フォーラム - neorail.jp R16
2023年9月の話題
更新:2023/9/28

[5076]

時間の関係で「セカイがヤバい!」から「インパク音頭」まで(談)


(約11000字)

 [5069]の補足です。


[5069]
 > ついに「コピーカード」も「終了のお知らせ」。

[3676]
 > > 国内外から次々に入ってくる映像を映し出す21面のモニター,ニュース映像の編集コーナー,スタッフの打ち合わせ・作業スペースに加え,内外の通信社から配信される記事を閲覧できるパソコンやファックス,テレックス,コピー機などの機材が(以下略)

・(♪〜)
 https://3.bp.blogspot.com/-UqDr4NFqdCg/XJDyM41EpTI/AAAAAAAAvRo/MVUnTaespigXX2gBnrmXBOaSCM-wT-y6ACKgBGAs/s1600/2019-03-17%2B3695%2B.NEF
 https://art54.photozou.jp/pub/952/510952/photo/116771179_624.v1566979284.jpg
 https://livedoor.blogimg.jp/cm0786/imgs/9/6/968975ed.jpg
 https://kaigansansei.sub.jp/jr/toke4.jpg
 https://auctions.afimg.jp/l1030878635/ya/image/l1030878635.1.jpg

 …飲食店の「冷水機」の裏側からは「グリーン車のにおい」がする。

※個人の感想です。

[3716]
 > ▼「昭和60年3月 郵政省のテレトピア構想モデル都市に指定」については[3441]を参照。コピー機を使えるように電気工事をしよう。

[4979]
 > 1980年代から1990年代が終わるまでずっとPCとは無縁でも生活はできた(※文系の大学生が使う最も難しいデジタル機器は「コピー機」!)ので、そういうひとが「A列車で行こう9」をかなりの大人になってから遊ぼうとしても、まあ、遊べやしないだろうと。

・(♪〜)
 https://san-tatsu.jp/assets/uploads/2020/07/28162408/tsubo21-10.jpg.webp

[3901]
 > 稲毛海岸の駅前の雑居ビルの1室を借りてISDNを引いて白衣を着て天井に向かって叫べ!(違)

[4806]
 > コピー機も空調もない建物はざらにあり、電気の配線も貧弱なものだった。まずはコピー機を入れるためにも電気工事が要ったのである。(棒読み)そういう時代に、最初からISDNが使えそうな感じのビルに入っていたのが株式会社アートディンクである。

[4644]
 > 回線がKEKに直結でセカイがヤバい!(違)

[3652]
 > > Project DIVA Arcadeは光回線必須らしい。少なくともIIDX・ポップンより導入条件が厳しい。
 > > セガの「ALL.Net」を使うゲームは昔からBフレッツ(=光回線)でないと稼働できない制限があったらしく、これがまた敷居を高くしたとか。

 > 店内放送がCSでPOSレジはISDNというのよりはるかに&…えっ!! これ、『××事項です♡』ですって?

[5069]
 > 「アメリカ発CGアニメのスピンオフを、日本アニメの文法でつくる!」

 https://cdn.clipkit.co/tenants/1415/item_products/images/002/279/833/medium/5505c765-b7d5-412d-8668-c6c01ca59a2c.jpg
 https://static.mercdn.net/item/detail/orig/photos/m27330200648_2.jpg

 > アメリカのアニメの日本版で、当時の貿易摩擦の最前線であったNECと富士通を出してくる。なかなか骨があるじゃないか。

 > 「音響カプラ」を「パソコン通信の黎明期」と理解するのでは理解が浅い。電電公社の回線に電電公社の電話機以外は接続してはいけなかったのと出張先(※ただし外国を含む)で何がなんでも通信しようという特殊な人や状況のための機器で、単に「パソコン通信の黎明期」にはみんなが使っていたというものではないわけです。

 https://expertgig.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/IMG20200407225958.jpg
 https://tanken.com/sfc12.jpg

