フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「原価」に関連するキーワード


車両 線路 列車 道路 発想 建物 マップ 研究
総括原価方式


「原価」に関連する記事

▼すべて表示

[3662]

「映像表現」入門(CG編&インタラクション編) tht - 2018/7/21

キーワード 偽色 偏光フィルター 駅等級 太陽神戸三井銀行 寄居 欧風 雷鳥 第三場内

・シェフのおすすめ「原価」「提供価格」です。


[3714]

Re:[3701] 「箱庭」とは何か / ほか tht - 2019/6/4

キーワード ワンクッション ロッキー 240m 文書作成能力 ウィンカー 蒼樹 ハンデ 芽生

…けいせいすかいらいな!(なぜにひらがなだし!!)ところで京成スカイライナーは何両編成ですか。> > 「素晴らしい!飯の食いあげだ!」と歯の浮くような言葉で褒める方は,先ずDIAPSに触ろうとさえされません。


[3721]

Re:[3715] 「ファーストステップガイド」への坂道 tht - 2019/7/1

キーワード リアリスト 秋口 リース期間 停車場中心 都市情報 アラカルト 高次元 時価

漫然と高コストな体質で運行しながらそれを原価だと言い張って高額な運賃をとることは認めませんでとのお達しであります。


[3757]

土木24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2019/8/25

キーワード マグロ グリーンマックス 証券 スプライン曲線 地山 積分値 SSAO 香辛料

> > この総括原価方式を採用した場合には、運賃等の算定根拠が分かりやすいというメリットがある一方、原価に関する情報が鉄道事業者に偏在していることから、鉄道事業者が自らの非効率な経営を棚に上げて増大したコストを計算し、それが「経営に必要なコストである」として運賃等にそのまま反映されてしまう可能性がある。


[3439]

新幹線の「宿題」(3) 博多南線と「都市高速鉄道」(都市計画法) tht - 2017/3/30

キーワード 250km 営業主体 福岡空港 日刊建設工業新聞 フライドポテト 三井物産 定速運転 北綾瀬駅

・「総括原価方式の下での上限価格制」のイメージです。> 鉄道運賃は一般的に「総括原価方式の下での上限価格制」によって決められていますが、総括原価を求めるにあたってはJRグループ各社と大手民鉄についてはさらに効率的な経営が要求される、「ヤードスティック方式(基準比較方式)」が採用されています。


[3750]

線路24・運転24・信号24 〜せぶんてぃー? とぅー!!〜 tht - 2019/8/16

キーワード 型枠 小運転 固定資産税 ビープ音 大家族 大環状線 順送 上場

・いわゆる総括原価方式:原価の高い線路を通ってきた列車なら「運賃」にかける係数もつりあがるべき!(キリッ。> この総括原価方式を採用した場合には、運賃等の算定根拠が分かりやすいというメリットがある一方、原価に関する情報が鉄道事業者に偏在していることから、鉄道事業者が自らの非効率な経営を棚に上げて増大したコストを計算し、それが「経営に必要なコストである」として運賃等にそのまま反映されてしまう可能性がある。


[3421]

【発電もなか】いま問う「電車特定区間」のココロ(後編) tht - 2017/2/25

キーワード 小田原以西 大阪府内 営業係数 タイムズ 奥多摩間 近間 実行行為 運転方式

> (略)もしどうしても、自分のほうは原価計算から見てやはり地下鉄の定期券の金額でもって計算をしなければ困ると、こういうことになれば、それだけ国鉄が、国鉄として売った定期券の中からやはり支払わなければならぬ、(略)全体の国鉄の収入の上から見ればそう大きな問題ではないかもしれませんけれども、その金の問題よりも、(略)運賃制度の問題をどう考えるかということがまず頭にきておる。


[3621]

いま「横須賀線」を「よこかんみなみ」で読み解くココロミ(試) tht - 2018/3/18

キーワード ロッキー 湘南国際村 足止 証券 混雑対策 連接バス 北綾瀬駅 超立体

「41km〜46km」そして東京メトロと都営地下鉄の「通算化」で最長距離が延びるとあらばその距離までの運賃を、いかなる原価に基づいて決めるとですかっ。経営を統合することなく(路線ごとに各社の原価に基づいて決められた=それを各社としては全路線で平均しているのだと思われますが)運賃だけ「通算化」というのは、まったく「通算」だけみたいなことになるんでしょうか。




neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.