フォーラム - neorail.jp R16

いま問うA9のココロ
信号機のG現示の色がこんなにメロンソーダなわけがない
ATC・ATSの「Aの字」も出さずに効果音と動作を実装するには
「場内信号機 作り方」「信号機に名前をつける機能」とは


発行:2018/2/24
更新:2019/2/13

[3614]

【東京駅】三菱地所「地下通路接続工事」(2021年2月28日まで)


(約10000字)

 京葉線の東京駅で何の工事をしているのかと思って、ちょっと焦っちゃいましたよ。(…恐縮です!)

・Google ストリートビュー 都道406号線
 https://goo.gl/maps/iMwp43DSRz42

 > 地下通路接続工事
 > を行っています
 > 平成33年 2月28日まで

 平成33年とは2021年を指しているとみられます。

 > 発注者 三菱地所株式会社
 > ***** 東日本旅客鉄道株式会社
 > 施工者 大成建設株式会社

 https://goo.gl/maps/Ap6gFU4bYMA2
 https://goo.gl/maps/9fZP6RgNsxt
 https://goo.gl/maps/jdugSFTkxrj
 https://goo.gl/maps/FSuA9u3Mhk22
 http://www.marunouchi.com/page/map.html
 http://www.marunouchi.com/pdf/j_jp_02.pdf

 「ヒナギク視点」…いえ、『三菱視点!』になっていただいてですね(中略)東京駅に近いほうにある「三菱一号館」から「地下通路接続工事」の現場、もはや二重橋前駅といえる「丸の内3-2計画(2018年竣工予定)」までをぐるっと見渡していただきます。

・日本経済新聞「(首都圏まるかじり・なんでも調査団)東京駅の京葉線、なぜ遠い?近道は有楽町」(2014年2月4日)
 https://www.nikkei.com/article/DGKDZO66297530T00C14A2L83000/
 https://www.nikkei.com/content/pic/20140204/96959996889DE4E4E0EBE5E7E1E2E2E1E2E0E0E2E3E69EEAE1E2E2E2-DSKDZO6629757003022014L83000-PB1-6.jpg

 > 元三菱地所社員で鉄道に詳しく、東京駅に関する著書もある****サンシャインシティ専務(59)と現場を歩いてみた。

 > そもそも成田新幹線は新宿に延伸する構想もあった。このため皇居に当たらずなるべくまっすぐ新宿に向かえるように鍛冶橋通りの地下に駅が計画されていた。「京葉線の乗り入れが決まった時には既にこの場所くらいしか空いていなかったという必然もありますが」(**さん)

 > 成田新幹線の成田空港内のホームは完成していたが、長らく使われず、成田空港はターミナル直結の駅がない空港だった。1988年にJR東日本と京成電鉄が同駅を空港乗り入れに利用することが決定。91年に運行開始した。

・三菱地所ほかの説明です(2015年11月11日)
 http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec151111_marunouchi3-2.pdf

 > 三菱地所株式会社(略)は、MICE誘致機能強化に資する大会議場やバンケットの整備、丸の内・有楽町地区の賑わいを更に活性化させる丸の内仲通り路面店舗の充実、エリアの防災機能を大幅に向上させる丸の内仲通り下の洞道整備等を通じて、丸の内エリアの魅力を高め、東京の国際競争力の向上に貢献してまいります。

 > 地下鉄コンコースからの動線
 > 東京駅方面からの動線

 地下1階と地下2階にあたる2層の地下通路の下を、地下3階と地下4階にあたる深さで洞道(※地域冷暖房による「熱・電力(非常用)・雑用水・情報」とのこと)が交差する図が掲載されてございます。

 > 1500%
 > 1500%

 ぬおー…(以下略)。

 https://goo.gl/maps/mdZM7eRrEms

・「東京駅丸の内駅広(地下)の再整備の現状」
 http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00542/2005/10-0111.pdf

 > 旧都電の軌道線形がそのまま残されたため弓型(略)国鉄総武横須賀線開通(昭和47年(1972)7月)に伴う地下コンコースの整備を経て今日供用されている形の公共的地下空間として整備された。

