フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「重工」に関連するキーワード


車両 研究 主成分 実装 列車 道路 ADPCM 変量
重工 川崎重工業 三菱重工業 川崎重工 富士重工業


「重工」に関連する記事

全7件

[3420]

実例に見る総合評価(1) K市交・K重工:新型車両デザインの選定 tht - 2017/2/20

キーワード 順路 生徒数 対戦 神戸電鉄 北神線 問診 カンマ 参考奉仕

> デザイン案は車両を製造する**重工業が制作した。ましてや、K重工が誇るチームとしてのデザイン力にネームバリューを認めず、あくまで『記号的カタログスペック!』としての「KEN OKUYAMA DESIGN」を、直接の相手方であるK重工のチームの実力をきちんと評価しないまま、たいへんぶしつけに要求したのではないかと想像されてしまう、そのような隙を生んでしまっているというところが、たいへんナイーブであるとも感じられてきそうです。


[3490]

新訂よくわからないはなし tht - 2017/6/14

キーワード 単純再生産 住宅供給公社 3500mm 模型業界 トランス デジタル放送 美術アカデミー 生糸

> K重工が誇るチームとしてのデザイン力にネームバリューを認めず、あくまで『記号的カタログスペック!』としての「KEN OKUYAMA DESIGN」を、直接の相手方であるK重工のチームの実力をきちんと評価しないまま、たいへんぶしつけに要求したのではないかと想像されてしまう、そのような隙を生んでしまっているというところが、たいへんナイーブであるとも感じられてきそうです。


[3566]

「決定木」を1度忘れて再び「ランダムフォレスト」に至る(談) tht - 2017/11/19

キーワード 住宅供給公社 独立成分分析 自乗 量子力学的 類似点 偽色 アンニュイ スクリープロット

> 明治大学「5つの評価項目」くらいが(決定木みたいなのですたぱーんできる)限度だと思われましょう。たわし残念なわたし、調べながら少しずつわかっていこうと思いました。景品の色やサイズは選べませんのでご注意ください。


[3547]

新しい広域流動(7) 東京都台東区・荒川区 tht - 2017/9/27

キーワード 伊藤忠商事 連接台車 23m 断面積 地下歩道 無下 末広町 新八柱

> K重工が誇るチームとしてのデザイン力にネームバリューを認めず、あくまで『記号的カタログスペック!』としての「KEN OKUYAMA DESIGN」を、直接の相手方であるK重工のチームの実力をきちんと評価しないまま。


[3542]

「AI見てみる?」(2017年8月)を見てみた(談) tht - 2017/9/18

キーワード 脳内 Knowledge 決定権者 値化 ドライ 二値論理 正統 教育学

★NHK「AI見てみる?」(2017年8月)を見てみた(談)。> AI(を用いた解析システムならびにインタラクティブ可視化システム)。> ・「開発」といっても「発明」とは違いまっせ★お客さーん!。


[3506]

【65km/h】小湊鉄道線を読み解く(プロパルジョン編)【パブリカあり】 tht - 2017/7/8

キーワード ニューデイズモノレール千葉 施設編 構体 ヨドバシ 操縦 由利高原鉄道 東急ハンズ トヨタ

> 石川島播磨重工業が70%出資するなどし、新潟トランシスが設立(従業員などもそのまま引き継ぐ)。さらに富士重工業(現・SUBARU)が鉄道車両の設計・製造から撤退した為、その鉄道車両製造部門も引き継いだ。


[3518]

【インタラクションとディスプレイ】「プロジェクションマッピング」から「ノイズキャンセリングヘッドホン」まで【アニメーション】 tht - 2017/7/25

キーワード モットモラシ 文字面 牛肉コロッケ 図書館ツアー USO800 車内アナウンス 司書 進法

> K重工が誇るチームとしてのデザイン力にネームバリューを認めず、あくまで『記号的カタログスペック!』としての「KEN OKUYAMA DESIGN」を、直接の相手方であるK重工のチームの実力をきちんと評価しないまま、たいへんぶしつけに要求したのではないかと想像されてしまう、そのような隙を生んでしまっているというところが、たいへんナイーブであるとも感じられてきそうです。




neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.