 > > ****監督は、カプラがどういう物なのかがんばって調べていましたよ。

 > インタビューの話の流れでは「パソコン通信の黎明期」ということにされてしまっているけれど、実はちゃんと理解して演出に活かしているとは見受けます。「音響カプラ」を使うほどの特殊な任務(※言いかた)に従事するすごい人物という表現になっています。

[3468]
 > > 岡山でぼくは、日本テレコムのクレジットカードでかけられる電話を使って長崎までちょっとバス会社に電話して質問してみようと思い、日本テレコムの電話を探すことにした。
 > > 当時一番安く電話をかける手段が日本テレコムの電話機でクレジットカードで電話することだったので、駅で探して電話しようと思っていたのである。

 何かに関してマニアックな人は、きっと電話に関してもマニアックだ。

・(♪〜)
 https://keioline-5701.up.seesaa.net/image/600-1220E9AB98E5B0BEE5B1B1E58FA32026.2.8.jpg

[3725]
 > > ビブリオマニアは、従来の書籍収集家よりも、収集的価値や本質的価値のない本を収集することが特徴である。同じ本を版数ごとに複数収集し、利用や娯楽に供すことができる範囲を超えて収集するのが、彼らに多く見られる症状である。

 > > 旅行貯金にのめり込む内、旅行貯金自体を目的とした旅行を行うようになる
 > > 山奥の局へ100円貯金しに行くのにタクシー往復で3000円使った、との笑い話がある

・三井住友銀行「公衆回線網(公衆回線・ISDN回線)の終了と、代替サービスについてのご案内」
 https://www.smbc.co.jp/hojin/eb/ins-notice/

 > ISDN回線(INSネットディジタル通信モード)は、インターネット回線が普及する前からある公衆回線です。当行では、コンピュータバンクサービスとパソコンバンクサービスをご利用のお客さまがISDN回線で総合振込や給与振込等のお取引をしています。

・(2020年1月10日)
 https://www.hitachi-solutions-create.co.jp/column/core-system/isdn-abolition.html

 > ISDNは世界共通の規格として定められており、日本では1988年にNTTグループが「INSネット64」「INSネット1500」の名称でサービスを開始しました。INSネット64は1つの電話番号で2つの回線を使うことができ、電話回線とFAXなどを一度に使いたい一般家庭などでよく利用されました。INSネット1500の方は23回線が同時に使用できる、主に企業向けのデジタル通信サービスです。

 > ISDNのディジタル通信モード廃止による影響

 > POSシステム(企業の本部と店舗間のPOS端末通信)
 > CAT端末(クレジットカード会社と店舗間のカードの有効性を確認するための通信)
 > EDI(電子商取引におけるメーカー・卸・小売間での商品受発注データ通信)
 > 警備端末(警備会社と自宅や企業との監視映像通信など)
 > レセプトオンライン請求(診療報酬等の請求データ通信)
 > 銀行ATM(銀行のセンター拠点と店舗ATM間のデータ通信のバックアップ)
 > G4FAX(マルチコピー複合機によるFAX送受信)
 > 企業内WAN(企業内ネットワークでのデータ通信のバックアップ)
 > ラジオ放送(番組中継や他局への番組素材配信など)

 「パソコン通信の黎明期」こそ「ISDN」ではなかったか。記憶にございません。

・NTT西日本「端末機器開放の歴史」
 https://www.ntt-west.co.jp/tekigou/kensatowa/1-2.html

 > 昭和47年には電話網をデータ通信に利用することが可能となった(網開放).この際、データ通信用の端末機器は利用者自身による自営が原則となったため、データ通信に限っては本電話機 (正確には本データ端末機器)が開放されたこととなった.

 > 昭和60年の電電公社民営化に伴い、制定された電気通信事業法第49条において、接続しようとする端末設備が技術基準等に適合していれば、第一種電気通信事業者は、その接続請求を一般 的に拒むことが出来ないことを規定したことにより、本電話機を含めた全ての端末機器の開放が実現した.

