フォーラム - neorail.jp 個人情報保護方針 | 利用規約

「情報と鉄道」「ユニバーサルデザインと鉄道」「社会と鉄道」がテーマのフォーラムです。(16歳以上対象)


全角と半角、大文字と小文字が区別されます。



「Knowledge」に関連するキーワード


研究 散布図 平均文長 変量 共分散構造分析 多変量解析 授業研究 実装
Knowledge Know


「Knowledge」に関連する記事

全5件

[3461]

研究ホワイトボックス(16) 研究課題のありかにあたりをつけるには(超長期編) tht - 2017/4/29

キーワード ジョーンズ先生 TOSBAC 平均文長 DOG 手中 鳥取県高速化 解析結果 平均文数

・(再掲)「A Study for Long-term Analysis for Volunteer-based Knowledge Sharing; 3,501 Days of Our Forum」のイメージです(2016年4月2日)。


[3469]

研究ホワイトボックス(17) 「数量化理論」を一般化して理解するには / 「SD法」に確率論とグラフ理論を導入するには tht - 2017/5/6

キーワード モーメント MOOC 共分散行列 ブックオフ 授業研究 変数選択法 マクロミル 確率変数

> ・Japan Knowledge(有料データベース)。


[3542]

「AI見てみる?」(2017年8月)を見てみた(談) tht - 2017/9/18

キーワード 脳内 決定権者 値化 ドライ 二値論理 正統 重工 教育学

> Tatsuoka らは、この Item と Attribute の関係(Incidence Matrix) に注目し、Item の解答パターンから学習達成度ごとのクラスター(Knowledge State)を二次元空間に付置(マッピング)する手法として Rule Space Method (RSM) を提案した。


[3216]

【お知らせ】「3500と1日前からのフォーラム」の掲載について tht - 2016/4/3

キーワード 平均文長 平均文数 エキサイト先生 Analysis リテラシー Word 直流 任天堂

neorail.jpは2日、「The Neorail Reports From Tokyo」と題する実験的なオープンジャーナルの第1号(※)として「A Study for Long-term Analysis for Volunteer-based Knowledge Sharing; 3,501 Days of Our Forum」を掲載しました。


[3387]

実例に見る日英対訳(13) 「EQF」を読み解く(前編) tht - 2016/11/17

キーワード Framework 素人考 事案等 アンジェラ Point 道徳 肉眼 コミット

> Knowledge at the most advanced frontier of a field of work or study and at the interface between fields。




neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2020, tht.