フォーラム - neorail.jp R16

「A列車 色がおかしい」を越えて進もう


2021年11月の話題
更新:2021/11/28

[4656]

【True Color】

なよ竹も鏡石もないけれど(談)


きれいな五稜郭が好きですか
みんなのものはだれのものですか
赤という色

(約27000字)

 [4655]の補足です。…あ、ごーごー。(※ソコジャナイ。)ゆっくりしていってね。(違)このフォーラムにわずかな文字数でばーっと書いてあるけれど、これは簡単な話題ではありません。2日目の午前中に討議して、昼食休憩を挟んで夕方までかけてまとめるようなボリュームなんですよ。ええ。ボリューム。すごいやつ。1日目は基調講演だけ聞いて(違)3日目は帰り支度してからオプショナルツアーなどと称して市内を観光だ。…え? ちがう?(※表現は演出です。「ゆっくり」などかなわないことが明らかな客にも「ゆっくりしていってね」というという社交辞令。)

・「オプショナルツアー」とは
 https://www.tourism.jp/tourism-database/glossary/optional-tour/

 > 旅行先で実施される小旅行のこと。

 「JTB総合研究所」の説明でした。


●きれいな五稜郭が好きですか


[4655]
 > …よっし、そこに松本城を建てようじゃないか。まずは「鏡石」をだな(ごぶっ)…いたたた。

 > わあぃドタキャン。

 > 秋のサクラの黄色い黄葉であります。お城にはサクラでしょ。二言はありません。

[3640]
 > われわれホタル(違)雪が積もっても入試(略)
 > (大巾に中略)わあぃサクラサクデショウの花が咲く©「資金2000億円」の鐘が鳴るっ。

 サクラサクデショウやりました! サクラサクデショウやりました!!(※無駄に絶叫)おっはよーございまっすは2人で同時に言う!(※ソコジャナイ。)

[3701]
 > 理系のひとは正しく怒ってください。「景観のリアリティ」の定義は何だ、その評価指標は何で、最大を1とすれば「いまどこ」なのか等々(略)そういう怒りはきっと正しい。その疑問に答えていけば、これから考えるべきことが明らかになるんですからね。

[3601]
 > > JR佐世保線の複線化に伴い、伐採される予定だった佐賀県武雄市北方町の桜並木が佐賀市富士町の神水川パークゴルフ場周辺に移植された。

 > ただのなみきじゃないもん! さくらだもん!! …わたしたち、桜というものに対しては冷静ではいられない…コレ、何なんでしょうかねぇ。

 https://pbs.twimg.com/media/DekUDq5UEAAExqp.png

[4617]
 > > 1657(明暦3)年、江戸で「明暦の大火」が発生、現在の「水道橋」の北側にあった大寺院「吉祥寺」や門前の住民の家も焼失した。その翌年にも大火があり、「吉祥寺」は駒込へ移転、門前の住民には、「武蔵野台地」上の原野の土地が与えられた。

 > > 寺院の「吉祥寺」自体は武蔵野へ移転しなかったが、門前の住民たちが移転してきたため、吉祥寺村と呼ばれるようになった。

 > このとき「江戸」の町が郊外まで広がったのです。(棒読み)「ソメイヨシノ」と「吉祥寺」が同じ時代の同じ理由によるものという理解に到達したい。

[4389]
 > 念のために申し添えておくならば「桜並木」は「自然」ではない。並々ならぬ尽力それに財力によって造営されたものである。そちらを称えずにサクラだけを見て「自然」などと言い放つ態度が許されるわけがない。

 戦国時代以前はともかく、江戸時代に殿様が整備させた「桜並木」あるいは城内のいろいろなものというのは、お金持ちの道楽というとらえかたではなく公共事業だ産業の育成だという見かたをしませう。体制が変わったら否定されて決別を示すために破壊されるというものでもないのだから、その永続的な公共性はすでに2度も3度も確かめられて、受け継がれているわけです。この重みよ。

[4473]
 > 役所の人は昭和20年より前のことは言えないし。

[4640]
 > 頭の中が「なよ竹」になってから見る城マスター「会津若松城ツアー」のぜんぜん頭に入ってこないことよ。(※個人の感想です。)「なよ竹」の時代背景が簡単にはわからない。城の名前は本当は『会津若松城』ではない。ビバ「かわうそ商会」。

 > ちなみに「鏡石」という用語は出てこなかった。

 > 判明していることが多くて復元も進んでいる「会津若松城」は甘くなかった。「不滅の名城」という番組フォーマットに収まりきるはずもなかった。わたしたちは自分自身の責任で学んでいかなければならないのでした。『城=イコール=攻めか守りか!?』(※直訳)という(いわば「究極の」の)関心だけで止まっていないで、会津若松市の「市政だより」でいう「お城がいろいろな形でさまざまな産業とかかわりを持ち、それが現在の地域産業につながっている一つの典型」というところまで学びきらないと、学んだとは言えないと思われましょう。

 > 会津若松市の「市政だより」でいう「お城がいろいろな形でさまざまな産業とかかわりを持ち、それが現在の地域産業につながっている一つの典型」というところまで学びきる学びとは、「この時代の「産業連関表」をつくって、この時代の「経済波及効果」を計算するという探究(学習課題)」である。本当でしょうか。いいえ。「一つの典型」というところまで学びきるには、複数の城と時代について「この時代の「産業連関表」」をつくって比較して「典型」を見い出すところまで学びきらねばならぬ。

 いいですか。お城はむずかしいし、社会科なんですよ。なぜ歴史を学ぶのか、といった問いを立ててはいけない。いまは中高生のあなたがやがては大学で専攻していく(かもしれない)専門分野でいえば、経済学であり、物流という名の応用数学であったり、あるいは県の大学校や美大で窯業を学ぶといったところと繋がるわけですよ。そのような専門として学ぶことがなかったとあれば、これは生涯かけて楽しんでいく生涯学習となってくる。(※恐縮です。)

 近所のひとは別として、わざわざお城を訪れるひとは、何らかの学習を目的として訪れているんです。お城の説明をするには学芸員の資格が必要です。(※市教委の責任のもと、現場の学芸員の指導によりボランティアのガイドを育成するのはあり。)

・(再掲)
 https://www.kawai-juku.ac.jp/highschool/analysis/geography-history/total/

 > 「歴史総合」における技能が「諸資料から歴史に関する様々な情報を効果的に調べまとめる技能」であるように、現行教育課程でも求められていた資料の活用は、「歴史総合」でより重視されており、調べまとめる際の「情報」とは、「主に様々な資料を通して収集」することを求める。

 > 新学習指導要領「内容の取扱い」では、「年表や地図、その他の資料を積極的に活用し、文化遺産、博物館や公文書館、その他の資料館などを調査・見学したりするなど、具体的に学ぶよう指導を工夫すること」を求めるが、この言及については「日本史A」「世界史A」と大枠変わっていない。ただ、「歴史に関わる諸資料を整理・保存することの意味や意義に気付くようにすること」と「科目の内容に関係する専門家や関係諸機関などとの円滑な連携・協働を図り、社会との関わりを意識した指導を工夫すること」という部分が加わり、新学習指導要領解説では、配慮事項として「諸資料の活用と関係諸機関との連携について」という項目を立てて詳述しており、その中では、歴史の学習を卒業後まで継続させ、生涯学習へと発展させる点にまで言及している。

[4614]
 > 学校の授業だけではぜんぜんわからないよということを、学校の先生も前置きしてから授業していたという遠い記憶に加え、だから生涯学習が大切ですよという社会教育主事みたいなことを学校の先生が言っていたような遠い記憶も。

