フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)

ご利用状況について
このフォーラムについて
機能の改廃等について

(※新規の掲載はお受けしていません。)

全角と半角、大文字と小文字が区別されます。

検索の代わりに:
キーワード (索引)もどうぞ。


ゲームで追体験する鉄道工学と鉄道史
「A9」関連ツール | よくある質問(FAQ) | 参考文献


【A9・Exp.】関連記事の一覧
信号機のG現示の色がこんなにメロンソーダなわけがない NEW!
ATC・ATSの「Aの字」も出さずに効果音と動作を実装するには NEW!



[3885]

Re:[3877] 勝手に「攻略サポートガイド」に寄せて(追補編)

NEW!

列車 車両 線路 発想 建物 ゲーム 実装 仮名 プレー 勾配道路


「赤い紅葉」がない!
『「資金10兆円」で「クリア」』を疑う
【事前指導】「DATT-A9D」とは何か
試しに「車窓モード」を斬ってみる
ディレクターが「要望」を書け
だれがやっても同じ結論の「リサーチ」を
そんな×なななだんなに贈る「嫁さん」と「井の頭線」1席(談)
【完全版】「リファレンスマニュアル」への期待


 [3877]に追記したくてうずうずしているんですが、あの記事が長くなると読まれなくなる(短いことに意義がある)と思うんで…(てんてんてん)。


★「赤い紅葉」がない!


・(再掲)
 https://www.famitsu.com/images/000/178/911/y_5d19b295d1459.jpg

[3721]
 > > はじめての方に向けて、楽しみ方の例や鉄道経営の基本をナビゲートする「A列車で行こうExp.攻略サポートガイド」を同梱いたします。「シミュレーションゲームは難しい」という不安も、これで解消です!

 > この「攻略サポートガイド」なるケッタイな文字列を誰か斬ってください。誰にも斬ってもらえなかったのがそのまま出てきちゃったみたいな感じがして…やあねぇ。「攻略サポートガイド」を英語で言えますか。

[3877]
 > 表紙とその裏はページ番号がなく、その右側の「01」ページが目次で、裏表紙の裏が「21」ページで終わるというきもちのわるい冊子になっています。

 > 奥付があるかなと思って自動的に手が動いてうしろからページを開くと「21」ページに「10月」として「中旬:針葉樹の紅葉(〜2月中旬)」と書かれているのが目に留まります。そして奥付はありませんでした。発行日や印刷所それに責任者名などいっさい書いてありません。あえていえばPS4のソフトとしての型番が冊子にも刷られているのでソフトの一部ということです。

 [3877]では、このPS4版「攻略サポートガイド」の内容を1つずつ丁寧に(略)アウトだアウトだと斬っているところですが、実はもっと最初にアウトなんです。表紙の「E653系」の色を見てください。表紙だけでアウトなんです。わかってください。色がわかる人に見てもらってください。

・(再掲)
 https://neorail.jp/forum/uploads/a9_uncorrected_colors02.png?ref=3885

https://neorail.jp/forum/uploads/a9_uncorrected_colors02.png?ref=3885


※ゲーム画面の著作権は株式会社アートディンクに帰属します。

 色が「きれいじゃない」とか「いまいち」という程度を超えて「実物とは異なる」という程度まで色調がずれていることを理解してください。これは「実物とは異なる場合があります」というただし書きをしても正当化できない(⇒色の改変にあたる)ことを知ってください。

 ところで「針葉樹の紅葉」というのが、そこにすごく目立つ形で書いてある(「広葉樹の紅葉」と『2項対立!』させてある)と、すごく気になっちゃって…(てんてんてん)。分布域や樹種でいうと、すごく少ない、そんなものは意識しない人のほうが人口の内訳で言うと多いのではないかなとも思えます。本当でしょうか。

[3755]
 > きみたち「赤い紅葉がないから紅葉の季節の動画はつくれない」とことばで考えることすらないまま「そこにあるもの(ゲームに出てくるもの)を使って動画をつくる」ことしかしていない(ゲームの内外を見通して考えてはいない:発想の基準がじぶんにはなくゲームに委ねきっている)視野の狭さよ。「赤い紅葉」がないことに気づいていないわけではないだろうけれど、さして気にすることもなく目の前のおもちゃで遊ばされちゃう。われわれがおもちゃなのかもしれませんね。

 http://www.blog.nohara.jp/3439
 http://blog.nohara.jp/wp/wp-content/uploads/archive/PB242857.jpg

 > 一般的に紅葉する木は広葉樹だけで針葉樹は紅葉しないと思われている方が多いですが、針葉樹にも少ないですが紅葉する木(落葉針葉樹)があり、日本にはカラマツ、メタセコイア、ラクウショウ、スイショウといった針葉樹が該当します。

 ありがとうございました。しかし本件ゲームに『赤い紅葉』がない([3726])ということは繰り返し指摘しなければなりません。人口の内訳で言って非常に多くの人が真っ先にイメージするであろう『赤い紅葉』を(あたかもこの世に)存在しないかのようにふるまい、じぶんは「針葉樹の紅葉」を知っているぞといばるような『変な態度!』に見えてしまってみっともないからヤメテクダサイ。

 https://www.4gamer.net/games/467/G046770/20191203034/
 https://www.4gamer.net/games/467/G046770/20191203034/TN/009.jpg

 こんな(色の)画像を平気で載せないでください。あまつさえ六本木で展示なんてみっともない。六本木の人はビジネスマナーとして真顔で応対してくれても、内心では「なんだこれは」と思っているに違いありません。六本木は何色に紅葉しますか。(※真顔)

 https://tentetsuten.com/point.html
 https://tentetsuten.com/img/point15-4.jpg

 > 複数種類の「電車でGO!!」体験筐体展示など

 なるほどこれで他社のアレは見てません知りません聞いたこともありませんという白々しい言い訳(=後述)はもはや立たぬ。(キリッ

 https://b.hatena.ne.jp/entry/341664737/comment/c_shiika

 > 「寡聞にして存じませんが」とか「管見の限りでは」とかに言い換えるだけで戦闘力が十倍くらいに増える感じ

※そんなマイナーなものいちいち知るかよ(※原文ママ)とおごりたかぶって開き直るようす。

 https://kotobank.jp/word/%E9%A9%95%E3%82%8A%E9%AB%98%E3%81%B6%E3%82%8B-452064
 https://www.weblio.jp/content/%E9%A9%95%E3%82%8A%E9%AB%98%E3%81%B6%E3%82%8B

 > 他人をあなどり、思い上がった態度をとる。
 > 相手を見下して、高慢な態度をとる。
 > 慢心して尊大な態度をとる、えらそうに振舞う、などの意味の表現。

※三省堂のがいいかな。そうだ三省堂にしようといいました。…だれが!?(棒読み)しかし「相手」ではぬるい。「私以外の誰か(?)」([3768])をぜんぶ、デフォルトであなどって見下す態度のことだとわかるように書いておいてください。

・(再掲)
 https://trafficnews.jp/publicity/atrain9_5/

 これは広告記事です。

 > 私は、街をすべて自分で造っていくのかと思い込んでいましたが、どうやらそれは初心者の誤解。「A列車で行こう9 Version 4.0 MASTERS EDITION」では、街づくりがある程度進むと、私以外の誰か(?)が建物を造ったり住み始めたりするのです。都市情報を確認すると、わずかですが人口が生まれていました。

 > ここまで、自分だけで街をなんとかしなければという孤独感がありましたが、私の街づくりに参加してくれる仲間を得た気がして、とても心強く感じます。と同時に、何とかこの街をいい方向にもっていかねば、という責任感のようなものも芽生えてきました。「A列車で行こう9 Version 4.0 MASTERS EDITION」、知れば知るほど奥が深いです。

 みたいに書けばいいんじゃね?&あとはヨロピク!(※効果音「ぴゅーっ」を入れて、足のところにぐるぐるを描いてください)…みたいに一方的にまくし立てて部屋を飛び出していく広告主の尊大な態度が浮かび上がるようです。かなりの怒りをこめてそのまま書いてるでしょ。下手な文章に見えるけれど、それぜんぶ広告主への怒りを表現しているんでしょ。(※推定。)

・「開き直る」Googleの語釈です(※検索結果の冒頭にGoogleの文責みたいな枠で表示されるやつです)

 > 《五自》急に態度を改めて、正面切った(攻撃的な)物腰になる。

※コトバンクなどで無料で見られる辞書のどれよりも的確だ。ここに出てくる辞書はどの辞書なんですかねぇ。つまり「高慢な態度をとる」ではぬるい。まるでマニュアルでもあるみたいに「急に攻撃的な物腰になる」とはっきりお書き! …マニュアルみたいに!!(※見解です。)

 ところで、「人口の内訳で言って」というのは素朴な(素朴すぎる)発想だし、(よほど困ったことがない限りは)実際の数字で確かめようともしない(なんとなくで“流し”ちゃう)ものだけれど、なんだかそういう量感がある、ということを述べています。あるものを見させられて一瞬で何か思う時に、あまり何も詳しくは考えないうちにぱっと出てくるものです。

 そのような素朴な見かたをしたときに「あれ?」とひっかかるのが、『赤い紅葉』がないのに「針葉樹の紅葉」が特筆されているということなんです。ははーん、いつもの『ひっかけ問題』のつもりなんだな、みたいにも思うことができる。そうであるなら、どこか目立たないところ(「編集後記」の欄外に逆さまで!)とか「相当の期間」が経ったあと(来月号!)に「いやー、あれは『ひっかけ問題』だったんですよ!」「ちょっとだますような感じになっちゃてわるかったね」「おれっちの故郷は山のほうなのだ」みたいな“フォロー”(※取り繕うこと)が必要なんですよ。客を“試し”て“試しっぱなし”で『答え合わせ』もなしかよ(※直訳)みたいな不満が10年後に出てくるのはよくない。はっきりいえばあぶない。「A9V1」の発売から10年だから、ある日いっきに噴出するかもしれない。…それはすごくよくない。(棒読み)…というか『おれっち』!!(棒読み)

※被験者にうその目的を伝えて実験するような実験は倫理委員会を通りませんよ、の意。

 https://takashima-kanko.jp/area/makino.html
 https://takashima-kanko.jp/images/area/makino/makino_main.jpg

 この画像は文字の背景に使われているので、ちょっと暗めに補正されている感じです?(※疑問形)しかし本件ゲームの画面に出てくる地面や植物や山の岩肌の色がこんな感じなんですよね。…うーん。紫外線がきつすぎるところで育つとたいへんなのかしらん。

 https://takashima-kanko.jp/images/area/makino/makino01.jpg

 > 四季折々に表情を変えるメタセコイア並木
 > 約2.4kmに約500本が並ぶ並木道。春は芽吹き・新緑、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に見せる美しい景観は訪れる人々を魅了します。隣接する農業公園マキノピックランドでは1年を通して果物等の収穫体験ができます。

 「(公社)びわ湖高島観光協会」でした。ありがとうございました。(違)

[3386]
 > 青島幸男「ショボクレ人生」(1962年12月23日)
 > 「借りた定期券でビクビク」

 …コレジャナイ。

・NHK「ウィンドウズ7 きょうサポート終了 ウイルス感染の可能性も」(1月14日)ほか
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200114/k10012244541000.html
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_7
 https://ascii.jp/elem/000/000/482/482346/

 > 一般リリース VL 2009年9月1日

 > Vistaと7は2GB以上。
 > 必要なグラフィックボードは、GeForce6シリーズ以降かRadeonX1000シリーズ以降とロープライスなVGAでも遊べるようになっている。

※「でも」に傍点。

 > オープニング映像の上映中に、客席から「おーっ」「ほぉぉぉ」といった歓声とも取れる声が上がっていた

 そういうサクラを仕込むのがデフォな会社である、…と。よほどやましいか自信がないかのどちらかだ。別にやましいことはないだろうとは思うから自信を持っていいと思うぞ?(※疑問形)「借りた定期券でビクビク」じゃあるまいし。(違)あるいは「借りた定期券でビクビク」してるから、サクラを仕込んでおかないと敵が送り込まれてきてヤジが出るとでも思い込んでいるというのか。…デフォルトでは無言(無反応)なのがふつうですぜ? あなたはふつう(ニュートラル)というものを見失っているのかもしれない。本当でしょうか。(※表現は演出ですが発表会のようすは記事の通りのはずで、それをまた筆者が特筆するくらいには異様に感じられたということでしょう。そんなサクラを用意しなくても大丈夫だよ、むしろ用意しちゃったことのほうがじぶんを貶めてるよ、の意。)

※サクラじゃないならマナーの悪すぎる客だ。発表会には「一般公募」の客も呼んでいたという。…ろくでもない。

※マナーを守って無言でも「非常に感心してる表情!」とか「見とれてる!」とかあるでしょ。表情を読み取れないフレンズならしかたがない面もあるけれど、ある1つの会社の人がそろいもそろって同じフレンズ…それが中小企業の陥る罠なんですよ! 役員らがじぶんと似た人ばかり集めちゃうから(ということしかできない&避けようとしてもそうなるから)最初の集まりに偏りがあるとそれが増幅されちゃうんですよ!! …なんてこったい。じぶんたちはさぞ居心地がよいだろうけれど、傍目にはとんでもない会社になってるかもしれないというのは常々自覚しておこうじゃないか。…お、おぅ。

 > プレイヤーは鉄道会社を経営して街を発展させるという街づくりをリアルに体験できる鉄道会社経営シミュレーションの人気シリーズ最新作「A列車で行こう9」(以下:A9)の発表会が、日本最大級のスクリーンを持つユナイテッドシネマ豊洲にて開催された。

 …はひ!?

