フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「階層的クラスタリング」に関連するキーワード


変量 散布図 クラスター 研究 クラスター数 主成分分析 回帰式 主成分
プログラミング言語 階層的クラスタリング 非階層的クラスタリング ロールプレイング タイミング テキストマイニング ハイキング リング


「階層的クラスタリング」に関連する記事

全10件

[3584]

研究ホワイトボックス(30) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ tht - 2017/12/19

キーワード 独立成分分析 無制限 類似点 手中 被説明変数 柳井 素点 粉体

「鎖効果」とおっしゃっているので階層的クラスタリングでデンドログラムを描いたと見受けます。階層的クラスタリングで「超平面」というのはしっくりこないとかって、ありません? あらあら、まあまあ!(※表現は演出です。


[3575]

研究ホワイトボックス(29) 多変量データの全域を考察するには〜駅弁の商品構成を例に(後編) tht - 2017/12/3

キーワード 商品ラインナップ 商品構成 季節弁当 スクリープロット 自己相関 カート Regression 共分散行列

★【CART法】回帰木(パーティション)とは。わたしたち(お客さまとしても、KY軒で新商品にゴーサインを出すひととしても)は、主成分分析を使って意思決定をしているわけではありません。歌いたいんじゃなくてエコーしたいんだよね。


[3708]

研究ホワイトボックス(36) 複雑なデータと「対話」するには〜郵便番号データを例に(MySQL編) tht - 2019/5/24

キーワード 石岡市 PC5 下妻市 松原町 前田 富士見 千代田町 稲荷

|主成分得点の行列から&br;距離行列をつくって&br;階層的クラスタリングを実行する&br;(最遠距離法)|myhie50 <- hclust(dist(mycmp50$x))|。


[3884]

【A9・Exp.】ニューゲームを自動分類するには(評価編) tht - 2020/1/11

キーワード 海上都市計画 セントロイド 田園 秘湯 分割結果 変数選択法 変数名 カナ半角

|階層的クラスタリングを実行する&br;(ウォード法)|myhc2040 <- hclust(dist(mysample40),method="ward.D")|。


[3527]

研究ホワイトボックス(23) 自由研究総合(自由形)にクラスター分析を(詳説編) tht - 2017/8/11

キーワード Lloyd アイスコーヒー 情報量規準 非階層的クラスタリング 無相関 合成変数 Statistics クラスタ

階層的クラスタリング」については詳説は省きます。ここでは「非階層的クラスタリング」のうち有名なアルゴリズムとして「k平均法(k-means clustering)」を、主に小学校への算数の単元の配当を意識しながら、詳しく読み解くことを試みます。


[3524]

研究ホワイトボックス(20) 自由研究総合(自由形)にクラスター分析を(導入編) tht - 2017/8/11

キーワード Lloyd Good 非階層的クラスタリング ファジー ブドウ カモノハシ ワークステーション FCM

クラスタリングには、▼「似たものどうし」のペアをつくっていく(または「最も似ていないものどうし」を離していく)「階層的クラスタリング」と、▼クラスターを表す円(や楕円)を先に決めてから、どの円(クラスター)に近いのかをデータごとに調べていき、データ全体が「よく」分かれるまでクラスターをつくりなおしていく「非階層的クラスタリング」の2つがあります。


[3526]

研究ホワイトボックス(22) 自由研究総合(自由形)にクラスター分析を(処理編) tht - 2017/8/11

キーワード tDiary 罫線 Enter 入力欄 相互情報量 関数名 記憶装置 MAX

■「R」で「階層的クラスタリング」を試してみよう。|階層的クラスタリングを実行する&br;(ウォード法)|引き続きmydata0を使います|。


[3525]

研究ホワイトボックス(21) 自由研究総合(自由形)にクラスター分析を(概説編) tht - 2017/8/11

キーワード アクリラガッシュ 球体 ホルベイン 非階層的クラスタリング バイオレット 処理系 セルリアンブルー 導入編

▼「非階層的クラスタリング」では、もっぱら「ユークリッド距離」が使われます。▼量ではない質的(カテゴリカル)なデータを扱うこともある「階層的クラスタリング」では、目的や分野によって、さまざまな距離の定義が使われます。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.