フォーラム - neorail.jp 利用規約(16歳以上対象)
2020/2/29 - 最終更新:2020/3/31
目次ヘ

[3977]【a9 basics】

【A9・Exp.】「加速度」かく見破れり(癸)

列車 線路 車両 ゲーム 実装 マップ 公式ガイドブック 隣町 番代 トルク


(約6000字)

 [3971],[3976]の補足です。


 はーいポールぅ(違)「A列車で行こう9 車両一覧 加速度」で検索しちゃったキッズたちはまだそこにいるかな?(※表現は演出です。)

[3976]
 > 「211系」10両編成と同じスジで「215系」に変えてみようと思って、「巡航速度」を「85km/h」に「下げて購入」したけれど、…なんてこったい!
 > 『加速度!(笑)』が低く、「下げて購入」したものもそうなって、もとの「211系」のスジには載りませんでした(=所要時間が増えて、定刻に到着できず、「折返」での発車ができず、そのまま駅に止まっていて、次にそこで折り返す電車が来てしまって“詰まり”ました)。

 > この『加速度!(笑)』の違いが影響するのは、途中に停車駅がたくさんある場合です。この行路では途中4駅に発着して「隣町」に行き、戻ってからも途中4駅に発着して、元の駅に戻るので、『加速度!(笑)』の違いの影響が非常に大きく出ました。しつれいしました。(※もしぜんぶ通過なら、最初の駅を出発した時の分だけということになって、影響はほとんどなくて気づかないかもしれません。駅に発着するたびに増分が積みあがっていくのですよ。…停車時間を削るという方法もなくはない。)

 > このケースでは所要時間が増えて困るという方向に作用しましたが、もちろん逆もありうる。前の列車が発車していないところに早着しちゃって“詰まる”。

・いわゆる「A列車で行こう9 加速度」付近
 https://wikiwiki.jp/a-train9/%E9%89%84%E9%81%93/%E5%88%97%E8%BB%8A#r8ed35cb

 > 上の表の加速度ではなく、時間倍率450倍、最高速度100km/hで調査した結果、4段階で表されるのではないかという結論に至った。

 > しかし、この加速度表でそれぞれの間でどれほどの距離が出るかまでは算出できていないので、どれほど差があるのかは自分の目でみてほしい所。蒸気機関車は非常に遅い。

 あのねぇ。(※ジト目)行路の途中でいくつかの(多めの)駅に発着させて戻ってくる時間がどれだけ変わるー(↑)という方法で調べればいいじゃない。本件ゲームの中で「距離」は測りにくいけれど「時間」ははっきり表示される。

 > 蒸気機関車は0、気動車、新幹線、機関車は1、高速通勤形や特急列車が2、通勤形が3と言うようにおおまかには区別できる。

※「型」です。ゲーム画面に表示される文字列を正確に書き写すことすらできないのか。…だからキッズだと断定する。(キリッ

 そこは疑わない。もともとは列車タイプごとの設定であったはずなのに、なぜか横やりが入って原則が崩され、列車タイプと『加速度!(笑)』が一致しない「変な車両」(※意訳)が用意されるに至ったのではないか。

 > ARTDiNKの車両は他の車両に比べて加速度が高いように感じられる。
 > 特急列車の中で加速度3が出る車両はAR9(exp)のみ。
 > 超特急の中で加速度が最高(2)なのはAR9(Super)とリニアのみ。

 これは疑いが濃厚である。やーい昭和時代「“AR”なんだから何か有利にしておかないと(半笑い)」みたいな(開発者に対してはぶしつけな)横やりが、実装をねじまげたのではないか。さもありなん。…さもありなん!!

 > 「JR西日本など」に所属する201系(スカイブルー)のみ他の201系と加速度が異なる。

 「AR」のためだけに、『224列車』(※「A9V1」のときの車両の種類)ぜんぶに影響が及ぶ仕様の改変(列車タイプと『加速度!(笑)』を1対1対応ではなく別個のパラメータとする)を急きょ行った結果!!(※勝手に断定。)こういうことをさせるから本件ゲームが発売直前におかしくなる。だまって開発者に任せておれないのか。発売が近づくほどそわそわして「自ら采配」(※意訳)しちゃう人なんじゃないか。…なんだかなぁ。(※あくまで想像です。)

 > 旅客列車の中で加速度3が出る車両は415系0番代、113系115系とHK100形のみ。

※力行した結果「速度が出る」「〜という高い速度が出る」とはいいますが『〜という高い加速度が出る』とはいいません。「加速度が高い」「加速度が低い」としかいわないんです。テストで減点されないように注意なさってください。というか、トルクも(ろくに)習わないうちに(やたら)重力加速度だけ習うのがおかしい。鉄道車両の加速度は物体の落下みたいな自然現象じゃなくて、機械としてのトルクじゃないですか。このウィキのような感じに「調査した」と書いてあるのを見ると、どうも「加速度=イコール=自然現象!」みたいな曲解があるんじゃないかと思わせられる。(※ソコジャナイ。)