 > プレイヤーは鉄道会社を経営して街を発展させるという街づくりをリアルに体験できる鉄道会社経営シミュレーションの人気シリーズ最新作「A列車で行こう9」(以下:A9)の発表会が、日本最大級のスクリーンを持つユナイテッドシネマ豊洲にて開催された。

 「プレイヤーは鉄道会社を経営して街を発展させるという街づくりをリアルに体験できる鉄道会社経営シミュレーションの人気シリーズ最新作「A列車で行こう9」(以下:A9)」の全体が固有名詞なんですね、わかります。わあぃ「日本最大級のスクリーンを持つユナイテッドシネマ豊洲」は固有名詞です。(…ソコジャナイ。)

 > 11年前に発売されたパソコンの基本ソフト「ウィンドウズ7」のサポートが14日付けで終了となります。

 「11年前に発売されたパソコンの基本ソフト「ウィンドウズ7」」の全体が固有名詞で(違)Windows7にあわせて(Windows7の発売とほぼ同時に=最初から64ビット版で!)新調したPCで、しばらくしてから「A9V1」が発売されてばりばり遊んだんですよ。そうしたらビデオボードが本当に2年で壊れる。…なんてこったい。(※恐縮です。)

[3739]
 > 3巡目のセカイでもユナイテッドシネマ豊洲で会おうッ!!(違)
 > …なにその2巡目のセカイであきらめたみたいないいかた。
 > …なにこの2巡目のセカイで消えかかりながら3巡目のセカイへバトンを渡そうとするみたいないじましい追補。

・「ふつう」「ニュートラル」とは何か
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B8%E3%82%A3%E8%AB%96%E7%90%86

 > 真理値が0から1までの範囲の値をとり、古典論理のように「真」と「偽」という2つの値に限定されないことが特徴である。

 ファジィなんですよ!!(どやぁ

 https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B8%E3%83%BC%E7%90%86%E8%AB%96-615137

 > 論理値が真( 1 )か偽( 0 )かの二者択一でなく、 0 から 1 までの値を連続的にとる論理によって組み立てられる数学理論。

 たったそれだけ、ということが、そのときはむしろ隠蔽されて誇張されてもてはやされた観があった。日本語で数学すると(「命題」など)哲学用語と字面が同じ訳語が使われちゃって、変な感じに哲学的な論理学と混同される。これはよくないことであった。あのときは昭和だった。(※事実です。)

 > 日本では1987年に開通した仙台市営地下鉄の制御に最初に適用されて大成功を収めた。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF

 > 1986年4月21日

 1987年は昭和62年です。ファジィなんて発想を教えてくれない時代に卒業しちゃった人が立ち上げた昭和時代の会社(1986年に設立された会社)に「ふつう」「ニュートラル」という発想があるわけがない。(キリッ

・(再掲)筑摩書房「ちくま」9月号で上野センセイいわく(※リンク先は目次です)
 http://www.chikumashobo.co.jp/blog/pr_chikuma/entry/1373/

 > 「同じか違うか」はYes/Noの二つの値しかとりません。これを二値論理といいます。
 > AI(人工知能)とはこの大脳シナプス連結を模倣したものにほかなりません。どんなに複雑なAIでも、基本は二値論理の膨大な集積回路から成っています。

 電気としてもケミカルとしてもスレッショルドというものがあってだなぁ(げふ)どちらともつかない領域を挟んでるとかいうことを概念的でいいから学びませんか。そうですか。(※すごく残念そうな顔で!)

[3542]
 > あくまで上野センセイによる理解はそういうことになっているということがわかるということです。

[3676]
 > > 入力は、平均を0にし、主成分分析により線形相関を取り除き、分散が1になるように線形変換する。面倒だったら主成分分析は省略しても良い。

 > …な!! なんですとー。(※駄菓子屋の袖を強くひっぱりながら棒読みしてみせるとGOOD!!)

 上野センセイの(頭の中の)辞書にも「ファジィ」は載ってなかろう。その時代にそんなことを勉強する余裕があったとは思えない。本当でしょうか。余裕があれば勉強したとでもいうんでしょうか。…ギクッ。(棒読み)

 ついでにいうと「グラデーション」というものが美術の専門家だけの技法ではなくパソコンソフトの目玉機能の類としてわれわれにアッピールされてくるのも平成時代なので、昭和時代の会社には「グラデーションを使うと消費者が喜ぶ」みたいな『知見!(笑)』が導入されないままになっていると思うんだな。な・・・なんだってー!!(※独自に推定。)

・ウィキペディア「コンピュータとグラデーション」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 > コンピュータグラフィック(ビットマップ画像)においては、実際問題としてグラデーションは扱い辛いものである。グラデーションの変化はアナログ的なものであるのに対して、コンピュータが扱うのはデジタル量に基づいているためである。コンピュータが現在よりももっと素朴で、今より限られた量のメモリしかなかった時代には、グラデーションはその中間色を細かく表現できず、幾つかの中間色でその間を埋める事が行なわれた。

 もっと具体的に書けないんですか。巷に「ワードアートの類」が氾濫したとか特筆されませんか。(DTPのオペレーターだけでなく一般のデザイナーがじぶんでDTPを使うようになって)商品のパッケージなどで使用が増えたとか客観的な事実がたくさんあるのをぜんぶ無視して観念的に述べていませんか。(※見解です。)対応するソフトウェアについては単に羅列するのでなく、拡大縮小するたびに再描画するベクターなドローソフトがどうたらという観点で述べませんか。上野センセイはパワポでグラデーションを使いますか。…はひ!?

・「グラデーションごっこ®」
 https://kotobank.jp/word/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-2939

 > ASCII.jpデジタル用語辞典の解説
 > 色や濃淡を連続した階調で表現すること、およびその部分。グラフィックデザインの手法、製版処理のひとつ。グラフィックスソフト、ページレイアウトソフトなどに機能として組み込まれている。

 さっすが「ASCII.jpデジタル用語辞典の解説」。われわれが店頭でパッケージをしげしげと眺めてからおもむろにレジに向かい「ポイントで。」(※「で。」に傍点)とか言うパソコンソフトの類に搭載されてる目玉機能としてのグラデーションというものが、いかに印刷や美術のプロが使うモノホン…いえ、本格的な手法であるかをとうとうと述べて、会計を終えレジ袋の中に入ったパソコンソフトの類がいかにありがたいかと盛り上げてくれているんだな。帰りの電車でレジ袋がずっしり重い気がしてくる。懐がなんだかあたたかい。…じぶんの買い物で貯まったポイントで買っただけなのに、だれかにプレゼントされたみたいな錯覚を覚えているんだな。われわれこそがポイントなのかもしれませんね。(棒読み)


★『「資金10兆円」で「クリア」』を疑う


 …そこからですかっ!?

[3877]
 > じぶんがまだ理解していない概念や使っていない機能などがたくさん残っているのに放り出して「つまんないゲームだった」と決めつけたり、使っていない機能やゲーム要素(※)があるからうまくいかないだけのことを「ゲームが悪い!」みたいにいいふらさないことです。

 逆にゲームのほうが明らかにとんでもない場合に、それに気づいて、そのおかしさをきちんと訴えるということも必要です。訴え出ないということは、おかしさに気づいていないか、おかしいけれど支障がないということだとみなされます。しかし、おかしさがあるのに支障がないということのほうがめったにないことではありませんか。たいていの場合、おかしいことがあれば合理性を損なって、うまくいかなくなるものではありませんか。

[3729]
 > きみたち「A列車で行こう9 信号設定」などと検索しているヒマがあったら「クリアランス時間とは」で検索しませう。
 > 「クリアランス時間=黄信号時間+全方向赤信号時間」という図式は見えたかな?

 「資金10兆円」という「クリア」をプレーヤーに突きつける前に「クリアランス時間」を備えた交差点をきちんと実装するのが先決だと先述してきています。そもそも「資金10兆円」をどうして「クリア」と呼べるのか。でどころも方法も問わず「資金10兆円」をかき集めて納めさえすればほめてもらえるみたいな態度のとんでもなさよ。「資金10兆円」は誰が何に、いつ使うのか。「クリア」の直後に「資金10兆円」を一夜で使い果たしてみせよ。それはおかしい。翻って「資金10兆円」を「クリア」とすること自体がおかしいし、ものごとに対する観察や認識が何に対しても浅い、なにごとも他人任せである、そんなことだから「クリアランス時間」を備えた交差点をきちんと実装できないんですよ。「クリア」にかけただじゃれのつもりだったけれど実は根の深い問題の根を共有してると気づかされる。これだね。(※見解です。)

 https://thesaurus.weblio.jp/content/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B
 https://kotobank.jp/word/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89-177283

 > それまでの経緯が何もなかったようにし元の状態に戻すこと
 > 試合が終わった瞬間に敵味方の区別がなくなること。ラグビーは紳士のスポーツとされ,戦いのあとはお互いの健闘をたたえ合うという精神が尊重される。

 > チャラにする
 > リセットする

 全自動麻雀卓じゃあるまいし。…ギクッ。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%81%E7%89%8C#%E6%B4%97%E7%89%8C

 > 各局の開始にあたり、まず、すべての牌を混ぜ合わせることを洗牌(シーパイ)という。トランプで言うシャッフルに該当する。洗牌時は、麻雀牌同士がぶつかり合う、独特のハデな「ジャラジャラ」という音がする。

 あなたはずっと洗牌(シーパイ)だけしてればいいのよ。洗牌(シーパイ)の音が聞きたいだけなんでしょ。…ギクギクゥ!

 https://news.biglobe.ne.jp/sports/0307/sgk_180307_6370810063.html

 > 技術によってチーム内で序列ができるのは他のスポーツでも同じだが、チームの人間関係に亀裂が入りトラブルに発展したケースも少なくない。過去には、1999年に鹿児島県で、70歳の男性がゲートボール仲間の女性に腕前をなじられ、女性を○丁で××する事件も起きた。

 それとは別に、リーグ戦という発想がないというか面倒がるというか、トーナメント戦しかやらないで、敗者には敗者というレッテルを貼ってよろこぶという、スポーツの内容よりもそこだけをモチベーションにしていた輩が跋扈していたとかいないとか。(※過去形)およそスポーツに対してもゲームに対しても「豊かな態度」とはいえまい。

・(再掲)
 https://neorail.jp/fun/DATT-A9D/

 > 用語は音や見た目だけで読むのでなく、漢字1文字ずつ正確に読み書きしましょう。

 マージャンをすれば『漢字に強くなる』(※原文ママ)と真顔で言った人がいたとかいないとか。(※過去形)この「○○に強くなる」という言いかた自体が古い時代の遺物なんだね。そういう時代の人が言う「強い」とは「敵を負かす」ということだ。うん。「負けました」と宣言する(というルールに従う)棋士のどれだけ知的でかっこいいことよ。


★【事前指導】「DATT-A9D」とは何か


[3877]
 > > 用語は音や見た目だけで読むのでなく、漢字1文字ずつ正確に読み書きしましょう。

 そもそも「DATT-A9D」というへんてこな文字列が読めすらしないから記憶に残らないとか、リンクだけあってもこわいから押せないとかなんとか。いいですか? これは「だってA9だもの。」に「MATT」(※なぜかマッテと発音するらしい)とかいう時刻表と「.a9d」という拡張子のイメージを重ねた何らかのだじゃれなんですよ。…『何らかのだじゃれ』わかりにくいわ!!(ぼかーん)おおげさに頭を抱えてそこらを転げまわって審判に何かをアピールしてください。(違)

 https://previews.123rf.com/images/artwatcharapong/artwatcharapong1606/artwatcharapong160600157/58956392-%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%83%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AB%E5%88%86%E9%9B%A2%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89.jpg
 http://kfm.sakura.ne.jp/tetsudo/12chiiki.htm
 https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%A9%E7%9A%84

 > MATT関東圏時刻表(休刊)
 > 市販のワープロで編集したような手作り感が紙面の特徴でした。

 > 正当な方法で正面からはたらきかけるのではなく、突如として、不意を突くようなやり方で行うこと。

 その元データは駅でメモしてきましたよ(※「紙の官報を目で見てじぶんで入力しましたよ」と同じ理屈)みたいなゲリラ的な出版であったはずなので市場から淘汰されて当然である。郵便番号データをただで入手して何らかのシステムを売り込むような商売である。「きょうは中目黒で小松菜。」の類([3576],[3707])である。もっと楽に稼げる方法ができたらいきなりやめちゃうやつである。(※見解です。)

 https://webtan.impress.co.jp/u/2011/04/28/10205

 > 物事を成功させるためには手段を選ばないとはよく言ったものですが、目の前で率先してそれを実行してくれたツワモノがいたのでご紹介。

 うまくいくいかないの次元でなく、そもそもそんなことをしてはいけない。刑事事件にもなりうる。しかもそれを2011年4月にやっている。2011年4月の東京でそんな浮かれた会話が実在するのだろうか。東京より西からふらっとやってきてそういうやりとりをしてばーっと帰ったのだろうか。そしてブログはぜんぶ削除されている。こういうのをゲリラという。(※見解です。)…おっと、これでは「DATT-A9D」はゲリラ的で、時限的に消えちゃうコンテンツなのかと思われてしまうではないか。そうではないんだなこれが。先に名前をがしっと厳密に決めちゃうとコンテンツの幅が著しく制限されちゃう(名前に反することはできないという窮屈さが生じてしまう)ので、何の意味もない記号番号だけみたいな名前にしておきたかったということなんですよ。わたしがいうんですから本当です。コンテンツが出そろったら名前を付けなおそうと思っている。わるぎはなかった。(※恐縮です。)…『記号番号』!!(※ソコジャナイ。)

[3878]
 > 「あのウィキ。」は「A10とかいう次回作」が発表されたとたんに消えるんだな。なにしろ「もうすでに叶っている物は取り消します。」(※原文ママ)などとのたまうウィキだからね。…なんだかなぁ。「コメント欄」は(投稿があった直後に)掲載と非掲載を管理者が決めることは必要だけど、掲載からかなりの期間が経ってから編集や削除をしてはいけない。古くなったからというだけで消してはいけない。新しい情報と食い違うなら注釈や補足をつければいい(=管理者だけがつけられる&それをつけたのが管理者だとわかる必要があるけれど=)のに、どうして削除するという考えしかないのか。…すごくとんでもない管理者である。

 いま載せたコンテンツをいつまで載せるか、載せる前に考えるべきであって、それを「無期限」とか「15年以上」と想定してきて、現にそうなっているのが「このサイト」であり「このフォーラム」であります。(どやぁ

