フォーラム - neorail.jp R16

「A列車 色がおかしい」を越えて進もう


2021年5月の話題
更新:2021/11/3

[4539]

【A9V6】「生野銀山と県営生野ダム」ほかを愛でる【そしてA10へ】


「ラップのしわ」から「ABCスープ」まで
「小学校4年生で「社会科地図帳」をはじめて手にしたときの印象」で語らない(談)

(約16000字)

 そして夜が明けた…A9V2「村の架け橋鉄道」でしたねのゆうべ。(違)[4529]からの一連の記事の続きです。

・(♪〜)
 https://cdn3.railf.jp/img/news/2009/05/090504_183_om101_7368.jpg

 > 特急

 「特急」って、書いてある。あらやだ本当だわ。(棒読み)

 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3a/38/7302115bf130eba4ef6c4ab7f027d653.jpg

 > 回送

 https://cdn3.railf.jp/img/news/2010/08/100802_183_1020639.jpg

 > 試運転

 https://livedoor.blogimg.jp/ske380_800/imgs/f/f/fffd2b87.jpg

 > Asahi(※縦書き)

 それはわかったからしまってください。(違)

 http://www.asahi.com/travel/aviation/images/OSK201101140096.jpg

 何も書いてない。(※ソウジャナイ。)

 http://www.asahi.com/travel/aviation/OSK201101140098.html

 > 新特急こうのとり、「地元」を試走

 そういうふうに「新特急」と書いてはいけないよ。高架化で建て替えてきれいになった駅舎を「新駅」と書くのもね。(※見解です。)


★「ラップのしわ」から「ABCスープ」まで


・「電源開発」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%BA%90%E9%96%8B%E7%99%BA

 > 分割されたばかりの地域電力会社は資本的にも非常に貧弱で、復興のために必要となる電力を満足に供給できず、発電所新設の投資もままならない状態であったため、国内での電力需要の増加に対応して制定された電源開発促進法により、1952年9月16日に国の特殊会社として設立された。

 そこまでたいへんな時期は乗り越えての「1960年」(というストーリー)であります。わたしたちはゲームです。とはいえ現実をよく学ぼうではありませんかといいました。

 > 1952年9月 - 「電源開発促進法」に基づき、政府出資の電源開発株式会社設立。

 > 1953年8月 - 只見特定地域総合開発計画に参加。
 > 1956年1月 - 糠平発電所運転開始(糠平ダム)。
 > 1956年4月 - 佐久間発電所運転開始(佐久間ダム)。
 > 1960年12月 - 奥只見発電所運転開始(奥只見ダム)。
 > 1961年1月 - 御母衣発電所運転開始(御母衣ダム)。

 > 1963年1月 - 電源開発初の石炭火力発電所、若松火力発電所(現若松総合事業所)1・2号機が運転開始。

 > 1965年10月 - 佐久間周波数変換所運転開始。

 全国の主な送電網の完成。(※体言止め)これが「1965年」だということです。ゲームの中でも、「1960年」には「電気も来ていない」土地に「1965年」までには「電気が来る」とよいですね。某シムシティとはいわないけれど、じぶんのマップ内に発電所を持たず、「隣町」から電力を買うという選択肢が増えると生々しくなります。佐久間周波数変換所を運転するための外部電源はどこから来るのか。えー…(てんてんてん)。

 > 1967年5月 - 石炭火力発電所、磯子火力発電所1号機が運転開始。
 > 1967年7月 - 石炭火力発電所、竹原火力発電所1号機が運転開始。

 > 1971年 - 日本炭鉱高松鉱業所閉山に伴い、若松火力発電所1・2号機を石炭重油混焼に改造。
 > 1974年6月 - 電源開発初の重油専焼火力発電所、竹原火力発電所2号機が運転開始(のちに石炭に転換)。

 > 1975年3月 - 電源開発初の地熱発電所、鬼首地熱発電所が運転開始。

 「1974年」に重油というけれどオイルショックだし、地熱は「1975年」だといいます。「1960年」から始まるニューゲームの中ではだいぶ先の話という印象。(※体言止め)A9V2「村の架け橋鉄道」の「盆地」がダムになるというストーリーがあってもよかった。…その発想はなかった!(※白目)

[4168]
 > 要するに「0m以外」の高さには「edit」ではなく専用の「水面敷設ツール」で「水面パーツ」を(線路や道路と同様に)配置させればいいんだ。うん。「OpenTTD」ではあたりまえだ。3Dだから難しいと思いこんじゃいけない。2D的な発想も必要だ。「edit」は文句なしに3Dだけど、建物や線路の配置は2D的なんですよ。ええ。

 > 当然ながら「水面パーツ」は青いテクスチャをべたっと貼るのでなく、「edit」でつくる水面と完全に同じグラフィックで、きちんと透明や反射で、さざ波が一定の方向に動くものを期待するのはいうまでもない。(…いってるし!!)