 昭和47年は1972年で、昭和60年は1985年です。

[3679]
 > (前略)東急線の電話みたいな音までしてるよッ。

・(再掲)「東急線の電話みたいな音」
 https://youtu.be/CM6UcuzKC_o?t=57s



 https://www.jp.tdk.com/techmag/ninja/daa00952.gif

[4850]
 > > 演奏方法を変えることで、電話の呼び出しベルのようなサウンドも作り出せます。

・(再掲)
 https://youtu.be/eXj_tEjjU0s?t=42s




[4918]
 > > 「仕事は音楽関係やて言うたら通信兵にされました。信号の符号は80種類ある。しかし小鼓の音の符号は200もあるけど覚えてる。小鼓は覚えなできませんしな。そやし信号はすぐに覚えましたわ。友達同士の会話もツートンツートンてやりました(笑)」

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%8C%96

 > 1970年頃から大企業を中心にコンピュータの利用が始まり、1972年に行われた「第1次通信回線開放」では「データ通信の自由化」(網開放)として公衆交換電話網(電話回線)をデータ通信に使用することが可能となった。1982年の「第2次通信回線開放」では、データ通信回線と高性能なホストコンピュータをセットにしたデータ処理代行サービス(付加価値通信網)が始まった。

・総務省「パソコン通信って知ってる?」
 https://www.soumu.go.jp/hakusho-kids/life/what/what_10.html

 …ねぇ、知ってる?(ばきばきっ

 > インターネットが登場する前には、「パソコン通信」というものがありました。
 > 日本では1980年代半ばから、一部のパソコンマニアを中心に利用されていました。

 > 電話回線やISDN

 1988年にISDNが始まるまでは明るいところで「パソコン通信」という言葉は出せなかったということはなかったか。ギクッ。「一部のパソコンマニア」といっても電電公社と日本電気と富士通の社員ばかりだったということはなかったか。ギクッ!(棒読み)

※表現は演出です。1985年からは電話回線でモデムを利用できる。「1980年代半ば」ではなく「1985年」と明記してほしい。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%98%E5%8A%A0%E4%BE%A1%E5%80%A4%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%B6%B2

 > 1972年の第1次通信回線開放で、一般の通信回線を使ったデータ通信が解禁された。ただし通信は1対1に限られ、ホストコンピュータを介した他者とのやりとり(メッセージ交換)は禁止されていた。

 冷戦時代なので、わりとマジで「セカイがヤバい!」わけですよ。地下鉄はどんどん深くなる。通信網を提供はするが使いにくくするし料金は高額だ。そこから50年が経つ。品川まで地下鉄を延ばそうという話に現実味が出てきた。(※無駄に遠い目)

 https://livedoor.blogimg.jp/matsunokih015/imgs/6/c/6c40019e.jpg

 なんか寒々しくてシュールである。ここに避難すると毛布とパンが支給されるのだ。○か×か。

 > そして1982年10月の第2次通信回線開放で、メッセージ交換の解禁・中小企業向けVANサービスの解禁が行われた。
 > これにより、企業向けには共同受発注などの電子データ交換(EDI)サービス、民間向けにはパソコン通信(PC-VAN・NIFTY-Serve・日経MIX)・電子メール(特定のネットワーク内・相互接続先に限定)・オンラインデータベース(自社運営の他、パソコン通信各社でも実施)や、電話回線を使用したビデオテックス(キャプテン)などのサービスが始まった。

・わあぃ「ニューメディア」
 https://kotobank.jp/word/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%83%B5%E4%BE%BF-178330

 > 通信文や宛先などを書いた原稿を郵便局に持ち込むか,ファクシミリで送信すれば,受取人の近くの郵便局までファクシミリで伝送され,そこで封緘(ふうかん)のうえ配達される。1981年から国内サービスが,1984年から国際サービスが開始された。