 京葉ストリートからの「東京駅南部東西自由通路」については[3029]も参照。

・日本経済新聞「千葉県、京葉線の利便性向上へ協議体設置」(2018年2月21日)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27208070R20C18A2L71000/

 > 運行本数の増加や駅の改修について話し合う。
 > 運行本数の増加や駅の改修について話し合う。

 > 具体的な協議テーマやスケジュールは今後詰めるが、当面は駅のホームドア設置や運行ダイヤの見直しについて意見交換を重ねる見通し。

 新宿延伸も見据えるんですよね。見据えないとおかしいですよね。(※推定です。)

・日経電子版「B8には何が… 知られざる地下の背比べ」(2016年2月16日)
 http://college.nikkei.co.jp/article/62363011.html

 > 深さの数字は基準で変わる。
 > 地表からではなく海抜で考えると、結果はさらに変わる。海抜で最も深い駅は、半蔵門線の住吉駅でマイナス33メートル。路線全体だとりんかい線大井町駅から品川シーサイド駅間に同43.76メートルの場所がある。海抜ベースではここが最も深い。これに対して大江戸線六本木駅は同11メートルにすぎない。新宿の損保ジャパン日本興亜本社ビルの地下6階も、海抜でみるとプラスだ。

 いいですねぇ。…実にいいですねぇ。

 > 首都高速中央環状品川線に、地上から55メートルの場所がある。東京ではないが、川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインは、最深部が海面から57メートルある。

 > 地下40メートルより深い「大深度地下」を使って、道路や鉄道を建設する計画だ。

 京成佐倉駅前のコンビニとオリジン弁当に触れずに大佐倉駅前にはコンビニもオリジン弁当もないと評するBSジャパンって、ありますよねぇ。(違)

[3003]
 > ・朝日新聞「鉄道の整備計画 分かれた行き先」(2014/4/21)
 > > 答申第18号には、JR京葉線を東京から三鷹駅まで延伸する計画もある。JRの広報担当者によると「社内で聞いたことはない」。すっかり宙に浮いている。

[3226]
 > > (京葉線の中央線方面延伸)
 > お、おぅ。

[3413]
 > 管轄が違うから把握していない(する必要がない⇒してはならない⇒個人的には知っていても「把握していない」と回答する)だけなんですね、わかります!

[3260]
 > 記事の全文がもはや読めないので確認できませんが、「京葉線について取材したいんですが」→「千葉支社で承ります」→「三鷹延伸について」→「(千葉支社の)社内で聞いたことはない」などと…(略)。あくまで想像ですが、いかにもありそうですね、わかります!(しかし憶測です。あしからず。)

 > うーん、「総武線と京葉線の接続線」が「JRの線路」になるとも、ましてや、市川塩浜−津田沼間が千葉支社の管轄になるとも、思えなくなってきます。

 > こう、習志野電車区の敷地内に複線の本線をば、といって、その分、遠くは富士急行線内に中央線の電車が滞泊して(=大幅に中略=)習志野電車区で必要となる留置線の本数が3本くらい(立体交差などのため、幅としては3線分くらいいるのでは?、の意)減りました! …というくらい「バタフライな話」(桶屋が豆腐屋の角でバナナのれん![2955])なのではないかなぁ、と想像してみます。(あくまで想像です。)

 > 地下線はすべて東京支社だとされるのでしょうか、地上線と同じ境界(三鷹)で八王子支社だとされるのでしょうか。いまのところ『謎』です。地下線を、どちら側から着工するか(シールドマシンの基地をどの支社が管轄するのか)というところから決まってくるのでしょうか。もっとうーん。

[3393]
 > きわめて仮には、▼公社が保有する都市計画道路予定地([3347])を、▼東京都が事業主体となって地下線の工事の発進基地に使うのなら、▼土地を公社が保有したままでも追加の費用を発生させずに鉄道の工事に使うことができ(?)、▼立川側から発進しても「東京支社か八王子支社か」という『JRな論理!』には巻き込まれずに事業化できるっ。…本当でしょうか&本当でしょうか。