 それをなんですか。

・(11月12日)
 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20211112/k10013345981000.html
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211112/k10013345981000.html
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211112/K10013345981_2111122034_2111122037_01_03.jpg

 魚拓ならぬ“NHK拓!”として川口のアーカイブスに永久保存だ。なにそれ国立国会図書館より××い。(※言いかた)

 https://image.gamer.ne.jp/news/2014/20140905/00260fabb9b0dc5ad656d6d113d6707011ae/o/2.jpg
 https://youtu.be/aiC34T0aSfg




※映像はイメージです。

 > NHKの取材に対し、ゼンリンは「とても美しい景色だったので、際立たせようとしたところ、やりすぎてしまった。誤解を招くことへの認識が甘かった。今後このようなことがないようにしていきたい」と話しています。

 ナニナニムザイみたいな言い分を認めてはならぬ。責めるべきは担当者の無学と、そんな者に任せた責任者の責任である。内容のよしあしについてはいうまでもない。ここで、あたかも「考えかたは人それぞれ」みたいに中立ぶると、それは中立ではなく、“よくない”ほう(明らかに未熟なほう)の片棒を担いでしまうということに注意してほしい。よしあしに関する判断は人に頼らず自分でできなくてはいけない。ましてや多数決するものではない。

 > また、公園に隣接する「五稜郭タワー」の担当者は「実際には、あれほど赤く紅葉することはないので、誤解のないように写真を投稿してほしい」と話しています。

 くだんの画像が五稜郭タワーからの眺望(大人900円)を撮ったものであるから五稜郭タワー(大人900円)に取材に行く(*)が、そこでおしまいではいけない。五稜郭はだれのものですか。

*…大人900円!:「大人900円」払って期待外れという苦情が五稜郭タワーにぶつけられてしまう。タヌキツーリストならガイドがおおうそでも大風呂敷でもなんでもうまいこと言ってごまかすだろうが、SNSを見てふらっと来ちゃう個人客には誰からも何の説明もなく、SNSと現物の落差だけがつきつけられる。業務としてSNS発信に従事する者なら常識でしょ。知らなかったとは言わせない。えー…(てんてんてん)。

※「五稜郭タワーからの眺望(大人900円)」は「五稜郭タワー」という民間の者が持つ財産だ。ちゃっかりした借景ではあるけれど、そういう名画を1つ持ってるような状態ともいえる。入場料を払って入場したエリアで、商業目的の撮影を勝手にしてはいけない。適切に撮影された写真であっても、商業目的で使用しようとするときには、その時点で明示的な手続きが必要だ。それはまた別の問題。

[4097]
 > > ウポポイの来場者数の目標は年間100万人です。先住民族への関心は海外でも高く、北海道の観光を盛り上げる起爆剤としても期待されています。

 > 「先住民族への関心は海外でも高く」といえば、各国の学者や院生やジャーナリストが訪れて英語で質問攻めという光景を想像するところだが、それと「来場者数の目標は年間100万人」「観光を盛り上げる起爆剤」をごっちゃにするところがいけ好かない。まず第一に、博物館法に基づく登録博物館であるかどうかを、ニュースでもお伝えするべきだ。博物館は遊び場じゃない。「なになにが楽しめる」みたいに書かれたガイドブックの出版を許さないという態度がいまこそ必要だ。

 五稜郭の近くまで行っても五稜郭をじっくり見学する時間はなく帰ってしまうわれわれ。(略)▼「たぬきつねこ『赤い緑』(紫)」については[4406]を参照。

[3436]
 > 「向上研究会等と称する7名の公立高校の修学旅行を担当する営業責任者級の者で構成する会合」([3251])も参照。

[3600]
 > 条例によりエンジンは停めるけどハンドルを握ったまま…『駐車!』じゃないもん!

[3374]
 > 埼玉県「川はみんなのものなのに、どうして漁協だけが料金を取れるのですか?」

 > 曖昧な表現で「川はみんなのもの」とのうのうといってのける態度にも驚きますが、そのような問合せをそれなりに原文ママ(とみられる)で載せる埼玉県のかたのほうも、結構さすがなのではないでしょうか。ここを、質問の文面まで役所の理屈に沿って書き換えてしまうと、FAQの意味をなさなくなる(こんな質問しないよ、といって目に留まらず、無視される)とも思えます。本当でしょうか。

 埼玉県には「川はみんなのものなのに」と書かれた問合せがたくさん届くということを隠さない埼玉県。(※トートロジー)

[4461]
 > > 知り合いのイギリス人に言ったら、誰が主催しているのとか、会費はいくらとか、学校のとはどういう関係あるのか、うまく説明できませんでした。

 https://i.pinimg.com/originals/89/96/78/89967808e1cd21b0e68a1662ce31f598.jpg

※画像はイメージです。

[3746]
 > > 国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されている。五稜郭は文化庁所管の国有財産であり、函館市が貸与を受け、函館市住宅都市施設公社(指定管理者)が管理している。

 > 敷地としての「五稜郭公園」は現在も国有地であるという理解でよろしかったでしょうか&文化財としての「五稜郭跡」の管理は函館市が行なっているという理解でよろしかったでしょうか。

・五稜郭タワー「五稜郭の桜」
 https://www.goryokaku-tower.co.jp/sakura/
 https://www.hankyu-travel.com/attending/kokunai/sakura/hokkaido/goryoukaku/images/smp/goryoukaku_img01_EBP16-01526D.jpg
 https://sp.jorudan.co.jp/hanami/images/spot/640/140988_1.jpg

 あれはサクラなんですとか、五稜郭かくあらんとしてサクラなんですとか、『文化財としてのサクラ』(*)を説明できる立場の者に取材に行かなくてはなりません。「五稜郭タワー」も民間の商売なので、このニュースは民間の者同士のご近所トラブルみたいなものをおもしろおかしく取り上げるという域を出ない。「大人900円」というみみっちい話題としか扱われていない。そんなことでいいのか五稜郭。さまよえる五稜郭。近場の者としては桜の花見の名所と知っていて間違えようがない。3月や4月の忙しいときに遠出をせず楽しめるのが桜の花見だ。まさか桜の季節だけサクラの木を持ってきて植えてるなどと思っている者はおるまいて。

*『文化財としてのサクラ』:現に植わっているサクラの木そのものではなく、この史跡にサクラが植わっている(それを維持する)ということ。木そのものは枯れたから入れ換えということが多少はあってもよいが、そういうつもりでゾンザイな管理しかしないでほぼぜんぶがあとからテキタウに植えた木ということになってもまたいけない。しかし、いずれはそうならざるを得ないというはかなさも併せ持つ。

[4640]
 > 相撲は国技なので、例えていえば文献の扱いは国立博物館や国立大学と同等に高度でなければならない。(※考えかた)

[4623]
 > > 時代が時代なら五稜郭の正確な位置を書くとか外観をスケッチするだけでもおとがめがありませんか。

 > わあぃ「アジア航測」(※実名)。150年間「手つかず」の『古戦場』という説明に感じる若干のモヤモヤ。『古戦場』って、定義なんですよね。

 五稜郭ほどにも新しい「お城」ですと、現代の体制とのホップ数が少なすぎて、まだ「当事者」がいるんじゃないかといった感じに繊細なんですね。「新日本風土記」に出てくるようなね。戊辰戦争の当時から数えて何代目ですと名乗ってね。(※恐縮です。)