 ふつうにFAXが普及すれば御役御免なサービスではあるが、外国の山奥だの砂漠の真ん中だのに宛てて差し出すとなればロマンのある話だ。(※感じかたには個人差があります。)

 https://pbs.twimg.com/media/CLHuFZjVAAAql8b.png

 さすがにそこまでは…(てんてんてん)。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%A4

 > パソコン通信は、モデムによる通話時間課金が前提の環境で発展したため、利用者としては少しでも接続時間を短くすることが必要であり、その需要に合わせた自動化ツールが非常に発達していた。

 「電子メール」の新着だけを全自動でチェックして最短の時間で回線を切ってくれるといったもの。「超速達」という意味の「電子郵便」ではないのだから、「電子」だからといって「リアルタイム」に拘泥する必要は実はなかった。今こそ往時の感覚を取り戻すべき。(キリッ

[5031]
 > なんとGoogleサジェストで「私たち鉄印帳はじめますのナレーターは誰ですか?」というのが出てくる

 https://realsound.jp/movie/2023/07/post-1374963_2.html

 > 『スプリガン』って、結構はっきりと説明せずに終わることも多いんですよ。ちょっと余白というか、こっちに考える余地を残して、じわあって終わることも多い。そういう意味でまた振り返った時に「あれってこういうことだったのかな」って感じることも楽しさであり、ストーリーの深さなんですよね。

 > あの昔ながらのアニメの感じ
 > 昔のアニメの上位互換を見ている感じ

 非常に古式ゆかしいつくりになっているので、例えるなら浪曲くらいの渋さがある。落語や講談は親しみやすくテンポや言い回しなどをどんどん現代化していくけれど、浪曲は頑なに浪曲であると。(※個人の感想です。)

 > 『スプリガン』の話の作り方って、今の連載でやると難しいと思います。まず一つのテーマがあって、それが何話か続いて、それでまるまる1つのエピソードなんですよ。それを全部連なって読むと、実は少しずつ話が進んでいるという話の作り方なんです。今の連載で言うと、1話の終わりに絶対次に読みたくなる何かを起こさなきゃいけないですよね。それだとやはりどうしても、それぞれ1話ごとの感じが浮いちゃうんですよ。でも『スプリガン』は長い目で完成された1つの話だから、それって今の連載漫画にあまりない魅力だと思います。

 このひとかたまりの長さについていけない(12分で飽きて文句を言い始める)お子さまは帰れと。お子さまはお呼びじゃないと。お子さまは視なくていいんだと。(※言いかた)

 https://tokyo-trip.org/wp-content/uploads/2022/05/TK100601.jpg.webp

 「寅さん」も「マドンナ」(※ゲスト出演)もどうでもよくて「さくら」だと。(※さらに言いかた)

[5063]
 > 盛り返す小学館

 https://fundo.jp/wp-content/uploads/2022/05/picture1_R-19.jpg

 > 始まりと終わりにほんのひとことずつ「だぞっ☆」(の人の声)が聴ける。

 https://www.famitsu.com/images/000/263/746/l_629979650d70b.jpg

 ついには「きりつ」「れい」「ちゃくせき」しかセリフがない。何週間ぶりのセリフだろう。だが“ごほうび”だ。(※個人の感想です。)

・(2023年9月14日放送)
 https://www.nhk.jp/p/hirunoikoi/rs/P1LK3137Z2/episode/re/WLMPV7ZL26/

 > 月の光
 > 北村英治と仲間たち

 …ドラクエのカジノ! すごく、ドラクエのカジノ。(※個人の感想です。)

[5012]
 > サウンドの節々(音色や装飾)が妙に『昭和66年!』…もとい、1991年っぽい。
 > 平成時代がなくて『昭和66年!』なら、こんなじゃないのというもの。大先輩方が「来たる昭和60年代」に開花させようとしていたものが「平成元年」という断絶というかショック(※経済学用語)というかのせいでかすんでしまった。それをやり直す感じ。平成時代という30年間は「なかったもの」として『昭和66年!』をいまからやるんですかという気持ち。それは結構、わるくない。