 万一にも「A9V6」があって「水面パーツ」が実装されたら、A9V2の「村の架け橋鉄道」は、そのままでまるで新しい遊びかたができてくることになります。「盆地」のぼこぼこの地形も樹木も「神社(海)」もそのまま、相当の高さに「水面パーツ」をラップみたいに張って、ダムのできあがり。

 https://marilyns-room.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-7737.html

 > ラップのシワがイイカンジぃ〜〜〜♪
 > 2枚重ねにしたので、表面と底の流れの違いも再現出来ているッス
 > 指でそっとなぞれば、水の流れも変えられるしね

 えー、どれどれ?(以下略)

 https://tokkou-b-team.net/blog/images/b-layouts/bridge/1008.jpg

 > サランラップは品質が良すぎてシワが出来にくい…
 > やはり「何ちゃら信用金庫」と書かれた安物ラップがよろしゅおすな

 https://image.kyotopi.jp/item_images/images/000/105/450/medium/fc3ee0e4-48d4-4cb0-946c-de0001587629.jpg

 > じゃがどすえ!

 「じゃがどすえ!」…!!(※白目)

・神戸新聞です
 https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/202006/0013467027.shtml

 > 生野銀山(兵庫県朝来市)の北、市川沿いに広がる「銀山湖」は1972年、県営生野ダム(同市生野町竹原野)によって作られたダム湖。

 > 洪水対策や農業・工業用水確保のため、兵庫県が1960年、生野ダム建設を盛り込んだ「市川総合開発計画」を発表。地元住民は「ダム建設反対期成同盟」を結成して反対運動を続けたが、補償などを前提に建設に同意する確約書を67年に県と締結した。68年には住民らが「生野ダム水没地区民俗資料緊急調査団」をつくり、歴史や伝承などをまとめた報告書「上生野」を作成した。

 生野銀山、生野銀山です!(※元気よく)県営生野ダム、このダムは県営です!(※にこやかに)県営生野ダムまでまいります!(※無駄にうれしそうに)

 > 夏はブラックバス釣り、冬はワカサギ釣りに訪れる人々でにぎわう銀山湖。
 > 「産業は農林業が中心。商店はほとんどなかったため、自転車で毎日訪ねてくる行商から鮮魚などを買った」

 http://www.techakodate.or.jp/genki/03rakunou.html
 http://www.techakodate.or.jp/genki/images/enterprise/rakunou/rakunou_milk.png

 > 津軽海峡を挟んでお向いの青森県にも営業所を構えている。

 > 設立は昭和48年(1973年)、酪農振興法の施行、諸外国からの乳製品輸入自由化による競争激化、冷蔵設備の充実による販路の変化など、北海道の酪農を取り巻く環境がざわつき始めた時期だ。

 「冷蔵設備の充実」には電源開発が欠かせない。

 > 長期間保存できない飲用牛乳を道内に普及させるため、八雲に牧場が開かれたことから北海道の酪農の歴史は始まった。
 > 昭和40年代に入ると、道東・道北の広大な土地で酪農が発達し、道南地区での酪農の限られた土地と牛の頭数では、生産コストの面で競争力に大きな差がついていった。

 https://mobile.twitter.com/marugotoaomori/status/1018818359612268545
 https://pbs.twimg.com/media/DiOR4unVQAAudaQ.png

 > ハコギュウ
 > 東京では、函館酪農公社の牛乳は三徳で買うことができます

 「函館酪農公社の牛乳は三徳で買うことができます」という耳より情報。(※誰得)いかにも古い話とみせかけて1973年だから、これは現代の話であると理解しようじゃないか。

 > #はじめてのおつかい が #函館牛乳 の #移動販売 って人、青森県には結構いるはず!?