●みんなのものはだれのものですか


 そして、五稜郭と赤い紅葉の不幸な出会い(しばらくお待ちください)本件ゲームこと「A列車で行こう9」の『星稜郭』と「赤い紅葉」の話題へとなだれこんでまいりますのでご注意ください。これよりゲームの話題となります。ゼンリンのことは忘れます。はいオーライ。

[3586]
 > > 吉本 (略)プリペイドカードみたいなのあるでしょ。

 > いつかどこかで「ぼかぁ思うんだな」みたいなの

[4578]
 > > > ドラゴンすりゃ売れてま

 > > ログをインして(ぐぇ!!)まごうことなきログインだよ。

 > 往年のパソコン(ゲーム)雑誌「ログイン」誌を他誌がからかって…とはいわないけれど、なにかもごもごした感じに言及するときの「ログをインして…みたいな名前の雑誌とか、あるでしょ」みたいにいうんですよ。…いいません!(※真っ赤)

[4553]
 > この「ログをインして…ログイン!」という言いかたには、「のりとたまのしあわせな出会い」もとい「のりミーツたま!」みたいなニュアンスをからめながら「のりがたまして…のりたま!」と言ってみせ、「のりたま」という他社の商品名をぼかす、なるほど確かに「のりたま」と発話しているが、あの商品名じゃなくて、この場で「のり」と「たま」を即興で結びつけて、この場でつくった言葉だよと強弁するような言いかたなのである。えー…(てんてんてん)。

・(2017年10月10日)
 https://dengekionline.com/elem/000/001/606/1606490/
 https://dengekionline.com/elem/000/001/606/1606507/ressya_017_cs1w1_1280x868.jpg

 > ▲星稜郭。
 > ▲キハ40形“ながまれ号” 道南いさりび鉄道線等。

 > 本作は、『A列車で行こう9』の最新作にあたるシミュレーションゲームです。『A列車で行こう9』の多彩な機能が実装される他、『A列車』シリーズ史上初の要素として、北から南まで全国の新幹線が収録されます。

 ちょっと読み飛ばしていたけれど、PS4版でも「『A列車で行こう9』の最新作」を公称しておられた。同じプロジェクトの、Windows用にコンパイルするのとPS4用にコンパイルするのと、オプション1つの違いしかないよみたいな言いかたをしておられた。(※恐縮です。)

[3651]
 > やーい五稜郭っ! 『星稜郭』などと称する事実上の五稜郭をぽちっと建設しさえすれば函館マップだなんて、おこがましいにもほどがあるよとはこのことだよ。(※個人の偏見ですが「ランドマーク」といって「セカイの名建築!」みたいなのをコレクションしちゃうー(↑)みたいな趣味はきらいだなぁ。ぼかぁきらいなんだなぁ。名所や名建築を描いた絵葉書や美術作品をコレクションするのは趣味ではあると思うんですけど、実物よりはるかに見劣りするテキタウな模型や3Dオブジェクトを安直に並べてみせるというのは、まったく現地の建築(実物)に対するリスペクトを欠く態度だと思うんです。同時に並んで建つはずがないものはゲーム内でも並べたくないよ。うん。)

 北海道新幹線の開業という時事問題(ぐぇ)「ながまれ号」と『星稜郭』をセットで入れておいたから楽しんでいってね(ばきばきっ)みたいなハッピーセットのおもちゃみたいな言いかた。(※言いかた)

 > > 見たかった光景を心ゆくまで堪能できる至福の時がやってくる。

 > これが例えば「全国から有名な『あの建物』をたくさん集めたぞ!」みたいなノリで(パッケージに:公式に)書いてあれば、そういうノリのゲームなんだと理解して『星稜郭』と言い換えられた「どう見てもアレ!」に見えなくもないチープなオブジェクトを苦笑いしながら配置して「わあぃ函館。***函館だいすき。」とつぶやいてみせるところなんですよ。ええ。実態と文章とが一致していないから不気味なんですよ。

 > たぶん本人が「最上級のもてなし(仮)」みたいにとらえているであろう丁寧な表現がかえってイラっとさせているということも考えてみてください。失礼があると絶対にいけないというのではありません。失礼かどうかということでイラっとするのではないのです。失礼を承知でおどけたり風刺したりする意識的な表現活動と違って、本当に「まじめ」に、失礼にならないようにしようとしながら、根底で無意識のうちにとんでもなく失礼なことをしているのかもしれないと考えてください。

[4495]
 > …オニバスっ!(※謎の笑顔で)村杉温泉むらすぎ(ばきばきっ)赤松山森林公園! THE・安田温泉。(※謎の体言止め)

 https://pbs.twimg.com/media/DxRrQqnUUAER6Xz.png

[4375]
 > > フルネームだと会社っぽくなり、下の名前だけだと家っぽくなります。

 > うしろに「の」をつけるとさらにかわいく(ばきばきっ)なんでもこざいません。(※口笛〜)

[4285]
 > 風の便りで(あひゃ)ばきばきっ(ぐぇ)あー、何かさわがし(ぎゃーぎゃー)風の(どひゃんっ)便りがですね。

[4292]
 > 目の前で大きな鳥がばたばたしてるのを避けながら言おうとしてるみたいなノリで!(ぐぇ)

 https://pbs.twimg.com/media/BT8dQ0qCUAIs-cx.png

[4058]
 > 都電の貸し切りと209系のADトレインと相鉄のは、他人の物をじぶんの物のように使いたいという欲求なのだろうとは思った。公営交通や(元)準大手私鉄を「下に見る」態度にも見える。いちばん安いやつでいちばん大きな顔をしてみせるという「コスパ」。…なんと大人気ない。

 史跡や文化財を漠然と「みんなのもの」といい、「みんなのものはおれのもの」とばかりに好き勝手する態度は許されるものではないのだというのが話題の核心であります。目先のなにがどうこうということじゃないんです。そこがわからないとおいてけぼりですよ。…お城だけに。(しーん

[4524]
 > 「ADトレイン」という枠組みの悪用である。その電車を鉄道の利用者に何日間(どこの区間で=推定で延べ何人に)見させる(という計算で料金が決まり、わずか、それだけの料金しか払われない=すごく安売りの=)広告を超えた効果を持たせてはならぬ。その電車を自分のもののように見せるアートワークは審査で落とさなくてはならぬ。いかにも広告が貼ってあるというふうにだけ見えることが必須である。広告の内容の賞味期限が切れたらぜんぜんおいしくないという内容にしてある必要があった。新製品の発売の広告だとはっきりするように発売日や価格などを表示させないといけなかった。商品名やブランドだけをシンプルに描くのはNGとしなければならぬ。自分の電車ですというマークみたいに見えるのはアウトである。(…ということにしないといけない。)

[3978]
 > ゲーム(機)のプラットフォームから見て、プラットフォームの上でプラットフォームしちゃうような制作者というのは面倒なものであって、ゲーム機が客を集めたのでなく、プラットフォームの上でプラットフォームしちゃうような制作者がゲーム機の信用を悪用して客を勝手に集めたとでもいうべき状態に陥りやすい。あるいは図書館で借りた本を「また貸し」するようなものといえばよいだろうか。

 「また貸し」の説明で簡単にわかるのに、その説明をしないとか、その説明がわかっちゃうと、例えばフリマアプリは本質的に社会を壊すものだと暴かれてしまうから意図的に避ける(※…“大衆”を無知にしておく!)とか、そういう不誠実なことが横行していないか。疑いは尽きません。