[5075]
 > 瓶の回収の日にごみステーションに響く音。

 いつか来た道であり、はるかなる道である。(※言いかた)

[4516]
 > > 「入院患者待機ステーション」
 > > 救急搬送が多い午後0時から午後7時まで稼働させる方針です。

 > CPUのキャッシュ…じゃなくて、救急搬送というシステム(系)の機能としていえば(「処理速度」のギャップがあってボトルネックになるところに設ける)「バッファー」にほかならないけれど、入院を待たされる患者さまという「人」に対して「バッファー」という呼びかたではいけないので「入院患者待機ステーション」と名付けることとなる。

 > 「ステーション」という語は、患者本人の視点ではなく、そこに詰める看護師などの視点になっている。では患者本位ではないかというとそうではなく、そこに運ばれれば看護師がいる、看護師がいて設備が整ったところに運んでもらえるという患者本人の安心感のようなものを、あらかじめ提示するかたちになるのが、この施設を「ステーション」と名付けることである。この意味で「ステーション」という名前は「人」に関わるところだけに、大切に使ってほしい。いわゆる中間貯蔵施設、端的にいえばごみ置き場の類を「ステーション」とは呼ばないでほしいということであった。

 https://pds.exblog.jp/pds/1/200911/22/56/f0068256_15585518.jpg
 https://www.ghibli.jp/gallery/onyourmark010.jpg
 https://www.ghibli.jp/gallery/onyourmark020.jpg
 https://www.ghibli.jp/gallery/onyourmark027.jpg
 https://livedoor.blogimg.jp/zyoubanmue/imgs/0/e/0e03f3a2.jpg

 「処理水」のニュースからどうしても連想してしまうのだけれど、大統領が間違えて押したボタンのせいで(諸事情により略)地上の生態系が壊滅して(以下略)すみやかに栽培して特定の物質など(※言いかた)を吸収させて回収しようみたいな作物を本気で研究していた時代がありませんでしたか。記憶にございません。

[3601]
 > > うちのタマ知りませんか

 https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1149/rssitem-3817549/80a1df6b501b79a100397a3b2fd8417d77e32453.jpg

 広告はこうでなくちゃ。なにはともあれ「冷水機」の裏側の席を確保しよう。(※ソコジャナイ。)

[3242]
 > レッツ宇宙竜巻! 宇宙といいさえすれば21世紀だっ!! でんしゃずかんでMM21線を眺めながら昇龍園の春巻を食べて壮大な味の宇宙に飛び立てッ!

[3158]
 > 「アツアツのオーブンのにおい(熱した鉄板のにおい)」
 > 新幹線の車両からも同じ種類のにおいがしてくる

 > 「鉄のにおいの正体」

 果たして「鉄のにおいの正体」とは…(てんてんてん)。

[5017]
 > > 1970年にはソ連(当時)で高オレイン酸のヒマワリの品種が研究され、アメリカで改良が重ねられてオレイン酸を80%含む品種が開発された。

 1970年、まさに1970年の「大阪万博」のときから喧伝されてきた『バラ色の21世紀』は「インパク」あたりでおしまい。…「インパク」とか!?(※真っ赤)日本テレコムはどこへ消えたのか&NTTを使わずに通信できちゃうなんてとんでもない。本来、公共の目的にはNTTを使わせるように制度化がなされていなければ危ういのであって、「ツイッターから名前が変わった『X』」などそもそも使うべきでなかった。自由化や開放のしすぎから「経済安全保障」へ舵を切る。はいオーライ。(※見解です。)

※少なくともわたしは「ツイッターはおやつ」くらいに思っていた。しかし世間は違った。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8D%9A%E8%A6%A7%E4%BC%9A

 > 非公式テーマソング(黙認イメージソングと自称)の「インパク音頭」を制作・歌唱

 …ヲイ!!(※変な声で!)

