フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「多変量データ」に関連するキーワード


主成分分析 主成分 研究 変量 多変量解析 散布図 相関係数 実装
多変量解析 多変量データ レファレンス協同データベース データセット データ行列 多変量解析実例ハンドブック コンピューター データ分析


「多変量データ」に関連する記事

全24件

[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30

キーワード マウスパッド スコット スリップスイッチ 鉄道売上 ゲージャー 高架線路 一節 ファクト

> 多変量データとしては「回転」、射影としては「傾斜」(平行四辺形や台形みたいな変形)というような…ま、スクリーンの向こうで塑像みたいなのをあっちに向けたりこっちに向けたりしてるんですよ、わかります。


[3689]

いわゆる「よん・さん・とお」等につきまして(仮) tht - 2019/2/1

キーワード Cokriging パレ 奥羽本線 新札幌駅 地下鉄成増駅 八五調 サン 臨時収入

> (MDSに限らず)多変量データを扱いながら、問答無用で「平面に布置!」しておしまいにしちゃう(古式ゆかしい)分析って、ひどいですねぇ。


[3575]

研究ホワイトボックス(29) 多変量データの全域を考察するには〜駅弁の商品構成を例に(後編) tht - 2017/12/3

キーワード Ward Trees 商品ラインナップ ケテスタ 季節弁当 スクリープロット 自己相関 カート

しかし、その選択の背後には、「本質的」と考えられた7変量のような多変量データが潜んでいるのです。わたしたちはどうやって多変量データを簡単に扱っている(もしくは扱えたつもりになりながら実は大きく見落としている?)のでしょうか。


[3639]

【自由研究】ふわコレ(6) tht - 2018/4/30

キーワード 生後早期 感受性期間 節入 クランベリー味 視力発達 パースペクティブ 線画 PC5

※『次元の呪い!』などというキャッチーな表現にとらわれたわれわれ、わずか4次元や5次元の多変量データに対しても「2次元じゃないとヤダー」みたいな(略)ゲフンゲフン。両手を掲げてめぐみんー! まだ爆発してない多変量データは爆発させたほうが中身が見えるようになるのだよ。


[3670]

【自由研究】ふわコレ(9) tht - 2018/8/16

キーワード 牧野富太郎 節入 スコット 不良在庫 クランベリー味 高架線路 プロシージャ 公有地

> 『次元の呪い!』などというキャッチーな表現にとらわれたわれわれ、わずか4次元や5次元の多変量データに対しても「2次元じゃないとヤダー」みたいな(略)ゲフンゲフン。両手を掲げてめぐみんー! まだ爆発してない多変量データは爆発させたほうが中身が見えるようになるのだよ。


[3573]

研究ホワイトボックス(27) 多変量データの全域を考察するには〜駅弁の商品構成を例に(前編) tht - 2017/12/3

キーワード 東京図書 創作性 増税 商品ラインナップ 季節弁当 Category 協調フィルタリング 販売時

しかし、このデータは7列×18行の多変量データなのです。「弁当E」(仮名)を特徴的だとみなすことができない(表0.2で用意した7変量をそのままかけた)k-means(※)では考察のしようがないとはわかりつつも、この多変量データのありようが部分的にでもわかればいいやといって勝手に納得しながら、もう少しだけk-meansの結果を見てみましょう。


[3574]

研究ホワイトボックス(28) 多変量データの全域を考察するには〜駅弁の商品構成を例に(中編) tht - 2017/12/3

キーワード 間接部門 商品ラインナップ PC5 季節弁当 稲荷 販売時 BCN 品数

そのような「じゅうぶんに多変量な多変量データ」にあって、いずれかの基準で「第2主成分まででよい」と判断できる場合のほうが珍しいのではないかと想像するところにございます。※多変量データとしては「回転」、射影としては「傾斜」(平行四辺形や台形みたいな変形)というような…ま、スクリーンの向こうで塑像みたいなのをあっちに向けたりこっちに向けたりしてるんですよ、わかります。


[3687]

【三日月島】いま問う「ビュアーソフトについて」のココロ(試)【ポイント1個あり】 tht - 2019/1/1

キーワード スリップスイッチ 街紹介 奥羽本線 丘陵地帯 手打 三日月島 不整脈 山城

みずからが使おうとする数理的手法および多変量データに対して、数理的な理解をともなわずに素手でべたべたと触りながら壊れたら捨てる(※データや実験計画まるごと反省なしに破棄してやり直す)みたいな横柄さが感じられてしまいます。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.