※フリマアプリというグレーなものをグレーとも思わせない&グレーだとわかっちゃうと成り立たないから、例えばドコモに頼ってホワイトぶる。フリマアプリの何かが顕在化して社会的に指弾されるときはドコモを道連れにしてやるという、一種の“たかり”である。同意を得ずに住宅地図を売りさばいた過去の何かをほどよく忘れてあげているふりをしてゼンリンとつきあうわれわれ(略)消防局を道連れにしてやる!(ぎゃふん)消防局がゼンリンにたかられているといっては言い過ぎだ。ある時点できちんと主従関係を確かめ直して、消防局の胴元…じゃなくて元締めたる総務省の発注・監修のもと、ゼンリンが幹事かもしれないけれどゼンリンそのものではない業界団体に住宅地図をつくらせるということにしておかなければならなかった。あるいは、登記しさえすれば消防局にも即座に反映されるという『DX!』である。…DXねぇ。(ぶつぶつ)

 > 本件ゲームこと「A列車で行こう9」で、実在する鉄道会社の車両は鉄道会社のアセットであって、そこからの許諾を「また貸し」するような状態を生じさせない責任がゲームの制作者には発生しているととらえるべきである。本件ゲームの画面から車両のグラフィックを切り出して動画などで好き勝手に使うことはアウトである。プレーヤーが車両を「MOD」できないように技術的な手立てを講じるのがメーカーの務めである。ゲームなどどうでもいいというような態度の者が、本件ゲームの商標そして鉄道会社のアセットたる実在の車両のグラフィックを悪用して、本来ならなしえない(※自力ではできない=ただ乗りしないとなしえない)集客をしてしまうこともアウトである。

[4524]
 > あれはそのとき限りの広告ということで終わりにしていなければならぬ。あとからあとから使うのはモーレツにNGである。『JRから特別に認められた弊社』(同業他社は民間の野良の有象無象だが弊社は違う)みたいなノリを許してはならぬ。ただの広告主ではないか。カネさえあればだれでもできるという。(※見解です。なお、本件に限らず他のラッピングすべてに言えること。)

 まことによく似た構図の問題だと思います。JRの安売り。JRはだれのものですか。合格発表を代わりに見てきてやるとふっかける商売(げふ)に、紙の官報をワープロに入力して売りさばく商売。見間違いや誤入力があっても知らないよ。えー…(てんてんてん)。

・「高校生からの法学入門」(2016年)
 https://www2.chuo-u.ac.jp/up/isbn/ISBN978-4-8057-2709-6.htm
 https://www2.chuo-u.ac.jp/up/isbn/2709-6.jpg

 > 私たちの日常生活の中で訪れる些細なことを「法的に考える」ということは、とても重要です。
 > 高校生にも身近に感じられる話題から、法学へ誘う12のメッセージを、中央大学法学部の執筆陣が送ります。

 大昔の高校生は、それはひどいものだよ。基本的に、これからは大丈夫だ(と思いたい)。

・(11月18日)
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20211118/6050016392.html

 > 国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、

 みみがたこして…みみたこ!(ぐぇ)「国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、」の用例でした。しばらくは聞き続けることになりそうです。(※恐縮です。)

・(2010年1月7日)
 http://sugisugi.net/jun/log/eid2057.html

 > メーカーさんも意地悪をしているわけじゃない。MOD制作者に配慮して、というか、データのみ増やしていくという部分でMODに委ねるという意味も込めて、こっそり懐を開いてくれてところもある。そういうのは、裏でこっそりやってるから、こっそり読み取ってあげないと。

 客から見て「メーカーの一味!」と思われている「公式ガイドブック」担当のライターがブログに書いたことは、これ、メーカーがじぶんでは言えないからライターに書かせたことだ、という受け止めになる。…××の認識はあった!(ばーん

[4211]
 > 実車(鉄道車両の外観や名前)の許諾を得ているゲームでは、ゲームのメーカーより実車の権利者のほうがエラい。これ絶対。そして、JR会社法を念頭に、JRの車両より国民のほうがエラい。えー…(てんてんてん)。

 > あくまで考えかたです。じゃあ、東京都交通局の車両より都民のほうがエラいのか。…ギクッ。このとき国民だの都民だのというのは全体で1つの意思表示しかできない存在だととらえる。じぶんは国民の1人、都民の1人だから、じぶんはなんでもしていい、みたいにとらえてはいけない。何かしたいことがあれば、国民ぜんぶ、都民ぜんぶの意思表示としてそれができるか(じぶんの意見は過半数に属するものか)、と考えるのである。「A列車で行こう9」の中で勝手に使うことも、それで動画を作って小銭を稼ぐことも、国民や都民は許すはずがないと考えるのである。

 川や文化財もそうなんですけれど、だからといって「みんなのもの」という言葉で済ませてはいけない。何も学ばないうちから「みんなのもの」という言葉だけが出回っているというのではいけないんです。もっと何もわからなくて困るくらいがいい。困れば調べますからね。…その発想はあった!(ばーん

[3978]
 > とんでもない。メーカーが鉄道会社から許諾を得て登場させている車両に好き勝手にキャラクターのラッピングをする人が出るとか、自作の車両と並べてみせる人が出るというのを防ぐ責任がメーカーにはある。MODは基本的に自慢のしあいだから「じぶんだけで」「家の中だけで」に留まるはずがない。メーカーが鉄道会社から許諾を得て登場させている車両に好き勝手にキャラクターのラッピングをしたMODのスクリーンショットをネットに載せる人が出るとか、自作の車両と並べてみせたスクリーンショットをネットに載せる人が出るというのを防ぐ責任がメーカーにはある。(※見解です。)

[4008]
 > 工学出身というプロフィールを公称しているライター氏のわるい側面が出ている。(教養科目でいいから)あなたの民法と刑法の成績が知りたい…とはいえないので、デフォルトでは両方とも未履修であると疑っておく(※)のがマナーだと思う。

 (例外なくだれでも)習うまでは無知だという大前提。未熟な発言をして無知がばれるということに対しては、適度な恐怖心を持っていたいもの。開き直ってはいけない。そのとき学べば十分だ。(※恐縮です。)そして、わたしたちはいま、すでに知ってしまった。今後は「知らなかった」とは言わせない。川口のアーカイブスに永久に刻まれた(ぐぇ)そういう構図なのだ。(社会科の教科書のニュアンスで)主語が「わたしたち」となる、公共性のある話題である。

・(参考)としょかん・あ・ごーごー 〜はばたけなにか〜
 https://www.lib.city.fujisawa.kanagawa.jp/info?0&pid=5275
 https://www.lib.city.fujisawa.kanagawa.jp/images/upload/uploadimg_0000002524_image07.JPG
 https://bofuri.jp/assets/episode/10/1.jpg
 https://img2.animatetimes.com/news/visual/2013/1366541571_1_9_8a6e1addd1376ac7aadf4d0cb9c801c75173c40a.jpg

※画像はイメージです。

 このような考えのもとでは、ゼンリンとしては事の重大性をわかって青ざめてというコメントをする場面ではあったが、なにかひょうひょうと言い逃れたという感じが軽薄でやだなぁ(※「文書で回答した」という感じがない=話し言葉で談話しただけ! 「また叱られちゃたYO!」みたいに、ぜんぜん反省がなく叱られ慣れした感じ=いつでもタダで叱ってもらえるという“甘え”!)、といったところでした。

※指導や助言を得るにはお金がかかる。タダで叱ってもらおうなんて…(てんてんてん)。

[3845]
 > > 「ベンダーの提案すら理解できない素人だった」

 ニュースで報じられた限りのゼンリンのコメントでは、そういうふうにしか見えない。何が問題なのかすらわかっていませんというふうに見える(ようにしたのかもしれないが)。