[4792]
 > > このサイトで提供している作図ツール「NMPC-L64」には、おもな土地利用を表わす言葉をあらかじめリストにした「統制語彙」を用意している。「NMPC-L64」のテキストボックスにオートコンプリートの入力候補としてプリセットしてあるので、以下の語彙をおおむね暗記して、先頭から数文字を入力すると候補から選択できる。

 > MS-DOSでもLinuxでもいいけれど、コマンドの先頭から数文字は暗記で入力してから「Tab」キーを押すじゃろ、の気持ちでオネガイシマス。(きみたちはいずれ)Linuxも使うしgnuplotも使うという前提で、そういうところにはそういう要求をします。

・(2013年7月16日)
 https://weekly.ascii.jp/elem/000/002/616/2616794/

 > 1987年11月にNTTから発売された『キャプテンマルチステーション』。中身はMSX2なので、実はMSXのソフトも動かすことができたのだ。ちなみに開発はNTT・高岳製作所・アスキーの3社で行なわれた。

 アスキーすごいという武勇伝に付き合う気はない。(※断言)▼「応接セットと鏡台の21世紀」については[4712]、▼「アスキーうどん」については[4951]、それに▼「シチューうどん」については[4843]を参照。

 > 1986年12月にはアスキーネット内に“アスキーネットMSX”というMSX専用のサービスが登場しました。

 ハードウェアが安くなるのを待って買ったMSXな世代(※小中学生)が、ちょっと大きくなって電話代をつぎ込むという格好。MSXしか見えてない人たちの同窓会に付き合う気はない。(※断言)

 > “草の根BBS”
 > 同人ハード

 『“闇”BBS』『“闇”ハード』の間違いだ。訂正を要求しる!(※断言)

 https://www.billboard-japan.com/scale/news/00000099/99917/800x_image.jpg

※「しる!」は誤字。

 > アスキーは業界に先駆けて、1985年に『アスキーネット』の運用を開始しました。当時大手と言われていたPC-VAN(現在のBIGLOBE)が1986年、NIFTY-Serve(現在の@nifty)が1987年開始なのでいかに早かったかがおわかりいただけるはず。

 『アスキーネット』を「パソコン通信の黎明期」と言うとすれば最初からモデムなんですよ。「音響カプラ」は「パソコン通信の黎明期」より古い話。本日「このフォーラム」。ここだけわかってお帰りください。お足元にはじゅうぶんにお気を付けください。(棒読み)


この記事のURL https://neorail.jp/forum/5076/


この記事を参照している記事


[5078]

外房線を「テレトピア構想」ほかで読み解く(談)

2023/9/1

[5084]

【A9・Exp.】「ロールプレイ」とは

2023/9/1


関連する記事


[5064]

時間の関係で「ニュー・シネマ・パラダイス」から「重曹ちゃん」まで(談) tht - 2023/8/1


[4960]

月のマークとハープで能加平(X)【森井コンツェルンあり】 tht - 2023/1/1


[4797]

【夢のドリーム】サイバーでジョリーグッドなセグメント【小舟町の星あり】 tht - 2022/6/1


[4732]

【A9V6】電灯制御の乗務員室扇風機(談)【そしてA10へ】 tht - 2022/5/1


[4692]

【川上様夏祭り】「読んでいない本について堂々と語る方法」とは何か(談)【韮生太鼓あり】 tht - 2022/1/1


[3640]

研究ホワイトボックス(32) 「単元」と「難易度」を示した「総合的な教材」をつくるには tht - 2018/4/30


[3701]

【A10】『シリアス路線』への招待 tht - 2019/4/1


[3582]

10年後に読む「よりよい環境創造のための環境心理調査手法入門」(2000年5月) tht - 2017/12/7






neorail.jp/は、個人が運営する非営利のウェブサイトです。広告ではありません。 All Rights Reserved. ©1999-2023, tht.