フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「最尤法」に関連するキーワード


研究 実装 マップ 主成分分析 ゲーム SPSS 主因子法 多変量解析
最尤法 最尤推定法


「最尤法」に関連する記事

全10件

[3639]

【自由研究】ふわコレ(6) tht - 2018/4/30

キーワード 節入 クランベリー味 生後早期 パースペクティブ 線画 PC5 家電ショップ ループ化

> 最尤法でロジスティック回帰モデルに当てはめる。実務では「最尤法」より下の方法を使ってはいけないと思われましょう。同様に、「最尤法」は『4がびーん!』、「主因子法」は『1アチャー!』、「アルファ」は『2アチャー!』、「イメージ因子法」は『4アチャー!』だと思えばいいんですよ。


[3649]

【お知らせ】ストリートビューの表示を休止します tht - 2018/5/31

キーワード Content 信義則 商品ラインナップ 無制限 季節弁当 逆回 エラーログ Scholar

主成分分析,主因子法,一般化最小2乗法,最尤法くらいは,試してほしいと思います。実務では「最尤法」より下の方法を使ってはいけないと思われましょう。同様に、「最尤法」は『4がびーん!』、「主因子法」は『1アチャー!』、「アルファ」は『2アチャー!』、「イメージ因子法」は『4アチャー!』だと思えばいいんですよ。


[3617]

武蔵野市「武蔵野市地域公共交通総合連携計画」(2010年3月)を読み解く tht - 2018/3/10

キーワード 千葉ポートタワー プジョー美女木 冷房車 京阪奈 営業係数 一番早 調査員 タクシー会社

実務では「最尤法」より下の方法を使ってはいけないと思われましょう。同様に、「最尤法」は『4がびーん!』、「主因子法」は『1アチャー!』、「アルファ」は『2アチャー!』、「イメージ因子法」は『4アチャー!』だと思えばいいんですよ。


[3587]

研究ホワイトボックス(31) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ(補遺編)〜ふれねる「スクリープロット」の崖<がい> tht - 2017/12/19

キーワード 独立成分分析 柳井 文字面 スクリープロット Scholar 行列式 Regression 意味空間

> ふつう最尤法(maximum likelihood method)か主因子法(principal factor method)を用いる。現在の計算環境では最尤法の方が優れていると考えられているが、コンピュータが未発達な時代の簡便法として主因子法がよく広まっており、現在も論文にはよく出てくる。


[3559]

【SFTGFOP】「さくらカード」(1996年6月)を「JIS II型(JIS X 6302)」からの「イオカード」(1991年3月)で読み解く【株式会社東京交通会館あり】 tht - 2017/10/27

キーワード アイロン台 Cokriging アイロン 温度ランプ GAME カップ麺 アルファシェイプ エリート

> 従来,これらモデルの類似性については部分的に指摘されてきたが,それらを技術論的に統合しようと試みたものはみられない.本研究は,これらの新しい空間的相互作用モデルを,最尤法に依拠する一般線形モデルの枠組みによって統合した.。


[4064]

縦書きディープなラーニング(2020) tht - 2020/5/7

キーワード 統計言語 ロジスティック回帰 ブッシュドノエル 行列式 古英語 重相関係数 一意性 基礎代謝基準値

|最尤法|コンピュータによる反復法(一意性の逆数で重み)|。実務では「最尤法」より下の方法を使ってはいけないと思われましょう。同様に、「最尤法」は『4がびーん!』、「主因子法」は『1アチャー!』、「アルファ」は『2アチャー!』、「イメージ因子法」は『4アチャー!』だと思えばいいんですよ。


[4167]

【A9・Exp.】時間拡張「 3倍」の罠(再) tht - 2020/8/1

キーワード 秒針 半分入 尋常 主因子法 実行行為 レモネード C500 不誠実

実務では「最尤法」より下の方法を使ってはいけないと思われましょう。同様に、「最尤法」は『4がびーん!』、「主因子法」は『1アチャー!』、「アルファ」は『2アチャー!』、「イメージ因子法」は『4アチャー!』だと思えばいいんですよ。


[3080]

Re:[3079] 「施策パッケージ」とは tht - 2015/7/14

キーワード ムチ SEM 欠席 目標年次 パス解析 尤度 潜在変数 分散分析

> フィッシャーは、データに基づく推論は、尤度の大小に基づく推論と同等であると考え、その尤度を使って、最尤法という統計的推定法を推奨しました。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.