フォーラム - neorail.jp R16

「A列車 色がおかしい」を越えて進もう


いま問うA9のココロ
信号機のG現示の色がこんなにメロンソーダなわけがない
ATC・ATSの「Aの字」も出さずに効果音と動作を実装するには
「場内信号機 作り方」「信号機に名前をつける機能」とは


2020年2月の話題
更新:2020/9/20

[3979]

【いま問うA9のココロ】

【フリー】「A列車で行こう9 マップ 探し方」とは(後編)


『22.5度』と「五叉路」「河川ツール」「頭の上にせり出した奇岩の類」への期待(再)
「仮想ボディ」またたび(再)
「A列車で行こう9 フリー ダウンロード」

(約8000字)

 「A列車で行こう9 マップ 画像」でお越しの検索さま。お探しの『22.5度』をお預かりしております。(違)

 「前編」([3960])からの続きです。

[3953]
 > 余談ですが、「A列車で行こう9 マップ」といって、ほかのひとが遊んだマップ(※すでにいろいろ遊びつくされていて、他人としては「ふーん」なんだけど)の「サテライト」の画像くらい、何か簡単な方法でGoogleでオープンに検索できていいところだけれど

[3960]
 > 「A列車で行こう9 マップ 探し方」というのは、必ずしも「創作ゲーム」などのデータを配布しているのをダウンロードして遊べるということじゃなくて、ゲームの中で、▼建物や列車をどんなふうに使うのかなとか、▼マップにどんな路線網をつくるのかな、ということが画像を見てわかればじゅうぶんだ(あとはじぶんでやるよ)ということです。

[4082]
 > 「他人が作成したマップの探し方」を探すところじゃないでしょ、「自分でマップを作成するときのうまいやり方」を探すところでしょ

 > 「何を探すべきか」自体が間違っているんです。

 > 「なんでもいいからマップをダウンロードしたい」みたいに横柄な態度を取ってはなりません:「なんでもいい」なら自分で作れ!(※命令形)

 > 「地形 読み込み」を使えば「再現MAP」できるぅ!? …とんでもない。線路が22.5°なんだから「じゃぎじゃぎ」になるか、位置関係や距離を「デフォルメ」しないといけない。それはかなりの労力とセンスを要するから『再現』(「読み込み」を使えば誰でも同じように仕上げられる)とはいいがたい。

 > それでも、せめて「再現MAP」と題されて配布されたマップなら、そこには主観的ではなく客観的な(=思い込みやイメージではなく、「現実」に忠実であることを目指した)施設配置や地理があるんだということになって、それが間接的に、他人が作ったマップだけど「変なクセ」や「嫌味なところ」がないから素直に遊べるよという状態が生まれうるわけである。

・「プレイアビリティとは」
 https://arx.neorail.jp/newgame/?%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%A8%E3%81%AF
 https://neorail.jp/forum/uploads/a9_region2_katakurico_xx7.png

https://neorail.jp/forum/uploads/a9_region2_katakurico_xx7.png


 > 地形の特徴は、マップのテーマやストーリーのヒントになる(いわば天然のランドマーク)
 > ちょうどよい地形の複雑度があれば、線路や建物の配置のガイドになる(いわば補助線)

 その「地形の特徴」と「地形の複雑度」を表示できるツールも公開していますので、ぜひ使ってみてください。

・「点・望・山(M243-11Y)」
 https://neorail.jp/fun/M243-11Y/

 だいたいそういうような話題です。


☆『22.5度』と「五叉路」「河川ツール」「頭の上にせり出した奇岩の類」への期待(再)


 再び「表現力の見極め」の話に戻ってきました。

[3657]
 > やーい方眼紙とサインペンそしてわれわれ考えなしにぱしゃり(略)曇ったスマホで撮ったみたいな画像っ。しかも11×11マスだし。…なぜに11マスだし!! 座標表示に従えば10,240だから、中心を基準にして四方に5マスでいいんだよね。コピー機じゃないんですから、考えるときに左上の▼印につきあててくださいみたいなことはしなくていいんだよね。…その発想はなかった!(棒読み)