 行商から鶏卵も牛乳もパンも買う。もちろん「豆腐」もね。

 https://www.kyoto.coop/milk/img/history/photo02.png

 行商が来るのを待たずに「共同購入班」をつくろう。(※恐縮です。)

 https://i.kobe-np.co.jp/news/tajima/202006/img/b_13467028.jpg
 https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1046/610/1.jpg

 湖底に沈んできらきらひかる「神社(海)」。…その発想はなかった!(※白目)残念ながら「A9V5」までのバージョンではできないけれど、「村の架け橋鉄道」中央部の「盆地」は移転が完了して湛水開始を待つばかり、という情景に見立てて、何もしないで置いておくとよい。「A9V6」で「水面パーツ」が実装されたら、いそいそと湛水開始である。問題ない。(キリッ

※あたかも「A9V6」で「水面パーツ」が実装されること決定という態度で遊んでおく。これも何かの態度である。意欲である。そもそもA9V2までに「変電所」「E501系」「711系」などといっしょに「ダム」「水力発電所」も実装しようとしていたのに頓挫してマップだけあるということではなかったのか。えー…(てんてんてん)。(※勝手に推定)

 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/86/42fd141e638f96a6920000e9c566aa11.jpg

 それはさすがに…(てんてんてん)。

・A列車で行こうExp.「発電所の種類」(※公式)
 https://www.artdink.co.jp/manual/aexp/ene02/ene02.html

 > エコ発電

 > 風力発電所
 > 風圧発電所
 > ソーラーパネル
 > 潮力発電所
 > 地熱発電所

 これを最新のナウでトレンディなイケてるやつ(※意訳)ととらえるばかりでなく、何か国の補助があって小規模でも導入しやすくされている何か、という抽象化したとらえかたをして遊んでいくのもよいでしょう。わたしたちはゲームです。ゲームに用意された選択肢からしか選べないのであります。しかし、何から何までゲームの作者の言うとおりにしないといけないというものでもないのは当然です。「ソーラーパネル」は気に入らないから使わないとか、「潮力発電所」を水門に見立てようとか、好きなようにしてよいのです。

 > エコ発電は、それによる電力供給率が増えると都市の景気が上昇します。

 目指せキミだけのメガロポリスとはいわないけれど、そういう大規模な都市を前提にして、そこに上乗せで(「成熟」しきった都市ですることがなくなってから「余興」みたいに)「エコ発電」といっても、ほとんど効果がない。むしろ逆。すごく小規模な都市でも成り立つようにするのが「エコ発電」だと思えばよかったのでした。いわば「切実なかたち」で「エコ発電」。(※体言止め)

 このゲームでは「エコ発電」というケッタイな表現にはなってしまうけれど、ゲームの進行上はいたってふつうの買ってきて据え付けた「内燃力発電所」や「小水力発電所」のつもりで使えばよい。こういうわけです。

 https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/interview11uesaka01.html

 > 雪解け水が得られることから、一定量の水を長期にわたって発電に利用できるというわけです。一方で、一時に大量に降る雨の場合、これをエネルギーとして活用しようとすると、大型ダムが必要となってしまいます。小水力発電に適しているのは、ある程度安定していて、量の制御がしやすい水なのです。

 > 地理的な条件でいえば、小水力発電は日本に向いています。高い山々があるため川の高低差が大きく、また一方で日本は稲作が主流なので小水力発電に利用しやすい用水路も発達しているからです。

 > 事業主体として一番多いのは、農家などがつくる組織「土地改良区」です。
 > 土地改良事業の一環として用水路の管理をおこなっており、水を利用しやすい立場にあります。

 > 小水力発電の事業主体としては、県や市といった行政もあります。県には「企業局」という組織があり、公営事業をおこなうことが許可されていますので、つくった電気を販売して利益を得ることも可能です。市町村が所有する小水力発電所もたくさんあり、黒部ダムで知られる富山県黒部市は、市営の小水力発電所を3か所持っています。

 本件ゲームで「エコ発電」は「売却」もできるとか「公共投資」としても設置できるとよかったのではありませんか。「他社」(※「自動発展」)が勝手に「ソーラーパネル」をつくりよる…その発想はなかった!(※白目)

・さっそく葛西駅前「風圧発電所」は実在した
 https://stat.ameba.jp/user_images/20140329/19/sosansosan/11/0d/j/o0480064012891011647.jpg
 https://o3po.tokyo/wp-content/uploads/IMG_3123.jpg

 そんなところに実物があるとは月島もだてじゃない(違)。これにはさすがのアベックもおおよろこび〜(棒読み)「シュール」という言葉は、ここで使うべきではないか。(※超ジト目)

 http://www.asahi.com/special/kotoba/archive2015/danwa/2010092200035.html

 > 「アベックという言葉は昭和2年頃、(中略)生まれた」
 > 「それがどうして昭和10年代に密室的な意味になり、やがて旅館用語になったか、私は知らない」

 > カルタもカルテもカード

 な・・・なんだってー!!