[3754]
 > われわれ“折衝の結果!”「「カスタム」でプレーヤーが設定できればじゅうぶん」というところで“妥結!”しましたみたいな

 そこには「折衝の結果」「妥結」と書いてあるのに「しょうげきのけつまつ!」「だきょー!!」と勝手に読むようではいけないよ。じゃあ「せっちゅうのけっか!」「ていけつ!!」で。…『で。』!! なんでも「あたり」と「はずれ」を親や先生が教えてくれると思っているような(⇒なんで教えてくれないんだよと開き直る)態度ではいけない。これだね。まったく同じことは本件ゲームの作り手にも強く言いたいところである。子どもに言い聞かせるふりして、実はメーカーに対して言っているのであった。知ってた。

[3656]
 > 「ゲームならではのテクニック」も必要にはなりますが、現実の法制度等の発想から逸脱しないよう注意します
 > 鉄道に関する細かい決まりや「ダイヤ設定」は『マニアの趣味』や『自己満足』ではなく、現実の鉄道事業の成り立ちやバランスを“追体験”するために必須だと理解させます

[3770]
 > この名前(「マップコンストラクション」)そのもの
 > 聞きなれない機能名称であるとともに文字列が長いので子どものプレーヤーはまったく『A列車で行こう9 資金無限モード』あまつさえ『A列車で行こうExp. 無限モード』みたいに呼ぶんですよ。…子どもならしかたない。「制限が無い=イコール=無限」(「制限が無い」の5文字すら長いので略すと「無限」)という国語上の短絡もあると思いますよ。国語の発達を待たないと何も考えていけない。英語を学ぶことによっても国語が発達する。そういうことじゃないとね。

 マージャンが上達すると何が発達しますか。資金無限モードはありますか。…『マージャンの資金無限モード』!! 念のため書いておくけれど、それ違法なやつ。(じぶんたちで決めた仲間内のルールで)アウトとか(あやつばかり)ずるいとかいうことじゃなくて、はっきり違法なやつ。(※見解です。)

・朝日新聞「コレクションにしたかった」(2019年12月10日)
 https://www.asahi.com/articles/ASMDB5RM9MDBUTIL043.html

 > 生活環境課によると、生徒は昨年1月、原子力規制庁の許可を得ず、派遣社員から劣化ウランを購入したほか、昨年5〜6月、劇物の可溶性ウラン化合物を4人に譲渡した疑いなどがある。海外サイトで入手したウラン鉱石から自分で精製したという。「コレクションにしたかった」と供述。警視庁は化学への興味が高じたとみている。

 (後から)何を言っても(最初からそうだったのかという意味で)本当かどうかわからないし、実は本人も問われて初めてそう答えた(「コレクションにしたかったのか?」と問われて否定しなかっただけ)というような場当たり的な供述ではなかろうか。なるほど「コレクションにしたかったのか?」などと問うてはならない。「これは貴重だね?」「なにしろご禁制の品だからね」「だから手に入れて自慢したかったんだね?」からの、ちょっとでも曖昧にうなずけば「違法性の認識があった」ばーん!!(※演出ですが、取り調べが取り調べの意味を成すようになっていないといけない、の意。もちろん録画もしてね。)

[3878]
 > さっすがNHKの原田邦博さん。よみうりテレビの道浦アナウンサーに「知らしめる」について知らしめた。

 > > ある情報を相手が知っている状態にすること

 > 「知らなかった」という言い逃れをゆるさないということです。

 「事前指導」を受けて当然という理解であります。「知らなかった」とはゼッタイに言わせないぞという、隙のない「マニュアル」や「契約書」にしなければなりません。


★試しに「車窓モード」を斬ってみる


[3877]
 > 「車窓モード」とはいうけれど『運転士ビュー』なんですよ

 > ゲームの作り手が「車窓モード」を長年(※「A5」の1996年12月から=すでに23年にわたって)この呼びかたで呼び続け、扱いとしてもおまけ(※使っても使わなくてもいいもの=ゲーム性に寄与しない“飾り”=できあがった街を眺める『鑑賞モード』の1つ)のままだということがよくわかるのが「17」ページまで出てこないということなんですけれど、

 https://ja.wikipedia.org/wiki/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

 > A.IV.EVOLUTION 1994年12月3日発売
 > 作り上げた街を3Dポリゴン表示で眺められる3Dビューモード

 いわゆる「飛び出す絵本」と同時代性を示していませんか。

 https://kotobank.jp/word/%E4%BB%95%E6%8E%9B%E3%81%91%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0-183039

 > 仕掛け絵本の対象は子どもだが、2004年ごろから20代、30代の女性を中心に大人たちにも人気が広がってきた。

 その世代の者が子どものときにも華々しく発売された(「古くて新しい」みたいに流行がしかけられた)けれど、ほとんどの子どもは買ってもらえなかったとか、興味はあったけれど買える年齢ではなかった(17歳くらいだった)ということの反動ではありませんか。「20代、30代の」とはいうけれど「(その年の)27歳から32歳」(=翌年には「28歳から33歳」にスライドする=)という狭い世代ではあるまいか。2004年に27歳のひとは1994年には17歳です。…さもありなん。

 https://czech-czech.jp/SHOP/AS-ETC1001.html

 > 1994年に出版された
 > ドイツ語の飛び出す絵本

 飛び出すドイツ語!!

 > ミラダ・クドルノヴァーは、
 > 1980〜90年代に活躍した
 > チェコの絵本作家で、
 > 民主化が進む当時のチェコにおいて
 > 子供たちに夢を与えるような
 > 飛び出す絵本の絵を描き続けた作家です。

 1994年の気分になってまいりました。1989年11月から5年なんですよ。…5年ねぇ。

 https://shop.gyosei.jp/products/detail/3690

 > 2002/12
 > このシリーズのためにシナリオから練り直した完結決定版です。

 それが2002年12月ですか。2004年に飛び出す絵本が再び流行るための下地になっていませんか。鴨川シーワールドのオーシャンスタジアム(1987年3月)や八景島シーパラダイス(1993年5月)との関係はありませんか。…本当にありませんか。本当でしょうか。子どものときに見たシャチやペンギンが忘れられなくて再訪するんですよ。(棒読み)しかし余談でした。

 再びウィキペディアで「A列車で行こうシリーズ」のページを見ましょう。

 > A列車で行こう5 1996年12月発売
 > マップ上で運行されている乗り物を選び「乗車」を選択すると3Dで走行シーンや前面展望を楽しむこともできる。

 「A5」では2Dモードで線路を引き、ある程度できたところでおもむろに3Dモードを立ち上げると「車窓」と「追跡」を切り替えながら3Dグラフィックスが楽しめ、再び線路を引きなおすには3Dモードを終了して2Dモードに戻るということになっていました。

 https://livedoor.blogimg.jp/densuki7/imgs/0/8/084cc710.jpg
 https://livedoor.blogimg.jp/densuki7/imgs/4/d/4d924d13.jpg

 視点(カメラ)が線路(マクラギ)の中心ということは…(てんてんてん)。そこ(※中央の高いところにある小窓)からしか見たことがないとか、じぶんは客だからそこからしか見えないけれど、運転士の席に座ったらどう見えるのかなという想像力を欠いている。そもそもそういう視点をちゃんと再現したゲームが他社から出ているしアミューズメント施設にもある。それを見ても無視するような態度をとるなんて、ひどいことだよね。あるいはそんな、「嫁さん」([3739],[3803])が(しばらくお待ちください)電車の先頭に乗って「前方」を眺めよう(あるいは抱きかかえて見させよう)なんてことをじぶんがしていたのは遠い昔のこと(※じぶんが子どものときと子育て中に限る)で、そのときは運転士のすぐ後ろには窓がなかった(そこを壁にしてATCなどの機器を収めた)ということか。いまゲームを作るから改めて乗って観察してみたとか他社のゲームもぜんぶ遊んでみたとかしてないのかねディレクターあるいは社長氏よ。…さもありなん。

※もっとも、先頭車両で小窓から前方が見えるとか、そんな場所で立っていられるとかいうのは大都会の『電車』に限ってのことですから、子ども時代にはそんなところにいなかった人に向かってやいのやいのとは言えない、それは他人の故郷や生まれた年代などにケチをつけることになってしまうので言えない、という弱みがございます。だからといって、そのまま知らないままでいいとか、じぶんが知っている範囲だけでいいとかいう態度を、仕事の上で、ましてや作品づくりの上でとってよいものではありません。(子どものうちから)交差点の信号機に「全赤」があったとかなかったとかも年代と地域によるので、知らなかったとすれば、そういう年代や地域の出身者なんだということで…(てんてんてん)。知らなかったこと自体を責めてはいけない。知らないことがたくさんあるという自覚をもって、リサーチを尽くそうという態度を▼「持つ」か▼「持たない」か▼「持ちえない」かということであり、このうち▼「持ちえない」という場合にはいったいどうしたらいいんですかね、という話題でした。

[3701]
 > 「BVE」(※実名)や「電車でGO!!」みたいなの(※仮名)

 http://www.bvets.net/jp/about/

 > Bve trainsim は、列車の運転をシミュレーションする Windows 用ゲームで、個人で制作しているフリーソフトです。

 > 車両の挙動を忠実にシミュレーションしています
 > 様々な制御方式が存在するモーターの制御器やブレーキ装置を忠実にシミュレーションしています。それぞれ車両が持つ特性の違いも体感することができます。
 > また、車両の運動はもちろん、視界の揺れや計器の動きの計算に運動方程式を使っています。単なる演出ではない現実感のある動きを実現しています。

 https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1210/18/news060.html
 https://image.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1210/18/si_r732-r4-01.jpg

 > まずはmackoy氏が開発した「Bve trainsim」から。
 > 画面右には立っている人を再現したものも描かれており、ブレーキのかけ具合や加速の仕方で前後に揺れたりするのもニヤリとしてしまうポイントだ。

※おお、2012年になって「ITmedia」で紹介されていたとは知らず。(※恐縮です。)JTBとか紙媒体にも載っているといいんですけどね。『ネット』ぜんぶ無視する人もいるんでね。

[3540]
 > …「BVE」で急ブレーキかけて「乗客を模したバー!」をアレするひととか、いますよねぇ。

[3607]
 > > 乗り心地指標
 > > 乗り心地指標

 > いや〜BVE(略)乗客を模した緑色のバーみたいなのってあるじゃないですかぁ(略)あれが体に染みついているので、いま「A9V4と称するゲームの車窓モード」みたいなのでも、じぶんでじぶんの体をBVEみたいに揺らして高臨場感っ…あざっす!(※BVEはイメージです。)

 https://www.rtri.or.jp/sales/is5f1i0000008k6y-att/signal201908.pdf#page=13

 > (PDFの16ページ)
 > 利用者不満度の
 > 視覚化

[3768]
 > なにこのBVEみ。…『BVEみ』!!(※BVEとは無関係です。…たぶん。)

 「BVE」(※実名)の専門性は群を抜いているから、フリーソフトだということだけをもって自動的に無視してはいけないものである。だからといってフリーソフトもぜんぶ見ないといけないとまでは言えない。その選択基準はあなたが決めることである。しかし、そこで「BVE」(※実名)を見ないとか(そもそも知らないとか、教えてくれる人すらいないとか)、見たけどよくわからなかった(力行してブレーキして…飽きたー!!)というのであれば、しょせん『その程度!』なのである。(※見解です。)

 …それでは「BVE」(※実名)の群を抜く専門性の一端をお見せしましょうではありませんか!

[3654]
 > > ・特定の条件で、超特急タイプの列車が始発駅に停車できない現象を修正しました。

 > 加減速の処理や「閉そく」や「停止信号みたいなの」をすんごく拙い感じに個別に書き下ろしてる感じが漂うんですけど&しつれいしました。だから加減速の挙動が実感的じゃないんだよね&「蛇行動」の表現とか「カント」の表現(※車窓モードのカメラに限る)とかに発展していけないんだよね。「ゲームだから」これでいいやみたいなことでは結局、ゲームとしてのリアリティすらも獲得されないんだよね。ゲーム内の表現をリアルに見せるということは、かなりの部分まで鉄道工学をそのままなぞればよいということだと思いました。…あわわ! なぞれるだけの力量がないということになってしまいます。…うそーん&そこまではいいませんですとも。(※見解です。)

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/84/Hunting_oscillation_section_ja_150px.gif

 > とりあえずこれっぽい動きを速度に応じて車窓モードのカメラに付加していただくだけの簡単なお仕事がなぜ御社ではなされないのかといって、きっと誰も言わないからですよ!! やればできそうなのに、やろうと言わないんですね、わかります。(棒読み)

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/36/Montion_of_bogie_pedestal_200px.gif

 > こっちはBVEに倣って「軌道整備の水準」みたいなのを4段階くらいで扱って、それに応じて乱数というか「景気グラフ!」みたいな何らかの曲線を2種類くらいかけ算したみたいな関数に従ってシュクシュクと上下に揺らしてみせればいいだけの簡単な(以下略)しつれいしました。

 ありがとうございました。この記事を読みながら半笑いで「なんか途中から「BVEすごい」しか書いてなくて笑える」とかコメントしてくださっていいのよ? それだけすごいんですから参考にしない手はありません!(ばーん

[3846]
 > はーいちゅーもーく!(違)いいですか、「2081÷40」はいくつですか。はーい「52.025」ですねー。(※『変な声!』でナレーションしてください。)

 …じゃなくて。

 > > カーソル位置のマップ座標を表示する機能を追加しました。(P+Bキー押下)

 > この機能は「A9V2」こと「A列車で行こう9」の正式な機能です。どんどん使わない手はありません。(※なぜか昭和時代の社長室みたいな内装と家具の部屋でブラインドの隙間から夕陽を浴びながらぼそっとナレーションしてください。)

※なぜか「手はありません」と「ブラインドの隙間から夕陽を浴びながらぼそっと」が同時に想起される。われわれはいまでも昭和時代なのかもしれませんね。(棒読み)