 > そのくらいのことはゲームの画面を見ながら頭の中で考えるべきであって、もし事前に計画したいなら「調整区域」の320mグリッド(32×32マス)を使う。これだね。線路や道路は8方向(16方位)にしか引けない(※建物も同じ)ので、紙の上でフリーハンドで引いた線みたいなのをゲーム内では引けないんですよ。フリーハンドで引いた線に頼って駅などの配置を考えていると、そんな配置はできませぬぞといって、マップの全域で互いの位置関係が破たんするんですよ。

 > ゲーム内で引ける線しか引けないんですから、最初からゲーム内で線を引きなさいってこった。
 > ゲーム内で引ける線しか引けないんですから、最初からゲーム内で線を引きなさいってこった。

[3776]
 > 「River」「Ditch」:ゲーム内で自然な川を表現するのが難しいので、「両岸の道路」という表現で代替するとき、つまり22.5度ごとにしか向きを変えられないので、最初から河川(放水路)も22.5度で考えました(※あくまでゲームです):図では流路の中心あるいは一方の岸を線で示していて、川の幅は未定義です
 > 「放水路」という意味では人工的に直線で引いたほうがリアルであるので、これはこれでよきかなよきかな(棒読み)

[3702]
 > 水面の動く向きを変えたり動かない水面をつくったり場所ごとに違う向きに流れてほしいなどの(道路と同じように河川が引ければよい)
 > 天気に応じて水位が変わる!:低い橋では運転見合わせも!
 > 「勾配河川」!

 > 都会の「川」は平たく流れていきなり段差があるじゃろ
 > 都会の「川」は平たく流れていきなり段差があるじゃろ

・(再掲)
 https://neorail.jp/forum/uploads/a9v5_lod56.png?ref=3960

https://neorail.jp/forum/uploads/a9v5_lod56.png?ref=3960


[3824]
 > こんなはずじゃなかった。…こんなはずじゃなかった! これが川? 恥ずかしくてお見せできないや。

 建物の大きさを基準にすれば、このくらい細い川も表現できてほしい。しかし、それを地形データの編集によって実現するのでは、川の表現がいらないところでは分解能を非常に無駄に余らせることになる。川というパーツを置ける(道路などと同じように「引く」という操作ができる)ようにすればよく、そのパーツにおいては繊細な細さや微妙な角度など表現できればいいのである。そういうことは「A10」を待たねばなるまいて。(※考えかたです。)

[3702]
 > 「断崖絶壁の最上部が突き出た岩の先端から、足下100mの石切場をのぞきこむとスリル満点」!:同じ地点(平面上の1点)に高度の値を2つ持たせることができない(=横から見て「下の地面」と「上の地面」があるような地形は表現できない)ので、崖の表現や、頭の上にせり出した奇岩の類は表現できない:頭の上にせり出した奇岩の類という類まれなるアイテム!

[3793]
 > 「地形の自動生成」および「地形の編集」でつくる地形の分解能はじゅうぶんだし、同じ地点に高度の値を2つ持たせるなんてとんでもない、そういう特殊な地形や局所的な地形は、そういう『類まれなるアイテムの類!』で用意されて、それを置きさえすればいい。そうすれば無駄に地形データのデータ量を増やすことなく、局所的にはとてつもなく細密な表現をしていけるということだ。

[3951]
 > 本件ゲームで「五叉路」するなら22.5度でしか引けない道路の仕様と相性はわるいけれど、本件ゲームが誇る驚愕の©「転車台」と同じ方式で「五叉路」という名の特殊な建物をどーんと配置させて、その中だけで信号機と自動車の動きが特別にハードコーディングされてる(※その意味では「バスターミナル」「配送センター」と同じ)&道路が5方向(※均等でなくてよい)に生えてるところに、あとはふつうに22.5度のシステムによって道路をつなげばいい。…そんな考えもできないのか!! できないから「バス車庫」とかに応用が利かないし「路面電車の車庫(バスターミナルと同じ使い勝手!)」もできてこない。世代のギャップを感じるよ@なんだかかなしいです。

