フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「値化」に関連するキーワード


主成分分析 回帰 主成分 多変量解析 相関係数 回帰分析 数量化 変量
数値化 値化


「値化」に関連する記事

全6件

[3584]

研究ホワイトボックス(30) ハイパー・ゼロ:「主成分分析」FAQ tht - 2017/12/19

キーワード 独立成分分析 自乗 類似点 手中 質的変数 柳井 粉体 文字面 スクリープロット

・(入力である)説明変数を最初から2値化する(またはそのようなデータが入ってくる):コレポン!!(対応分析)。・(出力である)目的変数だけを2値化する:判別分析、SVMなど。※ロジスティック回帰分析:変数を対数で圧縮するので、実質的に2値化したような扱いである(=小さな違いは見えにくくして、大きな違いにもっぱら着目する)、その上で変数選択を行なっていくので、あえてここに入れてみます。


[3581]

実例に見る総合評価(4) T工務店:ビル外壁汚れ認知構造のモデル化 tht - 2017/12/7

キーワード 認知構造 ビル外壁汚 質的変数 ブートストラップ法 量的変数 外的基準 DEA AHP 相互情報量

その他は単一の性質の「程度」や「量」を表していて、厳密に数値化しにくいものもありますけど、変数としては量的だと思って差し支えない変数ばかりですよね。せっかく「SD尺度(汚れ感+ダミー)」8項目7段階、「汚れ度」5段階の多変量データをおとりになられながら、▼被験者によって迷いながら評定された結果としての境界的な値を『切り上げ』て2値化(※一種の『過大評価』)している格好で、▼生の値をそのまま「みなし量的変数(仮)」として扱った場合に見えたかもしれない相関が、つぶれて見えなくなっている(図6)といえます。


[3675]

研究ホワイトボックス(34) 行列と行列の差を検定するには tht - 2018/9/1

キーワード プロシージャ 季節弁当 仮説検定 非階層的クラスタリング 打放 角谷情報量 外的基準 品数 確率変数

> 「では、学校教育でレベルの高い数学はどのように教えればいいのでしょうか?」。「レベルの高い数学」とも思わないうちに道具として使ってしまへ〜ということですよね。あなたがたのブラックベリーがその例ではありませんか。


[4411]

きょうは金沢で半ライス。 tht - 2021/2/1

キーワード 白身魚先生 桂馬 半ライス 黄身 サンプリング定理 発生数 長尾センセイ 飛来 MST

あくまでありふれた画像の縮小のやつ(※直訳)だと思って画像のまま縮小してもいいのかもですが、まず、256×256のまま、2値化(適地である平地を白、それ以外は黒に)して、あとはOR条件で、1つのマスが8×8=64あるうち1つでも黒なら、そのマスは黒だと言え(ハハー)みたいな処理にするんですな。


[3576]

縦書きディープなラーニング(一汁三菜編) tht - 2017/12/3

キーワード 独立成分分析 商品ラインナップ スキャナ Coefficients セットメニュー 重相関係数 出来立 販売時 八重洲ブックセンター

すなわち、PCRによる識別バンドDNAの増幅の有無を2値化して変数とし,「食味評価値」を目的変数とする重回帰式を作成した。5節の見出しで「〜の可能性」などといって何かを濁している通り、▼「PCR」で出てきた結果を(しかも2値化して)使おうとはしているけれども、▼「食味評価値」を目的変数とする回帰に「PCR」を使おうとはなさっていないと読み取れます。


[3542]

「AI見てみる?」(2017年8月)を見てみた(談) tht - 2017/9/18

キーワード Knowledge 決定権者 鉱石 脳内 重工 高速鳥取 二値論理 高臨場感 有効回答

ネットワーク構造の可視化により主体間のつながりの強弱を明らかにでき、数値化により主体間の情報の共有のしやすさと各主体の競争優位性を評価できる。




neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.