 そして、実はBVEを知らなかったけれど知っていたことにしたい、しかしこれまでBVEのBの字も出していなかったことをどうごまかすんべかなぁというときは、…あれだ! 「BVEは知ってたし遊んだこともあるけれど、そこまですごいとは知らなかった。」みたいに申し開きすればよい。…出ました『申し開き』!! またひとつオトナ語を獲得しましたな。われわれもすっかりいいオトナですな。(※表現は演出です。)

 https://www.weblio.jp/content/%E7%94%B3%E3%81%97%E9%96%8B%E3%81%8D

 > 自分のした行為について,その正当さや,そうせざるを得なかった理由などについて述べること。弁明。

 あくまで無視し続けるとか、あんなのはマニア御用達だからマニアじゃないじぶんは知らなくて当然(むしろ知らなかったことのほうを誇示する)とか、そういう態度をとるのはゼッタイにだめだ、とくぎを刺しておこうじゃないか。相手を傷つけず、自分も痛みのないかたちで『申し開き』できてこそ大人というものだ。(※見解です。)


★ディレクターが「要望」を書け


・(再掲)
 http://sugisugi.net/jun/log/eid2111.html

 > 聞いた話だと、時間軸の変更はプログラム的には簡単なことなんだそうです。でも、当初のスピードにした理由は、等倍に近づけるほど画面の動きがほとんどなくなって、画面がフリーズしたように見えてつまらないからとのこと。30倍モードもありますが、60倍がちょうど良さそうな気がします。

[3654]
 > いかにもじぶんはこのゲームでは遊ばなくて、動いているかどうか(青い画面で落ちないかどうか)確かめるとき、かなりズームアウトしてぼけーっと見てますみたいな言い分ですよね。ふつう、ペンタブレットでイラストを描くひとみたいに両手で…じゃなくて、マウスとキーボードを同時に使っていろいろなズームレベルを目まぐるしく切り換えながらじゃないと遊べない(そうじゃないのは遊んだうちに入らない)ので、「動きがない」なんてことはあり得ないですよね。そして、いかにも長年、プログラミングだけしてきたみたいなひとにありがちですけど、無駄に複雑に考えるひとって、いますよね。どうして「ニューゲーム」を「30倍」に1本化できないんですかね。ええ、まったくだわ。(※見解です。感想ではありません。)

 そんなことでいいのか本件ゲーム。…いいわけがありません!(※断言)

 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/qiita.com/Saku731/items/741fcf0f40dd989ee4f8

 うーん。

 > 要望、要求と要件の違い、初めて知りました。

 うそーん!! そんな、ごけんそんをー。

 > なぜうまくシステムができないのかがよくわかる。

 > 実際には「困っているからどうにかしろ」「何でも良いから解決しろ」程度の願望や愚痴のことも多く、その場合はまず構想策定が必要 あとで書く

 …『あとで書く』!!

 > Qiitaには珍しい上流工程の記事。開発者側の知識だが、発注者側も理解して手を動かせると圧倒的にコストが安くなる。

 ここなんですよ。(ばーん

 https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/Watcher/20110202/356761/

 > 場合によっては、要件定義を終わらせた段階でRFPを書くケースもある。自社で要件定義まで行って、それをベースにベンダーに発注する場合だ。これができるのは一部の大手企業など限られたケースだが、そのまま設計に使えるレベルのRFPであれば、それに対するベンダーの提案も、より精度の高いものになるだろう。

 本件ゲームでいえば、(どの者が社内なのか社外なのかは知らないが)ディレクターが『要望』(提案依頼書)を示して開発チームを召集する(=『要望』に書いてあることを実装できそうという人を集める)とともに(詳細で実現可能な)「要件定義書」を仕上げていく。これがプロジェクトの見取り図になる。(※すべてのメンバーが同じ会社に属していても、そこには「ベンダー選定」「発注」と同じ関係性が生じることに留意。)ディレクターが『要望』(提案依頼書)を示す前から開発チーム(に入るであろう人)とよく話し合って、実質的に「要件定義書」を先に書いていけるなら、そんなに大失敗はないだろうけれど、あまりにも味気ないものになるともいえましょう。

 https://icotto.k-img.com/system/press_images/000/143/398/39a7a8682cdb4e97acbd88f3b59130a60f461a3d.jpeg

 業務システムではなく作品をつくるんです。ディレクターが『表現者!(笑)』みたいな腕章…じゃなくて、大きな顔をしていい。もっといばれということである。ディレクターとしては「バクハツだ!」と叫びながら色とりどり(しばらくお待ちください)実現可能かどうか考えるのは後にして(=いま実現できないからといって考えもしないということはないようにして=いまは実装しない機能もいつかは実装するつもりで=)『要望』をひたすら出し切る(=いずれはぜんぶ実装できるといいなという完全性のあるリストをつくる=)労力を払わないといけないと思われませんか。

・「芸術家肌」とは
 https://eow.alc.co.jp/search?q=%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%AE%B6%E8%82%8C

 > 芸術家肌である
 > have an artistic mind

 > 芸術家肌の人
 > artistic person

 (たとえくじ引きで引いたとしてもじゃんけんで負けたとしても)ディレクターという『役』になったら、元来の自分の性格や専門性とは違うとしても(よく勉強して)「芸術家肌」を演じなければなりません。…色とりどりはバクハツだ!(※白目)それを役作りともいう。…いいません!! ところで「アートディンク」を日本語で言えますか。な・・・なんだってー!!(※表現は演出です。)

※受託開発を本業とする同社が自主制作に挑むのは、発注者の考えかたを理解して本業を改善しようというロールプレイングのはずだから、もっと発注者みたいに「芸術家肌」を演じきれということです。

 そこをさぼってとはいわないけれど、なまじ仲間意識があって(じぶんも技術者だからわかるよ、みたいにいい人ぶって)開発チームが「やりたくない(※「めんどうだ」という本音)」といってくるのをうのみにしていませんか。(手慣れた『レパートリー』にないこと=新しいことや工夫しないといけないこと=を)考えることすら面倒というか、それはじぶんの仕事じゃない(雇用契約に含まれない)と認識している(※それは大事なことで、ちゃんと守ろう&守らせよう!)人が言う「やりたくない」には技術的な根拠がないこともある。ちょっと探せばお手本があるようなものを面倒がってはいけないけれど、しかし、そこでお手本を見つけてきて「こんな感じでたのむ(きらっ」と言ってイラっとさせる役回りはディレクターが演じるものである。知ってた。(※表現は演出です。)

 しこうして(しばらくお待ちください)なるほど確かに何らかの商品が完璧に納期を守って仕上がってくる。動く動かないという意味では完全に動くから技術として完璧である。しかしそこには寄せ集められた技術しかない。作品として成立していないのである。…がびーん。これはすべてディレクター1人の(1人だけでぜんぶ負う)責任である。(同じ社内であってなお)「提案依頼書」がそうだから、そういう製品にしかならないのである。開発チームは完璧である。肝心なディレクターが「じぶんは頼まれたから引き受けただけだ」とか「社長の指示だから」とかみたいな態度(※要するに“技術者根性”のまま)だと悲劇である。(※現に悲劇である。そして社長がじきじきにディレクターというのはいいようでよくない。本当でしょうか。)

※だからといってディレクターに「孤軍奮闘せよ」とは言わない。客が何かいろいろいうのはぜんぶ「#ちゃんと寝ろ」…じゃなくて、「#ディレクターもっとちゃんとやれ」という“叱責”であると同時に“応援”である。客がディレクターを敵視してどうなる。いや、〜ない。(※反語)

 > 従来のウォーターフォール型開発の場合は要件定義、基本設計(外部設計)、詳細設計(内部設計)というそれぞれの開発工程の境が明確なのに対し、アジャイル開発やプロトタイプ開発などは、これらの各工程の境目が曖昧で、「目に見えるモノを作りながら仕様を固めていく」というスタイルを取る。
 > このような開発手法の場合、「ここをもう少しこうしてほしい」といった要求が出てきてそれを仕様として記述していくことになるので、これが要求仕様書のイメージに近いのではないか、というわけだ。

 (あとからあとから湧いて出る)それを「いちゃもん」という。なるほど「要求=イコール=いちゃもん」だから『いちゃもん書』と呼べばいい。(棒読み)

[3843]
 > 客の要望を正確に読解できてすらいないのに、じぶんたちは要望に応えたと思い込んでいるのである。現在までの実装やリリースの文章を読む限り事実である。実際の客の要望を読める立場にはないがおおよそ想像はつく。そことの差分を想像したとき、実にとんでもない実装ばかりなのである。客が要望を送るのはよほどのことだから、かなりちゃんと考えてちゃんと書いてあるはずだが、それをはなから見下しているか、本当に読解できないからそうなるのか、どちらかしかない。半端な形であれ実装したということは前者ではないということになるので後者しか残らない。

・あえて「根性とは」のイメージです
 https://www.itmedia.co.jp/im/articles/0704/03/news161.html
 https://image.itmedia.co.jp/im/articles/0704/03/r5team04_01.gif

 > 「プロジェクトはすべてユニーク(一意)である」

 > 会社でもエースの技術者として扱われてきました。
 > いままでの立ち位置は、いわゆる「技術頭」でした。

 > 工数を見積もったのはGさん自身です。

 > 自分が作るイメージで
 > 自分が作るイメージで

 きゃー! 「自分が作るイメージで」あぶないー! Gさん気をつけてー!(棒読み)

 > 自分であれば画面に何日、DBに何日……

 > 他人に伝えるための資料の作成や、説明の時間。中間成果物のレビュー
 > 頭の中で「自分なら」とシミュレートした工数が現実のコストと一致するのは非常に難しい

 「根性」という言葉を使わない人ほど、じぶんが「根性」だけで仕事してたり、他人の「根性」を使って(=じぶんと同じくらい「根性」があるメンバーだけを集めて)仕事していたりする。そのこと自体によしあしがあるわけでなく、仕事できさえすればなんでもいいともいえるが…(てんてんてん)。

 https://image.itmedia.co.jp/im/articles/0704/03/r5team04_02.gif

 > よく「技術者」が設計をする際に陥る「見積もりアンチパターン」の1つに、この最も「効率的な機能設計」があります。何年もシステムにかかわっていると、顧客の要望がSEには一見「無駄にしか思えない」ことは実はよくあります。
 > しかし、深く相手の要望を掘り下げて、顧客の業界の「プロ」の目から見るとそれは「必須」の要件だったりします。

 > 顧客の業界の「プロ」の目から見るとそれは「必須」の要件
 > 顧客の業界の「プロ」の目から見るとそれは「必須」の要件

 本件ゲームでいえば▼「名前をつけてかわいがり」機能や▼「駅の並べ替え」、▼「駅構内にも速度制限標を」、▼「進行方向が変わったら速度制限解除」、それに▼「バラストの山というアイテム」…はともかく、▼「両側から遮断桿が順に下りてきて開くときは同時に上がる踏切ただし道幅は狭い」、▼「実際に吹鳴する汽笛吹鳴標(線路に吸着)」、▼「任意の整数値を設定できる巡航速度!(例えば87キロ!)」などのことですよ。なあにわれわれは「プロ」なんですよ。大船から当駅始発で必ず座れるつもりでいてくれればいい。(違)

 https://blog-imgs-128.fc2.com/s/t/6/st614/20190726-5.jpg
 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9e/Kintetsu_3220_KL21_Express.jpg

 なるほど▼車両側(先頭車)に「通過標識灯」という、時間帯やトンネルと関係なく任意に点灯と消灯ができる灯具(という機能)を実装のうえ、▼「ダイヤ設定」で「発車」となる設定のときに「通過標識灯を点灯」みたいなチェックボックスがあって、次に「発車」するまで点灯していればいいんですな。次の「発車」でチェックボックスをオフにしてあれば、そこに停車すると消灯するんだな。…はひ!?(※ほんのちょっとした機能に思えても、実装が非常にややこしくなる場合があるということを例示しています。そういう機能がほしいという『要望』を述べるものではありません。…ほしいけど!!)

 > 仕様の打ち合わせをする中で、Gさんが当初「無駄」だと思った機能が次々と追加されていきます。細かいところで、チェックボックスを足したり。選択時に色を変えたり……。

 「根性とは」のイメージでした。

 > このとき彼は本来の役目のマネージャではなくリーダーから抜け切れていないことが分かります。マネージャはQCDのバランスを常に計算し続けなければなりません。その任務はアプリケーションの完成とチームの維持ではなく、プロジェクト全体の成功……、顧客は無論チーム、自身の開発組織……、すべてのステークホルダーに対するメリットにほかなりません。

 > すべてのステークホルダーに対するメリット
 > すべてのステークホルダーに対するメリット

 本件ゲームのディレクター(※そのひと個人ではなく「役」に着目してください)が「技術頭(エースの技術者)」のまま「マネージャ」という仕事をしてしまうから本件ゲームがこうなる。「マネージャ」(※ただしプロダクトが『作品』であるという性格にあわせていえば「(映画と同じ意味での)監督」)が実質的には不在のまま開発が進んでしまうとこうなる、ということを体現していると思えてきませんか。いえ、思ってください。(※断言)「すべてのステークホルダーに対するメリット」とは、▼許諾を出した鉄道会社にとってもメリットとなる(※「だめじゃない」だけでなく「いいね!」という評価を得られないといけない=いろいろなコラボなどとんとん拍子で話が進むような作品に!)ことも含みます。いえ、含んでください。(※断言)

・「含んでください」とは
 https://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%90%AB%E3%82%81
 https://www.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E5%90%AB%E3%81%BF%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

 > ある物を計算や考慮の対象に含むこと
 > 相手に対して事情をよく理解して心にとめておいて欲しい時の敬った言い方。

 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1236733892

 > 合併で富津市が誕生する前の旧・天羽(あまは)町の中心で、
 > 周辺では利用者数が比較的多い駅だからではないでしょうか。

 > 上総湊〜蘇我(千葉)間のローカル列車と
 > 君津〜東京間の通勤快速を1本にまとめたような性格の列車です。

 …なぜにそこで上総湊始発が連想されてくるし! どこへゆく京葉線。(違)「要望」は市町村単位だから、天羽町がどんなに小さくても「要望」としては1つと数えられる。▼茨城県としての「終電を遅くしてほしい」&「終電は東京から直通してほしい」かつ「特急ではだめだ(快速じゃないとヤダー)」みたいな要望に1つでお応え「北茨城市まで普通列車グリーン車」([3661])である。小数は切り上げでオネガイシマス。(※切り上げはイメージです。)

