フォーラム  最近の主な話題 投稿要領の改訂について | 個人情報保護方針 | 利用規約 neorail.jp

neorail.jp/forum/

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象) 【このフォーラムについて】




「電子回路」に関連するキーワード


自由研究 共立エレショップ 工作 電子電鈴 研究 電子ブザー キット 回路図


「電子回路」に関連する記事

▼すべて表示

[3553]

「電子電鈴」で遊ぶ(模) tht - 2017/10/9

キーワード 高久製パン 博物館類似施設 G48 間接部門 発振回路 リーガル 提供食数 楷書体

翻って、近年「給食」といって、児童・生徒に(検便もなしで)配膳させる形式のソレは、新規には許可されないとかって、あるんでしょうか。紙のカップはお熱くなっておりますのでご注意ください。しかし、もうサバランだけのまちではないのだ。


[3531]

【自由研究】くえりくるくえりー…ズ@ぐるぐる tht - 2017/8/13

キーワード 玩具 風力発電 工作キット 入賞作品 カム 東急ハンズ テープリーダ 成美堂出版

自由研究などに関する検索語(クエリ)の抜粋でございます。職員数が多ければ(一義的に)職員食堂として採算があうというぎゃふんですよね。そして、「算数」「社会」の作品を見てみたいというニーズが高そうであることがうかがえます。


[3453]

〔フレッシュおはよう東日本〕5号:『営団ブザー』を「テクニトーン(Technitone)」(1963年12月)で読み解く tht - 2017/4/25

キーワード 発振回路 フルボ酸 永田町駅 松下 PSE SEM 営団ブザー クイズ番組

「ビープ音」を見出し語にしようというのはいまさら問わないとしましてもですね(略)「単純な電子回路で合成できる」と、どこかで聞いてきたのをそのまま書いたかのような記事ではいかんですのう。


[3664]

【JR東日本】常磐線(各駅停車)で「発車ベル」使用取りやめ、8月1日から tht - 2018/7/28

キーワード 発振回路 永田町駅 松下 全面廃止 磁気カード 駅独自 トキ 発車合図器

そういう「列車の情報」を持っている“コンピュータ”が「PRC」ですよ。あわせて「発車ベルスイッチ」の操作をもって改札口やコンコースの発車標はただちに繰り上げるのですよ。しかし連動駅なら駅長の管轄ではあるという&ややこしいぞっ。


[3106]

【自由研究】タミヤ「ミニモーターセット」で学ぶ tht - 2015/8/24

キーワード 丸型 発振回路 電池ボックス 電池ケース ガワ 石膏 絶縁 モータ

そして、同様に、漠然と「何か『ハイテク』っぽい」と思っている(※)身近な製品などが、実は案外、かんたんな仕組みで動いている(ものもある)ということを調べてまとめれば、実体験をともないつつ、電気回路(ただし電子でない)はバッチリ、といって小学校を卒業でき、そして中学校で電子回路に進んでいけましょう。


[3299]

【自由研究】「38kHz 赤外線パルス発光装置」(2005年8月)で遊ぶまでに必要だったこと外一式(談) tht - 2016/7/13

キーワード 利用規約 税率 東京駅乗車券センター 電池ボックス 38kHz 電池ケース 単品 ドル

「楽しい電子工作のススメ!」ではありませんので、あしからず。その時点での部品の価格は、以下のようでありました。照明器具のリモコンのほうなど参考にしながら、回路としては赤外線LEDを3個ならべることを考えていたようです。


[3302]

【お知らせ】投稿要領の改訂に関する検討につきまして tht - 2016/7/16

キーワード 外字 上長 艦長 磁気カード 朝日新聞社 デル プロ棋士 量的

「チーム」などというコジャレたヨコモジで呼ばれるのが斬新だったわけですよ。いまでいう「TED」っぽいクールさですね、わかります!。下書きもせずにいきなり投稿しようだなんて無謀です。しかし、社内にないものは探し出せないぞう。


[3233]

【ひたち野うしく】学研都市南詰で「自由研究」を考える(1973年・1998年) tht - 2016/4/10

キーワード 万博中央駅 科学史 色鉛筆 セグ 在線表示 ダイオード トランジスター PIC

レッツ「万博中央駅」っ!(当駅と万博中央駅は別の駅です。通説によりますと、当駅はまったく新しく設置された連動駅です=後述。通説が正しいのかどうかは別途、調べてみましょう。牛久市の広報紙に写真つきの記事が載っていました。


キーワード (索引)
キーワードを選んで
話題を見つけよう


リファレンス 【使いかた】
参考文献を探そう


四半期ごとの主な話題
(1999年度〜最新





neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2018, tht.