 > カルタもカルテもカード

 「カルタもカルテもカード」。きょうはこれにしよ。工場長の朝礼がはかどります。(違)

・「ときめきワゴン 〜すていしょん〜」(※全角波線)のイメージです
 https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/17/be/c0/58/caption.jpg
 https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0108/users/c3df2bb6be025f7f41b95c70e830a9b95f6b929f/i-img1200x900-1597399371qk8yny2127549.jpg
 https://img.fril.jp/img/278245516/l/787213640.jpg
 https://livedoor.blogimg.jp/papicopapicocafe/imgs/b/5/b51d39c3.jpg

 えー…(てんてんてん)。

 https://www.the-miyanichi.co.jp/special/lunch/?page=15&id=251

 > 6月から始めた「Bランチ」。
 > Bランチ(800円)すし、空揚げ、茶わん蒸し、吸い物、フルーツ、デザート。

 > 米はコシヒカリを使用。

 > すし、茶わん蒸し、吸い物、フルーツ付きの「Aセット」(650円)も人気。

 なんでも「A」とか「B」とか呼んでみせるというかたちで自由を謳歌する「戦後」。これは「戦後」である。「自由」である。○か×か。

 https://www.jichi.ac.jp/medicine/graduate_voice/article/omi/

 > そもそも私は中学高校を通して医師になろうと考えたことは皆無だった。高校3年の夏から1年間アメリカに留学(AFS)した経験も手伝って、将来は世界を飛び回る外交官か商社マンになりたいと考えていた。1968年の夏、帰国してみると日本中が学園紛争で騒然としており、受験しようと思っていた東京大学の入学試験が中止となり、慶応大学法学部に入学することになった。ところがその慶応大学でもストライキに入り、反権力、反体制が声高に叫ばれる中、「商社マンや外交官」などと口にすれば「人民の敵」と言われかねない雰囲気であった。青春の彷徨の始まりである。ゲバ棒を持ってデモに参加するという気分にもなれず、さりとて「ノンポリ」に徹して勉学に打ち込むこともできず、徐々に大学に通う回数が減り、通学途中渋谷で下車して、某書店に入り浸り、哲学、宗教、人生論などの本を漁る日々が多くなっていった。そうした中、大学二年目も終わる頃、件の本屋で「わが歩みし精神医学の道」(内村祐之著)という一冊が目にとまった。医学など夢想だにしなかった私だったが、悩む青春の心には“医学”という言葉が人間的な響きを持ち、悩みを一挙に解決してくれる救世主に思えた。医学部受験を密かに決心し、両親に話す。普段おとなしい父親は激怒、何とか母の仲裁で勘当は免れた。医学部受験の勉強を始めて数カ月後の秋、全国紙の一面トップの「自治医科大学、翌春1期性を募集」の記事が目に入った。日本の「地域医療のメッカ」を目指すという。「地域医療」という言葉の響きが魅力的だった。しかも学費は無料だという。両親にこれ以上経済的に迷惑をかけるわけにはいかなかった。第一志望を自治医科と決めた。トイレと睡眠時間以外の猛勉強。運よく合格。

 商社マンになっていたところで、せいぜい旅館の食事につくフルーツがエキゾチックになっていくだけだ。もっと○か×か。(※考えかた)