 「211系」を列車タイプ「通勤型」にしてあるあたり、制作者らの迷いが見てとれないか。そこでどうして「113系」は「旅客列車」、「115系」は「通勤型」にする(この2つの間に差をつける)ということにならないのか。…デスヨネ〜。(※個人の感想です。)ついでにいえば、「113系1000番代」がそこに飛んでる(※IDが飛んでる⇒「公式ガイドブック」で寝台特急のうしろ、新幹線の前になってる)理由も知りたい。さては列車タイプ「地下鉄」にしようとしていたのか。ははーん。(違)そこであとひとふんばり(略)「301系(東西線)」と「203系(千代田線)」がほしかった。いえ、いまからでもほしいんですけどね。

 https://youtu.be/n4jND-cT1xs?t=4s



 https://www.youtube.com/watch?v=uC_dlS5f_oY



 https://youtu.be/cRNGZb48Xcs




 ぬおー!!

 https://youtu.be/67nuIjile_M?t=15




 ネジの外れた201系!!(※いい意味で。)

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/da/301_K5_Mitaka_20030222.JPG
 http://www.uraken.net/rail/kokutetsu/103/103tozazi/tozai_03.jpg
 https://pbs.twimg.com/media/ER-M-4sU8AAX2jU.png
 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ef/Jr203_snd.jpg
 https://art62.photozou.jp/pub/592/282592/photo/95543539_624.jpg

※画像はイメージです。その車両だけを見ると「えー…(てんてんてん)。」と思っても、そんなに新しい車両と並んでたんですかみたいに見れば、本件ゲームに収録したくなったはずだ。これは本件ゲーム、資料写真の類を集める担当の者の資質が問われるということだ。どんな車両と並ぶのかとか、かなり新しい車両とも一時的には並んだことがあったんだとか、そういう総合的な視点が欠かせないよね。(※見解です。)▼「日本全国の鉄道車両がバランスよく登場する架空のゲームソフトのようなもの」については[3733]、▼「ぎんぎらぎん」については[3795]を参照。

 https://youtu.be/eQqMfc3mOus?t=360



 https://youtu.be/3hxloWF8erc




 …ネジの外れそうな209系!(※あの209系と同じ209系とは思えない音、の意。)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84115%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

 > 111系をベースに主電動機の出力増強を目的に開発されたのが113系と本系列である。
 > 同時期に製造された113系が暖地・平坦地向けであるのに対して、本系列は113系と基本的な部品の共通化をしつつも山間部・寒冷地・急勾配路線での運用を考慮し耐寒耐雪構造・勾配対策が施工された。またローカル線への投入が想定されたためクハ115形2両+モハ115形・114形ユニットで組成される4両編成を最小単位として運用できる構造を採用。1966年にはクモハ115形の製造開始により3両編成での組成も可能となった。

 「115系」については、実車の「勾配対策」「ローカル線」「クモハ115形」というあたりを抽象的に表現して列車タイプ「通勤型」(ならびに、そのような『加速度!(笑)』)にすればいいのである。ここでいう「ローカル線」とは、短い編成に高校生がぎゅうぎゅう詰めにされることである。それは「通勤型」(という「最大乗車率」)である。ありがとうございました。

[3654]
 > > ・特定の条件で、超特急タイプの列車が始発駅に停車できない現象を修正しました。

 > 加減速の処理や「閉そく」や「停止信号みたいなの」をすんごく拙い感じに個別に書き下ろしてる感じが漂うんですけど&しつれいしました。だから加減速の挙動が実感的じゃないんだよね&「蛇行動」の表現とか「カント」の表現(※車窓モードのカメラに限る)とかに発展していけないんだよね。「ゲームだから」これでいいやみたいなことでは結局、ゲームとしてのリアリティすらも獲得されないんだよね。ゲーム内の表現をリアルに見せるということは、かなりの部分まで鉄道工学をそのままなぞればよいということだと思いました。…あわわ! なぞれるだけの力量がないということになってしまいます。…うそーん&そこまではいいませんですとも。(※見解です。)

 ここに「超特急タイプの列車」と書くのがいいかげんのきわみ! 「列車タイプが「超特急」の列車」と書くべし。

[3976]
 > なるほど列車タイプって、ダイヤがずれないようにという面からも着目すべきものだったんですね!

 もういちどいいましょうか。

 > なるほど列車タイプって、ダイヤがずれないようにという面からも着目すべきものだったんですね!

