フォーラム - neorail.jp R16

「A列車 色がおかしい」を越えて進もう


2020年4月の話題
更新:2020/9/29

[4027]

「ウグイス」どんな色?【お酒】


(約6000字)

 「A列車で行こう9 ウグイス」で検索すると、このフォーラムにたどり着くはずだ。…そんな検索しませんよ!!(※表現は演出です。)

[3852]
 > 『仕込みが済んだら寝てやがれです!』(※直訳)とは書けない

[3680]
 > よもぎー!!

 https://pbs.twimg.com/media/DTTmS3hVQAIAa1p.png
 https://pbs.twimg.com/media/DY-IK0YUMAIDQIf.png
 http://www.ja-saijyo.or.jp/pages/wp-content/uploads/2019/11/dfb5a27c22b421fba406d269d9249b911-1024x1024.jpg
 https://www.nepia.co.jp/column/handmade/scene06_yomogi.html
 https://www.nepia.co.jp/column/handmade/images/06_yomogi_02.jpg

 > 右上から時計回りに、天ぷら、お味噌汁、混ぜご飯、お茶、パン

 よもぎー!!

[3914]
 > 形容詞を形容詞らしく使っているのは「暗い」「激しい」「低い」の3つだけ
 > そのほかの形容詞「正しい」「長い」「赤い」「小さい」「乏しい」「大きい」「高い」

 > 形容詞をじぶんの気持ちに対して(素直に、かつ、自分のことだけど客観的に)使うのは意外とむずかしいんですよ。

 よもぎー!! それ、新しい形容詞なんですか。…ギクッ。

・(再掲)
 https://3.bp.blogspot.com/_wVFdFVy4_7o/THEZCI6LM1I/AAAAAAAAEXw/aZv7MVaMtSc/s1600/IMG_2049~.PNG

[4019]
 > > レアなフレーバーのがあるにちがいないっス

 > …レアなフレーバーのがあるにちがいないっス!

 > 西船橋でも西明石でもどんとこい。
 > そこに表示して“様になる”(要はカコイイ)駅名は無数にあります。…われわれはゲームなので!(ぐぇ)

 (その色で)「川越」とか「千葉」なんですけど。(※ジト目)

 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/f7/9ff36eb6974952d007fa7a0c06c9e832.jpg

 えー…(てんてんてん)。

 https://stat.ameba.jp/user_images/20121125/20/iwpm-nrt/ce/b9/j/o0800053312302732289.jpg
 https://stat.ameba.jp/user_images/20121125/20/iwpm-nrt/d7/34/j/o0800053312302732287.jpg
 https://pbs.twimg.com/media/DHHACRlVwAAvfPN.png

 > 本件ゲーム「スカイブルー」の無難でオールマイティーな感じよ。東京か大阪のような大都市圏で国電だけど東京でも大阪でもない架空の大都市圏の国電という表現を可能にしてくれるのが「スカイブルー」なのである。これが「オレンジバーミリオン」では、あの特定の路線をぐるぐる走るか「富士山が見える遊園地(ふじさんがみえるゆうえんち)」([3640],[3654])まで行くやつとしか見えないから願い下げである。

 http://koedo.nce.buttobi.net/201/201-71.htm
 http://koedo.nce.buttobi.net/201/takahagi-2.jpg
 http://koedo.nce.buttobi.net/201/takahagi-3.jpg

 > 2003年9月3日、71運用で八高・川越線で201系が走りました。
 > 103系の故障により8月ラストから八高のほうで201が走っておりましたが川越入りは初!

 http://www16.tok2.com/home/asti/RAIL/2001/010617/hachiko03.jpg
 http://www16.tok2.com/home/asti/RAIL/hachi103.html

 やーい「103系」(※全角)。その「103系」(※全角)とやらは、どのくらいちゃんと「103系」(※全角)なのか。…ギクッ。

 http://ed1614.g.dgdg.jp/newpage104.html
 http://ed1614.g.dgdg.jp/IMG_20061.12082_RJ.jpg
 http://ed1614.g.dgdg.jp/IMG_20061.12078.jpg

 おおー。(※恐縮です。)

[3923]
 > わたしたちは、まず「色覚」について勉強しないといけなかったんです。色のバリエーションがないのは、単にコストをけちったということでなく、色のバリエーションを取りそろえることが商品の魅力になるということを制作者らが(肌の感覚では*)理解していないという、もっと深刻なことだったと思わないといけなかったのです。そのすべてが「A9V1」には間に合わなかったのです。いまなら「A10」に間に合うと思うので、全力でこれを伝えねばならないという気がしてきました。のんきに「A列車で行こう10 発売 まだー?」とか「予想」とかいう前に、この「A列車 色がおかしい」という深刻な問題があることに気づいて、まっとうなかたちで(非難するのでなく)話題に上げてほしいのです。