 > コンペで出題する立場になるには博士号が必須だと理解しています。大学入試でもTOEIC®でも当然の態勢です。▼「各テストに数人のPh.Dが専属」については[3345]、それに▼「ビデオリサーチ@東芝さん納めの電子計算機」については[3395]、▼「東芝の事実上のAI」については[3676]を参照。

[3248]
 > 公知となったソレがある限りは適切に載せないといけない(意図的に無視してはならない、「知らなかった」といってはいられない)

[3535]
 > 無資格で(指導教員なしに)は、研究者が取り組むべき領域に立ち入ってはならない

 社会科の教員や学芸員などの資格なしには五稜郭についてじぶんで調べたり語ったり何かを発表したりしてはいけない。あるいは、何を発表してもいいがエッセーの扱いで、いっさい評価はされない。お好きにどうぞとか、とっても楽しそうですねみたいにしか言われ得ない。(※考えかた)

 > 指導教員がいない、査読も受けない、そもそも論文を書かないというのは、「先人達が行った研究の諸業績を踏まえ」「知の体系を構築していく」という部分の保証がないということなんです。

 > そもそも修士でしかない人に対しては、はぁ、そうですかといって、申し立てはできない感じでございます。申し立てを受ける用意が(当人に)ないんですよ。…その発想はなかった!(棒読み)申し立てを受けるにも資格が必要なんだという「厳格な資格観」([3417])でございます。

[4012]
 > (前略)これが平成時代だったのです。「インクリメント・ピー」は「1994年5月1日」。測量業者登録番号は登録第(3)-30634号。覚えておこう。

 > 「覚えておこう」:じぶんが専門性を持たないことに無邪気に取り組んでしまい、結果として素人仕事をしてしまうようすを遠巻きに眺めて嘲笑すること。(棒読み)洋菓子の職人は製菓学校で習ったレシピの通りに作るだけの専門性しか持たないのだから好き勝手にアレンジしてはいけない。それは別の勉強だよ、の意。測量業者登録番号もしかり。測量業者としての専門性と信用しかない。「東京都府中市の駅周辺の小田急百貨店」を表示してしまうひどさよ。ひどいとも気づいてないのよ。

・…しかたがないのでゼンリン「ニュースリリース・お知らせ」より「【新商品のご紹介】新シリーズ「現存天守12城」カレンダー・一筆箋・ポストカードを「ZENRIN Store」で販売開始!」(10月29日)でも見ておくか付近
 https://www.zenrin.co.jp/information/index.html
 https://www.zenrin.co.jp/information/product/211029.html

 なお、ゼンリンについて特段の感想はない。(キリッ


●赤という色


 そして「赤い紅葉」([3711],[3722],[3726],[3743],[3747],[3754],[3755],[3758],[3761],[3798],[3803],[3813],[3825],[3921],[4057],[4390])。ほかの色ではなく「赤という色」に関して起きたこと。このとき自動的に色覚多様性について触れる必要が出てくる。お伝えのしかたをアップデートしてください。

[4140]
 > どうか身の周りのできる範囲で声をかけあっていただき
 > すでに暗くなっている場合は…じゃなくて

・(2021年11月18日放送)
 https://www.nhk.jp/p/radirutime/rs/8ZRJYMZX4Z/episode/re/XX32MYJJZV/

 > マイあさ!

・(2021年9月17日放送)
 https://www4.nhk.or.jp/P6628/x/2021-09-17/44/31241/2866708/
 https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_001918

 > 幕末、日本を訪れた外国人も驚いた「園芸ブーム」。そのきっかけを作ったのは、意外にも徳川家康や秀忠だった!
 > 熱狂とバブルを生んだ江戸の園芸。謎を探ると、コロナ禍に揺れる現代に通じ合うものが見えてくる!

[4616]
 > 幕末までずっと江戸城の天守があったかのように思っていなかったか。…ギクッ。薬草園とか出てくるのかな。(※鼻歌)

[4579]
 > とりあえず買わされるシクラメン。…シクラメン!(※卒業式のあれみたいに2回いう。)

 おっはよーございまっすは2人で同時に言う!!(※ジト目)

[4616]
 > 薬草園が、出てこないじゃないかっ。(棒読み)「浮世絵ミステリー」などと称する魅惑的だが窮屈な番組フォーマットの限界を見る気がするというよ。諸国の珍しい花がじぶんで歩いて江戸にやってきたかのような「※イメージ」。(※詠嘆)「菊人形」のゾウが出てくるけれど、そこには何の補足もない。

 > 「園芸」とはいうけれど庭師や植物学者ということでなく庶民が花卉を町で買うというフロリスみたいな案件なのか(しばらくお待ちください)「管理職だけで」なんとか間に合わせたみたいなたてつけの番組という印象もなかったといえばうそになる。

 https://pbs.twimg.com/media/ERmMRVnVAAArdhV.png

 > ましたー!
 > ましたー!

 任天堂の大人気ゲームの画面は出てくるのに薬草園が出てこない番組だった。(※個人の感想です。)

[3807]
 > > 文部科学省がこのように色覚検診に関する新たな指導強化の通知を出したのは、この10年余り、多くの学校で色覚検診が実施されなくなったことで、学校生活や進学・就職に関わる様々なトラブルが多く見られるようになったからです。

 > より深刻なトラブルに遭遇してしまわないうちに気づく、他者の色覚を理解するために、本件ゲームを「たかがゲーム」とは言わず(すでに社会で起きているさまざまなできごとのうちの1つとして)、色覚について理解を深める題材にしてください。また、「自身の色覚特性を知らないまま不利益を受ける」ことの中には、特定の業務に就けないという方向ばかりでなく、おもしろがって絵を描かされる(この人に描かせれば変な色をしたとっぴな絵が出てくる)とか、だまされて変な色の服を着せられるなど、悪意のある行為を受ける恐れがあるということも考えさせるようにしてください。

[4362]
 > 大人としては、子どもが子ども同士で傷つけあうことのないよう先回りしていろいろな対処をしておくということに、これはもう、かなりぴりぴりしてあたるというわけでございます。あなたが幸いにも色覚に関していやな思いをすることもさせることもなく大人になれたなら、それはぜんぶ、周りの大人が手厚く対処したからなのです。色覚というものがもともとなんでもないとか、そういうことでは決してないのです。子どもはまっすぐだから何もしてもらわなくてもそのようにできるよ、なんてことはないのです。

 わたしたちはいろいろなことをひどくまちがえます。いつかどこかできょうもあなたも。(※ひらがな)ゼンリンがいう「とても美しい景色だったので、際立たせようとしたところ、やりすぎてしまった。」をその通りに受け止めますと、本当にそれだけのことで起きた偶発的な事案だったかもしれない。しかし、そこで色覚については言いたくないということで、そういうコメントになったのかもしれない。えー…(てんてんてん)。

[3657]
 > マップに「うし」みたいに描いてある
 > マップに「うし」みたいに描いてある

[3762]
 > 動物に敬意を払わない態度や、特定の動物を「いなか!(※原文ママ)」の代名詞として使う態度はケシカラン、の意。また、名前すら知らない動物がたくさんいることに想像が及ばず、じぶんが知っていて漢字やひらがなで書く(=理科ではなく国語や道徳で習った…『道徳』!!)動物だけでセカイができているかのような言説をするのもとんでもない態度だとあらかじめ指摘しての本日このフォーラムであります。

 植物に関しても同じ状況で、理科ではない科目で習った漢字で書く植物、あるいは聞きかじった名前の音だけみたいな状態で、植物をああだこうだと、まことに勝手なことをのうのうとのたもうてしまうのです。嗚呼。

