フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「研究」に関連するキーワード


列車 ゲーム 実装 マップ 車両 Switch 線路 建物
研究 自由研究 統計数理研究所 研究活動 研究者 研究所 研究室 中央研究所


「研究」に関連する記事

全30件

[4265]

研究ホワイトボックス(43) ハイパー・ゼロ:「理数探究」関係図書 tht - 2020/10/16

キーワード 空海 岩田 教育学 吉本 フジテレビ 東京テレポート 井村屋 ハイパー

「理数探究」について助言を仰げる研究機関などを探したい? それなら「統計数理研究所 スタートアップ」でどうだい。※個々の(高校の)教員が三々五々(ぐぇ)気ままにコーヒーカップ(違)統計数理研究所に問い合わせればいいということではなく、都道府県の教委のレヴェルで代表して問い合わせるのですよ。


[4404]

きょうは佐倉ICで麻倉GC。 tht - 2021/1/16

キーワード 文化財行政 我孫子ゴルフ倶楽部 百名山 ニューデイズ 地誌 拝観 無料日本語 パワースポット

二次元表を習ってすぐに取り組まれる自由研究のほうがオトナの『パワぽ!』より高度かもしれないですぞ。・JTB「観光資源の評価に関する研究」(2016年9月)。> 2011〜14年度 「観光資源の“今日的”価値基準の研究」の実施。


[4375]

うさぎ小屋と脱出シュートの街から(談) tht - 2021/1/1

キーワード Chapter4 新幹線安全総点検 昨晩 調布市 工兵隊 田園調布 鉄道会議 LHR

それを弱点とも思わず、じぶんは仕事がうまい、研究がうまいと思い込んでいないか。


[4317]

【情報ドーナツ】「有床道」は「租税公課」から「陸運情報」まで1キロ(再) tht - 2020/11/15

キーワード エッセンシャル 工兵隊 船内 判断推理 亭主 臓器 LPG 乗員

> > ヘッケルは自身の反復説の法則性を重要視するあまり、自説にあわない観察事例をすべて例外と位置づけて軽視したことも、当時の研究者の批判を浴びることにつながった。そういう意味では現在もまた、(※昔ならじぶんでじぶんを「庶民」と言っていたような人が)じぶんは研究者じゃないけど研究成果のニュースを見聞きして感銘を受けるうちに、なんとなくじぶんも研究に参加したような錯覚を得る、(広い意味では)それに頼って研究への支持を得て研究費を得ていくという、そういう面がありませんか。


[4347]

「テレビ視聴時間の規定要因を探る」(2016年7月)を読み解く(前編) tht - 2020/12/1

キーワード 正調 筆記用具 クラスター内 質的変数 赤松公園 カテゴリ変数 全角記号 ダミー変数

> 当研究所では,鈴木(1975)がテレビ視聴時間量の規定要因を分析(数量化II類)し,デモグラフィックな面では,「余暇量あるいは在宅時間,学歴が,テレビ視聴時間量に関連する中心的な要因であり,特に余暇量の比重が大きい」とした。


[4385]

新訂「テスト」のはなし(ラザニア編) tht - 2021/1/1

キーワード パソコンソフト ワードアート 洗練度 国語科 遠征 ラジアン 貨物処理 範囲選択

> > たろてんたちは,下水中の薬剤耐性菌を調べる研究をしている。> 大事な研究だとは思っていたけれど、ここまで切迫して重要なものになるとは想像していなかった。> 医療経済学は問題解決志向型の学際的・多領域統合的な分野であり、社会医学の基本をなす統計・疫学と、経済学・経営科学・関連工学系等社会科学との両方に教育・研究活動の基盤を有する。


[4296]

子どもがひねり出す謎の『理路』(11) tht - 2020/11/1

キーワード 観測機器 東京温度 発生数 金沢駅 クロスバリデーション 素人考 ドップラーレーダー 着雪

> 生物季節観測はアメリカのスミソニアン研究所の方法に倣って、気象庁では1953年から行われています。> > 本研究では,着雪量を精度よく予測するために。そのとき、可能な限り「理数探究」で選んだテーマにあわせた研究所を見学させる。


[4280]

「架線」を「ジャマなだけ」と言い切り「モノレール」を「今後の課題」にし続ける心理(仮) tht - 2020/10/16

キーワード 抵抗値 過剰性 ロープウェイ 応募作品 ロングバージョン HK100 自治医大 層分

> 今回まとめた結果が、次の研究(ほかの人が続ける場合を含む)にどうつながるのか、著者自身が責任をもって示さなければなりません。> 研究の限界と今後の課題(将来研究への示唆)。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.