フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「解析法」に関連するキーワード


研究 主成分分析 多変量解析 数量化 相関係数 自由研究 実装 列車
多変量解析 解析法 多変量解析実例ハンドブック パス解析 解析 関数データ解析 統計解析環境 データ解析


「解析法」に関連する記事

全15件

[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30

キーワード スコット 鉄道売上 一節 ヤービ 伊藤忠商事 時間進行 メガソーラー サマージャンボ安房鴨川

> 実は、一連の次元縮小法は、ほとんど同じ解析法なのである。> というように、入力データが違うだけで、データの解析法は同じである。


[3674]

研究ホワイトボックス(33) なるべく「一般的」といわれる方法に則るには tht - 2018/9/1

キーワード 節入 クランベリー味 交通施策 割付 Hellinger 山本周五郎 牧野富太郎 Linear

> 『多変量データ解析法』。> 実は、一連の次元縮小法は、ほとんど同じ解析法なのである。> > というように、入力データが違うだけで、データの解析法は同じである。


[3745]

【自由研究】ここからここまで【AIどうでしょうつき】 tht - 2019/8/13

キーワード 教委 表示回数 ポータル エンド ゼロゼロ シャチ Biz カレントアウェアネス

> 実は、一連の次元縮小法は、ほとんど同じ解析法なのである。> というように、入力データが違うだけで、データの解析法は同じである。


[3566]

「決定木」を1度忘れて再び「ランダムフォレスト」に至る(談) tht - 2017/11/19

キーワード 住宅供給公社 独立成分分析 自乗 類似点 明日葉 ロジスティック回帰 アンニュイ スクリープロット

> 実は、一連の次元縮小法は、ほとんど同じ解析法なのである。> というように、入力データが違うだけで、データの解析法は同じである。> 主成分分析が代表的手法である、という意味はデータ行列の固有値分解(特異値分解)という代数的方法を利用する一連の多変量解析法の基礎となっているからである。


[4248]

研究ホワイトボックス(42) A列車で理数探究 tht - 2020/10/1

キーワード ミク 取引額 理数科 LHR 阻止 ディベート 凸包 提案理由

> 実は、一連の次元縮小法は、ほとんど同じ解析法なのである。> というように、入力データが違うだけで、データの解析法は同じである。いかなるテーマにも興味は持たせず、データの解析法だけを見ていくという学びを、最初にしておきたい。


[3659]

【自由研究】ふわコレ(8) tht - 2018/7/9

キーワード アルミホイル 心地指標 幅跳 セントロイド ロードムービー 動物公園駅 弁当箱 STOP

> 観測された地震波形を最もよく説明する地震の位置(セントロイド)、規模(モーメント・マグニチュード)、及び発震機構(メカニズム)を同時に求める解析法です。


[3543]

実例に見る総合評価(2) A県警:交通事故当事者の誕生日の区間分割 tht - 2017/9/19

キーワード 上級生 生活道路 フルタイム ハイネケン センタ 量的変数 市外局番 冬至

> 入門統計解析法(永田靖著:日科技連)p9に基づく方法。> 多変量解析法の理論が,行列算法の知識がないと理解しにくいこと,現在まだ十分には,コンピュータ利用に関する知識が普及していないこと,地方での大型コンピュータ利用に,系統的あるいは金銭的に困難性が存在していることなど。


[3512]

【自由研究】ゆるシミュ(3) tht - 2017/7/22

キーワード 浜松ホトニクス 実験器具 町村 何点 特別チーム 静岡製機 重要事項 サタケ

> 多変量解析に関する書物の発行/多変量解析法の分類と各種手法の概観/多変量解析の諸領域への適用をめぐって。重回帰分析は、食味値を目的変数、諸成分(アミロース、タンパク質、水分)を説明変数として、説明変数から目的変数を予測、制御する解析法であり1次式で表現でき、また自由度調整済み寄与率を求めることにより諸成分がどの程度食味値に寄与しているのか、を検討した。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.