フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「運転系統」に関連するキーワード


列車 車両 線路 帯色 発想 実装 研究 建物
運転整理 運転 運転系統 急行運転 運行系統 運転規制 延長運転 推進運転


「運転系統」に関連する記事

全20件

[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか tht - 2018/7/21

キーワード 北京 奥羽本線 乗客運賃単価 時間進行 不整脈 冷房車 京阪奈 昭和通

> 綾瀬 - 我孫子間複々線化に伴い、現在の運転系統がほぼ確立する。


[3716]

【A9・Exp.】「乗客のアルゴリズム」一計 tht - 2019/6/9

キーワード ジョーンズ先生 パースペクティブ 全員下車 高度指定 詳細設定 半角カナ 漁業者 ダイヤブロック

※この図でいう「接続駅(合流)」と「接続駅(分岐)」の違い:▼中心駅に向かう線が複数あれば「合流」(当駅より下り方向で同じ線路に複数の運転系統の列車が走る場合)、▼中心駅に向かう線(本線)がひとつなら「分岐」(本線とほかの線との間で、当駅より下り方向の本線と、中心駅に向かわない線との間でのみ直通運転の列車がある場合)と呼ぶことにする。


[3447]

ウィキペディアを片手に京葉銀行を経て印西市観光協会「小林城跡」へ至るルート(談) tht - 2017/4/14

キーワード 京阪奈 決定権者 東急ストア 布佐 本件専門家 京葉銀行 大和駅 リサーチャー

> かつては、佐倉駅 - 成田駅 - 我孫子駅が本線、成田駅 - 松岸駅が支線(松岸線)だったが、実際の運転系統に即して現在のように改正された。綾瀬 - 我孫子間複々線化に伴い、現在の運転系統がほぼ確立する。


[3105]

「ATACSの首都圏全域展開」を読み解く(後編) tht - 2015/8/23

キーワード 250km 新杉田 信号機器室 例外条項 時価 撤廃 保土ケ谷 通貨

|横須賀線&br;(大船−久里浜間)|鎌倉駅・横須賀駅などの配線改良工事より前にATACSに置き換え?&br;大船−久里浜間を根岸線・横浜線直通電車(8両)に振り替え?&br;(運転系統の整理?&br;大船以南での湘南新宿ラインの運転終了&br;(宇都宮線は東海道線と直通)で&br;「八王子行」「成田空港行」だけになる?)|。


[3253]

函館本線で京葉線を読み解く(あーる) tht - 2016/4/23

キーワード 新札幌駅 閣議決定 札幌駅 副都心 札幌市 マルチカラー 五稜郭 溶接

北海道での「快速エアポート」や多彩な特急列車の運転系統など、CTCあっての施策です。


[3537]

【新潟】E127系に「ATS-P」 / 【秋田】白色のFRPに交換 / 651系で「普通」 / 香取−松岸間と東金線 tht - 2017/8/24

キーワード 大糸線 越後線 帯色 FRP 引込 信越本線 河北新報 書類上

> 路線図の上で、宇都宮線・高崎線・東海道線・湘南新宿ライン、武蔵野線、中央線(快速)の運転系統が同じ色(オレンジ色もしくは「みかん色」)で描かれ、色では区別ができない。


[3058]

【武蔵野線】塗り分け問題で探る車両置き換え tht - 2015/6/3

キーワード 立川方面 量産車 カナリアイエロー ウグイス 駅構内図 運行経路 リーフレット 雑木林

路線図の上で、宇都宮線・高崎線・東海道線・湘南新宿ライン、武蔵野線、中央線(快速)の運転系統が同じ色(オレンジ色もしくは「みかん色」)で描かれ、色では区別ができないということです。埼玉高速鉄道の車両のように、自社線を示すブルーと、直通先の南北線を示すエメラルドグリーン、それに乗り入れを示す細い白線を組み合わせるように、武蔵野線でも、運転系統ごとの色を別々にしつつも、車両側では複数の色を組み合わせた配色の帯なりドアの色なりということにしていくことになろうかとみられます。


[2977]

【宇都宮線】黒磯駅の直流化・電子連動化でATOS延伸か tht - 2014/11/15

キーワード 奥羽本線 デッドセクション 河北新報 宮城県 配電盤 運行経路 黒磯駅 駅扱

運転系統の上では黒磯までATOS(≒東京の指令室)によって一続きで管理されるほうがよさそうなのにどうして? と思っていましたが、こういう背景があったのかと、いまになってわかった次第であります。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.