[3670]
 > > 若い頃に植物学者の牧野富太郎の元に取材に行き、何気なく「雑木林」という言葉を使ったところ、「どんな花にも、どんな木にもみな名前がある。雑木林というのは人間の作った勝手な言葉だ。」と咎められた。感心した山本は、それ以降、植物の名前を積極的に憶えるようになった。

 > …原色牧野っ!([3560],[3622])山本周五郎とも牧野富太郎とも関係なく(誰でも)、こういう感じに咎める咎めかたというのは理科の教員としてふつうのことではありませんか。

 直接に授業する、講演する、現場を案内するといったことに限らず、あなたの代わりに(あなたが持たない)専門性を持っていますといって仕事する立場(※それはふつうのことですが)としては、(その分野の)知識などを持たざるひとをだまって見下すのでなく、折に触れて知識やマナーの普及・啓発につとめるのが(いただいた資格に対する)つとめである。無数の資格があるけれど、その1つの同じ資格を持つたくさんの人々の間に緩やかな連帯感がちゃんとあるのかないのかといったことが、当該資格の価値を高めもすれば損ないもする。それぜんぶ、(資格を取った)じぶんに返ってくるから他人事ではない。(※考えかた)

[3489]
 > > 博士(工学)

 > > 今後も、技術者として進んでいきます。

 > いや〜、博士をとってしまったからには、もはや「技術者として進んで」はいけないんですよ。…えっ!? そんなこと聞いたことないですって? 技術者を育てる側に回った、ひいては合理性を欠く調査や(みすみす合理性を削ぐような)工事や作業が実施されぬよう目を光らせる責任を負ったというのが、博士になったということなんです。

[4561]
 > 大学には3年生から編入したひとには自覚がないことが多々あるので、どうぞ声をかけあってください。

 例えばコマツでフォークリフトの資格を取ったら、じぶんの目の前でフォークリフトで無謀なことをしようとするひとがいればどなってでもひっぱたいてでも止める責任がある。私有地でもダメだ。○か×か。…みなさんで推理してみてください!(棒読み)

[4649]
 > 「こどもだまし」に関する「すぎやまこういち先生」の確固たる発言も、ぐっと来るものがありますな。…実に本当ですな!(※個人の感想です。)ちゃんと学んでちゃんとつくるのがいちばん楽なんです。ちゃんと(フルセットで=「すぎやまこういち先生」でいえば「オーケストラで」で=)つくった上でコンパクトに要約しようとか目先の要件に合わせようというのは、これも自然にできて無理がないけれど、一度もちゃんとつくるということがないまま(つくりかけながら)どこを手抜きしようとかごまかそうとか、そんなことを考えるほうが大変なのだ。

[3813]
 > > うちの社員にも会社のブレーカーが出社時、電源バチバチ入れるときに頻繁に落ちるから、一々あげるのが面倒だとブレーカーをガムテープで留めようとしていたとんでもないのがいましたわ・・・・

 > すでにものすごく叱り飛ばしておきましたというふうだから、まいっか。(よくないけど。)

 (職業上の)資格に基づいてどなるとかひっぱたくというのは、その大前提として、絶対に正しい(安全で正確な)仕事のやりかたというものが存在して、そこから外れた(不正確な)ものは絶対に正しくない(危険だ)ということが合理的にはっきりしている、ということなんですね。それが結局、あなたもわたしたちも守るということなんですね。落とし穴などと称して砂浜に人を埋めちゃった人がいるので、本当にどなってでもひっぱたいてでも、という決意が、きっとみんなあると思います。

[3695]
 > 理系のひとが「絶対」と言ったら本当に絶対です。(※本当です。)

[3689]
 > > 物理学の博士号を持つことで知られるメルケル首相は、「日本ではすでに実用化されているのか」などと担当者に繰り返し質問し、高い関心を示していました。

 > ぬおー…。というか、そういうふうに(「繰り返し」)質問するのが質問というものですぜ。

[3161]
 > > 現在、MUE-Trainには、次世代車両制御システムや地上設備モニタリング装置を搭載し、制御、状態監視などの機能確認試験を行っています。

 > 「には〜ています」
 > 「には〜ています」

[4020]
 > わかるまできく。(※ひらがな)

[3958]
 > ▼「明治神宮の樹木だけで234種類ある」ことNHKスペシャル「明治神宮 不思議の森 100年の大実験」については[3158]を参照。

[3564]
 > じぶんの両手をしげしげと興味深そうに眺めながら「「木は10種類あればいいかな」みたいなのからの「7対3でいいかな(どやぁ」みたいなの」については[3540]を参照。我々の手には片側あたり5本の指があって、つごう、両手には指が10本あるのだと、こういうわけです。言葉や文字として数量を扱うようになるよりも前から、身体的な感覚でわたしたち、量感というものを知覚しながら(中略)おなかすいたー!(違)片側5本の指が独立に動かせるのにじゅうぶんな発達をもってわたしたち、かずのおべんきょー(以下略)。

[3754]
 > > 梅は春にさきがけて咲くことから春告草(はるつげぐさ)、芳香を放つことから匂草、香散見草(かざみぐさ)、香栄草(かばえぐさ)など、さまざまな別名がある。

 > 「赤い紅葉」がなければ「梅」もないのよ本件ゲーム。ついでにいえば「菜の花」もね。(字余り)

[3540]
 > 「身近な環境にはどんな樹木があるかな」からの「調べてみよう」する前に、いきなり「木は10種類あればいいかな」みたいなことを決めつけてしまう、すなわち、(考えるより前に染みついているという意味で「身体的」な感覚として)指を使って数えながら指を使いきりさえすれば「もう食べられないよ」([3099])…コレハヒドイ。わたしたち、「ふわコレ」([3473])というものを「収集したモノやデータを集計、分析して、因果関係などの仮説を導き出す自由研究。」と仮に定義したところでありました。ま、これに従って、まずは収集してみることですな。いくつあるのかなんて、実際に集めてみないとわからないじゃないですか。

 > 我々「広葉樹1(10m)」「広葉樹2(8m)」「広葉樹3(9m)」「広葉樹4(8m)」「広葉樹5(8m)」「広葉樹6(7m)」「広葉樹7(8m)」「針葉樹1(10m)」「針葉樹2(9m)」「針葉樹3(11m)」それに「竹(11m)」「桜公園(7m)」などと(略)。

 > 思い出したように松・竹・梅それに桜だけとってつけたようにとりつけて悦に入るひとって、いますよねぇ。

 ひとのことばかりいえないけれど、いたってふつーのわたしたち、樹種には極めて無頓着であります。(※ひらがな)

[4644]
 > > 「ここの仕事は真実を求めることなので、上司の言うことを聞くことではない。上司の言うことを聞いて正しい結果が得られないと困るので自由に意見を言うようにしている。」

・「とても美しい景色だったので、際立たせようとしたところ、やりすぎてしまった。」:お城だからサクラだろうという常識を持っていても、五稜郭というヘンテコなお城を目にしたときには忘れてしまう! 仕事だから上下関係もある。上下のどちらか知らないが、どちらかの人は「赤という色」が見えないのかもしれないぞ! しかし、そのことすら職場では話題にならぬ。色覚については隠し通すか見て見ぬふりをする。そうするとなにかね(ぐぇ)色が見えていないのに「きっとこれは紅葉だ」と思って「《紅葉が》キレイだそうですよ?」みたいに言って、原版の画像を見せる。するとどうだ。「《紅葉》というには赤くないなぁ」みたいに言う。じゃあ補正だ。ほせいどーん(しばらくお待ちください)どーん!(以下略)

