フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「耐震」に関連するキーワード


建物 列車 線路 道路 躯体 GPS 車両 DDT
耐震補強 耐震 耐震化 耐震性 耐震性能 耐震強度 耐震診断 耐震基準


「耐震」に関連する記事

全9件

[3188]

「3000億円」の耐震補強 その後 tht - 2016/3/11

キーワード 地震動 目標年次 鉄筋 ラーメン構造 躯体 休止中 都道 ドラマ 線分

> 鉄道(JRの在来線、私鉄など)の耐震補強については2017年度までに概ね完了させるという目標年次が明示された。> Googleストリートビューで確認したところ、2013年7月現在、休止中の貨物線の高架橋柱の耐震補強は行われていない。


[3743]

地下鉄24 〜とぅえんてぃー? ふぉー!!〜 tht - 2019/8/1

キーワード 半ライス 小槌 内発的 多義性 Linear ワープ 泉岳寺駅 耐震化 ウィンカー

事業費には10カ年で92億円を見込む」「安全確保のため施設の耐震、保全には約614億円を充て、南北線高架部の真駒内駅やシェルター改修のほか、市内3カ所の地下鉄車両基地などの耐震化を順次進める」と伝える。


[4461]

新幹線の「宿題」(7) 「検温」 tht - 2021/3/21

キーワード サーヴィス 同法第 感染経路 中日新聞 インフルエンザ タカラトミー ウェット スーパードライ サンダーバード

これまでに進められてきた耐震補強の的確さが光ります。耐震補強の優先順位が低い、(通常の耐震の建物と同様に)損傷はするけれど橋自体が倒壊したり対向列車と衝突する恐れなどはほとんどない箇所が、想定通りに壊れたという状況であります。


[3549]

空から昔の青山を見てみよう(1955・1962・1965・1975年) tht - 2017/9/28

キーワード 我孫子ゴルフ倶楽部 塩浜 開設時 温泉地 褐色 液状化現象 キツネ狩 クラブハウス アスベスト

> 詳細は端折りますが、1964年6月の「新潟地震」(での液状化現象)で、コンクリートで4階建て(躯体が重い)の県営住宅がごっそり倒壊したことから、「耐火」だけでなく「耐震」に大きな注意が払われるようになり、1971年の建築基準法改正につながったと説明されます。


[3127]

貨物線のいま(8) 「補強コンクリートブロック造」で年代を推定 tht - 2015/11/5

キーワード 塩浜 液状化現象 漏水 大成ユーレック 結露 市川塩浜 銘柄 セメント 都市機構

詳細は端折りますが、1964年6月の「新潟地震」(での液状化現象)で、コンクリートで4階建て(躯体が重い)の県営住宅がごっそり倒壊したことから、「耐火」だけでなく「耐震」に大きな注意が払われるようになり、1971年の建築基準法改正につながったと説明されます。


[3367]

【南砂町駅】「アシックスジャパン本社ビル」で「目玉焼風まるオムレツ H」を読み解く(仮) tht - 2016/10/14

キーワード 創作料理 野崎 ロコモコ スッ TKG カルボナーラ ハウス食品 項第 ベティ

> プロジェクトチームを総動員し、災害の歴史、地歴・地盤調査、行政の防災対策など、360度の視点で敷地特性を検証し、必要な課題(耐震、液状化、津波対策、BCP(事業継続計画))を全て洗い出しました。そして構造担当は、耐震、制震、免震、最適な構造は何か、原理原則に遡って徹底的に解明しました。


[3246]

研究ホワイトボックス(11) 自分の研究内容を自分で説明するには tht - 2016/4/17

キーワード 交通事故 GPS 研究課題 指導教員 研究テーマ 観測 計算機 番組 卒論

日中のニュースでも繰り返し、しかし断片的に放送されていた、▼広島大学の名誉教授による「活断層」の調査のようす、また、▼「耐震工学が専門」と紹介される特任教授の、家屋の倒壊の調査のようすが、「NHKスペシャル」の中でまとまった形で放送され、専門家が何を考え、何を調べているのかを、多くのかたがそれなりにイメージできる映像であったと思われます。


[4427]

「モダン長屋」で「大大阪」を読み解く【英国フレーベル会あり】 tht - 2021/2/1

キーワード ビルヂング 客船 定型玩具 ピアジェ 西洋風ビル 恩物 三井 天下 遊具

> 関東大震災を踏まえ、建築家の片岡安の講演で知った、耐震・耐火性に優れた鉄筋コンクリートをいち早く導入した。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.