 > 1面2線なので

 君津以南は単線だから交換駅でありさえすればどこでもよかった。○か×か。(※表現は演出です。)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%B7%8F%E6%B9%8A%E9%A7%85

 > 信号設備上、1・2番線いずれも両方面からの到着および出発が可能である。
 > 上記設備を用いて普通列車が通常とは反対側のホームに入り、特急の待避を行う場合がある。

 内房線の全体を見渡してちょうどよいキロ程のところにあるからそのような設備を設けた。そのような設備があるから通勤快速の始発も設定できた。だから「交換駅でありさえすればどこでもよかった」というのは×である。(棒読み)

 > 以前、JTB時刻表では当駅に「市の代表駅」を示す「◎」印がついていたが、市役所の移転に伴い大貫駅に「◎」が移動している。

 これだね。「利用者数が比較的多い駅だからではないでしょうか。」ということではないんですよ。もっと名目的なこと(「市の代表駅」)で決まっていて、決めた時とは状況が変わっても鉄道のほうは変わらない。もっとこれだね。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%8A%E7%94%BA_(%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C)

 > 1915年(大正4年)1月15日 - 木更津線(現内房線)木更津駅 - 上総湊駅間の開業にともない上総湊駅が開業。

 もっと最初から、そもそも上総湊駅こそが終点であった! しつれいしました。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%88%BF%E7%B7%9A

 > 房総半島を一周する鉄道のうち、東京湾側の鉄道として1912年(明治45年)に蘇我駅 - 姉ケ崎駅間が木更津線(きさらづせん)として開業したのが始まりである。以後小刻みに延伸を繰り返し、1919年(大正8年)に安房北条駅(現在の館山駅)まで達したところで北条線(ほうじょうせん)と改称し、その後1925年(大正14年)に安房鴨川駅に達して現在の内房線の区間が全通した。

 > 1912年(明治45年)8月21日:姉ケ崎駅 - 木更津駅間が延伸開業。
 > 1915年(大正4年)1月15日:木更津駅 - 上総湊駅間が延伸開業。
 > 1916年(大正5年)10月11日:上総湊駅 - 浜金谷駅間が延伸開業。

 そのようなタイムラインにおける上総湊であり、また、工事の都合で上総湊を区切りにするのがちょうどよかったということである。

 > 1970年(昭和45年)3月24日:木更津駅 - 君津駅間が複線化。

 君津までの複線化は後年のことであるから、上総湊駅ができた時点では「君津以南は云々」というような決定的な段差はなかったということである。複線化が君津までなのは製鉄所のおかげである。もっと知ってた。(※恐縮です。)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A3%BD%E9%89%84%E5%90%9B%E6%B4%A5%E8%A3%BD%E9%89%84%E6%89%80

 > 君津オンライン・コントロール・システム(KOCS)

 …君津オンライン・コントロール・システム(KOCS)!!(※恐縮です。)

 > 1960年(昭和35年)1月 - 木更津・君津地区の立地調査実施。
 > 1960年(昭和35年)11月 - 君津町(当時)への進出を正式発表。
 > 1961年(昭和36年)8月 - 君津漁協との間の補償協定に調印。

 そのあたりの年代のことである。だから複線化は君津までである。電化して電車特急(「183系」)を投入するところまではオイルショックより前の計画だから房総半島ぐるり電化は達成されたのが何よりであった。(棒読み)

 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13184761393

 > グリーン料金が必要なのは高萩まで、高萩大津港間は乗車券のみで乗車出来ます。

 > 大津港到着後、高萩まで回送され、翌日の始発になります。

 「北茨城市まで普通列車グリーン車」のイメージでした。…そっちは大津港ですよぅ。琵琶湖じゃなくてね。(違)

 https://youtu.be/COuh0GuYCkc




・「大船から当駅始発で必ず座れるつもりで」とは
 https://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%A4%A7%E8%88%B9%E3%81%AB%E4%B9%97%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%A4%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84

 > 案ずることなかれ
 > 何も問題ない

 ありがとうございました。(違)

[3878]
 > 「車窓モード」というグラフィックにリアルさを吹き込むために何かすごい量のコーディングが必要かというと、実は運動方程式が1つなのである。

 あえていえば「After Effects®」の「wiggle」である。「車窓モード」に限らず、「撮影モード」「録画モード」などと称して「焦点距離」(「広角」「標準」「望遠」)ともどもプレーヤーが自由に設定できてすらよい。ゲームのロード時の「プレビュー」と呼ばれるオープニングのカメラのモーションを編集させるだけでなく、もっとゲームの中で自在に使わせればよいのである。風速がシミュレートされているのだから強風ならカメラが揺れればいいし、重い機関車が間近の線路を通過したらカメラが三脚ごと上下に揺れればよい。そういう実感を持っているかいないかというのが開発にあたって大きく響いてくる。実物を知っているということは重要である。(キリッ

※社長氏はフィルムの時代に映画してた人だから、カメラは絶対に揺らしてはならない(揺らすと記録が途絶えたり乱れたりする)という固定観念があるのではないか。そうだとすれば、カメラを揺らせばリアルになるなどという発想を獲得するには天地がひっくり返るような衝撃をともなうはずだ。わー、びっくり。(棒読み)

[3866]
 > 「実装のコスト×ほしがる客の数」という『かけ算』!:コストが少なくて多くの客が喜べば“御の字!”だけど、どうもそういうのは「あとでいいや」みたいにされて、それっきりになることが多いような…(てんてんてん)。ディレクターとしては「コストをかける」ほうに目が向いている。仕事の割り振りを考える立場だからしかたない。コストがかからない(細切れすぎる)仕事ほど他人には頼みにくい。じゃあ(※)ディレクター自身もがしがしコードを書けばよい。な・・・なんだってー!!(※ムンクみたいなポーズで。)

 『要望24』([3702],[3705])みたいなのをディレクターがじぶんで書けないといけないし、書いた端から「これならできる」など判断できないといけないし、よほど簡単なものはじぶんでコードを書いたり、せめて「ペーパープロトタイピング」([3812],[3832])すべき。答えがおのずと見えてくるのが「ペーパープロトタイピング」です。そして、『要望24』で挙げたような事項のほとんどは、それ自体にコストがかかるというものではないんですよ。それ全体を見通して仕様を決定する、そのとき一時的には『要望24』(※箇条書きでも9万字ほどある)の内容ぜんぶをじぶんの頭に入れる、そういうプロセスが必要だから分担できない、1人の人にずしっと重責がかかる。そこのコストが高いということなんですよ。…そもそもそれをディレクターというのではありませんか。(棒読み)▼「Option」については[3679]など、▼「意味不明な設定項目をなくす方法」については[3835]を参照。

[3662]
 > 「オプション」と呼ばれる(開発者にとって)都合のいい画面(…迷ったら「オプション」に入れておけっ)を安易に設けてしまうことによって、個々の画面設計が洗練される機会を逸しているんですよ。

[3679]
 > 車窓モードのままでは「Option」が開けなくなった:えー(=後述の通り「影」「カメラクリップ」などを頻繁に切り替える&車窓モードにしてから切り替えることが多いので、それができないのは不便すぎる)

[3654]
 > 「Custom」「Option」「Help」は『変な色!』してるから触りたくない(!?)とか(「なんかむずかしいやつ」「触ると変になる」という理解がされるとか)「Help」から「動画ガイド」を選ぶまでの操作回数も多いんですよ。

[3662]
 > 「自社物件に着色する」はいかんでしょ

 > > オンにすると、マップ上にあるすべての自社物件が、緑色に着色されます。

 > 「着色」=ハイライト表示=いま目先の操作をする直接の対象=「選択(状態)」だというメンタルモデルがあるので、「選択」して「ごみ箱」みたいな操作でもなんでもないときに「着色」するのはいかんですばい。「オプション」の「データ表示」でチェックをつけたり外したり…なんてこったい!! そんなの「Market」から「不動産取引」を開いたときに自動でオンになって、閉じればオフになればいいじゃないですか。そもそも「不動産取引」の画面に「自社物件に着色する」のチェックボックスがあればいいじゃないですか。わあぃレジの横に乾電池やガムっ。牛乳とコーンフレークを近くに並べて訴求だっ。(棒読み)「オプション」と呼ばれる(開発者にとって)都合のいい画面(…迷ったら「オプション」に入れておけっ)を安易に設けてしまうことによって、個々の画面設計が洗練される機会を逸しているんですよ。(※見解です。)

[3695]
 > …われわれはゲームなので! どちらかといえば模型での「惰行」の表現(そう見えるように速度を変えてみせる)を参考にするべきです!

 > 「Option」に項目を増やして「使いたいひとだけ使へ〜」的に

[3662]
 > 「オプション」と呼ばれる(開発者にとって)都合のいい画面(…迷ったら「オプション」に入れておけっ)を安易に設けてしまうことによって、個々の画面設計が洗練される機会を逸しているんですよ。

 ある項目を「Option」に入れるのか各機能のところに並べるのかの吟味が甘いし、画質設定みたいに頻繁に切り替えるものはカメラなどと同じ並び「サイドメニュー」にアイコンが増えてもいい気がする、の意。「ハイトバー」はアイコンでオン・オフしなくても必要なときに自動で表示されて作業が終わると自動で消えればよい。そこで空いたアイコンの跡地を「画質設定」みたいなスパナかナットみたいなアイコンにするんですな。スパナかナットみたいなのはわれわれかもしれませんな。飛行船の床から頭だけ出してスパナを投げてすぐ頭を引っ込めるんですな。(違)「Option」というのは、メニューの構成を大きく変えることなく柔軟に新しい機能を投入していくための“ゆりかごっ!”という意味があったのではありませんか。「“いかにもOptionらしい”項目を入れるところ」(※意訳)などと逆転した認識になってしまって『思考停止!』するのはいけない。すごくいけない。(※見解です。)

[3835]
 > 項目の1つずつには意味があってはっきりしていて、1つずつならよくわかるのに、その項目とあの項目を同じところに集めて設定項目(選択肢を並べて選択を迫るUI)にしちゃうというのがおかしい。ばらばらに分解するべきだ。

 > これらの動作(挙動)は「売上」や「自動発展」にしか影響をおよぼさないもので、仮にアップデートパッチで急に変えたとしても、「ダイヤが狂う」という影響は出ない。だからいつでもアップデートパッチでいきなり変えてもらって問題ないのである。ウエルカムである。

[3770]
 > 「1:1モード」で「時間拡張30倍」で最大車両数「100」というのが、本件ゲームに習熟するときに必要十分な細かさであるとの認識でございます。これまで9年かけて結論を得たわたしがいうんですから本当です!(キリッ

 > つまり最大車両数「200」を楽しむには「1:2モード」が必須だという理解であります。だから「300」なんて荒唐無稽なリップサービスの類だ(=動く保証が甘いまま見せかけの仕様を『盛った』)と思って見下しているんだな。実装するほうもするほうだし要望したほうもしたほうだし、実装されて言葉尻だけで喜んじゃってるほうもアレだよ、の意。

 コストがかかるというのは、例えばいまから224種類を超える列車のテクスチャを描きなおせとか、パンタグラフや幌やヘッドマークや最後尾を示す赤い板などをどういう車両のどういう位置にどういう条件で取り付けるのかというデータをつくって延べ625種類を超える車両の組み合わせとの検証をしろとか、そういうことです。それはゾッとする。色が正しくないものを直していただくことは絶対だと思うけれど、テクスチャが粗く見えるというなら「1:4モード」([3759])などと称して列車がもっと小さく見えるようにすればいい。コストをかけて追加すべきものに優先度をつけるなら、それはコストに対してインパクトが非常に大きいものを優先しようということで、それは真っ先に「音」ではないか。踏切の警報音の種類を増やすといっても4種類くらいしかないし、警笛だって種類はあまりないし、いわゆる「ミュージックホーン」は個々の音を録音するのでなく簡易な音源を搭載してプレーヤーに音符を入力させればいいんだ([3728])みたいに先述しています。そういうことをいくらでも挙げられるようでないといかんですばい。客も客でひどいよね。(棒読み)

 じゃあ「わたし」は『要望24』の内容がぜんぶ頭に入っているかというと…ギクッ。だからこそ文字で書く。とにかくぜんぶ(と思えるまで)書いてから、次は『カテゴリー24』([3753])みたいなことをしていく。それができる人なんて珍しくなくて、探せばいくらでもいるはずだから、見つけていないとすれば探しかたがわるい!(キリッ

※表現は演出です。適任者を探すのがいちばんコストの高いことだ。じぶんで名乗りを上げてくるような人はどうせたいしたことがないという経験則があるから(?)探さないといけないんだけど、探すのが大変なんですよ。…なんだかなぁ。


★だれがやっても同じ結論の「リサーチ」を


 ゲームに収録する車両のラインアップはどうすればいいのかねみたいにお悩みの社長氏あらば、その次にとるべきアクションはどれでしょうか。…選べ!(※半笑いで。)

 https://icotto.k-img.com/system/press_images/000/143/388/8d45a78a03da1fda74100b0fd21855ffd6d0b60a.jpeg

・【知人Aに聞く】
・【知人Bに聞く】
・【リサーチを発注する】

※選択肢がおかしいって?(※半笑いで!)