 当然ながら川というパーツというのは、勾配線路の地下にもぐるのと同じように、そこだけ地面を非表示にするというややこしい実装をするわけですから、建物やアイテムと同列ではなく、線路や道路と同列で考えるものである。知ってた。それに対して「頭の上にせり出した奇岩の類」はアイテムと同列で、これを“空中”に(地表から浮いて)置ければよいのである。もっと知ってた。


☆「仮想ボディ」またたび(再)


[3760]
 > 実際の土地(の境界線)はへにょんへにょんである(多角形であたりまえ!)
 > スキー場とかゴルフ場のように広大になればなるほど広島大学! …じゃなくて、敷地の形状は複雑きわまりない
 > 個々の『建屋』(建築物あるいは小屋みたいな工作物)は構造計算を楽にしたいからふつうは四角形である

 建屋と敷地をごっちゃにして、四角形な仮想ボディを与えちゃうことの見識のなさよ。(※事実です。)

 > 「敷地」をなくして「建屋」だけにして、「建屋」を拡大縮小しながら設置できるとよい!(「アイテム」や「樹木」もね!)
 > 「建屋」は360度、1度単位で自由に回転させてよ!!

 > マップのスケールを最終的に決めるのは建物だと思うけれど、その建物が(ゲーム画面での見かけとして)じゅうぶんに小さくされた上で「仮想ボディ」という制約をなくしてあれば、配置上の問題は何も起きないでしょ。(キリッ

 https://www.atrain.jp/images/tousyo.jpg

 > 本件ゲーム、建物に「仮想ボディ」なんて実は要らないんですよ。何がどうくっついても(埋もれても何しても)いいんですよ。『「線路や道路」と「建物」の間』だけは「仮想ボディ」とも呼ばれる「建築限界」を規定する必要があるけれど、『「建物」どうし』や『「建物」と「アイテム」の間』ではそんな制約は要らん。「らーめん舞花」の窓の外すぐに樹木を増やしたいとかコンビニの壁に張りつくように郵便ポストを置きたい。そういう感じで好きな建物にいろいろな色の看板をつけたり外したりできるとよい。

・(再掲)
 https://neorail.jp/forum/uploads/a9v5_lod60.6.png?ref=3960

https://neorail.jp/forum/uploads/a9v5_lod60.6.png?ref=3960


[3793]
 > ここで期待するスケール感に対しては樹木が大きすぎるし密度もすかすか過ぎる(⇔すかすかなので大きく見える)
 > 樹木が1本ずつ「仮想ボディ」とも呼ばれる正方形のバウンディングボックスを持つのだからすかすかにしかならない(※「正方形の」に傍点)

 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/37/Musashinominamisen.JPG

 > 大きな木も欲しいけれど、ここでは小さな木をびっしり植えたいということです。

 線路と道路が22.5度なのは合理性がある(パーツをばらばらに置いていっても「つながる」ことを保証するシステムである)けれど、建物や樹木は22.5度の制約を受けずに任意の角度で置ければいいじゃないか。建物は数が多いけれど樹木に限れば10種類しかない。樹木だけならアップデートパッチでできるるる!(※見解です。)

[3865]
 > 「でできるる」は意図的な表記であり、誤字ではありません。「る」を1つ増やしたただけななのに読めななくなるるる。な・・・なんだってー!! 「る」を1つ増やしたただけななのに読めななくなるるる。…2回もいわなくていいよっ!!