 うーん。…うーん! 深刻なことが起きたというよりは、笑い話の1つとして消化してけろりとした顔になりたいと思いましたよ。ええ。ちなみに赤い紅葉いわゆるもみじは山のもの(≒大都会からわざわざちょっと遠出の遠足をして出かけて行って愛でるもの)で、そういう山(人を招き入れる&ちょっともてなす)はきっとお寺さんの山だろうから、いわば「赤い紅葉」はお城ではなくお寺のもの。出ました「ちなみに」本当でしょうか。(棒読み)

[4580]
 > …ぃやまのてせんのっ、はこねがさきゆきです! どっ、どっど、どあっしまりまっす、でんしゃからはなれてくださぁい、あぁーっつぞこさんだるはおやめくださぁいっ。

 https://pbs.twimg.com/media/Ey6-OfUUcAE7Nn3.png

・「おいてけぼり」とは(2018年2月1日)
 https://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/20180201_3.html

 > 現代では「振り込め詐欺」「いけいけギャル」のように、例外的に命令形が複合語中に用いられることも、しばしば観察されます。こうしたことが、「おいてけぼり」の復権につながっているのでしょうか、いやたぶん違うと思います。だれか教えてください(←こういうのを「教えてくん」と言う)。

[4648]
 > …長すぎィ?(※中目黒のアクセントで!!)

[4611]
 > あの声で「赤羽岩淵まで」とナレーションしながら、映る電車の行き先は「浦和美園」だ。浦和美園は何県ですか。

・(再掲)…きいてください! 浦和美園と吉川美南で「博多南」(※顔の筋肉)
 https://youtu.be/dh-41ubZb44?t=34




[4503]
 > …シャーウッドがピクミンしてパーティーバーレルっ!

[4579]
 > 積水ハウスみたいな声で「ひかりレールスター。」と体言止めでナレーション。世界は言葉でできている。おいしい関係。

・「あの声」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/TARAKO

 > ラム役のオーディションを受けるも落選。ただその際に、その特徴ある声がスタッフに気に入られ、脇役としてほぼ毎回出演していた。

 あの声のラムも聞いてみたいな。(ぼそぼそ)

・「積水ハウスみたいな声」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%8D%E6%B0%B4%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9#CM

 洗濯物ときのうの残り物にご注意ください。

[4651]
 > らじるらーじる!(※11月14日放送)ラピスラズリやタージマハルの発音で「らじるらじる」で1語の固有名詞を発音すればいいのだという“正解”にご納得いただけないご様子。(※敬語)

[4652]
 > なぜラピスラズリなのかをまじめに説明すれば、スマホのアプリのアイコンってジュエルなんですよね。

[4316]
 > > 「久米さんは通りすがりに“ニュースを読んでるんだけど、読まないでくれる?”みたいなことを言って去るんですよ。“え?”ってなって、それから一週間か10日ぐらい、ひとりで考えたこともあります」

 > > 「“手アカのついた言葉は使うな”と言われて、例えば“パンダを見て可愛いと言うな。桜を見て綺麗と言うな”とも言われましたね」
 > > 「カワイイとか、綺麗とか言わないで、どうやって気の利いた答えを言おうと思っているうちにコマーシャルに行っちゃうんです」

 https://image.itmedia.co.jp/broadband/0306/23/toshiba.jpg

 コマーシャルに、救われていたんですね。(※なぜかブラインドのすき間から西日をまぶしそうに見ながら!!)

 https://www.shigotoba.net/meet/office/details/3815.html
 https://www.shigotoba.net/_img/casestudy/space/451D51EF8D54F5FE57FE83E5B3A19498.jpg

 > アスクルは、映画「踊る大捜査線 THE FINAL」に美術協力を行っております(湾岸署内で使用されるコピーペーパーやダンボール、文具等のオフィス用品)。

 > 傍らに積み上げられているのは、登場するたびに事件を呼ぶとして恐れられるおなじみ「カエル急便」のダンボール。今回もまた事件の予感・・・。

[4580]
 > 雪のおかげでホワイトバランスばっちりの画像であるという理解のもと、雪の色を基準にして見れば「ピュアホワイト」の色味もわかる。なお、雪でありさえすればどの画像でも参考になるというものではまったくないのはいうまでもない。Google画像検索の結果から、この2枚の画像だけを正解とするためには、色味が正確にわかるモニターなど環境を適切に整える必要がある。屋外でスマホで見て、なーんてことで色味がわかるわけがない。これは室内で座してモニターに向かって行なう作業である。

 > 「このフォーラム」はPCで見ることが前提です。

 > PC歴が長いことと主なPC雑誌をだいたい知ってるということも暗に要求する「このフォーラム」。

[4154]
 > 建機にしっぽが生えた。

[4248]
 > > 社会、理系のことも含めて「いろいろ知っているべきだ」という〈教養規範〉が本当に弱くなったと感じます。

 > > 人前で無知をさらすことは極度に恥ずかしいという感覚がありました。

 > > そういうプレッシャーを今の世の中でもう一度、とまでは思いませんが、今はインターネットでどんどん芋づる式に調べられるし、僕はEvernoteなどを使って(以下略)

[3844]
 > 「名古屋市鶴舞中央図書館」が「A列車で行こう?完全ガイドブック」(1994年)を所蔵しているということです。なお、この検索画面では「テレビゲーム」という件名となっています。「名鉄ディスク」(※いまでいう「JR東海パック」みたいな追加データ集)があった([3666],[3688])ので郷土資料や雑誌記事(で紹介されたわがまち)の扱いなのかなぁ。(棒読み)…逆じゃないか。「名鉄ディスク」が実現されるような何らかの拠点というか役員氏のご実家とか地元の同級生が名鉄だとか(げふ)しつれいしました。それに関係してかしてないかは知らないが結果として「名古屋市鶴舞中央図書館」にも関係する本を入れさせる(※「入れさせる」に傍点)ところまで徹底しているときたもんだ。他人の資産(名鉄というブランドや車両のデザイン)や流通(書店)や公共(図書館)などの『使い方』に熟達した人がいたのだろう。(※きわめて一般的な憶測です。そうでもないと「名鉄ディスク」が実現されるとは思えない&なぜ名鉄なのか、の意。)

[4362]
 > 出ました「図書館の使い方」。じぶんの会社を大きく見せたり名前を後世まで残すための。

 そして よが あけた!(※ニューヨークの摩天楼のプールで朝から泳ぎながら水で淹れられるインスタントのアイスコーヒーみたいなノリで!!)

 https://photos.mandarinoriental.com/is/image/MandarinOriental/new-york-2017-wellness-pool-dusk-02
 https://img01.jalan.jp/jalan/images/pict2L/Y5/Y342295/Y342295306.jpg

※本文とは無関係です。

[4608]
 > > コンテナと考えられる輸入陶器、商品価値の低い磁器が出土

 > 平家(平清盛)についてわかっていなかったことが、この発掘ですごくわかったというふうに(番組で)取り上げるのは大げさではなかったか。

[4613]
 > > 2020年5月、戦国史を揺るがす大発見があった。京都御苑の一角で、豊臣秀吉が亡くなるわずか一年前に築いた幻の城の遺構が姿を現したのだ。「京都新城」である。

 https://4travel.jp/travelogue/11703674
 https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/70/39/31/src_70393123.jpg
 https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/70/39/31/src_70393118.jpg
 https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/70/39/31/src_70393124.jpg

 > パレスホテル東京で白鳥が泳ぐ姿を見つめながらの優雅な朝食♪

・NHK奈良「室生寺で紅葉が見頃 20日からライトアップも」(11月19日)
 https://www.nhk.or.jp/lnews/nara/20211119/2050008984.html