 > *言葉尻だけとしては他人から言われて承知しているはずで、しかし、言葉尻だけの理解であるので「それなら103系があるよ?(半笑い)」みたいなちぐはぐな応答になるのではありませんか。色覚について理解していないと、まったく理解できない応答だといえます。まっとうな態度で企画や開発に臨む者であれば必ず指摘や提案をするであろう「A列車 色とりどり」ということについて、あまりにも理不尽な態度でいわば“八つ当たり”していませんか。ここで、わたしたちが「A列車 色とりどり」ということをきちんと指摘や提案する側の肩を持つのは当然です。

 http://www.246.ne.jp/~kurosuke/jre103.jpg

 こちらは「エメラルドグリーン」(※全角)である。

 > その次に、わたしたちは「自由な色で塗れればベスト」という考えに陥らないようにすることです。わたしたちは、じぶんで思うほどには色の扱いに長けていません。色彩のプロが専門知識と確かな目で(そして正確に色を扱えるコンピューターやモニターを使って)選んで再現してくれた色を選ぶだけで使えるようになっていてこそ、わたしたちは色覚の違いを越えていっしょに楽しく遊んでいけるのです。まったく自由な色で塗れるようになってしまうと、20人に1人の割合のおともだちが、ほかの19人のおともだちに“なぜか”大笑いされるような色で電車を塗ることになってしまうのです。それはあらかじめ防ぎたいことなんです。

 もういちどいいましょうか。

 > のんきに「A列車で行こう10 発売 まだー?」とか「予想」とかいう前に、この「A列車 色がおかしい」という深刻な問題があることに気づいて、まっとうなかたちで(非難するのでなく)話題に上げてほしいのです。

 「全力で」に傍点。▼「A列車 色がおかしい」については[3922],[3923]を参照。しかし本件ゲーム「103系」(※全角)の色は非常に正確なんですね。

[3958]
 > 「府中」を、このマップでの中心駅とします。「府中」に向かうのが「上り」で、その逆が「下り」ということです。

 八王子から川越へは「上り」か「下り」か。えー…(てんてんてん)。

・(再掲)
 https://youtu.be/8HsYSJ8D4K8?t=32



 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/e7/11b39e69e898e255174eb4f250b5b7bb.jpg

 どちらが「上り」なのか。それがわかりにくいところでこそ「ウグイス」である。○か×か。(※恐縮です。)

[4019]
 > 「ウグイス」は薄い色なのでゲームの盛り上げには物足りない。地面がデフォルトで緑色のテクスチャになっているので絵にならない。

 http://www.uraken.net/rail/alltrain/ec/201nara.jpg

 こんな色だろう。補正しすぎて鮮やかすぎる画像が多くないか。

 https://kumoha313.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2015/08/17/img_2499.jpg

 まさにこんな色だろう。白帯が画面の中央部にあるおかげでカメラが迷わなかった感じである。さすがに白帯である。(※恐縮です。)

 https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/f707e43b391d4d89c19dfd309f3cc42466b70326.05.2.9.2.jpeg

 なかなか厳しいが、色はこんなだろうと思わせられる。分岐器は制限45である。(※ソコジャナイ。)

・(♪〜)
 https://twitter.com/seika_1151/status/811150877117427712

 おおー!(※恐縮です。)

 https://www.ecole-cpb.com/archives/5952
 https://www.ecole-cpb.com/wp-content/uploads/2016/05/DSC04309.jpg

 実際にどんな色をしているのかと、写真が正しいホワイトバランスで撮影されているかが、いまいちわからない画像が散見されます。

 http://suzuya-rice.co.jp/blog/?p=2604
 http://suzuya-rice.co.jp/blog/wp-content/uploads/2012/06/sake_mame.jpg

 > 仙台で栽培されていた枝豆もだだちゃとして売られていましたが、現在は仙台ちゃ豆としての表記で販売されているそうです。

 「茶豆」は当て字か。「きな粉」にも当て字する和菓子屋がおる。…わがしやー!(※ジト目)

 > 【お酒】

※写真左はそら豆。

 > 塩茹でした青大豆を大根おろしにまぜたおろし大豆

 そら豆と枝豆の間くらいの色。えー…(てんてんてん)。

 > お酒に合う豆レシピとネットで検索してみれば、某ビールメーカーのK社がHPを取り入れて色々と変わった豆料理が取上げられていて見ていて参考になりましたね。豆をすり潰してはスープにしたり豆をコロッケの具在に取り入れたりとか発想がユニークなのでそれはそれで面白いですね。