 ありがとうございました。(違)本件ゲームにおいて「列車」とは、▼1に「列車タイプ」、▼2に「列車タイプ」、▼3に「基本運賃」「購入価格」、▼4から98までなくて(違)、▼99になってやっと、形式名とか説明文とかグラフィックがあるんですよ。つまり本件ゲーム、車両のグラフィックや形式名に拘泥するようでは、ぜんぜん本件ゲームを理解していない(じぶんが理解できるようにしか理解していない)といえましょう。

 そのように、本件ゲームにおいて「列車タイプ」というものは支配的なパラメータだ(これが「主」で、ほかが「従」である)ということを先に理解して、『加速度!(笑)』という挙動を調べるにしても、まず「列車タイプ」に依拠した「予想」を立てるべきなんですね。手当たり次第に調べてからやっと「列車タイプ」と関係しているらしい(…『らしい』!)と書いてみせるのではなくてね。(※見解です。)

・「NMPC-L64」
 https://neorail.jp/fun/NMPC-L64/

 > ※1 直線の区間ごとに「速度0→最高速度→速度0」の移動*にかかる実時間。
 > ※2 最高速度にかかわらず加速2.5秒、減速2.5秒の等加速度運動をするものとしています。

[3702]
 > 現在は加速に2.5秒かかるという表現:線路と車両が「1:4」になれば、4倍の10秒をかけて加速するという悠長な表現をしても、マップの広さが足りないとは感じられないであろう(「時間拡張」は別の話だが、そちらはすでに選択肢が増やされてあるので適宜選べばよい):それでもまだ現実よりは3倍ほどちゃかちゃか動くことにはなる(が、そのあたりに「望ましいデフォルメ!」の着地点があるのではなかろうか)

[3688]
 > 何を言いたいかというと(…『何を言いたいかというと』!!)、▼(「推進運転」という用語は出てこないけれど)推進運転の“ココロ”を実装し、▼「巡航速度」とまで技術的に詳しい表記を使うという態度をとりながら、▼加速と減速を『等加速度運動!』にしてしまうし、▼「惰行」を実装しないというバランスの悪さが気持ち悪くてしかたがないということなのですよ。ええ、これは気持ちの問題だから、いやなら遊ばなければいいだけのことよ。

 そういえば、本件ゲームはCGとも呼ばれるコンピューターグラフィックスを用いたいわゆるコンピューターゲームであった。(棒読み)『加速度!(笑)』といって、その実、摩擦やトルクがー(↑)というのでなく、車両に持たせた「巡航速度」と「速度0」との間で速度を直線で変化させてみせる、CGとしてのアニメーションにおけるコマ数というか、映像の秒数なのである。「巡航速度」は車両ごとに違うけれど、速度を変化させてみせる秒数のほうが先に決められていて、そちらこそが絶対なのである。

※だから『加速度!(笑)』と呼んでおく。これは加速度という体系だった知識に基づく実装じゃないよ、の意。加速も減速も、速度変化が直線なんですもの、不自然ったらありゃしない。あーれ〜。(違)

 https://kotobank.jp/word/%E5%B9%BD%E9%9C%8A%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E8%A6%8B%E3%81%9F%E3%82%8A%E6%9E%AF%E3%82%8C%E5%B0%BE%E8%8A%B1-403124

 > 実体を確かめてみると案外、平凡なものであるということ。
 > 恐れられている人や物の実体がつまらないものであることのたとえ。

 「大辞林」殿ならびに「デジタル大辞泉」さんでした。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3977


この記事を参照している記事


[3971]

A列車ご用心D 〜いつか峠の道で〜

2020/2/29

[3972]

「A列車で行こう9 攻略 ダイヤ」とはいうけれど(大環状線編)【LooPackあり】

2020/2/29

[3976]

「A列車で行こう9 攻略 ダイヤ」とはいうけれど(発車間隔時間編)

2020/2/29

[3988]

A列車ご用心D 〜いつか峠の道で〜(3)

2020/3/29

[3989]

A列車ご用心D 〜いつか峠の道で〜(2)

2020/3/29

[3990]

A列車ご用心D 〜いつか峠の道で〜(1)

2020/3/29


関連する記事


[3685]

【DE10】「A列車 色がたりない」【レッドトレインなし】 tht - 2019/1/1


[3695]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(運転編) tht - 2019/3/1


[3694]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(計画編) tht - 2019/3/1


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30


[3755]

き電24 〜にじゅぅぅーよぉん〜 tht - 2019/8/25


[3680]

【PON】試しに「攻略情報」ほかを斬ってみる(横コツVer.)【自治医大グリーンタウン光高速ネットあり】 tht - 2018/9/13


[3657]

Re:[3656] 「富士山の使い方」 / ほか tht - 2018/6/30


[3679]

【LOD】狂う「速度感」【あおりあり】 tht - 2018/9/13






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.