フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「変数名」に関連するキーワード


マップ 列車 変量 主成分分析 ゲーム 地形 分割結果 FALSE
説明変数 目的変数 潜在変数 独立変数 従属変数 量的変数 変数 質的変数


「変数名」に関連する記事

全9件

[3679]

【LOD】狂う「速度感」【あおりあり】 tht - 2018/9/13

キーワード サンライズ ポータル 近郊路線 コバヤカワクン 粗悪品 熱海プラス 断面積 ホテルメッツ 層分

> (初歩のチュートリアルとして)打鍵数を少しでも減らし、分析や処理の最中に変数名など見ないようにしよう!(テキストを見ながらタイプする文字列の、どれが関数名でどれがそうじゃないのか一目瞭然にしておこう!)…そのような目的で無名に(以下略)。


[3707]

研究ホワイトボックス(35) 複雑なデータと「対話」するには〜郵便番号データを例に(R編) tht - 2019/5/24

キーワード ラーメン店数 一節 ヘルツ 浜町 野沢 JAVA PC5 TensorFlow 前田

|rpartを実行する|myrpart471 <- rpart(V2~., mydata47, minsplit = 3)&br;# データフレーム「mydata47」のうち、&br;# V2を目的変数(従属変数)、&br;# それ以外を説明変数とする回帰です&br;# 変数名(列名)を定義していない(ヘッダーがない)場合です|。


[3884]

【A9・Exp.】ニューゲームを自動分類するには(評価編) tht - 2020/1/11

キーワード Ward 名山 右利 海上都市計画 文明開化 左利 セントロイド 彼方 オーブンレンジ

|rpartを実行する|myrpart901 <- rpart(V1~., myindex9, minsplit = 3)&br;# データフレーム「myindex9」のうち、&br;# V1を目的変数(従属変数)、&br;# それ以外を説明変数とする回帰です&br;# 変数名を定義していない(ヘッダーがない)場合です|。


[3575]

研究ホワイトボックス(29) 多変量データの全域を考察するには〜駅弁の商品構成を例に(後編) tht - 2017/12/3

キーワード Ward Trees ウイング指数 商品ラインナップ ケテスタ 季節弁当 スクリープロット 自己相関 Regression

|rpartを実行する|myrpart301 <- rpart(V1~., mydata30, minsplit = 3)&br;# データフレーム「mydata30」のうち、&br;# V1を目的変数(従属変数)、&br;# それ以外を説明変数とする回帰です&br;# 変数名を定義していない(ヘッダーがない)場合です|。


[4049]

いつかどこかの「新橋立」で(インサイト編) tht - 2020/5/7

キーワード myfunc2 myfunc1 スクリプトキディ 新橋立 激特事業箇所 ヨタロウ 長島 物販 イノシシ

なお、『歴史的な経緯により』、入力するマップによらず変数名は「akari」としている。


[3883]

【A9・Exp.】ニューゲームを自動分類するには(実行編) tht - 2020/1/11

キーワード 連単 Trees Regression 分割結果 地獄 region2 river1 region6 river2

|rpartを実行する|myrpart901 <- rpart(V1~., myindex9, minsplit = 3)&br;# データフレーム「myindex9」のうち、&br;# V1を目的変数(従属変数)、&br;# それ以外を説明変数とする回帰です&br;# 変数名を定義していない(ヘッダーがない)場合です|。


[3882]

【A9・Exp.】ニューゲームを自動分類するには(仕込編) tht - 2020/1/11

キーワード myakari3d myakari3dumi 2000m 青葉 Enter 樹形図 整数論 データフレーム名 region9

…げふ!! こんなのは一瞬だから変数名(データフレーム名)を考えて与えるのすらめんどい。


[3526]

研究ホワイトボックス(22) 自由研究総合(自由形)にクラスター分析を(処理編) tht - 2017/8/11

キーワード tDiary クラスター番号 Enter 関数名 相互情報量 入力欄 記憶装置 MAX 処理系

本来の算数・数学の授業との混乱を避けるために、「R」で使う変数名(「データフレーム名」・「列名」・「要素の名前」)には、「x」「y」「z」や「a」「b」「c」を使うことは避けたほうがよいでしょう。さらに、もとの意味が分からなくなるほど略した変数名をつけるのも困ります。


主な記事を表示しています


neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.