フォーラム 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「実装」に関連するキーワード


ゲーム 列車 仮名 車両 発想 線路 建物 マップ
実装上 実装可能 実装方法 未実装


「実装」に関連する記事

▼すべて表示

[3716]

【A9・Exp.】「ひと」の表現かくあるべし(談)【乗客のアルゴリズムあり】 tht - 2019/6/9

キーワード ジョーンズ先生 パースペクティブ 駅等級 昇順 翻案 五重塔 未発達 高度指定

> > 全てのゲームに「難易度選択の実装」を提案する前に、まず自分でしっかり「遊ぶゲームを選べ」って話。もしあなたが「高速道路!」なるものを要望するのであれば、それは「高速道路上は駐停車禁止です!」という実装を伴うことになるのだと理解しませう。


[3747]

難しい9 tht - 2019/8/15

キーワード モーダル 03m 閣議決定 KATO 運賃箱 経営情報 電子ブザー 色覚異常

・貨物列車は20両でもぜんぜん短い!(長い編成を愛でたいというのは主に貨物列車なんだから駅は長くしなくていいし! 操車場まるごと長くしなくても線路の特定の地点に停車できる目印みたいなのを立てるだけみたいな実装にもできたでしょ)。


[3712]

「理由の書き方」 / 「自分の考えの書き方」 / ほか tht - 2019/6/4

キーワード 伊丹空港 一節 ゲームエンジン 機械工学 預貯金 苦味 大糸線 ボロノイ分割

今はユーザーの意見を全部実装できる時代なので」と『ドラクエX』の**氏も話した。> 全部実装できる。> 全部実装できる。制作者が(都合よく=うまくいったときだけ)数で決めた(「要望が多かったから実装した」!)という発表をしちゃう(ことがある:そういう制作者もいる)のがいけないんですよ。


[3755]

き電24 〜にじゅぅぅーよぉん〜 tht - 2019/8/25

キーワード 連動図表 秋口 石岡市 二値論理 類似点 何点 時間変化 執着

> さて、Unityじゃないからむずかしい実装はできないよといって、いいえ! それでもなおリアルさを犠牲にしないためには、どのようなことを考えればいいんでしょうか。> こういうのは、ミドルウェアがない(そういう機能が用意されていない)から(開発者が実装)できないということではなく、実装しようという発想が(制作者に)ないから実装できない(≒注文されなかったから実装しなかったよ! わあぃ早く帰れるっ)ということではないかと疑います。


[3714]

Re:[3701] 「箱庭」とは何か / ほか tht - 2019/6/4

キーワード ワンクッション ロッキー 240m 文書作成能力 ウィンカー 蒼樹 ハンデ 芽生

▼リリース時(サービス開始時)に実装された機能等を大幅に上回る実装が「アップデート」でふつうに行なわれる(サービスの会員がそれを期待してよい)のはオンラインゲームだと理解しています。> 過去に公式のポータルサイトで「A列車で行こう3D」の要望が広く募集された際の要望を元に、3DS版において実装された内容は、大半はPC版においても言える内容でした。


[3728]

【A9・Exp.】「音と時間」しゃくしゃく(尺)【名鉄ミュージックホーンの楽譜あり】 tht - 2019/7/1

キーワード ゲームエンジン Xbox モトローラ 統計機能 微分方程式 授業研究 一番早 層分

■ATC・ATSの「Aの字」も出さずに効果音と動作を実装するには。|「速度制限標」(下段)の最高速度(※現在は実装されておらず)|・列車タイプ「超特急」「特急列車」「高速通勤型」に適用&br;・チーン♪|。


[3721]

Re:[3715] 「ファーストステップガイド」への坂道 tht - 2019/7/1

キーワード リアリスト 特別損失 秋口 リース期間 停車場中心 都市情報 アラカルト 高次元

今はユーザーの意見を全部実装できる時代なので」と『ドラクエX』の**氏も話した。」)、この機能の実装によってようやく、ゲームモードでシミュレーションが楽しめるようになったと理解したところでございました。


[3732]

信号24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2019/7/15

キーワード SDT 津山駅 RBT ゲームエンジン 閉塞区間 鳥除 内蔵音源 第三場内

この実装が間違っていたんですよ。「踏切」と同じ処理で容易に実現できて(=「踏切」が実装できているなら必ずこれも実装できる:動作は同じで見かけの3Dオブジェクトだけ差し替えればよい)、プレーヤーとしては盆栽に人形を(違)マップに「アイテム」として配置して愛でるだけでなく列車の走行に応じてランプが点いたり消えたりするところを楽しめる(という意味で)“リアル”なこれ(※「これ」に傍点)を実装するのが先決だったのかもしれませんよ。




neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2019, tht.