[4525]
 > ライチとか、変に流行りましたな。

 > > 思い返せば、フォルクスというレストランがありましたが、そのお店のサラダバーにライチがあった頃から大好きなわけです。

 > > まだ日本にフルーツのライチがあまり定着していない時期からサラダバーにはライチがありました。

 > ライチには変なやみつき感がある。どこかの国からライチを仕入れた商社マンよ、それはGJだったのか。えー…(てんてんてん)。サラダバーの銀色のツボの底のほうのライチなど、ちょっと凍ってる。

 https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-960

 > 樹上で熟している状態では鮮やかな赤ですが、収穫すると1日もたたずに茶色っぽく変色してしまいます。さらに、鮮度が落ちやすいことと防疫上の理由で、以前は冷凍品での流通がほとんどでした。しかし流通技術の改善により、現在は生の果実が輸入されるようになり、一般にも広く販売されています。

 もちろんフォルクスのサラダバーという時代のライチは凍っているのが正しい。(※当時)そして、輸入そのものは商社という民間のしたことではあるけれど、どうして輸入ができるのかというと、これは何かの訪問についていったとか、これを輸入しますというのが外交カードだとか、そういう(ぐぇ)なんでもございません。

 https://www.jalan.net/yad317519/blog/entry0002063878.html

 > 小学校高学年くらいまでのお子様のことは「Aチャメ」、そして幼稚園児のお子様を「Bチャメ」などと言います。

 https://pbs.twimg.com/media/EurDG0zVoAIzgI2.png

 (「空揚げ」と「デザート」がつくというような)内容が豪勢な順ではなく、手間がかかる順(お出しする頻度が少なくていつまでも習熟しないとか在庫管理が難しいとか)ですか。「ウルトラC」はありますか。えー…(てんてんてん)。

[4525]
 > > ののののの農研機構ういず長谷川刃物ぷぷぷぷぷれぜんつっ(違)
 > > サフランライス・オン・ザ・白いお皿・ういず・エビふりゃー・トリニータ!!(違)
 > > 合い言葉は「Love our bay」!

 https://line.blogimg.jp/endcape/imgs/9/6/962dedbb.jpg
 https://static.mercdn.net/item/detail/orig/photos/m70550485072_1.jpg
 https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200828001700_comm.jpg

 あっぱれ(げふ)2頭身の岡本太郎可動フィギュアが大名行列もとい100体くらい大行列して何かを運んでゆくといったイメージ。(違)

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%AA

 > コシヒカリという品種は1つであるが、コシヒカリという銘柄(消費者が買う段階の商品名)にはコシヒカリ(品種)と多数の品種を含むコシヒカリBLという品種群が含まれる。現在、「新潟県産コシヒカリ」という銘柄は、9割以上がコシヒカリBLという品種群であり、コシヒカリ(品種)とは異なる。

 > BL3号
 > BL11号

 宮崎でいうコシヒカリは、どこのコシヒカリなのか。…ギクッ。

 > 鹿児島県(1960年)や宮崎県(1961年)では、早期栽培用の品種として採用するなど、南東北から南九州までコシヒカリの栽培地は広がっている。

 1年のうち、どの時期にもおいしく食べられるのか。そもそもそんなことはない。季節によっては(古米になってしまって)すごくまずい。それはしかたのないことであった。だからふりかけがあるし、すし飯にもするのである。(棒読み)もしも8月に学校があって給食があったら、その米飯はとてつもなくまずいはずだ。8月は休みにして家でテキタウなものを食べていなさいというのは、実はとてつもない最適解なのだった。(※考えかた)

 > コシヒカリは、1956年(昭和31年)に農林登録され、農林品種としては農林100号の番号がついた。

 コシヒカリは1956年、コシヒカリは1956年と覚えて帰ってください。まだお帰りにならないでください。

 > BLとは、いもち病抵抗性系統の意味であるBlast resistance Lines(ブラスト・レジスタンス・ラインズ)の略。

 BLとは、いもち病抵抗性系統の意味であるBlast resistance Lines(ブラスト・レジスタンス・ラインズ)の略。BLとは、いもち病抵抗性系統の意味であるBlast resistance Lines(ブラスト・レジスタンス・ラインズ)の略と覚えてください。(※ソコジャナイというか、ちょっとそこまでは覚えきれない。)

 https://www.city.iwakuni.lg.jp/site/seime/47544.html

 > 今年はほとんどの学校で7月31日まで授業があり、夏の暑さに負けないようにすごすことが必要になります。

 > ちらし寿司

 七夕にちらし寿司のようなものが出たら、もう7月の給食は終わった気分になる古い世代でわるうございました。(※遠い目)やはり7月の給食は厳しいものがあるので、レモンやトマト、それに梅や甘酢などの、かなり工夫して食欲を引き出すようにしておられる気配がある。(※恐縮です。)

