フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「多変量解析」に関連するキーワード


列車 ゲーム マップ 実装 建物 車両 研究 線路
多変量解析 多変量データ 多変量解析実例ハンドブック パス解析 解析法 解析 関数データ解析 多変量


「多変量解析」に関連する記事

全30件

[3747]

難しい9 tht - 2019/8/15

キーワード 龍安寺 長尾センセイ 閣議決定 03m センセーショナル 経営情報 経営モード 電子ブザー

もうちょっと多変量らしい多変量解析をしませんか。このとき、(教科書やジャーナルに白黒で印刷できる図という意味で)“平面”の発想にしばられていると、(4次元以上の)多変量解析というものを過度にむずかしいものだと思ってしまいます。


[3803]

ぎんぎらぎん(後編) 「様々なアイデアから調和のとれた形態や経験を導くことの出来る統合力」とは【ムサビの博士後期課程あり】 tht - 2019/11/1

キーワード モンスター カルビー 金融庁 人気アニメ クラスメイト 確信犯 Wii ファクター

計算機を使った多変量解析を学ばず黒板に方程式を手で書くところで終わっているからいけないんだ!(※白目)。


[3714]

Re:[3701] 「箱庭」とは何か / ほか tht - 2019/6/4

キーワード ロッキー OCX 文書作成能力 ソフトウェアハウス 徳島県 砂防 ライトアップ街路樹 リバースエンジニアリング

・(再掲)「システム生物学と多変量解析」(2014年8月5日)。


[3728]

【A9・Exp.】「音と時間」しゃくしゃく(尺)【名鉄ミュージックホーンの楽譜あり】 tht - 2019/7/1

キーワード 限定解除 モトローラ 連番キャプチャ 統計機能 発着シーン 一番早 層分 進入速度

・(再掲)レファレンス協同データベース「統計の取り方で、多変量解析の一種である数量化III類について、具体的な数式やプログラミングの例が載った資料はあるか。2011年8月10日は暑かった(※極端な節電のため)…じゃなくて、2011年8月に豊中市立図書館で「数量化III類」といって質問をするところからの(大巾に中略)このかたが最終的にモダンな多変量解析をそつなく実施するところまで到達できたのか、…気になります!(※表現は演出です。


[3745]

【自由研究】ここからここまで【AIどうでしょうつき】 tht - 2019/8/13

キーワード 表示回数 ポータル ゼロゼロ シャチ カレントアウェアネス 神戸新聞社 協調フィルタリング 博物館機能

つまり、2002年6月の朝倉書店「多変量解析実例ハンドブック」にあって「SVM」「サポートベクターマシン」との(一種『モダン』な)単語が見つけられなくても、「36」の稿は、(歴史的に「SMACOF」などといって)ほぼSVMと同じことをしているのだと(…『ほぼSVM』!)理解しなければならないわけです。


[3894]

【A9V6】「実際に列車を走らせ」ず「所要時間」を概算する方法【そしてA10へ】 tht - 2020/1/27

キーワード 数覚 ハーマイオニー オレンジブック PPC 定型玩具 ランカーブ LOGO 箱ダイヤ計算機

> 専門分野そのものには立ち入らず、しかし広範な事情を承知して社会を理解していく、16歳から19歳くらいまでの3年間に(制度としての高校と大学にまたがって)何を知りたいか(どんなテーマにワクワクするか)ということに対して、多変量解析は外せないぞと、こういうわけです。


[3962]

「初音ミクのベクトル」とは(仮) tht - 2020/2/29

キーワード GAME URBAN 土休日ダイヤ 士農工商 文化住宅 被説明変数 箱ダイヤ計算機 フェイク

ある事柄やモノについて、ものすごく意味の違う(単位が違ったり、単位がない)変量を集めてきて多次元で見るとき(「多変量解析」)専用と思えばよい。…あ? ○か×かァ!?(げふ)逆に言えば、多変量解析なのにユークリッド距離にしばられていてはできないことがある。


[3763]

どうなる千葉駅(11) 「出発時機表示器」「連動装置」で「黒砂」「本千葉」を読み解くココロミ(試)【黒砂試単あり】 tht - 2019/9/13

キーワード ノーチャイム 当地メロディー 思考過程 御宿 成田線成田 品川行 赤木 発車合図器

> 専門分野そのものには立ち入らず、しかし広範な事情を承知して社会を理解していく、16歳から19歳くらいまでの3年間に(制度としての高校と大学にまたがって)何を知りたいか(どんなテーマにワクワクするか)ということに対して、多変量解析は外せないぞと、こういうわけです。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.