 > まったく憶測ですので決してうのみになさらぬよう。しかし、このように考えると「B/Cの値が高い」といわれながら事業化されない背景が見えてきたような気がしてくるよ。うん。(表現は演出です。)「切廻し」([3347])も参照。都市計画道路と下水道(暗きょ)と鉄道(トンネル)を同時に工事する必要のある箇所があるとの認識にございます。こういうのは工事(工法)より書類のほうがむずかしそうですぞ。(あくまで素人の印象です。)

[3396]
 > わあぃ高速神戸。***高速神戸**き。
 > 「関西高速鉄道」

 > 東京の都心部で例がないので(とーきょーでは)なじみがないですが、運行をJRが担う新線の例は既にいくつもございます。中央線の地下線増(ただし東京−三鷹間も含む!)も、(事業化されるとすれば)こんな感じになるのかなぁ、と思えてきそうでした。わあぃ高速新宿っ。…気が早いかなぁ。うん。(あくまで期待は個人です。)

 > 「高速新宿!」と呼ばれる新線を先に造っておかないと、地上の高架線(中野−三鷹間)の建て替えのほうなど(将来)できませんぞ。そっちですかっ&北側2線(現在の快速線)を『減築』すれば側道が確保できるというものであってだなぁ(略)。丸ノ内線も(銀座線とは違って)100年しないうちに改修が必要なのではないかといって、おお、『事実上の丸ノ内線の複々線化!』などと…(略)。そういう視点も入れると、「京葉線の中央線方面への延伸」も荒唐無稽ではなく、実地のソレだと思えてくるかもですよ。

・三菱地所、日本製粉ほか「「(仮称)新宿南口プロジェクト」 着工 〜JR新宿駅新南口に、歩行者用デッキ直結の大規模複合ビルが誕生〜」(2017年5月15日)
 http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec170515_sendagaya.pdf

 > JR新宿駅新南口からの既存デッキを延伸させ、本計画建物3階部分で接続
 > 隣接地と一体での広場・空地整備により、街区内の安全・安心で快適な歩行者空間を整備

 JR新宿駅の乗降客数がさらに増えると見込んでいるかのような整備ですね、わかります。

 > 隣接するアグリスクエア新宿(2016年10月竣工)と一体となって広場(約1,700m2)を新設し、更に本計画西側のタカシマヤタイムズスクエア敷地内の公開空地と連続的且つ一体的に繋げることで、賑わいと交流の場を創出

 > 敷地の約40%を占める広場・歩行者通路

 おおー!(以下略)約1,700m2相当の乗降客数が上乗せされるような列車なり路線なり(略)本当でしょうか。単に、これまで(面積が)足りていなかっただけのものがやっと整備されたということかもですぞ。…がびーん。(※演出は表現です。)

 > 渋谷区民のための広域的公共サービスを提供する場として、約500m2の地域貢献施設を2階に整備

 > 渋谷区民のための
 > 渋谷区民のための

 これから新宿区の資料を参照しようかというときに、あえて渋谷区民ですよ。(※恐縮です。)

・東京都都市整備局「新宿の拠点再整備方針の検討について」(掲載日不明)
 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/seibihosin/shinjuku.html
 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h29/pdf/topi012/topi012_01.pdf

 > 東京都と新宿区では、2040年代に想定される社会変化の見込みを踏まえ、長期的・広域的な視点から、新宿の拠点づくりに取り組むこととしており、

 > 先行して再編が見込まれる駅直近地区の整備方針及び周辺地域との交流や回遊性の向上に資する都市基盤の整備方針を検討することを目的とした「新宿の拠点再整備検討委員会」を平成29年6月28日に設置し、「新宿の拠点再整備方針(案)〜新宿グランドターミナルの一体的な再編〜」として取りまとめました。

 > 先行して
 > 先行して

 地下(水道を含む)を先に完成させないと地上の改良はありえないとの基本的な理解でよろしかったでしょうか&しつれいしました。逆算的には、2040年代などといわず地下については差し迫っているとの…本当でしょうか。(棒読み)