 > 植物からできた食べ物だけを使って作ったものを精進料理といい、修業中のお坊さんがよく食べていました。

 たいへんよくできました。(※ソコジャナイ。)

 https://www.city.iwakuni.lg.jp/site/seime/47906.html

 > ABCスープ

 出ました「ABCスープ」。

 > 体に必要なアミノ酸が

 …じゃなくて、「ABC」の説明がないじゃないか。…「ABC」の説明が、ないじゃないかっ。(※2回いいました。)

 > 普通の肉じゃがは、砂糖、しょうゆ、お酒で味付けをしますが、韓国風肉じゃがでは、味付けに焼き肉のたれを使っています。
 > また、にんにくやトウバンジャンなども使っているので少しピリ辛になり、食欲のない時にも食べやすいのではないかと思います。

 7月も17日になると「韓国風肉じゃが」である。にんにくやトウバンジャンなども使っているので少しピリ辛である。

 > 7月20日

 休み明けの月曜日かつ「7月20日」にもなって給食。ゾッとしない。次の週も月曜日はツナ。なんともはや。7月31日まで給食を出すという悪夢の終わりが見えてきた。7月のうちにツナを使ってしまへ〜。(※表現は演出です。)

 > なすは、夏野菜のひとつで、インドで生まれて8世紀ごろに日本に入ってきたといわれています。
 > 山口県では、「萩たまげなす」という、とても大きななすが栽培されています。

 岩国市「西部学校給食センター」の説明でした。学校給食センターの調理員のぜんぶが通年で働くわけでなく、雇用も7月で一度終わりとかになっていれば、(兼業ということにならず=自由に)繁忙期には飲食店や宿泊業で働ける。そういう社会全体の何かと協調する学校給食でなければ立ち行かない。生徒会の公約で一存(違)教室にエアコンをつけさえすれば真夏にも授業できて給食も出せるなんて、そんなわけはない。(※考えかた)

※給食がなくて児童・生徒も登校しないが学校という職場は動いていて、弁当持参や出前で昼食をとるのである。わあぃ先生がそこらの店から出前をとってやがるー(ぜいたくだぞー)みたいにはやしたててはいけません。…そんなことしないよっ!?(※真っ赤)職場での食事は仕事の一部!(きらーん

※民間でいう「アルバイト」と「社員さん」みたいないいかたをすれば、栄養士などは「社員さん」で、給食を出さない期間にもずっと働いていて、研修などこなすのである。たぶん。

[4532]
 > > 本職のお姉さん
 > > 本職のお姉さん

 同じ仕事の先輩ということではなく、はっきり立場が違う、といったことを表現する表現。(※体言止め)

 https://ameblo.jp/08072016se/entry-12589804338.html

 > ABCスープのABCは人参のビタミンA、じゃがいものビタミンB、トマトのビタミンCが入っていることに由来するそうです。

 3拍子そろったとはいうけれど、本当にビタミンがそろったスープのことをいう。

 http://cms.nerima-tky.ed.jp/weblog/index.php?id=128&type=2&date=20140131&category_id=5331&no=6

 > ABCスープには、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、小松菜の5種類の野菜が入っていて、栄養満点です。特に小松菜には、カルシウムがたくさん含まれています。
 > ABCスープに入っている野菜の中で、ビタミンCがたくさん含まれている野菜はどれでしょう?

 ジョリーグッド…じゃなくて、超ベリーナイスな問いを発する「練馬区教育委員会」でしたー。

[3808]
 > > ARTDINK BEST CHOICE A列車で行こう3

 > > ARTDINK
 > > BEST
 > > CHOICE

 > やーいABC。

[4536]
 > …ABC! ABC! われわれのぎょーかいでは朝日放送ですっ

 https://pbs.twimg.com/media/EdP3HAaU4AIz8Fq.png

 > な・・・なんだってー!!(※画像は公式です。)

・(♪〜)
 https://stat.ameba.jp/user_images/20190818/10/penta-mx/bb/2d/j/o1208080014541360443.jpg