 > 宇陀市にある室生寺では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色の葉っぱが境内を彩っています。

 あの声でうだだー(違)なになになーら、どうする〜、とうたいます。…うたいません!!(※真っ赤)

[3639]
 > …「♪あなたならどうする?」みたいなのキターっ。

 https://www.kwansei.ac.jp/hs/z90010/sugakuc/toukei/rp1/rp1.htm

 『関西の人』(※意訳)ほどうたいます。…うたいませんっ!!!(※真っ赤)

・(2021年3月5日)
 https://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/kenkoufukushibu/shakaifukushika/1540359033118.html
 https://www.city.tenri.nara.jp/material/images/group/22/24443230.png

 > 奈良県発行の「カラーユニバーサルデザインガイドライン」では、色覚障害のある方を含め、より多くの利用者にとって、見やすく分かりやすい情報を提供するために配慮すべき事項について解説されています。

 その説明の画像がシカともみじ。あとはイノシシとチョウだよね。(※詠嘆)

 https://dime.jp/genre/965634/

 > 『狩り』という言葉は、もともと山に出かけてイノシシ狩りのように獣や小動物・野鳥を捕まえる意味として使われていました。それが、キノコ狩りやイチゴ狩りのように食べ物を採る意味にも使われるようになったのです。

 > 現在は都会でも紅葉を見られるのが普通ですが、かつてはイノシシ狩りやキノコ狩り同様に山に出かける必要がありました。また、紅葉を鑑賞するだけでなく、紅葉した葉を拾い集めていたのです。その様子を例えたことが、『狩り』になった理由とされています。

 https://pbs.twimg.com/media/EBRedGNUcAAoj9B.png

 貴族の屋敷の拡大再生産(違)延長線上にあるのがお城というもの。(※体言止め)京都には二条城がありますが、何か?(※言いかた)二条城は「城」なのか「屋敷」なのか。その後の大名屋敷のような庭園があって「赤い紅葉」が植えてある。それをお城といいますか。五稜郭はどうですか。(※もっと言いかた)

 > 狩猟をしない平安貴族が紅葉を鑑賞
 > 当時は紅葉を鑑賞するためには、山に出かける必要がありました。

 ▼「薬草園」「御薬園」([4616],[4617],[4618],[4640])や▼「神社」は、また別の話。ここではお城とお寺とお屋敷に限って見ていくとよいでしょう。もっと本当でしょうか。(※恐縮です。)

 > 紅葉を見るには山に足を運ぶ必要があったため、桜のお花見などと比べるとメジャーではありませんでした。桜は屋敷内の庭園などに植えられていることが多かったため、手軽にお花見ができましたが、落葉樹が鑑賞用として庭園に植えられることは少なかったのです。

 ありがとうございました。二条城は徳川家のプリンスホテル(違)本日は小学館「ダイム」による平易な説明をいただきました。

[3711]
 > ライター氏が「赤いケーブルカー」に乗って「赤い紅葉」を愛でておられる。

[3813]
 > 風流ですな。本当ですな。

 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/c5/80af9ccc76fb40ff8aa928ba5c95da9c.jpg
 https://www.sakamoto-cable.jp/cable/img/charm/img_turnout.jpg

 パンタグラフがあって架線がない。ここはどこの「A列車で行こう9」ですか。(※表現は演出です。)

・(2018年3月9日放送)
 http://www.nhk.or.jp/fudoki/180309broadcast1.html
 https://www.nhk.or.jp/fudoki-blog/100/291704.html

 > 「比叡山」の回を担当しました、堀井です。
 > 誰しもが教科書で一度は見たことがある、比叡山延暦寺。一体どんな場所なのか?

[4613]
 > ケーブルカーの線路沿いに延暦寺焼討(*)の歴史あり。

 さあさあ「赤い紅葉にはケーブルカーが似合う。」とか書いちゃいましょうよぉ。(※真顔)

・(2021年11月20日放送)
 https://www4.nhk.or.jp/P7167/x/2021-11-20/44/2262/2860249/

 > 紅葉の美しさで知られる世界遺産、京都の醍醐寺から生中継。豊臣秀吉ゆかりの見事な庭園、楓が池の水面を真っ赤に染める。

 はいは1回! 誇張なしで本当に赤い。赤いからこそ愛でるのだとも思う。ここまで歩いてきました。…トーストがよかった。(※平板読み)

 > 京都の醍醐寺は桜の名所で豊臣秀吉の「醍醐の花見」が有名だが、秀吉は秋に紅葉狩りの宴をするために自ら基本設計を行い、作庭を行っていた。

 https://pbs.twimg.com/media/EMyFvBEUYAAuuMj.png
 https://pbs.twimg.com/media/ES0fEsxU4AAaqq3.png

 「基本設計」も「作庭」も、すんごい専門用語なんですけど。(※遠い目)

[4610]
 > おもむろに奏でられる某トトロ。

[4611]
 > 凛とした姿勢で太子道を歩いていただく。ここまで歩いてきたんですけど&ふだん歩かないんですかっ。

[4639]
 > 平板読み「トースト」がよかった

・(再掲)「いろいろないちのみや」などない
 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6d/Zenkoku-ichinomiya.jpg

[3754]
 > いちのみやはこれですべてである。

・…その逆。
 https://pbs.twimg.com/media/Exm5rs-VoAIPGZJ.png

・(2020年7月7日放送)
 https://www.nhk.jp/p/chieizu/ts/R6Z2J4WP1Z/episode/te/PNJZG8Z792/

 > 千利休は、秀吉の筆頭茶頭として、その侘(わ)び茶の道を極め、権威を高めていく。
 > しかし一転、利休は、秀吉によって、切腹に追い込まれる。

・(再掲)
 https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0204/users/475a4f77aa75475005316a82a82b21583f1f374f/i-img675x1200-161873275286najv378423.jpg

 > 二条の屋しき
 > 二条の屋しき
 > 二条の屋しき
 > 北山

・(2021年11月20日再放送)
 https://www.nhk.jp/p/ts/KNVRPJV3J3/episode/te/661568YQ6N/

 > 世界遺産の京都・二条城。豪華で美しい城に隠された恐ろしい素顔に迫る!

 もう食べられないよ!(※個人の感想です。)


この記事のURL https://neorail.jp/forum/4656/


この記事を参照している記事はありません


関連する記事


[4404]

きょうは佐倉ICで麻倉GC。 tht - 2021/1/16


[3712]

「理由の書き方」 / 「自分の考えの書き方」 / ほか tht - 2019/6/4


[3661]

「弥彦色」と「長野色」 / 「ブルー・トレーン」 / 「京都高速鉄道株式会社」 / 「出逢えたらラッキー Peach×ラピート ハッピーライナー」 / ほか tht - 2018/7/21


[3687]

【三日月島】いま問う「ビュアーソフトについて」のココロ(試)【ポイント1個あり】 tht - 2019/1/1


[3720]

【緑茶仙人さまに怒られる】「使用許諾契約」を読み直す方法 / ほか tht - 2019/6/23


[4085]

「不滅休み」一回なれ(高速旅情編) tht - 2020/6/5


[3680]

【PON】試しに「攻略情報」ほかを斬ってみる(横コツVer.)【自治医大グリーンタウン光高速ネットあり】 tht - 2018/9/13


[3623]

〔フレッシュおはよう東日本〕10号:仙石線『青葉城恋唄』(1988年11月)を営団『7号ビジョン』(1991年11月)で読み解く(仮) tht - 2018/3/24






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.