 (郷土史でもそういうきらいがあるとは思うけれど)趣味の大家みたいなひとが自分の存在意義を自分で確かめるかのようにことさらに「ライフワーク」などと称して全国の何それを体系化してやろうとかいう…いえいえいえ! そんな大ごとじゃありませんから。いたってふつーのリサーチとして定額でお受けできるような業者がいくらでもいるでしょ、そんなもの。(棒読み)

[3737]
 > ゲームに登場する電車の種類(ラインアップ)をどう決めれば多くのプレーヤーがよろこぶだろうかという、「基準の決めかた」のような話題であります。個々の電車のあれはほしいのこれはいらないだのという話題ではありません。

 > 名前だけで人気(≒知名度⇒『知ってるものは好き』で「知らないもの」には“好き嫌い”が発生しない!)
 > りんかい線とあおなみ線とつくばエクスプレス

 > DLCみたいなので「あおなみ線パック」とか「冒険お台場キット!(仮)」…いえ、「臨海副都心パック(ゆりかもめ・テレコムセンター・豊洲市場・フジテレビ付)」みたいにすれば高くても売れるということです。

 な・・・なんだってー!! これはたいへんだはやく2020とかいうところに一報しないと! ナニとはいわないが2020年の東京土産は「A列車で行こう9 臨海副都心パック(ゆりかもめ・テレコムセンター・豊洲市場・フジテレビ付)」で決まり。これっきゃない!(※歓喜)

[3733]
 > 準大手私鉄はおやつです
 > 準大手私鉄はおやつです

 > この一連の記事は、日本全国の鉄道車両がバランスよく登場する架空のゲームソフトのようなもの「Express Edition(仮)」を想定し、そこに収録すべき車両のカタログをつくる仕事を任されたつもりで、どのように考えてカタログをつくればよいのかを学んでいこうというものです。(…なんかすごく都合のいい想定だなぁ。)

 > データ(数字)に基づいて(じぶんの作品に優先的に登場させる車両を決めるという目的で)「おもな大手民鉄」を定義する方法を考えます。あわせて、関東在住の者にとって難解な「近鉄」の車両を概観します。

 > 理科年表「日本のおもな都市」を使って全国をバランスよく見渡し、国鉄・JRの「おもな車両」のカタログをつくってみます。3セクや観光列車に頼らず各地の鉄道シーンを表現しうる汎用性の高いラインアップとは何か考えましょう。

 > 車両の塗装によく使われる色を体系化し、22色からなる「チェックシート」をつくります。じぶんの作品に登場させる車両のカラーバリエーションがじゅうぶんであるかを確認するために使いましょう。同時に、そのように体系化して考えることなしにはじゅうぶんなカラーバリエーションは用意できないということを理解します。

 大枠を決めたら、あとは自動的なリサーチの積み上げによって自動的に結論が出てくる。「人それぞれ」みたいなこともなく誰が担当しても同じ結論が出る。こんなのどこが「ライフワーク」なんですか。決まった期間ですぱっと仕上げられるふつうの仕事だと認識してください。

・「数字」「地図」「色」の3つの観点で「ぬけのない」ラインアップを目指せといいました(※赤やピンクや紫を無視しないで!)
・鉄道会社ごと収録を見送るものを出してでも、収録するからには「普通電車」を入れないと役立たずだといいました
・東京メトロと都営地下鉄は遡及入力すらすべきといいました(※タイトルの「A列車」は「地下鉄」です)

[3737]
 > 「電車」と「地下鉄」の区別をはっきりすることは、ラインアップの意図をはっきりさせることにつながり、ひいては「いろいろな社局から最新の車両が入ってはいるけれど、ある情景を表現しようとするとぜんぜん役者がそろってない!」という不満を回避するために役に立つといえましょう。

[3733]
 > 準大手私鉄はおやつです

 > どことなく東急や京急や京王それに西武からの譲渡車みたいなのを譲渡先の区別でなくおおもとのほうの区別で束ねて網羅を(おおもとのほうでも「原形」の収録を)

 > 「Express Edition」のような基本パッケージ(※ある意味では給食のように計算されつくされた「模範的な献立」になっていないといけない:「いないといけない」に傍点)に収録すべき優先順位みたいなものとしては「全国のJR」「広域の私鉄」「新幹線」「東京の地下鉄」「東名阪の大手民鉄」の次は「準大手私鉄」を飛ばして「譲渡車の類!」なんですよ。

 > ここで「譲渡車の類!」こそが収録すべき対象であって、副次的に井の頭線や大師線のあのひと(※電車です)が入ってくるということであってだなぁ(大巾に中略)「京王も入れよう」「京急も入れよう」という方向からのみとらえていてはいかんですばい。

 ま、そういうことなんだよ(ということにするんだよ)というのは発注者がじぶんで決めることができないと、そもそも発注すらできない。…なんてこったい。

・…まだ時間がありますので「井の頭線 スタイル」の検索結果をお楽しみください(※キャプションは演出です)
 https://www.hosoda.co.jp/growing/lineup/category/line02/img/line_im_01.jpg
 http://joylifestyle.jp/wp/images/mzad310_031.jpg
 https://travel.watch.impress.co.jp/img/trw/docs/1203/610/01_o.png
 http://chintai-jutaku.com/post-2653/

 続きがあります。もちろん無料ですから読んでいってください。(棒読み)


★そんな×なななだんなに贈る「嫁さん」と「井の頭線」1席(談)


 https://thesaurus.weblio.jp/content/%E7%AF%80%E6%93%8D%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84

 > 一貫していない
 > ケジメがない
 > もの分かりがよすぎる

 何か言われたらその通りにしちゃう、誘いを受けると断れないということを含みます。どういう基準があればJR東海と阪急に狙いを定めた後いきなり相鉄に行けるのか。もっと使い出のある京王の車両をPS4版から外したのに相鉄が入っているのはなぜか。基準がない(※少なくともゲームのプレイアビリティやリサーチに基づく決定ではない)と疑いますよ、の意。

 > 見境いがない

 鉄道会社から許諾を得る、その会社数を数えちゃう、1つ1つの車両はどうでもいい、1社1両でいいから会社数を増やせ(げふ)許諾を得た会社名をずらっと並べて(それらの会社と対等に付き合いがあるかのように見えるので)えらくなった気分が楽しめる。…それが風刺のつもりなら子ども相手にすることじゃないし、制作者らが“素”でそういう態度の輩であるなら関わりたくないと思わせるに十分だということである。しかし、社長氏らが最初からそういう態度であったならもっと初期からそういう嫌味(げふ)が出ていたはずなので、これは途中から何か事情が変わったとか、そういう人(ゲームはどうでもよくて人脈にしか興味がないような人あるいは会社の金で旅行したいだけの人)が入ってきてしまったとか、そちらを疑おうじゃないか。実在の車両だから売れているんだといって(許諾をとりつけてくる&現地で資料写真を撮ってくる?自分こそがえらいと)いばって開発者らを委縮させていないか。そういうのはXboxのときからかなぁ。ぜんぜんわからないや。なるほど車両の新規収録をともなわないバージョンアップをしてみたまへ。本件ゲームはもう少しゲームシステム自体に魅力があったとわかるはずだ。(キリッ

 > 時と場所にそぐわない様子

 まじめさがとりえの人や会社にふまじめな人が混ざってしまうと、まじめゆえにおおまじめでふまじめな人のいたずらややつあたりみたいなのに(それと気づくことすらなく)手を貸してしまうことになりがちだ。まじめさを貫くにはふまじめとはどういうことかをよく知らないといけない。じぶんはまじめだからじぶんのすることはぜんぶまじめだなどと思い込んではならない。これだね。(※意見です。)

[3822]
 > 阪急は阪急というブランドだから収録が目指された(≒阪急というものを“摂取”したかった)けれど、あの色(マルーン)については理解していないと疑う
 > (阪急のと東武や近鉄のとが)同じ色の濃淡だとわかってもらえていないとは思う

 なんかねぇ。「東京の男性」にしかリーチしてないから「関西」と「女性」と「沖縄」だー(↑)みたいな粗雑なマーケティングごっこが目に浮かぶ。「東京」(という大きさ)を基準にして、あちらは「関西」だと(1つ1つは小さいじゃないかと)ひとくくりにしちゃう大雑把さがいけ好かない。…『いけ好かない』!!(※見解です。)「A列車紀行」の「出雲」にはなんかカチンときた。…『カチンときた』!!(※見解です。)イベントの「沖縄」もね。(※見解です。)井の頭線を全色そろえて、東京のあらゆる属性(年齢・性別)の人が思わず買うような商品にするのが先決だ。お座敷プラレール号とコラボしたらもっといい。東京に根差しているということを大事にしてほしい。もちろん千葉もね。「209系(南武線塗装)」の上のほうだけ見させて「209系(房総地区塗装)」に“見立て”るんじゃなくて「209系(房総地区塗装)」を追加してよね。「E501系」もこれに同じ。(※見解です。)

 https://pds.exblog.jp/pds/1/200901/05/94/e0132794_7122854.jpg
 https://www.atrain.jp/a-contest/images/05_1%e9%83%bd%e5%b8%82%e3%81%ae%e7%99%ba%e5%b1%95%e3%81%ab%e6%ac%a0%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bd%9e.jpg
 https://www.chibanippo.co.jp/sites/default/files/IP120302TAN000029000.jpg
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000017557.html
 https://prtimes.jp/i/17557/37/resize/d17557-37-144739-5.jpg

※表現は演出ですが、個人的な感想を述べているのでなく見解を表明しています。個人的な感想としては、ま、しゃーないなぁ…(てんてんてん)くらいのもんです。あしからず。

東京男性
関西女性
沖縄


 …ん? この構図、どこかで見た気がするぞコーナーのお時間です。

・(再掲)

【橋】色1色2色3
種類1橋1
種類2橋2
種類3橋3


 あなたはこの行列の対角線という数直線の上を1次元で前に進むことしかできないフレンズなんだね!!(※絶叫)わき目もふらないだけでなく後戻りすらできないといいました。通り過ぎた地点には2度と戻らない(と信じている)。立ち返って考えなおすとか機能を減らすとか整理するということがぜんぜんできてこない。そんなに見たくない過去しかないというのか(棒読み)実は輪っかになった紐をたどってぐるぐるしているのかもしれないけれど、同じところを再び通る時にもそれと気づかず同じ失敗をする。何が言いたいかというと(げふ)つまり(略)要は「東京の女性」とか「色2の種類1」とか「種類3の色1」とか考えもしない態度なんですよ!(どやぁ

 https://youtu.be/1VuMdLm0ccU




 コンビニやファミレスなどの…じゃなくて、アンバランス!!(違)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%82%B9
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3II
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%BC%9A%E7%A4%BE)

 > 1998年に伊藤忠商事コンテンツ事業部として設立し、2006年にMBOにより独立した。

 > 電車でGO!シリーズ
 > 喫茶店はじめちゃいました。
 > 爆発的1480シリーズ など

※「後戻り」⇒「手戻り」:工事でも球技でもいいけれど、その「監督」を務める場合のものの見方だから、それがしっかりしているというのは仕事ができるということである。しかし作品づくりには向かない態度であると理解してほしい。すでに立案された工事の計画に沿って工事を監督するのが「工事の監督」であるし、有望な選手をスカウトしてくるのは「監督」とは別の担当者の仕事である。映画でいえば、ここでいう工事や球技の「監督」にあたる仕事をするのは「助監督」である。この意味で、工事の計画を立案するところや、球団のイメージを決めるところにあたる、現場からは距離のある仕事をする人がいないと成り立たないのである。それを「映画の監督」という。本件ゲームは監督不在のまま現場だけで技術の確認をするような、専門学校でつくるテレビドラマのようなものなんである。それは大事なことではあるけれど、部内の発表会で関係者だけに見せてから細部を指摘されてたじたじするような、そういう教育の場としてのみ意味を持つものである。そこに作品性など生じない。(棒読み)

※「鉄道がない地域」でも売りたい!:それなら「東京都の離島」も「日暮里・舎人ライナーができる前の足立区」も同じ。「沖縄」を真っ先に挙げる態度のとんでもなさよ。単に失礼なだけでなくマーケティングとしても意味をなさない。浜松町で売るとか羽田空港で売るとか、フェリーのりばで東京土産の扱いにしてもらうとか、そういう具体的な策を考えるのが先であって、「沖縄」を挙げてみせると何か「わたしたちぃ、マーケティングしてまぁす♡」感が出ると錯覚しているようなレヴェルの者が「沖縄」と言っているんでしょとしか見えない、の意。

※東京鉄骨が誇る世紀のソリューションっぬ(げふ)「あの橋。」(※仮名)を『ミニ鉄橋』などと呼び下され、あんなひどい扱いを受けた怒りよ:「関西」「女性」「沖縄」の順に(=変な順位をつけて)「沖縄」を挙げる人に対して感じる怒りと同じではないか。

 https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/88/0000129988/55/imgd5d8872cfemckw.jpeg
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uyNNTkRoL.jpg

※あなたが「東京の男性」だとして、最も身近な「嫁さん」や「子ども」とまともな態度で接しないまま(よそのだんなとつるんで)「関西」「女性」「沖縄」に一種『うわき!』するのが腹立たしいということにほかならない。知ってた。

 https://toyokeizai.net/articles/-/82432

 > 集団でいることによる自分個人としての行動力や決断への影響、そして他人への依存心の芽生えやスピード感が鈍ることへのマイナスの影響が、どうしても気になってしまいます。

 > 「仕事を離れた場所での会話で、本音を話し合うことが大事だ」という時代錯誤なことを言う輩がいます。そうした上司がいれば、評価の対象にしかねません。が、それを気にして、つるむ必要はありません。間違っているのは、その上司です。

 > そもそも仕事というおカネをもらってプロとして行動すべき時間内において、まともなコミュニケーションが取れないことのほうが問題視されるべきです。つまり、仕事においてお互いを尊重したうえでまともな会話をしていれば、それ以外のシーンで、自分が好まないならば過度にベタベタする必要はないのです。

 > たまたま一緒になった職場の中で気の合う友人ができたので仲良くつるむのは、これはこれですばらしいことだと思います。

※そんなことが起きる確率は非常に低いということと、そういう態度はいくらでも演じることができるということを知っていればオッケーだ。(キリッ

 > 集団外の人間に排他的になったり、つるみすぎて毎晩酒を飲んで翌日の仕事に影響が出てしまったり、ということではさすがに困りますが、

※なるべくしてそうなる、あるいはそうやって脱落させるためにしかける者すらいると思へ。

 > つるむ彼ら、つるまない私、という対立軸でとらえるのではなく、
 > 周りと変な距離を置くのではなく、お互いにとって心地よい距離感を確立することを目指すことが求められます。