 わあぃリアル「プラント(大)」のある情景。えー、どこどこ?(以下略)

 https://askz.sakura.ne.jp/column/take_the_a_train_9/building.html

 > 看板がほぼヤマダ電気。

 http://img-cdn.jg.jugem.jp/b9a/176294/20170506_2319957.jpg

 こちらはリアル「家電ショップ」のある情景。えー…(てんてんてん)。

 > 紳士服店と言えば、やっぱり青色。緑が多いので、ぱっと見では園芸センターのようにも見える。

 「園芸センター」を一般的な名詞だと思っている所沢か八王子か練馬か仙台か札幌か下関か土岐か藤野か鳥羽か姫路か福井のひと決定。(※ソコジャナイ。一般的とはいいがたいけれど、そんなに狭い分布でもない「園芸センター」。JA扱いの花卉栽培のある地域。いわゆる大都市の近郊ならどこでも。しつれいしました。そもそもバイクが趣味の人だからちょっとかっこいいライフスタイルが想像される。尊敬します。)


★「小学校4年生で「社会科地図帳」をはじめて手にしたときの印象」で語らない(談)


[3931]
 > これはフロリスじゃなくてベジフルなんですか。

 キュウリの花が咲いて、それから…それから、ナスの花も咲くのよ!(きらーん

[4092]
 > > 神戸花卉生産組合

 > どこの神戸ですか。というか、どう読めばいいんですか。

 > ここで「読めないよ!」とも気づかず、「じぶんが知ってる神戸」(※直訳)の読みでいきなり読んじゃうのが中学生なんです。

[4535]
 > > 村の架け橋鉄道
 > > おそらく仮想シナリオです。

 > おおー。「おそらく仮想シナリオです。」との見解を力強く主張しておられる。わたしたちのだれしも、なかなかじぶんでは「わからないならわからないと書く」という基本が、かえってできないのでした。じぶんがわからないということと「おそらく仮想シナリオです。」という見解を主張することは別物だと理解しませう。

[3735]
 > 「小学校4年生で「社会科地図帳」をはじめて手にしたときの印象」

[4401]
 > 地図帳に「僕たちの町がのっていなかった」ということがあれば、早くも地理の学習への動機づけに格差が生じる。

[4412]
 > 逃げ出して野生化したキョンが外房線の線路のレールをなめて鉄分補給。(※体言止め)

[3762]
 > なんかそういう動物はぜんぶ「シカ」と呼ばれ、じぶんの知ってる「シカ」より小さいなと思われると「小鹿」と呼ばれるのである。

[3881]
 > > このため、できるだけ多くの人がわかるように決められた地名をあらかじめ決めて、基準地、重要地、主要地、一般地の4つに分類表示しています。

[3909]
 > > これは3点セットである。俗にいう3点セットだよおねーちゃんっ! ほぅ…これが俗にいう3点セットとかいふものですか。

 > 「西武戦の時刻表」…じゃなくて、なんとか打法の類ですか。(違)…「西武戦の時刻表」ねぇ。戦わなければ西武じゃない! 血の気の多いフレンズなんだね。西武・ザ・バーゲン!! いちばんセーブされるのはわれわれのサイフなのかもしれませんね。(※ジト目)あのねあのね(げふ)「せいぶせん」「せいぶえん」「としまえん」「としません」などぜんぶまとめて「せいぶせん」(ひらがな5つ)と覚えるのが沿線の園児らしくてね(しばらくお待ちください)大人になっても「せいぶせん」という音だけで本人は確固たる概念を指し示してるつもりになってるんですよ。な・・・なんだってー!! 検索のクエリーとして「西武線」(その誤記として「西武戦」)という文字列に何の意味があるか。「西武」だけでわかるか、駅名そのものを入れないと意味をなさないでしょ、の意。ノーセーブノーライフえにもー!!(違)

 所沢と断定するものではないけれど。

・「1960年」とは
 https://wikiwiki.jp/a-train9/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%AA

 これはゲームを起動すれば一覧できるものですが、いますぐにはゲームを開けない人や、まだ買っていない人のためにウィキを参照します。ニューゲームが「1960年」から始まる「村の架け橋鉄道」は、これまでに収録されたシナリオマップの中で、最も古い年代から始まるゲームです。

