フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「警報音」に関連するキーワード


列車 車両 実装 線路 ゲーム 建物 道路 マップ
警報音 警報機 警報 踏切警報音 強風警報システム 踏切警報機 警報開始点 列車接近警報装置


「警報音」に関連する記事

全13件

[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか tht - 2018/7/21

キーワード 奥羽本線 時間進行 ラピート 左右非対称 時差 不整脈 冷房車 京阪奈

※構内踏切の警報音が、あぶきゅう側は電子音のようです。


[3623]

〔フレッシュおはよう東日本〕10号:仙石線『青葉城恋唄』(1988年11月)を営団『7号ビジョン』(1991年11月)で読み解く(仮) tht - 2018/3/24

キーワード 有機物質 ヒューミン 生活施設 腐植酸 ノーチャイム 腐植物質 24bit ヘルツ

> (1) 出力は、400Hzから1000Hzまでの警報音を放送したとき、スピーカーの中心から1m離れた位置で騒音計により計つた値で90dB以上の音圧を有するものであること。> (4) 起動装置から火災信号を受信した場合、自動火災報知設備の感知器の作動と連動した場合又は非常警報スイッチを操作した場合にあつては、放送が可能な状態になるとともに警報音を自動的に発生することができるものであること。


[3553]

「電子電鈴」で遊ぶ(模) tht - 2017/10/9

キーワード SDT RBT 兵庫県内 博物館類似施設 間接部門 扇形 調理場 電子ブザー

その限りにおいて、この通過列車の警報音も、あるいは(停車してから)発車の『電子電鈴』も、その音源が具体的に電子回路(昔ながらの発振回路)であるか、ベル音を生ずるROM等であるかによらず、ATCという意味で信号通信なんですよね。


[3490]

新訂よくわからないはなし tht - 2017/6/14

キーワード 単純再生産 住宅供給公社 3500mm 模型業界 トランス デジタル放送 美術アカデミー 生糸

・YouTube トミーテック(葛飾区立石)「踏切警報音コレクション」のイメージです。なぜ警報音を使い分ける必要があるかといって、その実、国鉄線の踏切と私鉄(西武など!)の踏切が近接しながらも独立に設置されているときに、小学校のチャイムと中学校のチャイムは別のが鳴ってほしいというアレですよ。


[3732]

信号24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2019/7/15

キーワード SDT RBT 反例 ダイヤ設定機能 内蔵音源 エラーログ 津山駅 インタフェース

・(再掲)YouTube トミーテック(葛飾区立石)「踏切警報音コレクション」のイメージです。> なぜ警報音を使い分ける必要があるかといって、その実、国鉄線の踏切と私鉄(西武など!)の踏切が近接しながらも独立に設置されているときに、小学校のチャイムと中学校のチャイムは別のが鳴ってほしいというアレですよ。


[3494]

10年後に読む「第5世代鉄道 −知識創造による鉄道の革新」(2005年1月) tht - 2017/6/26

キーワード 電気試験所 基礎科目 室長 オプショナル 対立関係 クラスメイト 平和島 生コン車

> なぜ警報音を使い分ける必要があるかといって、その実、国鉄線の踏切と私鉄(西武など!)の踏切が近接しながらも独立に設置されているときに、小学校のチャイムと中学校のチャイムは別のが鳴ってほしいというアレですよ。


[3723]

いま問う「川と丘陵」(2010年2月)のココロ(追補編) tht - 2019/7/1

キーワード パレ 基礎代謝基準値 木下製粉 大阪城 乗客パワー Manual JSON ギャラリー

「踏切」をクリックすると「踏切設定」が開いて「警報音2」とか「警報音3」とか選べるといいよね。


[3664]

【JR東日本】常磐線(各駅停車)で「発車ベル」使用取りやめ、8月1日から tht - 2018/7/28

キーワード SDT RBT 電子ブザー 当地メロディー ビープ音 永田町駅 松下 鉄琴

その限りにおいて、この通過列車の警報音も、あるいは(停車してから)発車の『電子電鈴』も、その音源が具体的に電子回路(昔ながらの発振回路)であるか、ベル音を生ずるROM等であるかによらず、ATCという意味で信号通信なんですよね。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.