フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「説明変数」に関連するキーワード


研究 相関係数 主成分分析 列車 多変量解析 建物 道路 変量
説明変数 説明会 目的変数 潜在変数 説明員 独立変数 従属変数 量的変数


「説明変数」に関連する記事

全30件

[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮) tht - 2019/2/1

キーワード Cokriging サッポロセパレシステム 奥羽本線 地下鉄成増駅 マイベスト ロゼ カリッ サン

> 雑誌は一般に製本が簡易で傷みやすいため、繰り返しの貸出には耐えません。また発売期間が短く、亡失や汚破損した場合は補充が困難であることから貸出をせず、保存に重点を置いています。…ここまでラジオNIKKEIの説明でした。


[3639]

【自由研究】ふわコレ(6) tht - 2018/4/30

キーワード 節入 クランベリー味 生後早期 パースペクティブ 線画 PC5 家電ショップ ループ化

|説明変数|V1|マス数(面積/100)|。||【入力】&br;説明変数&br;(観測値)|【処理】&br;回帰式&br;(モデル)|【出力】&br;外的変数&br;(目的変数&br;・予測値)||。


[3584]

研究ホワイトボックス(30) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ tht - 2017/12/19

キーワード 独立成分分析 自乗 無制限 類似点 手中 テリヤキ 柳井 粉体

ここでは、(回帰分析において目的変数とする)外的変数を別に用意して、外的変数を除く多変量データを(説明変数として)使った「主成分回帰(PCR)」をしなはれと、たぶんこういうわけです。回帰分析に使う説明変数が多すぎて困るから「集約」しようといって使ったのが主成分分析であって(主成分分析は本当に「集約」だけなので)、(回帰分析を使っての)考察のために必要な外的変数(目的変数)は、別に用意しないといけませんよね。


[3676]

【正宗の名刀で速射砲と立合をするような奇観を呈出】発生学から出立するディープラーニング(仮)【社会調査工房オンラインあり】 tht - 2018/9/13

キーワード ツタ 線画 TensorFlow ロジスティック回帰 スクリプトキディ クラスメイト インバーター音 神戸新聞社

神戸新聞社のひとがじぶんでプログラムしていわく(上掲)▼12の説明変数(※)で▼「記事にする/しない」の2値の目的変数(1変数)をロジスティック回帰(で得たモデル)で推定してみせるソレというのは、今後、主成分回帰(PCR)に取り組まれた場合に『次元のめぐみ!』を実感できそうな、ちょうどよい大きさ(複雑さ)の問題ではないでしょうか。


[3653]

【北見北上】「もんじゃストリート」は続くよ(網走編)【網走アポロ石油あり】 tht - 2018/6/10

キーワード 漁獲 丘陵地帯 停車場中心 野球グランド 空港連絡鉄道 打放 湘南国際村 家電ショップ

「cos βiとsin βi」で「説明変数が2つ!」といって「重回帰分析だっ!」というのが、どうも納得できません。「方向角βi」で「説明変数は1つ!」ではないんですか?。


[3633]

八街市「八街市地域公共交通網形成計画」(2016年3月)を読み解く(中編) tht - 2018/4/5

キーワード 境川 Trees 裏向 アクリラガッシュ 高滝湖 給油設備 木下製粉 ドリームチーム

多変量解析で説明変数もしくは目的変数として採用してよい(SVMの素性にしてよい=※「してよい」に傍点)本質的な「量」の選択が“的確”(意味がある&分析を台無しにしない)なのはこれやでぇみたいな&しつれいしました。


[3674]

研究ホワイトボックス(33) なるべく「一般的」といわれる方法に則るには tht - 2018/9/1

キーワード 牧野富太郎 節入 角谷情報量 クランベリー味 交通施策 割付 行列式 Linear

> 相関の強い2つ以上の変数を同時に説明変数に含めると、変な結果になることがあるので注意。


[3669]

【自由研究】ゆるシミュ(9) tht - 2018/8/16

キーワード 高架建設 PC5 制輪子 編成出力 2M2T ラジアン 速度種別 ライントレース

> 「cos βiとsin βi」で「説明変数が2つ!」といって「重回帰分析だっ!」というのが、どうも納得できません。「方向角βi」で「説明変数は1つ!」ではないんですか?。> 説明変数が複数である回帰分析を重回帰分析と呼ぶ。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.