > 同年前後に、相模線の担当機関区が茅ヶ崎→八王子に移管された。

 > 1974年(昭和49年)12月ごろ - 橋本派出所が暫定完成。当時は4線しかなく、そのうちの1線は非電化だった。
 > 1975年(昭和50年)3月10日 - ダイヤ改正とともに橋本派出所を正式に使用開始。
 > 1979年(昭和54年)にかけて橋本派出所は徐々に線増され、11線となる。

 > 1986年(昭和61年)3月3日:ダイヤ改正で試行列車として運転されていた22本が定期列車になる。

 > 1996年(平成8年)10月1日:JR東日本横浜支社の発足に伴い、全線の管轄が同社東京地域本社(現在の同社東京支社)から横浜支社に変更される。
 > 1996年(平成8年)12月1日 - 横浜支社の発足に伴い、相模線の車両を国府津電車区(現・国府津車両センター)に、橋本派出所を大船電車区(現・鎌倉車両センター)に移管。

 > 2011年(平成23年)2月27日:電化開業から20周年を記念し、115系(豊田車両センター配置)3両編成を使用した団体臨時列車を海老名駅 - 茅ケ崎駅 - 熱海駅 - 横浜駅間にて運行。


 相模線については[3609]に続きます。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3610


(約30000字)

この記事を参照している記事


[3608]

浅草橋駅とその周辺(談)【JR馬喰町駅C3出入口あり】

2018/2/24

[3609]

相模線を読み解く(仮)

2018/2/24

[3612]

E259系にスノープロウがつく日(仮)

2018/2/24

[3613]

東武小泉線を読み解く(仮)

2018/2/24

[3632]

【ペリエ西船橋】「相鉄・JR直通線」(2019年度下期)を中央快速線等「車内トイレの設置」(2020年3月)で読み解く(謀)【JR西船橋駅近道あり】

2018/4/4

[3641]

【相鉄】西谷駅の連動装置で『故障』 / ほか

2018/5/10

[3645]

どうなる埼京線 / FGTの開発が近鉄へ

2018/5/18

[3648]

たゆたうE217系。どこへゆくE217系。

2018/5/25

[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか

2018/7/21

[3673]

【ちば】「京成西船(旧葛飾)」ほかを読み解く(仮)

2018/8/31

[3683]

【相鉄・JR直通線】川越まで乗り入れへ、2019年12月

2018/12/31

[3694]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(計画編)

2019/3/1

[3706]

【一部既報】「サフィール踊り子」は何色ですか(談)【やまもプラザあり】

2019/5/8

[3763]

どうなる千葉駅(11) 「出発時機表示器」「連動装置」で「黒砂」「本千葉」を読み解くココロミ(試)【黒砂試単あり】

2019/9/13


関連する記事


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 ゲーム 実装 観念


[3758]

【A9・Exp.】いま問う「コンテスト」のココロ tht - 2019/9/6

列車 車両 線路 発想 研究 建物 ゲーム 実装 仮名 プレビュー編集


[3680]

「A列車で行こう9 攻略」 / 「千里奈央」 / ほか tht - 2018/9/13

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 ゲーム 実装 プレビュー編集


[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮) tht - 2019/2/1

列車 車両 線路 発想 研究 建物 ゲーム 仮名 マップ エフエムサウンド千葉


[3687]

【三日月島】いま問う「ビュアーソフトについて」のココロ(試)【ポイント1個あり】 tht - 2019/1/1

列車 車両 線路 発想 道路 建物 ゲーム 実装 仮名 超過密ダイヤ


[3695]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(運転編) tht - 2019/3/1

列車 車両 線路 発想 研究 道路 ゲーム 実装 仮名 熟読


[3733]

「Express Edition」のポンチ絵を求めてさまよって 〜準大手私鉄はおやつです〜 tht - 2019/7/15

列車 車両 線路 発想 研究 建物 ゲーム 実装 仮名 コキ


[3651]

【自由研究】ゆるシミュ(7) tht - 2018/6/10

列車 車両 線路 発想 研究 道路 建物 ゲーム 実装 広島電鉄



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.