 > 大規模な再編が行われていない新宿駅周辺
 > 新宿駅周辺は、1960年の「新宿副都心計画」に基づく都市整備が行われて以降、約半世紀にわたり大規模な再編整備が行われていない。
 > 老朽化等により、都市の魅力や活力が低下するなど、機能更新の時期を迎えている。

 > 機能更新の時期
 > 機能更新の時期

 わあぃ新宿駅には機能更新が必要な時期っ! …「『強いインサイト』が必要な時期」については[3523]を参照。

[3237]
 > > 総武線には強いインパクトが必要な時期なんですよ
 > > へー…

[3238]
 > 「ぐぬぬな今こそ共感が必要な時期だよね…うん…中日ドラゴンズあるある3」

 へー…

・やってきました吉祥寺。
 https://goo.gl/maps/b4rdqH2aDqL2
 https://goo.gl/maps/gJ3MwYuvYqJ2
 https://goo.gl/maps/5oTFpAYtBsm
 https://goo.gl/maps/jmJtW8GDiD12

 わたしたち、目先の京葉線だけを見て「遠い!」だのなんだの…なんだかなぁ。地下線なら吉祥寺にも特快が止まれるんですよね。…タモリさんにきいてみよう!(違)

・(再掲)日本経済新聞「東京都三鷹市、井の頭公園内に太宰治と吉村昭の記念施設」(2016年11月26日)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09946280V21C16A1L83000/

 > 基本・実施設計費などとして3100万円を計上

[3393]
 > わあぃ太宰オサム30さいの借家っ([3354])。中央線の電車は『ドアが閉まります!』([3355])…じゃなくて、3100万円(「デザイン費」を含むかは不明です)で『なんということでしょう!』(棒読み)

 …コレジャナイ。

・NHK「井の頭公園内の施設建設を断念」(2018年2月24日)
 http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180224/0008399.html

 > 市によりますと、市民による別の自治体へのふるさと納税の寄付の増加に伴って、今年度の市税収入が5億円程度の減収が見込まれることや公園内での建設計画について市民から「公園内の自然環境に悪影響を与える」などと、心配する意見が寄せられていたということです。
 > このため市は公園内での施設の建設を断念し、今後の計画について今年度中に改めて基本的な考え方をまとめることになりました。

 えーっ。ま、建物や展示だけで学芸員の配置はないような施設なんでしょ&それなら市役所や三鷹駅の構内などで展示だけからスタートしたらどうなんですかっ&しつれいしました。公園はあくまで公園なのですから、いろいろな造作をしてなお、つくったものが『環境』になるのですよ&それが公園なのですよ。砂地で暮らす鳥などが屋上に来てくれたら、それもまた「環境」なんですよ。うん。(※見解です。)

・(再掲)日本経済新聞「東京五輪、羽田への鉄道新線はなし 国交省 既存路線で対応」(2015年7月1日)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H6N_R00C15A7PP8000/

 > 鉄道整備は一般的に環境アセスメントなどの手続きに早くて2年半、その後の工期は最短で7年程度かかる。時間短縮には限界があり、東京五輪までの開業は難しいとした。首都圏に今ある鉄道網は、相互直通運転の拡大や運行ダイヤの改善などで輸送能力が向上している。羽田・成田の両空港への輸送は高速化も進んでおり、東京五輪時の需要増にも対応できるとした。

[3393]
 > おおー(略)。『中速鉄道』([3264])すらも、2020年より後だろうと見込んでおけば我々『したり顔』で「今後の動きが注目されます(=気長に待とうではありませんか)」できるんでしょうか&本当でしょうか。

 > どうじゃ? 『60000G!』で地下線増してはくださらんか? …えーっ。

 …もっとコレジャナイ。

・東京都都市整備局「案件名:(仮称)丸の内3−2計画」
 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/keikan/machinami_14_11.html