 「豆をすり潰してはスープにしたり」こと「豆のポタージュ」は正統なレシピであって、ビール会社の勝手なアイデアではないよ。勉強不足だ。

 https://dancyu.jp/recipe/2020_00003139.html

 > プティ・ポワが柔らかくなってきたら火からおろし、ハンドブレンダーでよく潰して滑らかなピュレ状にしていきます。

 > お気に入りのスープ皿にスープを注ぎ、飾り用のプティ・ポワ、オリーブオイル(分量外)を繊細に点在させ、最後に胡椒を載せて完成となります。見た目はとってもシンプルですけど、スープの鮮やかな緑、豆の深い緑、オリーブオイルのうっすらとした透明な緑が見事に織りなし、アンリ・マティスなどのフランスの抽象画のように、心を踊らされるスープ芸術の一皿に仕上がるはずです。

 https://dancyu.jp/images/3139c.jpg

 これはすごい。

 http://fromnouka.net/item/mame/index.htm

 > 山形では青豆と言えば「秘伝」と言われるぐらいおいしい豆として知られています。この豆はは白目の青豆で、東北の在来種から選抜され品種として登録されました。枝豆でも大豆でもOKで、ひたし豆やこだわりの秘伝豆腐・秘伝味噌まで作られている。これだけ万能の品種も珍しい。しかしこんな優秀な豆も大きな欠点がり、枝豆としての収穫時期が9月中下旬で、ビールのおいしい時期を逃してしまうこと!枝豆の中でも最も大粒の品種で、食べ応えがある。だだちゃ豆のように商標登録されたり、種の入手が困難な品種ではないので、全国あちこちの直売所で人気商品となっているようです(現代農業より)。当地方のJAではこの枝豆に特に力を入れていて、平成16年は出荷高1億円を超え、最近では関東地方でもスーパーで手に入るようになった。

 …コピペ!!

 https://www.aoisorafarm.jp/product-list/7

 > 山形で大豆(青豆)と言えば『秘伝豆』といわれるぐらい美味しい豆として知られています。

 …コピペ!!

 https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/jigyosya/sub3/noringyo/fbeab7e219220231.html

 > 山形では青豆と言えば「秘伝」と言われるくらい、おいしい豆として知られています。この豆は白目の青豆で、東北の在来種から岩手県で選抜され、品種として登録されました。

 その豆(※熟しても青い豆)からつくったきな粉(うぐいす粉)の色でございます。ありがとうございました。

 https://youtu.be/f1mgijSKE8Y




 > この103系が東北新幹線並走区間に入ると爆速になったんだぞ〜! ゆっくりとだけど、通勤快速が新幹線を抜いた時だってあったんだから!

 > 軌道が貧弱でロングレール化されておらず、「とりあえず貨物線を転用しました」という雰囲気がありありです。ウグイス色の103系も、山手線を引退した後に常磐線並みの高速でコキ使われるとは

 ぬおー…。貨物だけに。(しーん)山手線でブレーキを酷使するほうが酷なことで、高い速度で長く走る(ブレーキの回数は少ない)のはさほど酷使というほどでもないのでは…(てんてんてん)。本当でしょうか。ここまで「ウグイス」の話題でした。


この記事のURL https://neorail.jp/forum/?4027


この記事を参照している記事


[4204]

きょうはハノイで日本語。(前編)

2020/9/16


関連する記事


[3662]

「映像表現」入門(CG編&インタラクション編) tht - 2018/7/21


[3711]

「色覚多様性」と「ユニバーサルデザイン」 tht - 2019/6/4


[4128]

続・「A列車 色がおかしい」を越えて進もう tht - 2020/7/1


[3807]

【赤絨毯待遇】「A列車 色がおかしい」【スカーレットブロッサム】 tht - 2019/11/1


[3687]

【三日月島】いま問う「ビュアーソフトについて」のココロ(試)【ポイント1個あり】 tht - 2019/1/1


[3695]

いま問う「(お好きな地形)EX(30倍)」(2010年3月・2013年2月)のココロ(運転編) tht - 2019/3/1


[3380]

いま問う「約225分」のココロ(談) tht - 2016/11/5


[3688]

【G4A】試しにA7「巡航速度」からのA9「巡航速度(後退)」を斬ってみる(再)【ろじたんフォークあり】 tht - 2019/1/1






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.