 もっとも、“綱渡り”してる人に途中で向きを変えて戻ってこいなどとは言えない。同じ向きで進むしかない。…それを“1次元の綱渡り”というよ。実はせいぜい80cmくらいのところに安全な床があるのに、暗くて見えてないんですよ。“綱渡り”だと思い込んでいるのはあなただけではあるまいか。わたしたちは80cmくらいのところに安全な床があると客観的に知っていながら、こっけいな“綱渡り”を『素』で演じてしまう者を遠巻きで半笑い(げふ)わざとはやしたてていないか。30年もの長きにわたってね。いくらなんでもそろそろ80cmくらいのところに安全な床があることを教えてあげたらどうか。…うーん、30年もの長きにわたってからかわれていたとわかったときの怒りはどのくらいですか。(※表現は演出です。)

 https://img01.naturum.ne.jp/usr/taka/20081219_14bass.JPG

[3822]
 > このへんの車両(帯などが「マルーン」の車両や、赤と橙など暖色系でツートンカラーの車両)が過去の作品も含めて登場してこない遠因には色覚が関係しているのだろうかと[3735],[3737]で邪推しています。

 本件ゲーム、色を直さない限り、男性の20人に1人にしかピンとこない(20人のうち19人までには嫌われる、ましてや女性には嫌われる)色の映像になっているのである。色には不満があるけれど男性の20人に1人の色覚はそういうものだからと理解あるふりをするとか、おつきあいとして買うとか、そうしないと買えないのである。…だって色がおかしいんだもの! 何色ならいいとか色名を挙げてどうのこうのという以前に、例えば白いものが白くない。な・・・なんだってー!!(※事実です。)

 https://www.watch.impress.co.jp/fmv/img/1612_fh90/01.jpg

※画像はイメージです。

・(再掲)A9V5「テラコッタ色」とその周辺(※ゲーム画面の著作権は株式会社アートディンクに帰属します)
 https://neorail.jp/forum/uploads/a9_uncorrected_colors03.png?ref=3885

https://neorail.jp/forum/uploads/a9_uncorrected_colors03.png?ref=3885


・「房総地区塗装」の色はこれだ(ばーん
 https://www.imon.co.jp/WEB/TOMIX/T98628.JPG

 ゲームの画面で本当にこの通りのRGB値となることを確かめながらつくってほしい、そういうリファレンス(基準)にできる画像は「これだ(ばーん」、の意。車両だけでなく雑草や土の色、それに自然に汚れたコンクリートの色と、「いわゆる架線柱」を構成する部材(鋼材や碍子)の材質ごとの色の違いも含めてね。ぜんぶ同じグレー1色に陰影が付くだけではないんですよ。碍子は焼き物だから(やや青)白いんですよ。鋼材は塗装によってグレーになっているけれどコンクリートは材料そのものの色をしているんですよ。…そこからですかっ!?(※見解です。)

 https://www.koransha.co.jp/gaishi/
 https://www.koransha.co.jp/images/gaishi/gaishi_img04.jpg

 > 電線などの絶縁や支持に使われる碍子。
 > 磁器製の碍子を日本で最初に作ったのが香蘭社です。
 > 陶磁器づくりによって培った技術をベースに独自の工業化を達成し、電力の安全供給、通信網の確保を支え、社会基盤の整備や生活環境の改善に貢献してきました。

 本日は「香蘭社」の説明をご覧いただきました。

[3748]
 > 何か根本的に資質を欠いていると疑います。
 > (どなたにも同じコンピタンスを思い浮かべていただくためにあえて大学入試までの教科や単元でいえば)数学でいう「組合せ」「行列」をよく勉強して(学部生のうちに)心理学も教養として学んだ(ただのプログラマーでもただのデザイナーでもない)UIの専門家を開発チームに招き入れるべき。

 そういう勉強はしていなかったと気づいてあわててください。じぶんが勉強しなくても、そういう勉強をしてきたひとを見つけてくればいいんですよ。なあに、簡単なことですよ。(棒読み)

※ここでいう「心理学も教養として」:専門学校や短大ではだめです。大学以上で、じぶんの専攻は心理学ではないけれど隣にはあって、そこの人は実験から統計まで本当にきりきりやっている、うちらの卒論なんてエッセーだけど(あるいは「卒業制作」だけど)、むこうのはちゃんと(サイエンスな)論文になってる(すげー)という、そういうことなんですよ。白衣で理科室というのだけをサイエンスだと思っているような雑なことではいけないともいう。

 > 「愚行」:すでに『ミニ鉄橋』というものをそういうかたちで追加してある([3718])ということがあるので、次があれば次もそうなると強く疑う、の意。

[3835]
 > やーい相鉄。相撲じゃないよ相模だよ。巡行速度じゃないよ巡航速度だよ。

[3721]
 > 「攻略サポートガイド」を英語で言えますか。

・「相鉄デザインブランドアッププロジェクト」とはにわにゃんだふるしか…(てんてんてん)
 https://www.sotetsu.co.jp/design-pj/

 やーい「デザインPJ」(※全角)。リーダーの姓が鈴木だの佐藤だの鈴木だの佐藤だの田中だのとありふれていたら下の名前の1文字目だけを括弧書きして「L」(※全角)を付すんだな。(※勝手に決めつけ。)綴じた書類の角を三角に黒く塗り(違)氏名を示す必要があればフルネームで当然だし、役名だけで仕事できるなら役名だけでいい。立つ場所や座る場所だけでそれが示されるならそれで済む話だ。違いますか。(…ソコジャナイ。)

※URLはしょーじきだー:「デザインPJ」(※全角)こそが正式名称で、それ以外の呼びかたはエイリアスなんだね、の意。

 > 「相鉄デザインブランドアッププロジェクト」

 「相鉄デザインブランドアッププロジェクト」を英語で言えますか。ある時代までの英語教育の限界を示すものです。ある時代より後に(英会話ではない)英語教育を受けた者はいまさらこんなカタカナを書きたてたりなどしないと信じます。ある時代とはいつですか。英会話ではない英語教育とはどのようなものですか。

 https://gendai.ismedia.jp/list/books/bluebacks/9784062576536
 https://gendai.ismedia.jp/mwimgs/7/7/-/img_776ec01d7e5c48d9df07447176efade4586266.jpg

 > “自然な英語”で論文を書くために必携の書。英文化するのが難しい表現が日本語の言い回しにはいくつも存在する。それを構文として明示し、豊富な例文とともにワンランク上の英語論文の執筆方法を指南する。

 いろいろあるうちの1つがこれだよね。書く能力がすなわち考える能力なんですよ。書けてないということは考える力がないとみなされる。書いてくれなきゃわからないもん&書いてあることがすべてなんだからねっ!(※見解です。)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%83%94%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E

 > 横浜ピジン日本語は、中国語と英語と日本語の合成であり、横浜市に居住していた英語圏の人々や中国語圏の人々が上層言語である日本語を話す必要があったことから発生した。

 > 日本語が上手でなかった英語圏の人々や中国語圏の人々は日本語を中間言語的に使用し、また、その人たちと会話する日本人は自らの語る日本語をフォリナートーク(対外国人言語行動)として語った。そのような形の中間言語が、最終的に、英語圏の人々と中国語圏の人々という第三者である外国人同士が会話で使用することにより、日本語としての間違いが修正されることなく固定化することによってピジンが形成された。

 大事なはたらきではあるけれど、きわめて性能の低い言語である。言いたいことを言うにも不便があり、ましてや何かを深く考えるということには役立たない言語である。それは伸びやかな母語によってのみ可能なことである。本当でしょうか。

[3705]
 > A列車24(※仮名)とかいって2024年まで5か年の見通しみたいな気分がしてきます。(※遠い目でオネガイシマス。)▼「A列車で行こう10 発売予定」などと検索しちゃうしょくんよ「A9V6」を求めよ([3786])。▼あまつさえ「A列車で行こう10 予想」などと子どもじみた検索(※)をするひとには「シリアス路線への招待」([3701])。これだね。

 > 「A9V6」を求めよ:「A9V5」がこんな状況のまま「A10」を求めることは、「A9はこれでいい」と是認することになる&そんなところからいったいどんな「A10」が期待できませうか(いや、〜ない)ということに気づかれよ、の意。▼「A9V5のままでできるる」については[3755]を参照。「A9」のしりをたたき続けるのがデキるわれわれの務めである。な・・・なんだってー!!

 ふまじめな人が、どのくらいずつならふまじめなことをしてもチェックをすり抜けられるか段階的に試しながら(げふ)ふまじめな人を呼び込んでさらに悪乗りして最終的に何もかも壊して去っていくということにならぬよう願いますぞ! あたしゃ、なんだかんだいって「A列車で行こうシリーズ」が気に入っている。この続きが見たいと思っているんですよ。ええ。(※個人の感想です。)

 https://www.izumo-kankou.gr.jp/4609

 > 1912年(明治45年)、西日本旅客鉄道(JR西日本)により(略)

 明治45年にJR西日本はないよ。(棒読み)

 > 平成2年廃線当時の運賃表もそのまま

 平成2年にはJRだったよ。(※恐縮です。)

 > それぞれの時代背景の中で、別れや再会、旅の思い出など、ここでたくさんの物語があったのだろうと想像を掻き立てられるようです。

 主に「別れ」しかなかったのではなかったか。だから軽々しいノリでペーパークラフトみたいなオブジェクトを3Dのワールドに配置して「女性に人気」などと@ことごとくとんでもないことである。(想像上の)「女性」とやらにも失礼であるし「出雲」に対しても失礼である。(※見解です。)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E3%81%8D%E6%8F%9A%E3%81%92

 出雲ではないけれど、ある時代背景のもとでは「再会」とは壮絶なものである。

 https://trafficnews.jp/post/79196/4

 > 全盛期は東京から急行「出雲」、名古屋から急行「大社」、大阪から急行「だいせん」が運行されていました。しかし観光客以外の乗客は少なく、赤字を理由に廃止されました。

 戦後の浮かれた一時期のことだけ書いてどうするんですか。もっとも、浮かれていたのは何も知らされない観光客ばかり、実は海沿いを民間人であふれさせておこうみたいな(げふ)なんでもございません。(棒読み)

 > 神殿のような立派な駅舎でした。

 どうして「神殿のような立派な駅舎」が造られたんですか。そこを考えさせる重厚なストーリーならもっともだ(きちんと書かれていれば歓迎する)けれど、記事全体が軽薄でつりあいがとれてない。楽しそうに書きたいなら「出雲」は題材として重過ぎるという理解が必要です。(※意見です。)

[3822]
 > 「JTB時刻表」をぱらぱらとめくって、はたと気づく。「私鉄有料特急」しか載ってないじゃないか。…がびーん。

 > だから本件ゲーム、「私鉄有料特急」があって「JTB時刻表」に載っている私鉄が収録され…(てんてんてん)
 > 「私鉄有料特急」の車両だけ(※「だけ」に傍点)収録されるという不可解なことになる(普通電車がまったく収録されない京阪など出てくる)
 > 普通電車が収録されていないと沿線の情景を描けない

 > …なーんだ。あなたがたは「JTB時刻表」しか見ずに車両のラインアップを決めていたのか。(※独自に推定。)

[3852]
 > 面倒くさそうに書いておられる。書くことを楽しんでいる気配がない。いろいろなことを語りたくてしかたがないという人間味がない。

 ふつうといえばふつうではあるけれど、しかしふつうすぎる。作品づくりに臨む態度とは思えない。(その態度は)牛乳パックで『しんかんせん』をつくる延長でしかない(これでいいでしょ的にはやく終わらせたいという気持ちしかない)ともいえる。だから客はひどい目に遭う。1万円札を2枚も使って他人の家の子どもの工作を買わされるに等しい。それだけで済めばまだましなほうで、他人の家の家族旅行の自慢を延々と聞かされることから逃れられない、しかも誘いを断ると悪評を立てられるとしたらどうか。(「このフォーラム」の長文を苦にせず読むような)わたしたちは、じぶんではじぶんをふつうと思うかもしれないが、とんでもない。一般のふつうというものは、とんでもなくわたしたちとはかけはなれたところにあるのだ。じぶんならこうするなどということはじぶんしかしないと思へ。ふつうという基準など基準にしてはいけない。個々別々の具体的なことを都度、指摘するほかない。

[3777]
 > 「自分の頭で考え」(させ)ないで『必要論』だけを吹聴するのではいけない。これゼッタイ。そして、「長い記事を読まない自分を正当化したい」というふうに「長文は記事の質が低い証拠!(キリッ」みたいに、そればかりをまったく同じ文言で何度もうるさく言う人、いますよねぇ。

[3680]
 > 「301系」がないからまったく表現できないシーンがあるみたいなことは気づきもしないのが初心者だよとはこのことだよ。**? それは刑事としても民事としてもアウトですぜ。(※見解です。)だから、きちんと「本件ゲームに○△○系がないのでいかに困っているか」を『マシンガントーク!』([3442])でまくし立ててみせるというまっとうなお客さまを演じなければいけないのですよ。希望がかなうかどうかじゃなくて、清く正しく希望してみせるということが必要なのだよスタビンズ君。(※スタビンズ君は付属しておりません。)

 > それを電話やメールするんじゃなくて、都合のよい時にお読みいただければと思いますみたいにひっそり載せておく。あとはひたすら待つ。「都合のよい時」などというものが都合よく3年くらいで訪れてくれたら“御の字”だよ。やーい『環境づくり』ってこうですか。

[3737]
 > そういう態度は「すぐれた製品(ゲーム)」を求める消費者として当然の態度であるという大前提を確認しての本日このフォーラムであります。いろいろな『要望』があるのを“子どものわがまま!”と決めつけないことです。その中からどうやって決めていくかというところはデータドリブンかつ論理的であってほしい。

 ありがとうございました。…まだ何も(げふ)それでもありがとうございました。(※断言)


★【完全版】「リファレンスマニュアル」への期待


 https://webtan.impress.co.jp/e/2020/01/14/34782

 > 「先日、19歳の子に『ブラウザー開いて』と言ったら、通じなかった。『ブラウザーってなんですか?』と聞き返され、本当にビックリした」。

 > 「Safari」は認識しているものの、そのSafariをほとんど使っていない。調べ物をする場合は、InstagramやTwitterのハッシュタグ機能を用いる。