 > 「建築物のデザイン評価指針」による協議(デザイン協議)の経緯

 > 東京都は、本案件について、東京都景観計画及び計画地の地域特性を踏まえ、遠景、中景、近景の観点から、事業者と「建築物のデザイン評価指針」に基づく協議(デザイン協議)を行った。
 > (略)なお、計画部会からは、今後さらに良好なデザインとしていくために留意すべき事項が意見として出されており、これへの対応状況については、今後設計の熟度を高める中で適宜報告を求めていくものとする。

 > 注釈
 > 本件は、デザイン協議終了後、平成26年7月14日に「丸の内三丁目10地区」として都市再生特別地区の都市計画提案を受理し、平成26年11月18日開催の第207回東京都都市計画審議会において議決した案件

 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/keikan/machinami_14_11_01.pdf
 https://goo.gl/maps/wNVNhF2rUMB2
 https://goo.gl/maps/X8FLTLGZBNs
 https://goo.gl/maps/xtKRsrbNaC72
 https://goo.gl/maps/ViRMTH7WFGk

※建て替えが始まる前のようすです。

 > 1.日比谷通り沿いの景観のあり方について整理し、高層部のセットバックの考え方や低層部の列柱のデザインの必要性及び妥当性について、説明されたい。
 > 2.馬場先通りと日比谷通りの交差点からの見え方を検証し、高層部、低層部、宴会場の取り合いについて、検討されたい。
 > 3.7階宴会場の軒線について、低層部の軒線との関係を整理し、歴史的な31mラインの継承にふさわしいデザインのあり方を検討されたい。
 > 4.高層部の色彩計画について、周辺建物との関係を整理し、より調和を高めるよう、検討されたい。
 > 5.低層部の屋外広告物については、その位置、大きさ、形態など景観形成基準の趣旨を踏まえて、十分に検討されたい。
 > 6.日比谷通り側と仲通り側を繋ぐ建物内貫通通路について、地下のコンコースとの接続を含め、街区内外の回遊性と快適な歩行者環境が形成されるよう、検討されたい。

 やーい「ハイフンの木」と列柱…げふ。

 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/keikan/machinami_14_11_02.pdf

 > 図−1 日比谷通り側ファサード

 あー(略)列柱ばかりが目立ちすぎるんですよ。おぬし自社のビルしか見えておらんじゃろみたいな(略)御社のせいで、明治生命館もDNタワー21も台無しになってしまうんですよ。(※個人の見解です。)

 > 列柱のある歴史的建築物である明治生命館、DNタワー21(第一生命)の印象が強い、風格ある景観となっています。
 > 歴史的に積み重ねられてきた「統一感のある街並み」、「建物相互間の相隣関係」

 「説明されたい。」といわれておりながら、まるで「説明」になっていないとはこのことだよ。列柱のある建物は街の中心に1つ。せめて1区画はさんで離れる。これだね。既にあるなら要らないんですよ。両側の建物が列柱なら御社はゼッタイ、列柱にはできないんですよ。岸本ビル、帝劇ビルと並んでいたレンガタイルの東京會舘というものはまったく忘れて列柱のほうばかり強調する、しかも交差点の角をガラス張りにするとはナニゴトかっ&ええーっ!! 低層部にぎわい路面店([3162],[3394])のつもりだったのにダメなんスか。(※いかにもありそうな押し問答を模擬しています。あしからず。)

 > 日比谷通り側の地下コンコースとの接続箇所には、建物内地下1階に拡がりのある空間を設け、その周囲に店舗等を配置することで、建物内の地下ネットワークへの入口空間としての賑わいを創出します。
 > 日比谷通り側地下コンコースと新東京ビルを結ぶ地下1階の貫通通路沿いには、店舗などの賑わい施設を増やし、快適な地下通路を創出します。
 > 1階の街区内貫通通路は、貫通通路に加え、街区内回遊動線を位置付け、それらの通路に面して店舗などの賑わい施設を配置します。エスカレーター又はエレベーターによる地下1階〜1階の動線を確保し、街区内外の地上地下を結ぶ立体的な動線の利便性を向上するよう変更します。