 「でできるるる」は意図的な表記であり、「できるできないでいえばできるじゃないか(なんでやってないのよ)」という気持ちを表現するものです。過度な期待はしないでください。

[3705]
 > マップの座標はそのまま太陽と月の位置だけ変える機能
 > マップコンストラクションで左右反転(鏡像)や90度ずつ回転させる編集機能

[3783]
 > 「サテライト」として正方形の画像を表示するときの向きは固定がいいけれど、「地形の自動生成」でできた地形を90度ずつ回転したい場合がある
 > そのことと「北はどっち?」というのは別のこと:「サテライト」を決まった向きで四角くぴたっと表示したまま「北はあっちよ矢印(いわゆるコンパスの針)」を「(画面の)上じゃないほう」にぐりぐり変えることのできる機能が欲しい、の意
 > 太陽と月の位置すなわち光源は何の制約もなく細かい角度で変えられるのだから、「北はどっち?」も細かい角度で変えられる(とはいえ「1度」単位でいいかな)、の意

 『「1度」単位でいいかな』!!(※絶叫)ぜんぜんいいとは思ってない。分解能(※目盛り)がわずか360ではしょぼい。な・・・なんだってー!!

 > 某ゲームのように「送電線」を引かせるわけではないけれど、本件ゲームで(飛び飛びの地点に単独で)「鉄塔」を建てると、ほかの「鉄塔」(の増減)にあわせて自動で向きが変わったり、分岐するやつ(!)に見栄えが変わったりしてくれるといい
 > このとき「鉄塔」のベース(正方形の敷地)はプレーヤーが設置した通りの向きのまま固定で、しかし「鉄塔」の本体は360度ぐりぐり回転してほしい(できるでしょ):向こうの鉄塔からここまでまっすぐかなーみたいに(ゲーム内で)“目を凝らして凝視して”位置決めしなくても、えいやっと配置しさえすれば鉄塔の本体がちゃんとした向きになってくれたらかっこいい(…『かっこいい』だけっスか@そーなんスよ!!)
 > あくまで「送電線」は描かなくていいっス(※表現は演出です)
 > 線路や道路は「22.5度」単位ではあるけれど、そうじゃない任意の角度でふにゃらんふにゃらんと引き回した気分になれればそれでいい(線路や道路との「成す角」がぐりぐりしていれば、線路や道路は「22.5度」のままでも見栄えの自由度が爆発的に高まる):同じ発想で「プロジェクト」の直線の「新幹線」の線路だけは「1度」単位で回転できてもいいんじゃないかと先述したと思うんですがどこに書いたか忘れたので検索してください(棒読み)

[3957]
 > 「1ボクセル(高さ方向のマス目)単位でしか高さを変えさせてくれない」については[3831],[3909]を参照。

・(再掲)
 https://youtu.be/bZU67cotqVE



 https://youtu.be/V9MAJrVnPRQ?t=104



 http://livedoor.blogimg.jp/moonchild4/imgs/b/b/bb2e94d9.jpg
 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-dd-f1/pastel_gate/folder/423417/72/4661072/img_0
 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f2-47/huminosato1019/folder/1080244/44/47953444/img_5

[3757]
 > 実は「1.25M」の車高でも通れるクルマがあったとしても保証されるのは「1.2M」という意味で切り捨て「1.2M」のイメージです(※この標識は自動車に対するものです、写真の人物の身長が1.2M未満というわけじゃない、の意)

 > この高低差はさすがに…(てんてんてん)。何を言いたいのか本人以外わからない感じに「…(てんてんてん)」でぼかすと平成元年みたいでGOOD!!

 これを「表現力」という。あなたが紙にフリーハンドで描くときには無限の表現力があるのである。比喩ではなく数学でいう無限ね。(キリッ

※もちろん紙の表面の凹凸が見えるまで拡大して見れば、そこには有限の分解能があるんだけど、あなたが描くものに制約を与えないなら無限とみなしてよい。○か×か。(違)音声データでいえば、小数点なやつである。…小数点!!