 用もないのに漫然と見る利用が減って…よきかなよきかな。ですから、何か検索してまで見ようというのはよほどのことだというわけです。

 > 我々のように「まずブラウザを開いてGoogleでキーワード検索する」という流れは彼らにはない。

 ある程度の段階で必要になるか教わるかするので問題ないし、必要にならないならそれはそれ。

 > Googleでは、ユーザーの検索ニーズを適切に理解して、そのニーズに応える情報を表示するための新しい機械学習ベースの仕組み「RankBrain(ランクブレイン)」を2015年頃から導入している。

 それは日本語には対応してないでしょ。…え? 対応してるの? …ギクッ。(棒読み)

[3747]
 > 「A列車で行こう9 難しい」みたいな検索でさくっと(以下略)なんということでしょう! 「じぶん わからない(※直訳)」を「あいつ むずかしい(※意訳)」みたいに言い換えて「じぶんのせいじゃない(あいつがわるい)」という言い方にしているのが「A列車で行こう9 難しい」みたいな検索なんですよ。「A列車で行こう9 難しい」みたいな検索でいったい何がヒットしてくると予想しているんですか。何も予想していないんですよね。

 https://youtu.be/TP_7uUG4e3o




※本文とは無関係です。

 ▼「A列車で行こうExp. 24時 走らせる間」というぬふふな…じゃなくて、なんともいえない検索があって、そうすると▼「(「操車場」や「車庫」を使い、休日だけ走らせる列車を平日は止めたままにしたり ラッシュ時だけ長い編成を走らせてそれ以外のときは休ませておいたりできます)」というくだりがスニペットに表示されながら「質問24」([3667])をご覧いただくというアクションにつながってまいるのですが、ご満足いただけましたでしょうか。それとも▼「日付をまたぐ列車を運行しても大丈夫? 何かおかしくなったりしない?」という心配だったのでしょうか。▼「出発から到着まで24時間以上かかる列車を設定する方法」をお探しだったのでしょうか。そもそもあなたは「時間拡張EX」の何倍のをプレーしていらっしゃるのか。▼「450倍(通常)」を念頭に「隣の駅まで日が暮れる」(※抜粋)と書いてある2010年の記事がいけないんですよ。(▼「12倍」「6倍」「3倍」は特殊なプレーだからやけどするよ。)▼「30倍」を前提に質問したり回答したりしようじゃないか。かように検索語から意図を推定するのは難しい。

・「やけどする」を辞書で引く方法
 https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%81%AB%E5%82%B7_%28%E3%82%84%E3%81%91%E3%81%A9%29/

 > (比喩的に)失敗したり、手痛い経験をしたりすること。「先物取引に手を出して火傷する」

 じぶんは高度なことをしてますぜ(きみらとは違うんだぜ)とアピールするときに「やけどするぜ?(笑)」と言ってやれ。いいぞもっと言ってやれェ!(棒読み)

・「24時 走らせる間」のイメージです(※公式)
 https://www.artdink.co.jp/manual/aexp/train19/train19.html
 https://www.artdink.co.jp/manual/aexp/train19/train19_02.jpg

 > [発車時間]:スライドバーを使い、列車の発車時間を設定します。また、次の発車時間までの間隔も指定できます。

 > スライドバーを使った時間設定
 > 【発車時間】
 > 発車時間を指定すると、(1)始発時刻、(2)次回発車時刻までの間隔、(3)運行終了の時刻を設定することができます。
 > 設定したい時刻表示にカーソルを合わせ、L1・R1ボタン/左ドラッグ/マウスホイールで変更します。運行終了の時刻を、始発時刻より前に設定すると、24:00をまたいだ時間設定が行えます。

 なるほど駅の「ダイヤ設定」で「発車時間」のスライドバーを調節して、ふと気になる「24:00」(つまり「00:00」)にも「発車」にしたい(あるいはしたくない)けれど、バーを右端まで引っ張っておいたら大丈夫なのかな(右端は「23:59」なのか「24:00」なのか)という素朴な疑問コーナーですね、わかります。なるほど『走らせる間』とは、この「発車時間」のスライドバーの「(2)次回発車時刻までの間隔」つまり「発車時刻と発車時刻の『間』」(その「間の時刻」には発車しない)を指しているんですね、わかります。…どうしてわかるんですかっ!!(いやーそれほどでも。)

 https://youtu.be/ICiNPS0qgJY?t=13




 このひと(「215系」)が全力で走っているところは見たこともないし乗ったこともない…気がする!(棒読み)いえいえいえ、実は東海道線の快速運用で乗ったことはあるけれど、地味に中間車がことごとく付随車なので(モーターの音がしなくて)、速度がよくわからないんですよ。しつれいしました。

・(再掲)
 https://neorail.jp/fun/DATT-A9D/

 > 用語は音や見た目だけで読むのでなく、漢字1文字ずつ正確に読み書きしましょう。

[3661]
 > 「坂道」…「坂道」!!(※ただいま絶句しています。しばらくお待ちください。)ゲーム画面から開く「マニュアル」(「オンラインマニュアル」)を最初から読んでいけば(「見る」のでなく「読む」のですよ)『いわゆる各部名称(正式な呼びかた)』がわかって、それは「勾配線路」「勾配道路」のどちらかしらみたいなことが(じぶんで)言えるようになってくるのよ。(※もちろん「坂道」とは呼ばないことはわかっているけれど、さりとて「勾配線路」と呼ぶことはわからないということですね、それはわかります。…『さりとて』!!)

 > 「マニュアル」(「オンラインマニュアル」)を最初から読んでいけば

 「マニュアル」(「オンラインマニュアル」)を最初から読んでいけば、用語を知ることができる。「マニュアル」は最初にぜんぶ通しで読むものです。それが可能な程度には短く簡潔にまとめてあるのが「マニュアル」です。辞書のように必要の都度「引く」のでなく、最初にぜんぶ読んで、少なくとも用語を知っておくためにあるんです。だから「A列車 線路 坂道」などと検索してはいけない。これはあなたがアウト(失格)である。メーカーのせいじゃなくてね。

 しかし、上述の「右端は「23:59」なのか「24:00」なのか」のような非常に細かいことの1つ1つに対する説明が「マニュアル」にない。画面を見たり操作すればわかるでしょといわんばかりである。いまゲーム機がなくてマニュアルだけ参照できて机上で何か考えてみようという時に(※…われわれのセカイでは「はいは1回!」「ゲームは1日1時間!」なので!)、そんなマニュアルでは役立たずなのである。そういうようすを「完全性がない」といいます。

 別冊で辞書のように引ける詳細で完全な「リファレンスマニュアル」も(※「も」に傍点)期待するけれど、それはだれもつくってくれてない。「公式ガイドブック」も、そこまで完全性を求める編集はされていない。いつかどこかでパソコン関係といえばたいてい「ユーザーズガイド」と「リファレンスマニュアル」の2冊に分けてつくる慣行があったけれど…(てんてんてん)。「ユーザーズガイド」は大判で両面の紙1枚になって「警告」だけ書きゃあいいみたいになっちゃって&「リファレンスマニュアル」に相当する詳細な(=コストのかかる)ものを無償提供というかそもそも公開しようという態度がなくなって(=サポートの担当者だけが持っていればいい=)「よくある質問」「こんなときは」だけになっちゃって…なんだかなぁ。

 もっとも「マニュアル」をうまく使えるためには、単に端から読めばいいというのでもなく検索すればいいというのでもない、抽象化された概念を必要とするわけです。いま目の前のゲームの画面を指で指さして「これわかんない!」と大声を上げれば誰かが来て教えてくれる…とんでもない! 「#ちゃんと寝ろ」…じゃなくて、「#ぐぐれ」とは言わない。「#マニュアル見れ」ということであるが、それには“コツ”がある。▼(1)目の前のわからないやつ(機能や操作など)の正式名称は何か?、▼(2)あまりに細かい項目には名称すらないから「検索」で見つけることができない、▼(3)その名称すらない項目は、名称のある機能や仕様でいえば、どれに属するものか?、▼(4)それが説明されてるページを「マニュアル」の目次から見つける。…と、こういうわけなんだなこれがっ!(※一部の表現は演出です。)

 「マニュアル」は困ったときに、困ってから見ればじゅうぶんだ…ののんのん! 実際に何かわからないものに遭遇しちゃってから「マニュアル」を(初めて)見るのではいけない。(すでに)ちょっとしたパニックになっているから、(冷静なら)わかるものもわからなくなってしまう。だから「マニュアル」(「オンラインマニュアル」)を最初から読んでおく。これだね。(キリッ

 https://www.weblio.jp/content/%E3%83%91%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%8B

 > 突発的な出来事に頭の中が混乱する。パニック状態に陥る。
 > 「いきなりの質問にすっかり−・った」

・(再掲)「らいれきとかふくれきとかかいてなくてよかった。(※ひらがな)」付近
 https://www.a-train9.jp/rireki.html

 はたして、そこには「rireki」と書いてあるのだが…(てんてんてん)。

 > 2012.12.21
 > 製品情報にて「アップデートパッチ Version 2.00 Build 50」の
 > 配信を行ないました。

[3846]
 > 「A9V2」に対応する「プロフェッショナル公式ガイドブック」は2012年12月19日を発行日としており、絶妙に「カーソル位置のマップ座標を表示する機能」については何も書いてないんですよ。その後の「A9V3」「A9V4」「JR東海パック」に対応する「公式マスターズガイド」でも記載がない。

 こういう漏れが結構ある。それならそれで、こんどは「アップデートパッチ」のダウンロードページにある説明文も『みなしマニュアル!』として“あわせて見る”する(※必ず併読する)こととなる。(※恐縮です。)

・「併読」とはにわどきゅーん
 https://kotobank.jp/word/%E4%BD%B5%E8%AA%AD-624211

 > 二種以上の本や新聞などを交互に、あるいは参照しながら読むこと。

※辞書を引きながら読むのは(辞書は本や新聞など「読む」ものには含まないので)「併読」とはいいません。しかし「二種以上の辞書」を読み比べることは(その目的にフォーカスして)『併読』といってもいいのではありませんか。本当でしょうか。これに準じて、われわれPCゲームの類(ぐぇ)「マニュアル」と「アップデートパッチのダウンロードページ」と「公式ガイドブック4冊」は、それぞれが辞書みたいなもの(コンテンツの本体ではない)ではあるんですけれど、これらぜんぶを必ず交互に見比べないと用をなさないという状態は「併読が必要」みたいに言っていいのではありませんか。しつれいしました。

・(再掲)「社会人・学生のための情報検索入門」(2009年6月)の…表紙です?
 http://www.hituzi.co.jp/hituzibooks/img/9784894763715.jpg
 http://www.hituzi.co.jp/books/371.html

[3843]
 > > グッピーは熱帯魚である

 > …グッピーは熱帯魚である!! ここができてないんだよね。「A列車で行こう9 車庫 作り方」なんて検索しちゃう人はね。

 ところで、「マニュアル」が「紙!」だったら「なくした」とか「いまは手元にないんで」とかいう言い訳を許すことになるけれど、本件ゲームではPS4版ではオンライン、Windows版ではPCにHTMLファイルが置かれてインターネットなしでも見られるという形で、とにかくゲームが動いていさえすれば「マニュアル」も見えるということが保証される。だから「マニュアルは読んでいない」というのは客の側のアウト(失格)なんですよ。読んでも読まなくてもいいものではなくて、読まなければいけないものなのですよ。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3885


(約53000字)

この記事を参照している記事


[3654]

「黄色い線路」はどうして黄色いのですか? / ほか

2018/6/16

[3877]

【PS4】「攻略サポートガイド」を読み解く

2020/1/4


関連する記事


[3670]

【自由研究】ふわコレ(9) tht - 2018/8/16

列車 車両 線路 発想 建物 道路 研究 ゲーム 実装 決定版


[3685]

【木花開耶】「A9V5」かく語りき(仮)【2レーン15バースあり】 tht - 2019/1/1

列車 車両 線路 発想 建物 道路 ゲーム 実装 マップ スダジイ


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30

列車 車両 線路 発想 建物 道路 研究 ゲーム 実装 観念


[3716]

【A9・Exp.】「乗客のアルゴリズム」一計 tht - 2019/6/9

列車 車両 線路 発想 建物 道路 研究 ゲーム 実装 給油所


[3732]

信号24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2019/7/15

列車 車両 線路 発想 建物 ゲーム 実装 マップ 仮名 学校図書館


[3694]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(計画編) tht - 2019/3/1

列車 車両 線路 発想 建物 道路 ゲーム 実装 マップ サロ


[3743]

地下鉄24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2019/8/1

列車 車両 線路 発想 建物 道路 研究 ゲーム 実装 課長


[3719]

「■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□」 / ほか tht - 2019/6/17

列車 車両 線路 発想 建物 道路 ゲーム 実装 仮名 勾配道路



話題を見つける

●多彩な方法でフォーラム内をサーチ!
●目的に合わせて使い分けよう。


2014年度以降の主な記事(スコア順)
HITSアルゴリズムを用いたブラウジングをお試しください。【詳細】


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新


最近の主な話題
(2014年度〜)


キーワード (索引)
2014年度以降のキーワードや文字数の多いキーワードなどから、記事を探せます。


リファレンス (参考文献)
リンク先のタイトルをドメイン別に一覧しながら、記事および参考文献を探せます。

【自由研究】の話題
「主論文・野帳・掲示物」とは?(PDF)
【自由研究】の記事一覧(新着順)


国土地理院の空中写真 を紹介している記事
(PCでの閲覧をおすすめします)


「多変量解析実例ハンドブック」の記事一覧(新着順)
「R with Excel」の記事一覧(新着順)
(統計解析環境「R」を電卓のように使い、データの入力とグラフの保存のため「Excel」をノートのように使います。)


画像で探す
列車 | | 植物 | | 計算機 | 掲示物 | 食べもの
この記事に関連する画像





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.