 > 図−11 貫通通路の賑わいについて

 > 建物内地下1階に拡がりのある空間
 > 建物内地下1階に拡がりのある空間

 いいですねぇ。…実にいいですねぇ。東京駅における容積率移転については[2465],[2509]、京葉線の東京駅にかかる「オレンジ色の改札機」については[3028]、技報堂出版「よりよい環境創造のための環境心理調査手法入門」(2000年5月)については[3581],[3582]を参照。

[3242]
 > 一般に、「理由を示して考えを述べる」という基本中の基本が身につかないまま社会人になられたかたが大多数だと認識いたしております。その結果が「当社が発表したものではない」「決定した事実はない」([3103])なんですよぉ。なるほどなるほど、それで?(もしゃもしゃ)…あざっす。

 > 考えれば、理由のあるなしにも焦点が当たるはずです。それがない(ように見える)ということは、考えていない、とみなしたほうが妥当であるということになるでしょう。いやいやいや、そうではないんだ、という理由があれば、おお、ダイジョーブ、ダイジョーブ、ちゃんと考えた結果なんですね、といって、賛否とは別の次元で「あなたがたのお考えは理解しました」といって広く受容されましょう。

[3540]
 > > 建築材料がカラフルになった今、大きな面積を占め背景となる建築には色彩設計が大切である。

 > わあぃ年初には色神さまにお参りだっ@ことしも(※『も』!!)すばらしい色彩設計ができますように…じゃなくて、スポーツが得意かどうかというのを『運動神経!』という言葉で表現してしまう時代の、色に関する『神経』ってことですね。

 (社内の)色神さま(※色彩設計の専門家)が決めた色だから問題ないッ。…それじゃダメなんですよっ。


(2019年2月13日に追記)

・(参考)土木学会「再開発事業における開放的な地下鉄接続通路の設計手法」土木建設技術発表会2012(2012年11月)
 http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00984/2012/2012-0060.pdf
 http://rnavi.ndl.go.jp/mokuji_html/024095883.html

 東西線大手町駅に隣接する新築建物に関する報告です。ご紹介が遅れまして申し訳ございませんでした。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3614


この記事を参照している記事


[3616]

まだ見ぬ『高速吉祥寺』の青写真をたずねて(羽幌編)

2018/3/10

[3633]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(中編)

2018/4/5

[3637]

幕張新都心拡大地区(豊砂地区)「新駅設置」へ

2018/4/20

[3666]

【サラダ工場】「JR東海パック」(2015年12月)を「マウント富士」(1979年)ほかで読み解く(仮)【中津川温泉あり】

2018/7/28

[3670]

【自由研究】ふわコレ(9)

2018/8/16

[3693]

貨物線のいま(16) どうなる「羽田空港アクセス線」

2019/3/1

[3778]

【懐かしの】他人の空似で千葉が市場ん秋の夜長のエイプリルフールSP(仮)【東京コンソメあり】

2019/9/30

[4025]

きょうは大佐倉でオリジン弁当。

2020/4/1

[4085]

「不滅休み」一回なれ(高速旅情編)

2020/6/5


関連する記事


[3429]

【都営浅草線】『大田区勉強会案』(2013年8月)・『新大田区案』(2015年1月)を「蒲田温泉」「蒲田振興」「日暮里・舎人ライナー」「木密地域不燃化10年プロジェクト」「東京港野鳥公園グループ」「池上電気鉄道」ほかで読み解く(回)【大森赤十字病院入口交差点あり】(前編) tht - 2017/3/12


[3639]

【自由研究】ふわコレ(6) tht - 2018/4/30


[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか tht - 2018/7/21


[3615]

まだ見ぬ『高速吉祥寺』の青写真をたずねて(高速長田編) tht - 2018/3/10


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30


[3673]

【ちば】「京成西船(旧葛飾)」ほかを読み解く(仮) tht - 2018/8/31


[3547]

新しい広域流動(7) 東京都台東区・荒川区 tht - 2017/9/27


[3434]

新しい広域流動(5) 埼玉県三芳町(大江戸線・武蔵野線) tht - 2017/3/16






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.