 > 1983年3月16日

 そっちはなんだろう。卒業式みたいな日付である。株式会社アートディンクにおける何らかの記念日だろうか。ぜんぜんわからない。

 > 1960年6月12日

 「6月12日」という妙に詳しい日付。ダイヤ改正でもあったのだろうか。ぜんぜんわからない。

・「1960年6月1日」とは
 https://ja.wikipedia.org/wiki/1946%E5%B9%B4-1960%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%9B%BD%E9%89%84%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E6%94%B9%E6%AD%A3#1960%E5%B9%B4%EF%BC%88%E6%98%AD%E5%92%8C35%E5%B9%B4%EF%BC%89

 > 1960年(昭和35年)
 > 6月1日、全国規模のダイヤ改正が行われた。この改正最大の出来事は、1950年(昭和25年)の運転開始以来客車編成を貫いてきた「つばめ」と「はと」が、「こだま」同様の151系電車に置き換えられ、東京 - 大阪を6時間半で結ぶようになった。

 > なお、これらの所要時間は、現在に至るまで東海道本線経由の旅客列車では最速記録である。
 > また、日本初の定期電車急行である「せっつ」もこの時新設され、他にも多く列車の増発と新設が図られた。

 > なお、これによって客車時代の旧「つばめ」・「はと」にのみ残っていた一等車が全廃されたことから、同年7月1日には運賃(料金)制度の改訂があり、旧二等車が新一等車に、旧三等車が新二等車となった。

 なぜゲームでは12日なのだろうか。親が転勤になって引っ越して転校した日付なのだろうか。ぜんぜんわからない。昭和35年は何年ですか。(※商品名を連呼したあとに商品名を答えさせる懸賞のクイズみたいなノリで!)

・「1983年3月16日」とは
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF

 > 1986年4月21日
 > 元々ゲーム会社を作ろうという意識はなく、永浜と河西らが趣味のために作った開発用のモトローラ用CPUのアセンブラなどを制作していたことが会社設立のきっかけであった。それらのアセンブラなどを試しに売り出した所、評判を得たので、映画産業、防衛庁、百貨店等にそれぞれに勤めていた高校時代の同期4人で起業する事になった。

 会社設立の3年前。いちばん最初の商売のスタートの日付だろうか。さっぱりわからない。(キリッ

 https://goo.gl/maps/cHvgd36zj2gvq9yN6
 https://goo.gl/maps/GEGgvXZCKueonLdC6
 https://goo.gl/maps/6SZFgTBpbor7vSuv9
 http://art50.photozou.jp/pub/679/2137679/photo/105701996_624.jpg

 いいですか。この写真の駅は高架駅です。その高架の外に樹木があって、その高さで見えている。本件ゲームの樹木に、そういう高さがありますか。あなた現実の駅で何を見ているんですか。海浜幕張にいながら目の前の植物をちゃんと見ず、頭の中の想像上のおもちゃみたいな樹木を樹木と思っていませんか。見たものを見たとおりに描こうと努めるスケッチから始めないで、いきなり建築模型の樹木を発泡スチロールに植えていませんか。あまつさえ海浜幕張の某所で建築模型を眺めるのが日課になっていたんじゃありませんか。(ぶつぶつ)


この記事のURL https://neorail.jp/forum/4539/


この記事を参照している記事


[4549]

【A9・Exp.】「まだ村とも呼べない小さな集落。」に架ける橋

2021/5/13

[4602]

【自由研究】2019年の水準には回復せず【主論文・野帳・掲示物・標本】

2021/8/16

[4624]

ふれねる「自由研究 数学」の牛(GYU)

2021/8/25


関連する記事


[3623]

〔フレッシュおはよう東日本〕10号:仙石線『青葉城恋唄』(1988年11月)を営団『7号ビジョン』(1991年11月)で読み解く(仮) tht - 2018/3/24


[4530]

【A9V2】「村の架け橋鉄道」は「難度E」だが地形は関係なかった(中編) tht - 2021/5/1


[3754]

【A9・Exp.】まだ見ぬ「模範演技」を求めて(三日月島MV編) tht - 2019/8/25


[3670]

【自由研究】ふわコレ(9) tht - 2018/8/16


[3940]

まだ見ぬ「ドリームかまち」を探して(広域かまち編) tht - 2020/2/29


[3651]

【自由研究】ゆるシミュ(7) tht - 2018/6/10


[3958]

まだ見ぬ『御池1400』を探して(エリア版) tht - 2020/2/29


[4449]

【AExp.】「不思議な道路」「不思議な建物」「謎の列車」を斬る(談) tht - 2021/3/1






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2021, tht.