フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「各ノード」に関連するキーワード


発想 数学 研究 主成分 実装 主成分分析 相関係数 散布図


「各ノード」に関連する記事

▼すべて表示

[3716]

【A9・Exp.】「乗客のアルゴリズム」一計 tht - 2019/6/9

キーワード ジョーンズ先生 パースペクティブ 駅等級 昇順 翻案 五重塔 未発達 高度指定 商売上

> 固有ベクトル中心性というのは、ノード数が8なら8×8の、225なら225×225の隣接行列を入力とする主成分分析そのもので、第1主成分の主成分得点(※各ノードごとに値が出てくる)をそのまま中心性指標として使うという、きわめて荒っぽい方法ではございます。


[3674]

研究ホワイトボックス(33) なるべく「一般的」といわれる方法に則るには tht - 2018/9/1

キーワード 牧野富太郎 節入 クランベリー味 交通施策 割付 地方鉄道 Linear 固有ベクトル中心性 秋山センセイ

> 各ノードが冪則に従う「隠れた強度変数」を持ち、各ノードのペアにその強度の積に応じて結合を導入。


[3575]

研究ホワイトボックス(29) 多変量データの全域を考察するには〜駅弁の商品構成を例に(後編) tht - 2017/12/3

キーワード 商品ラインナップ 商品構成 変数名 季節弁当 ハンド スクリープロット 自己相関 カート 共分散行列

> 分割統治アルゴリズムで,各ノードで分割する属性を木全体の Gini index の減少を最大にするという規準で選ぶ.。


[3675]

研究ホワイトボックス(34) 行列と行列の差を検定するには tht - 2018/9/1

キーワード プロシージャ 打放 季節弁当 値化 仮説検定 固有ベクトル中心性 非階層的クラスタリング 梅小路 JMP

> Borgatti and Everettはコア/周辺構造のモデルとして離散モデルと連続モデルの2種類を提出している.離散モデルはネットワークに含まれる各ノードをコアと周辺に2分割するのに対し,連続モデルではコアと周辺を連続的なものとして各ノードが「コアである程度」を求める.。


[3564]

実例に見る総合評価(3) K府立大:高校生懸賞論文の審査 tht - 2017/11/19

キーワード バツグン 口頭試問 歳代 素点 謙遜 本学 岩波ジュニア新書 複線ワイドラーメン架線柱 スーパードライ

※木(構造)が大きい:分岐数(グラフでいう各ノードの次数)が多い、の意。


[3064]

横須賀線での「ATOS延伸」を読み解く tht - 2015/6/11

キーワード データフィールド トークン Ethernet トポロジー 管路 逗子駅 久里浜間 久里浜

> ループ型の場合は、信号は1方向にのみに流れ、各ノードは信号を受信すると、必要な処理をして、信号を次のノードに送り出す。


[3499]

「各駅の搬送装置」のカドにヒザをぶつけてころげまわるはなし(談) tht - 2017/6/30

キーワード 搬送装置 奥多摩間 微細化 市川塩浜 復元 伝送路 DSP 屋根上

> ROADMノード間で波長の利用状況などを互いに定期的に交換しあうことにより,各ノードは,網の構成と各ノードでの波長利用状況を把握できる。これらの情報に基づき,ある通信を収容する入口のノードは,出口のノードまでの最適な波長パスの経路を決定し,その決定された経路上の各ノードが順番に波長の入力ポートと出力ポートとを対応付けしていくことにより,エンド・ツー・エンドで波長パスを確立できる。




neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.