☆「A列車で行こう9 フリー ダウンロード」


 やーい「A列車で行こう9 フリー ダウンロード」。そんなものはない。ゲームソフトは高いけれど(棒読み)、その他のツールがフリー(無料)だと助かるよね。んだんだ。

・フリー! …フリー!!「ペイントソフトの類」の1例です
 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/gimp/
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81HZ-iCqMlL.jpg
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KXLfdtW7L.jpg

 > オープンソースで開発されている画像処理ソフト。高価な有償グラフィックソフトにも引けをとらない多機能性が魅力となっている。レイヤー機能はもちろんのこと、エフェクトやブラシなども豊富に揃える(略)

 > 3ステップで基本が学べる。2.8で大きく進化した無料&最強のグラフィックソフトを完全解説。
 > 「リファレンス」では、GIMPの全機能を7つのテーマに分けて解説。
 > GIMPの多種多様な機能の中から、作品作りに必要な機能をすぐに見つけられます。

 本件ゲームこと「A列車で行こう9」を「A9V1」からぜんぶ順番に買って“金欠!”でも大丈夫だ。問題ない。(キリッ

※恐縮です。

・「レイアウトデザイン見本帳 レイアウトの意味と効果が学べるガイドブック」(2017年4月18日)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4844366629
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wzDO54i1L.jpg
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61gyGVb7dYL.jpg

 見ていて楽しくなる色彩がいいね。色彩検定に合格してもぜんぜん楽しくない色彩しちゃうひといませんか。えー…(てんてんてん)。ましてや、勉強しないで「配色事典」の類に頼るのはいけません。あなたが中学生以下であるなら、学校の美術の授業あるいは専門学校で追々習うことになる内容を、ざーっと先取りするのにじゅうぶんな1冊ではないかなぁ。しかし、そこで先取りしてしまうと、もはや職業にはならんとも思うので「よしあし」ですな。(※私見です。職業にしたいなら、ちゃんとした年齢でちゃんとしたカリキュラムで最も標準的な教育をちゃんと受けるべき。)

 > 見る人に与える心理的効果や意義、意味まで学べるレイアウト見本帳の決定版!

 バランスがよさそうと思わせる。

 > 見てわかるタイプの本

 見てもわからない人に説明を尽くす本ではないということだ。(キリッ

 > クリエイターの人だったら読んで損がない内容です。

 いまさらいらんじゃろ。(ぴしゃり

・「「写真を使う」デザインのルール 撮影から補正・レイアウトまで」(2016年5月6日)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4844365843
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zqic04IrL.jpg
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711s%2Bp0fbHL.jpg

 おおー。ログイン編集部に送り付けたい。(違)

 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81X7X2NKoHL.jpg

 表紙がいいんだよね。このわくわく感がね。見てるだけで何かつくりたくなってくる。(※個人の感想です。)

 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81M0KcXyStL.jpg

 この□に×のやつ、知ってますか。(白黒で主に文字だけの)原稿(※版下)にそれを書いておくと、そこに写真を入れてくれるんですよ。…いつの時代だよっ!?(※表現は演出です。)▼「らーいちっけん」については[3672]を参照。(違)


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?3979


この記事を参照している記事


[3960]

【フリー】「A列車で行こう9 マップ 探し方」とは(前編)

2020/2/29

[4051]

何歳ならわかる「何か抽象的な取引量」「名目的な」「じゅうぶん」(談)

2020/5/7

[4082]

「照焼大橋」不滅なれ(高速旅情編)

2020/5/21

[4123]

【AExp.】ドル箱路線と集金マシーンの休日(再)

2020/7/1

[4146]

扇風機と霧吹きのSwitch。(前編)

2020/8/1

[4162]

西日暮里の25‰の勾配を『正しく恐れる』(再)【高回転餃子】

2020/8/1


関連する記事


[3701]

【A10】『シリアス路線』への招待 tht - 2019/4/1


[3665]

「スバ速」 / 「駿豆五色橋」 / ほか tht - 2018/7/28


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30


[3666]

【サラダ工場】「JR東海パック」(2015年12月)を「マウント富士」(1979年)ほかで読み解く(仮)【中津川温泉あり】 tht - 2018/7/28


[3905]

要望16(短文Ver.) tht - 2020/1/27


[3652]

【自由研究】ふわコレ(7) tht - 2018/6/10


[3770]

【A9・Exp.】「マップコンストラクション」とは tht - 2019/9/13


[3716]

【A9・Exp.】「乗客のアルゴリズム」一計 tht - 2019/6/9






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.