フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「クラスタ」に関連するキーワード


主成分分析 研究 変量 クラスター 主成分 多変量解析 実装 列車
クラスター クラスター分析 階層的クラスタリング クラスタ クラスター数 ミスタードーナツ 非階層的クラスタリング スタバ


「クラスタ」に関連する記事

全10件

[3527]

研究ホワイトボックス(23) 自由研究総合(自由形)にクラスター分析を(詳説編) tht - 2017/8/11

キーワード Lloyd 非階層的クラスタリング アイスコーヒー 合成変数 Statistics 無相関 分散分析 階層的クラスタリング

「階層的クラスタリング」については詳説は省きます。ここでは「非階層的クラスタリング」のうち有名なアルゴリズムとして「k平均法(k-means clustering)」を、主に小学校への算数の単元の配当を意識しながら、詳しく読み解くことを試みます。


[3584]

研究ホワイトボックス(30) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ tht - 2017/12/19

キーワード 独立成分分析 自乗 無制限 類似点 手中 テリヤキ 柳井 粉体

・教えて!goo「主成分分析及びクラスタ分析について」(2004年12月11日)。> この得られた1〜4をクラスタ分析にかけるというのはどのような結果を意味するのでしょうか?。> 実際にクラスタ分析を行うと鎖効果もなく非常によい結果が得られたのですが。


[3571]

実例に見る日英対訳(17) 「ランダムフォーレスト」に野生はあふれ tht - 2017/12/3

キーワード 独立成分分析 自乗 増税 漬物 カップ麺 テリヤキ 蕎麦 Survey

ティップスせんせいが誇る『74分の74』(※最終の節)にして「因子分析」「正準相関分析」「判別分析」「主成分分析」「クラスター分析」「回帰ツリー」「時系列解析」「生存時間解析」「ノンパラメトリック回帰」を大急ぎで俯瞰してからの「別稿に譲る」状態となっています。


[3739]

【A9・Exp.】「列車タイプ」を読み解く(再)【最大乗車率あり】 tht - 2019/7/15

キーワード 踏切警報音 閣議決定 ビアンカ 編成出力 220km 社サイト ハイレゾ 三日月島

> これ、俗にA9V1と呼ばれるゲーム(初版)に出てくる車両、延べ625種類について、▼「速度」、▼『基本運賃(乗客運賃単価)』、▼「編成(両数)」、▼「定員×『乗車率』」、▼「価格」、▼「運行費用」の6変量を使って、7つのクラスターに分けるk平均法(k-means)の実行結果を、▼「『乗車率』(≒『列車タイプ』)」を正解データとみなして対応を確かめたものなんです。


[3884]

【A9・Exp.】ニューゲームを自動分類するには(評価編) tht - 2020/1/11

キーワード Ward 文明開化 セントロイド 彼方 オーブンレンジ 名山 分割結果 田園

> マップの画像を人の目で見て目視で視感を述べ(略)人懐っこく感想を述懐し思いをはせて懐かしむ(違)…というのではなく、何らかの変量を用意してクラスタリングしたいものです。> 多少の見直しをしながら、地形データ(いわゆるハイトマップ)をクラスタリングするための9つの変量が見えてきました。


[3587]

研究ホワイトボックス(31) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ(補遺編)〜ふれねる「スクリープロット」の崖<がい> tht - 2017/12/19

キーワード 独立成分分析 柳井 文字面 スクリープロット Scholar 行列式 Regression 意味空間

> 近接特異値のなすクラスタの大きさ。このような場合には,主成分得点を用いてクラスター分析を行ってみるのもよいであろう。


[3919]

「DATT-A9D」を語りき(HD)【史跡新池ハニワ工場公園あり】 tht - 2020/2/7

キーワード 格納ボックス Ryzen 大物車 表示位置 京成友膳 多人数 Tone 私有貨車

最初から「グループ」という箱が用意されて、まずはどの箱に入れるかを選んでからだというハードクラスタリングを強制するんですな。> > 全ての分類対象がちょうど一つだけのクラスタの要素となる場合(ハードなもしくは,クリスプなクラスタといいます)。


[3487]

「ウェブスクレイピング」を「素数ゼミ」で読み解く(再)【大福帳あり】 tht - 2017/5/29

キーワード 線画 シラバス ウェブサーバー BCN User MCMC 文科省 記述統計

※どこかから買ってきたデータの全域で件数を数えて割合などといって、その実、(ツイッターのユーザーがいう)「クラスタ」や(ツイッターのユーザーの)タイムラインでの見えかたひいては「固定ツイート」の内容や目立ちかたといったユーザーの実感が反映されないので、「“反発ムード”が高まっている」あるいは「“様子見ムード”が広がっている」というようなことというのは、まったく量れていないのではないかなぁ。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.